フォト
無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月23日 (金)

おぉ~~ チャプイチャプイ

朝から寒いですねぇ~~。 チャプイチャプイ!!

 こちらの朝の気温は14度。

  かぶる布団も???毎日・どれが良い? どれにする?

   毎晩、3種類の布団とにらめっこ。

夏布団?・二重毛布?・羽布団? さぁ~・どれ???どれ??

 

 それにしても・・・・アンカは必需品。

高山旅行より帰宅してから、台風が来て、一気に冬の気温に。

 それに私の身体がついて行けなくて・・・「体温低下」に、

  36度台から、35度、34度の体温で身体が低下でなく、

   停滞してる? 体温が高いのもしんどいが、低いのもしんどい。

10/7日より「アンカ」を出し、抱きしめて寝るようになりました。

 

それが、この頃の寒さは・・・昼間もアンカを抱きしめています。

 今日は朝からハクションの連発。

  

とうとう、相方さんが「コタツと布団を出してきました」

 いつもは11月半ばに炬燵の出現なのに・・・

  ひと月早いコタツに救われています。

 

でも、でもね。 スイミングは何とか行っています。

 頑張ってます。(たった30分間の水中ウォーキングだけど)

  自分の身体を鍛えています。がんばれヨ。

 

コロナだけじゃない。風邪もあり、インフルもあり、

 乗り越えてるだけの体力作りをしなくっちゃ。

 

 

2020年10月 9日 (金)

中秋の名月を最高の地で・・・

先日10/1は中秋の名月だったそうな・・・・

 でも、今年は次の日の10/2日が本物・・・名月の似合う場所での鑑賞。

  飛騨高山の山中で広~い庭地と川のせせらぎを聞きながらの名月鑑賞。

   バッチリ良きタイミング。

 

期待の夕食は??

 わぉ~~と声が出るほどのお料理。

  「スマホスマホ。写真写真」と、相方さん。。。。

   (まさか?お料理の一つ一つをスマホに収めるとは?)

    スマホ写真に目覚めてしまいましたぁ。

 お宿に行く途中、赤松が一杯の山・・・ひっとしたら?

  マツタケが出るかも??・・・裏切りません。土瓶蒸しが出ました。

   お品書きを見ながら、今度は〇〇「もう食べれな~い」と、

    言った先にA5の飛騨牛陶板焼き(一人づつの炭焼き)・・・

     2時間半。日ごろ食べれない超豪華食材とお料理。

 

夕食後、大広間の囲炉裏の淵で、お爺さんの語り部を聞きながら

「カッポ酒」

(竹筒を斜め切りした入れ物の中に囲炉裏にお酒のカンをしたもの)

 をチビリチビリいただきながら・・・パチパチと囲炉裏火の灯り。

 

外には見事な中秋の名月とススキ。近くを流れる小川のせせらぎ

   。。。これ以上無い贅沢でした~~

 

部屋に入っても、興奮冷めやらぬで

 いつもは9時就寝の相方さんも目がギンギラリン。

  本物の竹皮に包んだ夜食が(高山名物・山椒と雑魚のカマド焚きおにぎり)

   が用意されていました。

    もう、食べれないと言っていたのに・・・食べれました。

 

お部屋は?・・・足の悪い私共は本家の6畳のいろり部屋①。

 外の渓谷を眺める20畳1枚の大きな大きなガラス部屋②。

  広い縁台の付いた20畳の古典和室③。

3室の他ににヒノキの香りつくお風呂と洗面所④(広すぎて冬は寒そう)

 こんな3室以上の広いお部屋は落ち着きません。

  (なんだか、お互い名前を呼び合い確認しあってた)

   貧乏性の私たちには‥‥無理がある?

    テレビを見たくても、テレビ部屋に一人と別々。

     座布団も高すぎてひっくり返える~。寝具も転げ落ちる~。

 

茅葺建て家屋6棟、と本家に2組だけのお宿ですので、コロナにはもってこい。

 合計8組。誰とも出会うことは有りませんでした。

 

GOTOキャンペーンのお陰で、贅沢旅が出来ました。

 雰囲気といい、最高のお料理いい、あついおもてなし。

  明日は、高山の街の散策。参りましょう。

 

Img_9379 Img_9397-2

 

      

 

 

  

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »