フォト
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月27日 (土)

「コバエちゃん」

「コバエちゃん」名前は可愛いけれど・・・・

 2・3年に一度は大量発生する厄介なコバエです。

  コバエといっても、ただの小さなハエとは違うのです。

 

田舎育ちの婿殿が言うには「目つぶしハエ」と教えてくれました。

 それは、目の周りをぐるぐる。それが目の中に入ってくるのです。

  たまりません。うっとうしいです。

   蚊のような一か所だけが痒くなるのではなく

    上半身モゾモゾ・ムズムズするのです。

 それは夕方から発生して、あくる日の午前中11頃には死んでいく。

  その死骸は床が真っ黒になるぐらい大量です。

  (網戸の下。電球の下。ほうきで履く位)

コバエの大きさは、蚊より小さく網戸を潜り抜けるのです。

 白いものに(シャツやタオルなどや)集まります。

  今、こうしてPCを触っている画面(シルバー色)に出てきます。

   それは、先ほど相方さんが庭の花の水やりをして、連れて来た~。

 

先日のテレビではこの多治見の小学校が・・・・

 コロナ換気の為、窓を開けるから教室にいっぱいの目つぶし虫。

  子供たちが白色体操服の為目つぶしが寄ってくる。

   目の前にクルクルして集中力が・・・あげくに目の中に・・・

    可哀そうです。

     両目に入って痛がっていても、対策が有りません。

      保健室に行く児童が急増。

 

ことしはコロナで子供達には試練の年となりました。

 しかし、学校に行けれる子供たちも距離を持ちながら。

  登下校にも雨傘をさしています。

   雨傘でも日除けになり、マスクをしなくてよいのですが、

    ランドセル以外に荷物を持っては辛いようです。

(キャンプ用の折り畳み椅子につける日除け傘。

  これならランドセルに付けて手が空くかも?)

   なんて・・・ババが一人悩んでます。

 

コバエちゃん。この梅雨時で収束しますが学童さんにはつらい一年になりますね。

 夏休みも、たった9日間だそうです。

  親の休日と合わせ、政府のGOTOキャンペーンと睨みながら??

 

2020年6月 8日 (月)

どうしたらえぇんじゃ?

どうしたらエエンかいな??

「気温差に気をつけましょう」って言うけど

 「その気温差」13度。

 

6月5日は、はや、日本一を記録・・・33.5度

 その日の最低気温20.9度。(気温差計算をしたくない)

  この気候の変わり目が一番ややこやしい~。

最低気温を示す朝方4時からが・・・えらいこっちゃ~。

 今年買ったばかりの、ガーゼ二十重ね生地の7分袖パジャマ。

  涼しくって夕方のお風呂上りから着替えています(6時頃)

それが・・・朝方になると、肘の辺りがズキンズキン神経痛を発症。

 電気をつけて、え~と~、タンスの中から(肘からの長手袋)をゴソゴソ。

  この手袋は指先だけが出ている長手袋を装着。

   昨日は、手袋では保護できず、

    今日は長袖パジャマをタンスより引っ張り出しました。

しかし、冷えからの痛みは収まったものの、ハッハックション!!20連発。

 

どうしたらエエんじゃろう??、

 身体が慣れるまで毎朝、この気温差攻撃と闘う。

 

毎晩寝る前には、NHK天気情報のチェック。

 枕元には、手袋、長袖パジャマを用意して寝ます。

  そして、コップ1杯の水、テッシュケース。

   4時から、残り2時間が眠れますように・・・

 

2020年6月 1日 (月)

自粛生活中での大イベント

自粛生活の中、我が家に大イベントが行われました。

 

先ずは、「断捨離」と「新家具購入」と「10年に一度の床貼り」

 妹の嫁ぎ先の姉夫婦家の取り壊しが行われましたのです。

  妹が、この洋服掛け要らない?食器棚は?洗面台は?・・

「お古だけどタダ」この言葉に相方さんはノリノリ。

  タダなら何だって良い。主義の相方さんはやる気満々。

   しかし、食器棚は、少し小さいので家具屋さんから購入。

    これが・・・要らなくなった食器の片付けが大変。

     出るわ出るわ。この際、断捨離の要領でポイポイ。

      (食器の整理だけで1日寝込む)やわなsakuraでした。

 

どうせ、食器棚を入れ替えるのなら・・・台所のフローリングも代えよう。

 妹家族総出で、フローリングの剥がしと張り替え。

 「そっち持って、そうそう引っ張って」孫ちゃん達も大奮闘。

  sakuraは見てるだけ。口も手も出しません。

   妹の子(甥っ子)はとても器用で何でもこなしていきます。

    その傍ら、洗面台の取り付け工事までやりこなして行きます。

     床下収納庫から潜り込んでの職人さん工事まで。

      全て取り付けに2日間掛かりましたが・・・

 

洋服掛け小物の設置から始まって・・・あれやこれやと・・
 こんなオオゴトになるとは・・・自粛生活さまさま。

  妹ファミリーのお陰で、久しぶりの新鮮な気持ちになれました。

   自力では何にも出来ない老体になってしまいました。

    みんなの力を借りたり、頼ったり。感謝して老いる。

 

相方さんなんかは「新しいスリッパが欲しい」

 ルンルン気分で買いに走りましたw。 

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »