フォト
無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月28日 (木)

まんぷくのカップヌードル

いよいよ「まんぷく」とも最後になりました。

ちょぴり淋しい~。
 初めは、この女優さんが主役?
  今までの可愛い配役さんとはチト違うが??
   可愛いだけじゃない(役)の演技のしどころに惹かれていったわ。

でも、なんといっても大御所の松坂慶子さんが光っていた。
 (個人的に好き)

そして、まんぷくヌードルのヒットは・・・
 時代背景が私の年代と同時期と云う事もあり『あのヒットは?』

銀座の歩行者天国での食べ歩きがカッコいい。で爆発したとか?

しかし・・・忘れもしない、浅間山荘事件での寒い日、機動隊さん達が、
       湯気を立てて食べていたカップヌードルのあの姿。

日本中の人たちが、鉄の塊を建物にぶつけていたあの光景は忘れません。
 一日中見守っていたTV画面に、カップヌードルを食べていたあの姿?
  なんだ?・あれは何というものなのか?
   私一人だけではありませんでした。

あれこそ。創業者さんの(いつでも・どこでも食べれるラーメン)
 だったのねぇ~。

銀座歩行者天国で、歩きながら食べていた若者さんたちは、
 その後の話だったのよ~。

さぁ~、つぎの朝ドラは? 広瀬すずさん。
 先ずは北海道が舞台。広~い草原での酪農家さん。
  高い空と自然が舞台。気に入ったわ~。
 
Yjimage


2019年3月27日 (水)

きびなごの干物

昨日は、いつもの火曜特売。

 乾物屋さんのコーナーの店先に「あれっ?きびなご?」


売り子さんが「試食してみませんか?」。「いいですか?」
 お皿に盛った、(きびなご唐揚げ)を持ってきました。
  きびなごの干物事態が珍しかったので足を止めたのに(からあげ)とは・・・

近くに居た相方さんを呼び寄せて「きびなごだって・・・」
 案の定、飛びついてきた。
  きびなごは、相方さん故郷鹿児島の名産です。
   この春先の時期、きびなごの刺身に酢味噌でいただくものです。
    「おぉ~。きびなご」

「ねぇ~ねぇ~・・」
 (ハイッ。解ってますねん。今夜のお酒のおつまみね)
  「1パックください」・・・
   数匹のきびなご干物が串に刺されています。
    我が家では、フライパンで軽く焙りました。
     美味しゅうございました。
      故郷の味に、お酒も進むようです。
      
きびなごは、なんといってもお刺身でいただくのが本当ですが、
 鮮度が落ちやすいので鹿児島から多治見の距離では無理のようです。
  それが、干物で販売されるとは・・・ファンになりました。

そうそう、鹿児島のこの時期のもう一つの酒の肴「そらまめ」
 土曜日の日には丁度、鹿児島の(そらまめの旬)を見た夕方。
  店先に「鹿児島産そらまめ」が並んでいました。
   「今朝TVで見たばかりだねぇ」・「酒の肴に・・・」

そらまめのお買い上げ・・・茹でて塩を振って・・・
 (待てよ?ちょっとネットで茹で方を・・)
  調べてみて良かった。「茹で方の一技」
   いつもは普通に茹でていたのですが。
    〈茹でる時にそらまめ下の方に切れ目を入れる〉
     そうするとシワシワにならない。

相方さんは、中の皮をむかないでそのまま食べる。と言い張る。
 いやっ。モコモコの皮は向いた方が良い。とここでいちゃ悶着。

お互い好きなようにして・・・

きびなご・そらまめ。どちらも鹿児島の旬のお味をいただきました。
Img_2068
  体長6センチの小さな魚です。

  


2019年3月23日 (土)

何じゃ~こりゃ~??(3)

何じゃ~こりゃ~??(2)をアップしたのに・・・

どこかに行っちゃった~???

だから今日は(3)なのよ~。プンプン😠😠

試しに、写真もアップします。

どうか。うまく出来ますように。

とにかく、以前とは全く違うページなので迷ってます。

  ・・・・写真アップが出来ませ~~ン(泣)

2019年3月22日 (金)

何じゃ~こりゃ~??(1)

ココログさん・・・「メンテナンス中」それが治れば・・・

  何じゃ~こりゃ~??

今までと全然違う画面が出てる??

先ずは、これをアップするか??

2019年3月17日 (日)

春の葉ばかりが並んだ

相方さん畑の冬の収穫も無くただただ淋しい冬の畑。

「春になれば・・」と、言っていた相方さん。
 この所、畑出勤が多くなってきました。
  多くなったと思えば・・・なにも、一気に・・・

今日の収穫は、「かつおいらず」・「分葱」・「にんじん」など。など。

「かつおいらず」は、この一時期しか採れない。貴重な葉物です。
 この名前が面白い。鰹節が要らないほど美味しい。
  ちょっとほろ苦い味。(菜の花よりアクが強い)
   それなのに・・・茹でてから、醤油で味付け、
    カツオいらずのおしたしに、花かつおを掛ける?
     変なの~。可笑しい~。

もうそろそろ、からし酢味噌が欲しい時期なんだから。
 と思い、買い込んでいた酢味噌。
  「分葱にイカ」とのからし酢味噌合え。

これで辞めとけばいいのに・・・「人参とちくわほうれん草の白和え」
 エッサホイサと、にんじんの線切からこの作品になってしまった~。
  なんだかよく似たメニューばかりが揃ったもんだ~。

菜っ葉ばかりの、今日の献立です。

こうなると、肉類が欲しい~。
 (ただの豚小間切れ肉だけを炒めて醤油炒め)
  これは、私専用のメニューだ~。

「減塩食」・・・ちっとも守れてないや~~。

サクラ開花情報・・・こちらは3/20頃?だとか?
 いつもより、6日早いとさ。
  えっ?あと。4日後? 本当かな?信じられん。
   だって、朝晩の気温。明日はマイナス2度。気温なのよ~?

可笑しいと言えば??・・・減塩に気を付けていると・・・
 なぜか甘いもを要求するようになった。
  開店記念バーゲンで、ハーゲンダッツが、4割引き。
   いつもしないハーゲンダッツが値引きだと?
    ついつい、買ってしまいました。

そして、アイスクリームなんてスプーン1口2口で良いのが
 ついつい、ワンカップも食べて終いました~。
  (小ちゃなカップたった87mlなのよー)
   甘党の相方さん私の姿を見てビックリ。。。なぜか嬉しそう。
    いつも横から「そんな甘いものよく食べるねぇ~」
     と、チャチャを入れているsakurabaabaなんです。

ブロ友さんは、春の足音と共に徒歩徒歩。
 この時期の花の写真をアップされています。

写真アップと同時に「花の名前」も調べて見えます。

それが・・・今日のテレビで、大竹しのぶさんが
 「docomoのらくらくホン」真っ赤な色のシニアさん用のスマホ。
  
そのらくらくスマホで花の写真をパチリ。
 何てことでしょう・・・AI機能のアプリを使えば、
  その写真花の名前が出てきます。

しまった~。 花音痴の私にピッタリじゃん。
 らくらくホンは(年寄り臭い)から他の機種にしたのだぁ~。
  
まぁ~、そのアプリはいいとしても・・・
 未だにスマホを使いこなしていません。

Img_2067





     

2019年3月12日 (火)

久しぶりの娘と台所

今年は、娘ん家には・・・姫ちゃんの保育園卒園と入学。
               長男卒業と中学入学。

の、立て続けの祝い事がありまして・・・

姫ちゃんは、ピンクのランドセルを見せてくれました。
 そして、母屋の仏間には雛飾りが・・・・(4月雛節句)

お祝いで送った吊るし雛と、娘の時に飾ったケース入りひな人形が
 (持ち逃げ人形)が飾ってありました。

そして夕方には孫ちゃん達が「一緒にご飯食べれる?」
 などと可愛い声を掛けてくれるので。

「それじゃ~作ってよ」と、娘が冷蔵庫をパタパタ開けて。
 これと、あれで・・・でっかいお肉を焼き始めた。
  「バラ肉と大根煮よ」・・・

はいはい、久しぶりに娘と台所に立ちました。
 「次は二品作るわよ」水餃子煮物。鶏肉の味付け焼き。

「ん?。ちょっとメニューがおかしくない?」
 先のバラ肉大根煮物は、ストーブでコトコト・・・
  「あ~。これは明日の夕食分ヨ」
   な~んだ。明日のメニューまで私に作らせる娘。#$%&!。

ちょっとウキウキ気分で作ったお夕食を、孫ちゃん達とにぎやかに
 いただきました。

いつもは、相方さんと二人きりの静かな夕食とは違う。
 あっちの話に。こっちの話に相槌を・・・

帰りの車の中では、無口になってしまったジジとババ。
 

 

2019年3月 7日 (木)

お友達のbirthdayランチ

3月3日お雛様に・・・彼女は産まれましたとさ。

一年に2回。
 彼女と私のbirthdayには、birthdayランチ会を開きます。
  ちょうど半年近く離れているので丁度良いかも。

ランチは時々しているけれど、birthdayランチには、プレゼント共に。
 お互いに用意したお店に、交互にご招待することになっています。

でも、久しぶりなもんですから、相手の話に途中から自分のことを・・・
 それも、あれも、これも話したくて話も前後したり、
  関係ない話まで飛び出していく。
   我に返って、「あっちこっちの話でごめんネ~」と。

お互いRhineが通じているから、打てばいいのに~。
 中々、彼女は病院勤務でゆったり時間があまりないのです。
  だから、お互いの話は山ほどあるのです。

今回は、どこへご招待?しよう?
 丁度、「ぐっさん家」が、テレビ紹介していたお店。にしよう。
  場所は、時々店の前を通ったことのある、自然薯のお店。
   店構えも山の中にあり、大きな庄屋さんの店舗。
    周りを取り囲む庭園や池も見ながら・・・

予約の電話を入れたら、
 「予約はやっていません。開店30分前からお並びください」
  その時間も、平日は10時半から。だと?

早くに行ってみたら駐車場には数台の他府県ナンバーの車が待機。
 (ほー。やっぱり本当だったんだぁ~?)
  早くに出かけたお陰で、庭園を望むテーブルに通された~。
   あっという間に大きなお店が満席状態。

「田舎とろろ膳」・・・・私ゃ~。お口に合いませんでした~。
 田舎の山菜料理ばかり。
  「麦ごはんととろろはお代わり自由です」って言われても。
   お茶碗半膳しか食べられない私です。
    彼女に頑張ってもらいました~。
     やっぱりイタリアンだった~。

場所を変えて、コーヒータイム。
 ここでのコーヒーは、本当に美味しかった~。当たり~。
  「とろろを食べて口の周りがカユイカユイ。口直しね」

我が家で一服。パソコン持参で「Excelを教えて~」という彼女。
 私も、「スマホの絵文字教えて~」

しかし、バイバイしてから、肝心なパソコンは一部のみでした。
 あちゃ~。。。。「また、会えるね~」

エヘェェ。
 折角スマホを持って居るのに、撮影を忘れた二人。
  おしゃべりが一番・・・・

ネットより
Caption


2019年3月 4日 (月)

色々な「お楽しみ」

妹の誕生日祝い。
 それが色々あって「3月になるけどお祝いしようね」・・・

イルミネーションとプール・タラソテラピーをお楽しみ。
 
『お泊りの用意をして。水着とビーチサンダル持参よ』
 『えっ?どこへ連れて行ってくれるの??』
  いつもの「三人一組夫婦」旅行です・・・・
 
「ラグーナヒルホテル」はヨットハーバーのすぐ前で異国情緒たっぷり。
  こんな海の景色が大好き。
   色とりどりのヨットとクルージング船。
    少しづつ夕暮れが深まっていく(黄昏婆ァー?)

蒲郡ラグナシアへ場所を移動してイルミネーションを。
 午後7時の点灯式・・・ワォー! 綺麗・きれい・キレイ!
  3Dラッピング・・・わお~目が回るぅ~~。あっち?こっち?
   ちょっと待って、待って、カメラレンズを入れ替えて~の。
    カメラのセット合わせもできな~い。
   
あたふた・あたふた・・・・削除がほとんどのカメラ映像でした。
 出かける前には勉強してきたのに何一つ役に立たなかった。

次のイルミ点灯会場へ・・・潮風が冷たく、寒くて、寒くて
 入場料金以下の見学でしたが、私の身体のことを考えればここまで。

後はかけ流しの塩温泉に浸かり・・・あ~暖かい~~。生き返った~。

ホテルでは、「久しぶりのシルクのネグルジェ姿だね~」
 「寝巻かパジャマなのに男の人のネグルジェ姿は面白いねぇ~」
  相方さんなんか、エントランスから3階まで(らせん階段)が
   お気に入りで何度もらせん階段を昇ったり下りたり。
    「セレブになったようだ」とご機嫌。

あくる日は朝から「タラソプール」を予約しました。
 妹のためにと「タラソテラピィー海藻パック」は良い時間がなく断念。
  プールのみ。「緑色の海水使用」で塩っ辛い。

更衣室ロッカー内にはタオル・ガウンが用意され洗面所、メイク室
 シャワー室・迷子になりそう(帰りは迷子になった~)

プールには16のブースがあり、1~進んでいきます。
 温度の変化や。ジャグジーの当たる場所変化強弱。
  途中は室外から出て、海を望む外の景色を眺めたり。
   1~16まで1時間かかった。

「たまにはこんな変わった旅行も良いわね~」
 「高級旅館の温泉旅よりも面白いわねぇ~」
  「年末に、一年の垢落としにタラソテラピーに来ようねぇ~」

しかし、一番ビックリしたのは・・・
 私自身が驚いたのは、歩ける。歩けたのです。
  もちろん折り畳み杖も持参。車いすの有無も確認。
   数10メートルしか歩けなかったのに、
    ゆっくりではあるが杖も使うことが無かったのです。
     
これで、今月の知多半島撮影会にも行けれそう。
 自信が湧いてきました。


2018020215565175











プールはネットより

Img_8819











Img_8822












Img_8811Img_8825

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »