フォト
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月22日 (金)

2・22は「猫の日」

2月22日は・・・にゃんにゃんにゃん。猫の日。

猫ちゃん大好きな私には、ニャーニャーでも良い。

先月からNHK。写真家「岩合光昭さんと世界の猫」を見ていた。
 カメラ女子さん達も黙っていません。
  「名古屋で岩合さんの写真展があるから見に行きましょう」
   もちろん行きた~いの返事を。
    しかし、その前日にお仲間さんのお一人が体調不良。

あいにくの計画倒れになってしまったが。
 その写真家岩合さんが監督としての映画化に・・・
  「ねことじぃちゃん」。
   2/22に合わせて開演封切りされます。

Yjimage
もう一つ、猫ちゃんが喜ぶ「ねこじゃすり」ってなに??

猫がとろけるほど喜ぶ、ねこじゃすり。
 猫ちゃんの身体に充ててこすると猫ちゃんはトローリ。
  1年で50000本(3780円)大ヒット商品。
   にゃ~にゃ~(もっとやって~と言っています通訳)

猫じゃすりを開発したのが・・・呉市の工業用やすり製造会社
 じり貧の会社で開発したのが、野菜用すりおろし器・・・
  失敗作になった商品。
   その時に女性社長の膝に猫がいて。
    それを猫に充てた時、猫がすごく喜んだ。
    (その時猫が嫌っていたら、猫じゃすりは産まれなかった)
     改良に改良を重ね、猫の舌のようにザラザラした凸凹。

やすり製造の老舗が産んだ癒しと毛玉取り。



     

2019年2月14日 (木)

男は幾つになっても・・・・

2月14日。今日は聖なるバレンタイン。

それが、古希を終え喜寿を迎えようとしている男でも、
 心のどこかで「バレンタインのチョコが欲しい?」と思っているかな?

先日スーパーの店頭でバレンタイン特設場があった。
 私がレジを済ませマイバックに品物を入れてもまだ、
  相方さんが、その特設会場のチョコウインドウを見回してる。

「あのね。男がチョコ売り場を覗く姿は、だれか一つ僕にもください。
  と言っているおねだりポーズのようなもんだよ」

「いや・東京何とか店のチョコが1粒何百円で売ってる・・・」

毎年、アルバイト先のおばちゃんが。大きな袋から取り出して
 「はいっ」って貰ってくるものから、
  大小いくつかのチョコを嬉しそうに持ち帰って来る。
   「お返しが大変だから要らないのに・・・」と口では言うものの。
    
「そんな甘いものばかり食べてると糖尿病になるよー」
 「一つあげるよ~」・「要らんわ~」が毎年の行事。

今年は幾つ貰ってくるのかしら?

Yjimage2qqe8wm8

この頃は昼間は二ケタ台の気温になってくる日が多い。
 朝夕の氷点下は、あと一週間かな?

昨日も受診日でした。
 「術後の成績も良いですよー」
  「ならば、先生。下肢閉塞性動脈の方の治療はいつ頃?」
   「心臓と違って今すぐと云う事ではないので・・・
    それに、カテーテル治療をした4人に一人は再発しますよ」

「先生。春はもうそこに来ています。歩きたいのです・・・」
 この頃大分良くなったとはいえ、
  まだ100~200メートル進んでは一呼吸。
   🎶歩き始めたみよちゃんがー🎶・・・の歌のように。
     春が、もうすぐそこに来ているんです。

一年前の春のさくらの頃は、公園のあそこを歩けた。
 三年前の紅葉旅行はあの山を歩けた。
  あの頃のように。歩きたい。。。。そればかり思いが強まります。

「下肢閉塞治療の検査を来月に・・・」
 (まだ、検査をする段階かいな?前に撮った検査結果があるのに)
   何とか、検査の予約が取れたのは。1か月後。
    梅の花は間に合わない。桜の咲く頃になるかな??。

が・・・肝心な、その治療をしたからと言っても足の痛みは取れる?
     取れない?再発もあるかも?だと??

何とか、風邪もひかず、インフルにもかからず、
 健康で手術を受けれる状態までたどり着いた。

  本当の春が楽しみだなぁ~。

2019年2月12日 (火)

安藤サクラさん やるじゃん!

あのNHK連続テレビ小説「まんぷく」の安藤サクラさんが・・・・

 以外に、以外に?・・・・演技・実力派・・・やるじゃん。

今度の新朝ドラは? んっ? 可愛い女子? じゃないかぁ~??

朝ドラの出演する人は、みんな若くて、可愛い子ちゃん。
 何とかオーディションの選ばれた人たち。
  それが・・・若くない。可愛いとは言えない。安藤サクラさんが
   初回の画面に出てきたときには。少々当て外れでした。

今回の朝ドラ以前には22本の映画に出られていたとか。
 あの有名な万引き家族にも。
  何よりも、安藤和・奥田英二さんのお嬢さんとは・・・
   ちっとも知りませんでした。
    やはり実力派の女優さんでした~(7週以後に感じた。失礼)

先日、「キネマ旬報ベストテン」でご夫婦そろって受賞。
 ご主人様は柄本佑さん、出演男優賞。安藤サクラさん、出演女優賞。
  
この時の柄本佑さんのスピーチに・・・
 昨年10月に亡くなられた実母・角替さんへのお話。
  「母はこの受賞を知りませんので、今日の会場を教えてきました。
   きっと、天国から駆け付けてくれていると思います」

今月の「しのぶ会」の時には
 ご主人の柄本明さんが「一番可愛い人だった」と、
  挨拶されていたのを思い出し、
   やはり柄本家親子共々よく似たスピーチでした。

その親子と言えば・・・
 「まんぷく」に、父親の奥田英二さんが出てくるらしい?

奥田英二さん出身は愛知県春日井市高蔵寺。
 以前高蔵寺ニュータウンに住んでいたので(10年間子育て時代)
  親近感があります。
   強面の奥田英二さん。今じゃ孫ちゃんにデレデレのおじぃちゃん。
    安藤和さんがお姑さんの壮絶な介護生活本を出版され、
     読みあさったモンです。

いよいよ、インスタントラーメンが出来上がってきます。
 テレビを見るのに、「早送りは無いの?」ってぐらい待ちどうしい~。

日新製麺の初代チキンラーメンが出来て今年は60周年。
 記念パッケージが8月には出るらしい。

私の覚えているインスタントラーメンは・・・
 そうそう、どんぶりにお湯を入れて「3分待つのだ」
  そのうち、どんぶりにお皿を被せる(蓋代わり)
   玉子を入れるのはもっと先の事だった?

いやいや。
 ラーメンより先に・・・「チキン菓子」の方が早かった?
  (お湯をかける前の揚げただけの菓子)
   子供の頃にポリポリ食べていた気がする。

あの「カップラーメン」をホークで食べるのは・・・
 確か、あさま山荘事件の時に
  警察官が食べていたのがテレビで放映され、
   「あれはなんだ?」で、爆発的に広がった。

私が初めて口にしたのは(S48年)
 実家で里帰り出産の時、妹の婚約者さんが持って来てくれた。
  そりゃ~。ビックリヨ。。。。
   初のカップヌードルにこんな美味しいモンがあったのか?

今じゃ目移りするぐらいの種類で。
 ラーメン好きな相方さん。1週間に一度はカップラーメン弁当。
  おにぎり1個。生卵。叉焼。ネギ刻み。をもってお出かけ。
   私は、ラーメン1個が食べ切れないので代物で。。。

Yjimage




2019年2月 6日 (水)

高級ステーキ肉

高級ステーキ肉が・・・
 山形牛ステーキ肉が「3割引き」のシールに・・・
  へぇ~? 3割引きねぇ~。買うなら今でしょう?

と、お肉をジィーと見ていたら、手を出してきた人。
 色付きシールにめっぽう弱い。相方さんでした。
  「おっ。3割引きなら、たまにはステーキも良いなぁ~」

厚さ1センチ以上、10センチ四方の塊肉。3枚1パック入り。
 ・・・・1パックにすべきか?2パックか?・・・
  迷っていたら「3割引きだから」と大船に乗った相方さん。

2パック(6枚入り)を、けしかけられて買ってしまいました。

丁度パイナップルも買ってあったので、挟み撃ち30分間。
 久しぶりの、それも贅沢な我が家のディナー。
  今夜は、ナイフとホークを並べて・・・

(鍋奉行の相方さん=焼き具合もウルさい)
  今日はホットプレートを出すから、自分の肉は自分で。作戦。
   だって、高級ステーキ肉だモン。自分で責任を持ってくださいな。

ホットプレートが温かくなりました。「さぁーどうぞ・どうぞ」
 一枚づつ自分用の肉を並べました。
  (あっ。まだ早いのに、お肉を裏返す。やだー)
   「自分のだけにしてね~」

ステーキのタレもさっぱり味で。。。大根おろしも用意しました。
 なのに、「硬くて味がよう解らん」と言っている。
  (当たり前でしょう。2度も3度も裏返しているんだから・・)フッン。

自分の分は、パイナップルの酸味も聞いて美味しゅうございました。

やはり、6枚購入は多すぎた?あまり美味しく焼けなかった?
 2枚残りました。

二日後の今夜は・・・残りの2枚を「ローストビーフ風」に。
 (まぁ~、ステーキと同じことなんだけど・・・)

よく焼いた肉を、斜め薄切りに切り。
 サニーレタスを一口大に、その上に薄切り肉を一枚づつ並べて
  ステーキタレを掛けます。

「どうよ!」。「うん。歯も痛くないワ」ムシャムシャ。
 ステーキの時には(歯が痛くて肉の味がよう解らん)という相方さん。
  やはり、貧乏人の年寄り組の我が家にステーキは合わん。
   と、云う事らしい。値引きにつられた老夫婦でした。

写真は2回とも撮り忘れました。アチャー。


Yjimage

2019年2月 4日 (月)

「恵方巻」で元気回復祈願

今日は立春。「節分」
 本当は一年に4回のある節気の一つ。

今朝の新聞チラシには、ぜ~んぶ恵方巻特集写真ばかりです。

「ねぇ~。恵方巻はどれにする?」
 「そんなの食べてみなけりぁ解らんワ」
  「そりゃそうだけど、食べれる分量の事ヨ」

夕方買い出しに行こう・・・・

それなのに、お昼ごはんは中華料理を食べに行くことに決定。
 だから、夕飯は、おかず無しの太巻きとアサリのお吸い物だけ。

恵方巻を食べて、健康を祈願する。
 の、いわれがあるのに・・・・お腹に入ることが第一優先の我が家。

「しゃべらないでね」ムシャムシャ。
 う~~。私が食べ切るまで待てない相方さん。
  ペチャペチャ喋ってくる。

入院の前日には「景気づけにウナギを食べよう」
 退院日には「祝い寿司を食べよう」
  の相方さん流儀・・・なんです。

「減塩料理」の病人食に慣らされ『味オンチ』になってる私は、
 何を食べても美味しさが今一つ。

それでも、「早く元気にな~れ」
  ・・・恵方を向いてモグモグタイム。

ニュースです。
 ◎コメダに新作、「シロノワールイチゴチョコ」
  3月下旬までの期間限定。800円。
  
 ◎バレンタインキャンペーン 2/12~14日 PM1時~閉店
  ドリンク1杯とミニシロノワール1個の注文で
   ・・・同じミニシロノワールをもう1個プレゼント。

(この頃減塩食になったら、
  あれだけ嫌いな甘いものが欲求するようになった)

「そうだ!コメダへ行こう」ってか?

Dh3


2019年2月 2日 (土)

1・2・3・4回目の補修工事

4回目の心臓部補修工事が済みました。

1年と3か月の間に・・・4回ものカテーテル手術なんです。


ちょっとウンザリ。
 4回目となると、「さぁー早くやってよー」って開き直り気分。

それを察してか?先生は
 「今回は一番オーソドックスな治療法にしました」
  ふ~ん!? それで良んかいな?・・・・??
   毎回7時間。6時間の手術時間だったから?。
    ・・・・今回は1時間ちょっとで終了。
     全身麻酔では無く、今回は局部麻酔でチャチャッと。

しかし、終了後はICUの暗~い部屋で25時間。
足は型に縛られ続けること6時間なり。
 身動きが取れず、これが苦痛と言えば苦痛。
  手の片方には点滴。片方には酸素濃度器。
   ベットの上で動かせることは首の方向転換のみ。
    目にするものは、モニターのみ・・・・
     (モニターの灯りで気分が興奮して眠れない)

24時間後。やっと釈放・・・
 心電図・点滴・尿管・ほかの管がとれた~。
  一般病棟に戻り、さっぱりしたー。
   「先生。もぅ・ヤダヨ~」・・・・
    「再発は20人に一人の割かな?」・・・オイオイ。

退院後は、回転すしへ。明日からの食料品も買い出し。
 5日ぶりの徒歩は、さすが、足がガクガクする。
  カートに捕まってのヨチヨチ歩き。

しかし、これで「無罪放免」じゃ無いんだなぁー。
 あとは両足の血管詰まりのトンネル開通手術が待ってます。

でも、歩けるようになったなら・・・歩けるようにして~~。
 期待が大きいです。生活が変わるだろうな。
  そしたら、カメラ女子さんと撮影会に行きたい。
   温泉にも行きたいなぁ~。

春はもうそこまで来ています。
 浮かれたいsakurabaabaです~。

一般病棟に戻ってみたら・・・・
 4人部屋の一人のおばぁちゃん。
  売店まで買い物に行けれるようになった嬉しさで
   看護師さんに買い物袋の中身を見せていた
    「○○さん。お菓子はダメだよー。先生に聞いてくるワ」
     看護師さんが部屋を出て行ったのと同時に『バリバリ~』
      お煎餅をかじる大きな音。

戻ってきた看護師さん「食べたらアカンヨ。口から出して」
 「イヤッ・イヤッ」バリバリ・・・・「ダメだってばー」
  おばぁちゃんに言い聞かせて看護師さんが部屋から出て行ったら
   また。バリバリ煎餅の音・・・

そんなにお菓子が食べたいもんかなぁ~?
 毎食血糖値を計っているのに。
  お菓子嫌いな私ゃ~解らん。
   あのおばぁちゃんは歯が丈夫だなぁ~堅い煎餅のようだ。

相方さんにこの話をしたら「甘いものが好きなんだなぁ~」
 と、解ったような口を利く。
  (病気になるからお酒は止めましょう)
   (いやっ。酒が飲めんようになったら終わりだ)
    って言う相方さん。
    (棺桶の中に焼酎を掛けたるワ。よう焼けるよ)

 キャハッハー。 どこにも波乱爆笑。 

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »