フォト
無料ブログはココログ

« いつの間にか秋から冬へ | トップページ | 紅葉の代わりに見たもの? »

2018年11月24日 (土)

一日6グラムの減塩食

「○○様。 減塩食 1600カロリー」
    の張り紙と共に出される病院食。

うへぇ~~。まずい~。
  食べれるもんがないよぅ~。

しかし、お腹が空けば、いつもは食べないものまで食べれるようになる。
 「口は一週間で慣れる」・・・・と、暗示を掛けて・・・
  一週間経つ頃は、食事時間が待ち遠しくなるほど慣れてきた。

食べれるようになったもの。果物。クロワッサン。お麩。
 ミカンの缶詰。。。。ん~・目をつむってパクッ。身震い。
 クロワッサン。。。。ミルクとパンを交互にパク・ゴクン。
 お麩。。。。。。。。。一口入れて外の景色を見てごまかす。

「減塩の栄養講習」を2回受講しました。
 そこで、今まで知っている減塩食にはまだまだ程遠かった。

「減塩のため味噌は濃くしないでお出汁を強くしています」と、
 すまして言えば・・・・
  「その。ほんだし顆粒には味噌より塩分が強いのです」
   ・・・・ひぇ~! そうなの??

「理研のノンオイルドレッシングを使っています」
 「いいえ。脂肪は少ないですがマヨネーズより塩分が強いです」
  ・・・・知らなかった~。

生野菜に塩を掛けてドレッシング。以前に料理人の息子に叱られた。
 ドレッシングを手作りしている息子から見ると(不味いドレッシング)
  と、映るらしい?

それが・・・・・家に帰り着いて初めて作る夕食。
 (ボジョレヌーボーをまだ飲んでいなかった相方さんに合わせて
  ワインとピザとスパゲティーの献立に決まり、買い出し)

ピザは既製品。
 スパゲティーは牡蠣とほうれん草のクリームスパでいい?

牡蠣とほうれん草をバターで炒めてクリーム・・・・どれどれ??
 ギャ~~。おえっ。しょっ・塩っぱい。
  ???いつものように作っているのに?間違えた?
   ミルクを足し、また足して。いつもの3倍増。

身体が塩分を拒否していたのです。
 薬の中の一つに。
  『塩分と水分の調整が難しい薬があります』
   (利尿剤の中に水分を残し塩分を出す)と言われてた・・・。

減塩食に気を付けていたのに・・・2日目の夕食後には・・・・
 「水・水・のどが渇く~。カラカラ~」
  どうなっちゃったの? 口の中は猫の舌のようにザラザラ

   『本物・脱水症状』。
    水・水・水を・くれぇ~~。喘ぐ~~あえぐ。

一日1000mlの水分と決まっているのに身体が要求する。
 ビタミンより大切な水分と塩分・・・・改めて感じました。

この頃は、サンドイッチのマヨネーズさえ、塩っ気を感じるようになった。
 いつもはハム・チーズを挟んで・・・・恐ろしいことをしていたもんだ。
  (ハムやチーズは塩分過剰)

相方さんには申し訳ないが・・・「薄味に慣れてもらおう」

昨夜は、お刺身。マグロ・鯛にアボカド挟み。
 私は、付ける醤油はスプレー式で。少量作戦なり。

明日は寒くなるから「おでん」のリクエスト。
 それが、おでんの練り物には塩分が強いのだ。
  「塩抜き」のため、一度茹でる。
   しかし、塩抜きした練り物おでんは…まずい。
    (おでんは練り物ネタで味が決まる)ってわかった。

「一日6グラムの塩分」・・・・慣れるしかない。

お正月のおせち料理は、「すべて塩」で出来ている。
 ムー??? 何を作ればいいんだ??

Yjimage



  

  

« いつの間にか秋から冬へ | トップページ | 紅葉の代わりに見たもの? »

コメント

こんにちは。

減塩って、難しいですね。
夫が病気をした時、医者からは普通の食事でいいと言われましたが、塩分を減らすことに私がこだわりました。
何にでも、塩分が含まれているんですよね。
何を食べればいいんだろうって思いましたよ。
薄味にしても、舌が慣れますね。
外食すると、みんな味が濃くて、驚きました。
今は、さほど気にしなくなりましたが・・・

塩にドレッシングは、以前ブログに書いておられましたね。
それは、いかんと思うよ。
果物、クロワッサン、お麩、食べられるようになって、良かったです。
私には何でもない食べ物で、笑えちゃう。

~~けいさん~~
ほんと、何を食べればいいの?
一日摂取水分1000ミリ。カロリー1600。塩分6グラム未満。
ダイエットの時より辛いわ~~。
ご主人様の時には「塩分を測る計器」で悪戦苦闘のけいさんだったわね。
具合が悪くなってから3キロ増。それも2週間で・・・
やはり、水が溜まっていたのでした。
そんなのはすぐに「水はけ」が出来ました~~。
毎朝、パジャマ姿で計量。血圧と体重メモリは一日の始まり。

こんばんわ。
塩分の制限、ホント難しいですねー。
sakuraさん 病院では美味しくなかったけど、今は段々慣れて来たのかな?

私も血圧などの関係で、病院から1日6~7gって塩分制限されてるんです。
でもなかなか難しいよね。 正直、ちゃんと守れてないと思う(‐。<;)
一応調味料は全部減塩にしたり、しょうゆはスプレーなの。トホホ・・
ほんだしや料理酒も塩分多いって。

たまに外食すると、おいしいけど塩分多いなーと思っちゃう。
でもまあ自分の身体だから、食事とうまく付き合っていこうね。

ここ数年、お正月は頭が痛いわ(><)

こんばんは
塩分制限しなくちゃいけないんですね?難しそう
今まで気にしなかった分量やカロリーの壁は限りなく厚いね
パンは私も好きでよく食べるけど実は塩分が多いらしい
マヨネーズは滅多に使いません
サラダはドレッシングかけません、そのままです、味気ない話でスンマセン
これは塩分制限だけでなくカロリー制限にも繋がります
カロリー制限は自分でノートにつけたりします。
1600カロリーは女性なら妥当だと思うよん、sacraさんガンバ!!

そうそうおせち料理はかなり味がキツイから要注意
と言いながら私はお正月だけは気にしながらも食べてます(ノ^^)ノ

~~ゆらりんさん~~
ゆらりんさんも塩分制限されているの?
美味しいもん大好き人間には、辛いわねぇ~。
特に外食はダメ!。なんだって~。
私の場合、減塩は20日間の病院食で、舌が覚えてくれたのです。
だから、たかがマヨネーズでも塩っぱい。ってわかるんです。
病院食を食べていなかったら実感がわかなかったかも?です。
調味料は「減塩調味料」が揃っているのですね。
今まで気にもしてなったコーナーです。
それにしても、意外なものにも調味料が含まれているんですね。
美味しいは==塩加減一つ。あまり外食はできなくなりました。

~~ゆらりんさん~~
減塩って難しい~。
しかし20日間の病院食を食べたから、口が記憶していてくれました。
家庭での調味料には塩分が多いのにはビックリです。
来月の検診日には、栄養相談室へ(4日間メニュー)提出です。
ん~。記帳をするってめんどいわね。
マイペースさんはコレストロールの制限をして見える?
いづれも、外食は控えなくっちゃ~。
食いしん坊sakurabaabaにとって、一大事だわ~。

~~マイペースさん~~再~~
ごめんなさい。(ゆらりんさん)と宛名をまちがえました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1684578/74640925

この記事へのトラックバック一覧です: 一日6グラムの減塩食:

« いつの間にか秋から冬へ | トップページ | 紅葉の代わりに見たもの? »