フォト
無料ブログはココログ

« ♪秋なのに~秋なのに~♪ | トップページ | メモに書いた「おこげ」の文字 »

2018年10月22日 (月)

「鮎釜めし」を食べてきました。

毎年おなじみの「鮎釜めし」を食べに行ってきました。

気分を満たすのは、なんといってもお腹を満たすこと。

食いしん坊夫婦は、美味しいものを食すること。
 決して、贅沢ではありませんの。
  決して、大食いではありませんの。

毎年夏から秋には・・・来月には食べられない「天然鮎料理」
 いつもなら鮎の美味しくなる9月頃から出かけるのに。
  今年は、こんな終わりの時期になってからの駆け込みです。

今回は、夕方に食べよう。そして帰りには
 (先回カメラ女子さんとの撮影会に行けなかった
  うだつの街の美濃和紙灯りアート展)
   相方さんが特別に連れて行ってくれるというので。

前日より、カメラ充電良し。3点のレンズ準備も良し。
 しかし、当日は一段と腰痛が激しく、せっかくのアート展行きは中止。
  復路にうだつの街を車から覗きながら降りることが出来なかった。

しばらく走ると、(にわか茶屋・道の駅)
 ここからお店にアユ料理の予約。
  「20分ほどで着きますので・・・」

鮎釜めしの炊ける頃合いに、到着。
 釜の蓋を取ると、ぷーん。ほんわかホォ~ン。鮎の油の匂い。
  「うん・うん。これ。これ。このお味。この香り」
   お互い顔を見合わせ、言葉なしでも通じ会える。

また、なんといっても「鮎の姿から揚げ」これが、うんまい・うんまい。
 カリッ。ポリッ。香ばしいってありゃしない。
  店内には有名人さんのサインと写真が貼ってあるほどの有名店。

「ごちそうさまでした」・「今年もありがとうございました」
 お店の方は、ちゃんと覚えていてくれたんだ~。

満足・満足。心が一杯に満たされました。
 やはり、食べることは一番の心の栄養なり。(単純なり)

帰りは、川沿いに夕陽を浴びながら・・・
 あら~。こんな冷たいこの時期でも、まだ「鮎掛け」をしている姿。
  夕陽に釣り人のシルエット、
   美濃和紙の灯りアートより良いかも?

Photo



« ♪秋なのに~秋なのに~♪ | トップページ | メモに書いた「おこげ」の文字 »

コメント

腰痛、大丈夫ですか?
あまりひどいと、辛いですよね。
無理なさらないで・・・

sakuraさんは本当に美味しいものだけをと言うか、お口が肥えていらっしゃるとお見受けいたします。
釜飯の写真からも、匂ってきそうです。
鮎の姿から揚げね、いいですね。
覚えておきます。
ヒント、ありがとう、毎度。

こんにちは(^ー^)
前のブログ記事にも今日の記事にも気が付かずすっかり遅くなってしまいましたm(__)m

秋刀魚より豪華な鮎料理を堪能とは羨ましい‼
私は鮎と縁が無くて旅行でパンフレットとは違い過ぎる貧弱な鮎を食べただけです、格差じゃあ(◎-◎;)

腰は大丈夫ですか?お大事にしてくださいね
なんとか良くなる方法ないのかしら
無理しないでだましだまし自分の体と付き合ってね

高橋一生のドラマは知らなかったのでチェックして見ます‼

~~けいさん~~
ご心配ありがとうございます。
腰痛は10メートルほどしか歩けませんが。
足が悪くても美味しいものは食べれる~。文句も言える~。
天下のババは口は元気です。
一年に2回ほど行くお店ですが今年は一度だけでした。
これで、夏が終わった~~です。
来週の土曜日は雨と木枯らしが吹くとか・・・?
秋晴れの良い時はほんの少しですね。

~~マイペースさん~~
腰痛のご心配ありがとうございます。
秋晴れのお散歩日和。それっダッシュ!とはいかず、
只今、おとなしく。その代わり、口達者にしておりまする。
そうそう、大地君の新しいCMみましたよ。(関東は8月下旬から)
こちらは今頃。あの2000メート級の断崖絶壁での激しいダンス。
大地君でしか成しえれないダンス。一発で撮り終えたCMはすごいですね。
始め誰だか分らなかったが・・・あのダンスは大地君のシルエット。
私もファンになっちゃった~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1684578/74443141

この記事へのトラックバック一覧です: 「鮎釜めし」を食べてきました。:

« ♪秋なのに~秋なのに~♪ | トップページ | メモに書いた「おこげ」の文字 »