フォト
無料ブログはココログ

« メモに書いた「おこげ」の文字 | トップページ | 最後の「祖父母参観日」 »

2018年10月24日 (水)

京都華厳寺の鈴虫寺

京都の旅・・・華厳寺の「鈴虫寺」

あの涼しげな鳴き声・リーンリーン。
 ご住職が、命短い鈴虫が命ある間に鳴く鈴の声。
  この鈴の音で心が洗われると・・・

しかし、(説法料金も年商1億円のビジネス)だとか。
 この寺には8000匹の鈴虫が飼育されている。(飼育料金)

たまたまテレビで、この和尚さんの説法を聞いた。

そりゃ~、このくそ暑い中。長~い行列が出来ています。

中年和尚さん、ダジャレもあっぱれ過ぎて有難みが薄い?

説法と言えば瀬戸内寂聴さん。
 その「おとこ版」のようです。


和尚さんが「素」「磨」「歩」の3つの漢字が書かれた紙を
全部並べてこちらに見せてくれた。
 (素のままの自分。自分を磨く。歩みも人それぞれ)

和尚さん:『この3つの漢字は、今の時代に無くてはならない事です。
 何か気づきませんか?』

会場のみなさん:『…ザワザワ』

和尚さん:『ス・マ・ホ』

以前に、恵那の料亭旅館に女子会でお食事に行ったことがあります。
 恵那駅まで、店主さんがマイクロバスでお迎えに。
  その時に、通された川縁の部屋に・・・・
   床の間に、竹籠の中に鈴虫3匹がお迎え。
    リーン・リーン。この風情ある心配りには驚いた。

そんなことがありました。娘の(赤ちゃん出産祝い返し)に
 このお店でのお食事会は?どうかと?

娘、婿殿も快諾で。丁度今頃の季節の食事会となりました。
 やはり、鈴虫が出迎えてくれました。
  参加者皆が大喜び。食事は山菜料理が並んだ。
   (総勢20人ほどの出産の祝い会)
     食後、「夕方5時までごゆっくと」のお店の計らいで、
      川べりに出て水遊びをしたり、温泉に浸かったり。
       鈴虫の似合う田舎の一日。

鈴虫といえば、いつもこの日のことを忘れない。


Yjimage

******
 この記事を書いたのが立秋の頃でした。
  すっかり忘れていて、秋の今になってアップ。

なぜなら・・・奇しくも、今朝方の夢に
 「8/12までアップのブロ知りさん」が・・・・
  山の頂上に立つ写真のお姿そのままで現れました。

そして目が覚めれば・・・
 そのブロ知りさんのブロ友さんが「突然の訃報」を
  アップされていました。
   あまりの不思議な現象に驚く。
    この偶然に怖くもあります。

ブロ知りさんのお部屋へ直行。
 しばし、お部屋へお邪魔してきました。
  最後の記事とコメントを読み・・・・
   やっぱり、山の頂上での勇姿のお写真でした。   

« メモに書いた「おこげ」の文字 | トップページ | 最後の「祖父母参観日」 »

コメント

こんにちは、
sakuraさん、岳さんのブログ訪問されてきたのですね
不思議な現象を体験されたようで私も同じです
保存していた筈の頂いた写真が見つからず残ってたのはたった一枚、、。

岳さんのブログファン同士として分ったことだけsakuraさんにご報告します

2018年6月13日のブログで余命宣告を受けたと書いた投稿記事がありました。
長く持って5年、、しかしこの数値では今既に危険な状態と言われたと、、。
肝機能に問題があったようでした(専門的な内容は省きます)

一ヶ月後のブログに治療で改善が見られたという報告があったのでこのまま行けばと安心していたのですが
2018年8月12日でブログ更新が止まったままでした。

ブロ友さん達が皆さんとても心配されていました。
私も気になってちょくちょく訪問してたのですが先日のコメント欄に
2018年10月18日に岳さんが死亡したというブログ仲間のコメントを読みました。
山の仲間や同郷の皆さんは岳さんの本名や住所がご存じのようで新聞の死亡欄で分ったそうです。とてもショックでした、、。

ブログ記事に余命宣告をされたことを書いた時は既に覚悟をされていてブロ友さんにお別れの挨拶だったのだろうか
友達として心理状態を思い測ることが出来無かったことが悔やまれます
でも、岳さん今頃は天国で奥様にお会いしてることでしょう、、、
長くなりましたが、、ありがとうございました。

~~マイペースさん~~
細やかにご報告ありがとうございました。
8/12・・・それ以前。以後のこと。全て読んでいました。
最後のマイペーさんとのコメントはいつものようでしたし。。。。
それに、2日前のマイペースさんのブログアップのその日。
明け方に「山の頂上のピッケルを持った岳さん写真」そのままの姿で夢に出られました。
嘘みたいな?作り話のような?出来過ぎの出来事にビックリでした。
マイペースさん程の知り合いではありませんでしたが、ご冥福をお祈りすると共に
マイペースさんの心痛を思うと悲しく淋しくもあります。
私も、自分のパソコンに岳さんブログを「お気に入り」に入れておきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1684578/73845047

この記事へのトラックバック一覧です: 京都華厳寺の鈴虫寺:

« メモに書いた「おこげ」の文字 | トップページ | 最後の「祖父母参観日」 »