フォト
無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月30日 (水)

懐かしの、や・き・め・し・

今日のお一人様昼ご飯は「懐かしの、や・き・め・し」です。

朝食に、ホットドッグを作りました。
 その時の作り過ぎのキャベツ炒めが残っていたので・・・・

そうだ、お昼ご飯に使おう。それじゃ~。やきめし作り。

朝食後2時間で、まだかまだか?と待ちどおしかった。
 だって、この何にも入っていない、ただのやきめしは。。。。
  息子や娘の小さい頃に作っただけのもの。
   (キャベツ、ウインナー、玉子。だけの塩味のやきめしです)
    なん十年ぶりに作ったんだろう?。30年前?

あの頃の・・・懐かしい子育ての頃。を思い出した。
 チョロチョロ動き回り、転んだだの、熱を出したりだの、
  あの頃のやきめしは、子供用のこんなものでした。

炒飯でもない。ピラフでもない。ただのやきめしは、子育ての味。

今じゃ~、「温かいご飯が無いから炒飯で良い?」
 炒飯で良いワ。と言われても、あれこれ何種類かの材料と、味付け。

お昼ご飯前に今日の夕食の準備です。
 鶏手羽元を焼いて、甘辛酢煮、味付け玉子作り、
  味を浸み込ませるメニューですので今の時間から作ります。

「さぁ~。11時半です」。
 あのやきめしを作って・・・・
  ・・・・それと、夕食用の鶏手羽元を・・・・
   ・・・・誰も見ていないね? 
    ・・・・2本と味付け玉子を・・・・いただき。エヘッ。

 「美味しゅうございました~~」・「懐かしい~~」

Img_2020


2018年5月28日 (月)

何でこんな日に限って??

んっ、もぅ~~。
 なんで? 何でこんな日に限って?

だって、撮影会の日に限って、30度越えのアッチッィ。

私ゃ~。車から降りて、集合場所まで行くだけでヘタヘタ。
 待っていた女子メンバーさんが「どうしたの?ヨロヨロよ」

「ここまで来たけれど、今日の撮影会は止めとくワー」

先生以下15名。。。。
 「一応バラ園内に入りますが皆様と一緒の行動がとれません。
  私をほかっといてね~」

2時間のそれぞれの撮影。甘いバラの花の香り。
 世界の薔薇を集めた「バラ祭」広~い園内で・・・・
  私ゃ~、30分ほどで終了。木陰で一人待機。

集合してから先生のアドバイス。
 遅いわよ~。私ゃ~。入園料を返して~。

それでも、女子会5人とのランチは楽しみでーす。
 ランチをしながら反省会と作品を眺め合ったり。
  それじゃ~、これから・・・菖蒲園に撮影行きましょう・・・・

「私、不参加です。ここまでに体力を使い果たしたから・・・ごめん」

お店で別れてから・・・今頃パチリをやっているだろうなぁ?
 私ゃ~。この時間はお昼寝タイム。と、します。

それにしても、先回の撮影会と言い、今回の撮影会日と云い。
 なんで?? 夏日になるの? プンプン!

丁度可愛い女性の撮影会のよう?ハイポーズ。

Img_6458









Img_6467








Img_6490











Img_6509Img_6495








2018年5月24日 (木)

今年も「サラ川柳10」

 今年も、「サラリーマン川柳best10」

●スポーツジム 車で行って チャリをこぐ

●「ちがうだろ!」 妻が言うなら そうだろう

●ノーメイク 会社入れぬ 顔認識

●効率化 進めて気づく 俺が無駄

●電子化に ついて行けずに 紙対応

●「マジですか」 上司に使う 丁寧語

●父からは ライン見たかと 電話来る

●「言っただろ!」聞いていなけど「すみません」

●減る記憶 それでも増える パスワード

●ホラあれよ 連想ゲームに 花が咲く。


47559句より、100選。この度のbest10

何点か、自分の身につまされる句に・・・プッ。プッッ。

NHK連続「半分青い」・・・・五平餅
 恵那市内の五平餅37店をマップで紹介。
  恵那市の五平餅は国道19号線を挟んで、
   北部の(団子状五平餅)。
    南部の(わらじ形五平餅)があります。

今年は全国からのお客さんで5倍の売り上げだったそうです。

来年NHK大河ドラマ「明智光秀」
 やはり、これも恵那市が舞台で、只今田舎は有名地なり。

娘の嫁ぎ先大婆さん伝授の五平餅は時々作ります。
 炊き立てご飯に、牛乳少し。小麦粉少し。
  それを、すりこ木でギュッギュッと潰す(これを半殺しという)
   みたらし団子より一回り大きめの団子状に作る。
    本当は炭焼きをするのですが、簡単に天ぷら油で揚げる。
     道の駅で売っている「五平餅のタレ」を絡める。

孫ちゃん達とギュッ・ギュッ。そしてくるくる丸める。
 ♪とっても楽しい~。共同作業♪
Photo




 

2018年5月22日 (火)

ジャスミンの香り

朝早くから、隣の奥様フェンス越しに・・・・
 台所に居てそれに気がつかず・・・・カンカン・・・・
  フェンスにスコップで叩く音。カンカン。

これがお隣さんとの合図です。

飛んで行くと。手には二種類の花を抱えて見えました。

一つは、花袋。一つはジャスミン。
 「いま、切った所ヨ。花瓶に差して~。いいにおいがするわヨ」

花を持っている奥さんの手元に鼻を持って行き
 「本当~。良い匂いねぇ~」
  (受け取ってから臭いを嗅げればいいのに。変な私)

「あまりに立派に咲いたから、旦那はカメラに収めたのよ・・・
 根っこが付きやすい花ヨ。この花が終わったら・・・・」
  説明談義がつづく・・・・早く花瓶に入れたいのにぃ~。

花好きのお隣さんからは、珍しい切り花を時々頂きます。
 《ブラシの花》・《煙の花》など・・・・・

食卓に座っていた相方さんに「これこれ。良い匂いよ」
 「おぉ~。良い匂いだぁ~。ミカンの花の匂いだぁ~」
  はっ?ミカン?の匂い?
   ジャスミンティーも飲んだことのない相方さんです。

とにかく・・・・部屋の中では特に臭いが一杯。
 こうして、PCの前に置き・・・・酔いしれております。

Img_6446


2018年5月20日 (日)

えっ?私がテレビスター??

エッ??私がテレビスター??

そんな訳ないじゃろぅ~~。エヘッ。
 実は、今日、恵那市の娘婿殿が
  「お母さん。半分青いのエキストラを募集してるから出て見ない?」
   募集は、60代70代の年配者らしい。6月の上旬2日間。
    やはり、場所は恵那市岩村の舞台になった所。
     婿殿の消防団からの話だそうです。

相方さんが。「僕、僕出るよ。でもちょっとダンディーすぎるかな?」
 冗談も程々にね・・・・
  それはそうと・・・・私。
小さすぎてカメラに入らないわ・・・

本当は、今日のお出掛けの目的は・・・・
 お友達がパン屋を開業しているパンを買いがてらの友好日。
  お店の片隅で美味しいパンととコーヒーをいただきました。

と、お店の横を走る明知線の2両編成の電車を撮影したかった。
 田園風景の中をのんびりと走る電車に。
  「半分青いのラッピング電車」
   田植えが終わったばかりの緑色に真っ青な電車いいね。
しかし、そのパンを孫ちゃんに届ける時間が有りません。
 残念。次回の電車撮影となりましたぁ~。。。。

孫ちゃん達との待ち合わせ場所へ。
 「お爺さん。僕、今度修学旅行に行くヨ」と1号孫ちゃん。
  
それを聞いた相方さん「そうか?修学旅行か・・・」
 相方さんの時代。修学旅行というものは、一大事だったらしい?。
  少しばかりのお小遣い代金を渡し、
   自分のあの頃のことを重ね合わせていた。
    (修学旅行も生徒が全員揃って行けれない時代)

Photo


半分青いのラッピング車





今度は、エキストラじゃないけれど、
岩村の街へ出かけようかな?
 そして、五平餅を食べましょう。


 
     

2018年5月17日 (木)

昔あって、今は無い物。

昭和生まれのおばちゃんが昭和時代へ。
 先日、懐かしの(昭和村)に還ってきました。

来年の春には「新年号」が発表され、平成も過去の時代。
 おりしも、テレビで「昔あって、今はないもの」をやっていました。
  「あっぁぁ~。あったあった。そうだった~」

●コテコテの関西弁が消える。
  コテコテは使わない。「マクド」を「マック」
   「言ってまう」を「言っちゃう」。「ほいで」を「それで」
    (核家族になり方言も無くなってきている)

●缶切り
  ギコーギコーより、つまんで引き上げるブルタブ。パカッー。

●やかん
   一人暮らし、新所帯のとき、何はなくともやかんからのあのやかん。
    今じゃ子供でもお湯を沸かせる「ケトル」指1本。
    (無くしものを見つけるおまじない。おやかん様。
      どうやっておまじないを掛ける?)
 
●ジーコじーこダイヤル電話機
  今の子供たちは、穴に指を入れるジーコ電話機が使えません。
   110番や119番。.急いでいるのに。待てません。
   (明治生まれの義母に携帯メールを見せて、何故文字が出るの?)

●女性のズボン
  巣鴨の洋服商店に「ズボン」の文字が消えている。
   ズボンの「ゴム紐入れ替え口」も無くなっている。
    (あれ?洋服店名はファッションセンターに・・)

考えてみたら、昭和時代は63年間。
 一番長い時代です。一番変動の時代だった。
  そんな時代に生まれ合わせれたのは幸せ。
   過去・現在・未来・・・・

そうそう、時代と云えば、この地方には・・・・
 「明治村」愛知県犬山市。
  「大正村」半分青いの舞台、岐阜岩村。
   「昭和村」先日出掛けた美濃太田市。
    「平成村」関市、道の駅。

この関市「平成村」の呼称は、本当は(へなり村)
 この道の駅が出来たのが平成年だったので平成に改めた。
  地元のシイタケ原木や、加工品が有名。
   鮎を食べに行く時にはいつも立ち寄る道の駅。

福井県越前市の絶景とカニ料理旅館
 屋号は「平成」・・・・来年4月30日平成最後の日には、
  お泊り(平成年最後の日)の予約が入っているとのこと。

Photo













   
 
 

2018年5月15日 (火)

体力勝負の撮影会

とても暑い日でした。
 まだ、身体が暑さに慣れていないのに急に外の気温は・・・
  体・力・勝・負・の撮影会なのです。
  
それなのに、こんな日に限って、お昼からの撮影会です。
 皆様に「こんな光の強い日のホワイトバランスは?なににすれば良い?」
  など、、ワイワイできるうちは良かったが・・・・
   広い公園です。皆様について行けず途中から一人木陰でひとやすみ。
    一休みではありません。杖をついての私なんか
     汗はダラダラ、息も絶えだに状態。。。グロッキィー。

この公園は4月末から(昭和村)から新オーナー変更
 「ぎふ清流里山公園」になったばかりのハイウエイオアシスゾーンです。
  村里・里山・野辺で、山を切り開いた公園です。

以前の(昭和村)・・・では、昭和の時代。を色濃く出しての時代背景です。
 25の建物もすべて木造。私達の年代には懐かしい~ものばかり。
  白黒テレビ、オート三輪、郵便局、駄菓子屋、木造校舎、

さぁ~。入り口付近では・・・まだカメラの重さも苦になりません。
 皆様とおなじ所でシャッターが切れています。
  段々と山の上の方に向かっていく事15分。
   先を行く皆さんの姿が見えなくなりました~。

どうせ、帰って来るんだから、ここらの木陰で一休み。
 もう、首から下げているカメラが重くなり、ジュースを握っていた。
  こんな時間の方が、ゆっくり辺りを見回せる。
   あらっ。丸赤ポストがあるじゃん。パチリ。
    ベンチ上の柳もパチリ。杉玉もパチリ。
     ロバのパン屋さん。懐かしいあの音楽が流れてた。

Img_6440










Img_6417









Img_6430_2









 

2018年5月 9日 (水)

抜糸?抜歯?どっし?

連休中、カレンダーが白いところは病院通い。
 病人にはGWがありません。

GWが終わった月曜日には3つの病院を掛け持ち。
 2つ目の、町医者内科病院で「先程、抜歯をして来ました」
  血圧を測っていたドクターが「ばっし??」
   頭をひねっていた・・・

「あっ。先生。歯を抜いたんです。糸と歯の違いです」

朝一の病院は、口腔外科。
 (右下5番。の抜歯手術)・・・大病院は、融通が利かない。
  内科、循環器科のドクターとドクターの打ち合わせが・・・
   1階と2階の事なのに。1カ月も掛かってしまいました。

紹介状を持って行ってから、やっと3回目にしての抜歯です。
 「今日抜きますか?」・「えっ?そのつもり来ましたが・・」
  「じゃ~。この手術の誓約書にサインをしてください」
   (手術?ただの抜歯じゃないの?恐怖心が漲る)
    
「30分後に行いますから血圧を測ってから待っていてください」
 ドキドキ・・・血圧・心拍数がビューン上昇の記録が出た。
  「先生。痛いの?怖いわ。カテーテル手術はちっと怖くないのに」
   「・・・・カテーテルの方が大変だよ・・・
    あんたは、可笑しな人だねぇ~」
    
診察台に上がった途端。
 口の当たりを繰り抜いた大きな紙で覆われた。
  麻酔注射がチクッ。と痛かっただけ・・・・
   でも、ドクターはイチイチ説明していきます。
    (イチイチ言わなくてもいいのに。余計に恐怖心が湧く)

この大偉業を成し遂げて来た・・・だから町医者ドクターにいの一番に
 「抜歯して来ました~」と、褒めて貰いたく口から飛び出した言葉。
  「抜糸?と抜歯ねぇ~・・・」

抜歯の後の抜糸は、1週間後。やだなぁ~。

 

2018年5月 6日 (日)

5月5日はBBQの日?

5月5日は、子供の日でありますが・・・・
 子供の日の事などすっかり忘れていました。

毎年、妹ファミリーとのバーベキューの日となっています。

それなのに・・・・妹の息子夫婦(甥っ子)から。
 「はいっ・母の日おめでとう!
  って立派な「カーネンション鉢植え」のプレゼントをされて。
   
アワッワ~~。イヒッヒ~~。ウヘッヘ~~。あいうえオッォ~~。

子供の日なのに(母の日を祝って貰っちゃって~・・・)
 これまた、妹にも同じカーネンション鉢植えを揃ってのプレゼント。

いつも妹とお揃いプレゼントを用意していてくれます。
 ありがたいことです。

先回も、私の誕生日に暖かなネックウオーマーを甥っ子夫婦から~~
 プレゼントされ、妹にもお揃いのネックウオーマー。


妹孫ちゃんは《草食派》
 熱い日本茶に、
和菓子。の古風人。
  野菜大好きちゃん達です。あのニガウリが好物だとか。
  
だからBBQといっても肉にかぶり付くことはしません。
 野菜の豚肉巻き。厚揚げの豚肉巻き。牛。鶏。
  ホタテ・大あさり・牡蠣。の魚介類。

妹は、「子供の日より孫の日」の感覚で
 「早く帰って菖蒲湯に入らなくっちゃ~」
  健やかに育てとは
・・・子供にだけではありません。
   ジジ・ババも健やかに育てと祈る。

ワイワイ・ガヤガヤのGWもあと1日。

”いつもありがとう”のメッセージ。
  大きな鉢植えはまだ蕾の方が多い。
Img_6377






   

2018年5月 3日 (木)

名前の知らぬお花さん。

名前の知らないお花さんばかりのsakurabaabaです。
 名前を知らなくとも・・・可愛い。綺麗な。美しい。だけで良い。

だったが・・・・先日の相方さん車に乗っていた時の事。
 《道端で花を見つけ、名前が解らない時。
   スマホでパチリ。すれば、花の名前、花言葉が解るアプリがある》

へぇ~?? 相方さんとそのラジオ話題に・・・
 「へぇ~?そんなアプリが有るんだぁ~?いいねぇ~~」
  (ガラケイのメールさえ打てない相方さんにアプリと云ったって
    すぐには解らんが・・・)

それが、丁度同じような出来事が相方さんの身の回りに起こりました。
 アルバイト先の駐車場に咲いていた木を接ぎ木に貰いました。
  我が家の庭先に、その木一杯の綺麗な花を咲かせました。
   突然に咲いたのです。黄色の中に赤色模様。

「何という花なの?今まで見たことの無い花だよ」
 アルバイト先の事務員さんに、花の名前を聞いたところ・・・
  「この花の名はエニシダ・花言葉は・・・」と教えられ、
   「そう云えば事務員さんスマホを見ていたな・・・」
    と、相方さん。。。。。

「でしょ?スマホの良いところヨ」・・・・
 「あんたもスマホに変えたら?」・「へぇっ?」

たしかにスマホが欲しい。とは思っていたが。
 家の中ではパソコンとタブレットがあるし・・・
  ただ、外へ出た時の地図。時刻表。天気。などが・・・
   (時間つぶしのゲームができる)

相方さんからはスマホ応援許可を貰ったけれど・・・
  う~ん。歌の文句じゃないけれど思案橋。

そして、もう一題。
 ブロ知りさんの本日blogより。
  新聞の映画広告が掲載→スマホでQRコードをポチッ。
   何という事でしょう。
    その映画の予告が。。。YouTubeで動画予告編が見える。


始めて花を咲かせた黄色と赤色の可愛い花・
 その名は「エニシダ」(金雀枝)花言葉・清楚。謙遜。

Img_3944










Img_2016








« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »