フォト
無料ブログはココログ

« ジャスミンの香り | トップページ | 何でこんな日に限って?? »

2018年5月24日 (木)

今年も「サラ川柳10」

 今年も、「サラリーマン川柳best10」

●スポーツジム 車で行って チャリをこぐ

●「ちがうだろ!」 妻が言うなら そうだろう

●ノーメイク 会社入れぬ 顔認識

●効率化 進めて気づく 俺が無駄

●電子化に ついて行けずに 紙対応

●「マジですか」 上司に使う 丁寧語

●父からは ライン見たかと 電話来る

●「言っただろ!」聞いていなけど「すみません」

●減る記憶 それでも増える パスワード

●ホラあれよ 連想ゲームに 花が咲く。


47559句より、100選。この度のbest10

何点か、自分の身につまされる句に・・・プッ。プッッ。

NHK連続「半分青い」・・・・五平餅
 恵那市内の五平餅37店をマップで紹介。
  恵那市の五平餅は国道19号線を挟んで、
   北部の(団子状五平餅)。
    南部の(わらじ形五平餅)があります。

今年は全国からのお客さんで5倍の売り上げだったそうです。

来年NHK大河ドラマ「明智光秀」
 やはり、これも恵那市が舞台で、只今田舎は有名地なり。

娘の嫁ぎ先大婆さん伝授の五平餅は時々作ります。
 炊き立てご飯に、牛乳少し。小麦粉少し。
  それを、すりこ木でギュッギュッと潰す(これを半殺しという)
   みたらし団子より一回り大きめの団子状に作る。
    本当は炭焼きをするのですが、簡単に天ぷら油で揚げる。
     道の駅で売っている「五平餅のタレ」を絡める。

孫ちゃん達とギュッ・ギュッ。そしてくるくる丸める。
 ♪とっても楽しい~。共同作業♪
Photo




 

« ジャスミンの香り | トップページ | 何でこんな日に限って?? »

コメント

こんちは、
サラリーマン川柳が発表されましたね
やっぱ一番トップの●スポーツジム 車で行って チャリをこぐ がいいわ
私のウオーキング仲間は待ち合わせに間に合わないとチャリで来ます
早朝ラジオ体操やってる友人は車飛ばしていくそうです
どれも笑っちゃうけど気持ちが分るからいいっか

五平餅はただ今ネットで検索中、、
何しろ一度も食べたこと無いからさ、、、お味もわからん
ドラマで見る五平餅は手間がかかってるよね
sakuraさんレシピをありがとうメモしとくね
私にはハードル高くねえが、(〇o〇;))))!???

こんばんは。

私もよ~、一番トップ・・・
「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」
身につまされます。

五平餅、美味しいですね。
わらじ型は食べたことがあり、五平餅はわらじ型だと思っていたら、近所の給水塔のイベント時に、団子状のが販売されいて、買いました。
秋風羽織先生のおかげで、五平餅も大ヒットですね。

どの川柳も面白いですね。みなさんよく考えるよねー
私も最初のと、最後の「ホラあれよ・・・」も好きだわ。

五平餅は聞いた事あるけど、食べた事ないです。
しょうゆ味風なのかな?
各地方で有名なものはいろいろ有るでしょうけど、
私はまだまだ未経験なものが沢山ある気がします。。
旅行行った時は、なるべくその地方のものを味わった方がいいね。

~~マイペースさん~~
今年もサラ川柳の頃となりましたね。
毎年の事ながら楽しみにしておりました。
この団子型。大婆さんから教えて貰い、今も孫ちゃんとの合作を
続けております。
千葉の方にも「五平餅セット」として、タレセットがあるかもしれませんね。
(わらじ型だと思いますが)
孫ちゃんと作るならタレだけ売ってないかしら?
クルミタレが有ると良いですね。

~~けいさん~~
五平餅のわらじ型は一般的ですが、恵那市の中でも北部の方は
みたらし団子の形です。
愛知県では設楽地方がわらじ五平が有名ですね。
恵那市の五平餅店は37軒以上。山奥にもポツリとあります。
もとは、山狩りさんが、お昼御飯用に焚火で焼いていたもんだそうです。
川柳の・・・車飛ばして・・・これって、相方さんの姿そのものです。
一時期は自転車を車に詰め込んで・・・長続きしませんでした~~。

~~ゆらりんさん~~
五平餅のタレは、くるみ・味噌・醤油・砂糖。ゴマ・・・等ですが、
私には作れません。大婆さんのようには出来ません。
こちらの道の駅には「五平餅用クルミタレ」が売っていますが。

車飛ばしての川柳は・・・こんな田舎なのに
(貸農園の近くには川あり、農道あり)の自然の中。
相方さんは、「散歩に行ってきます」と車を飛ばして行きます。
一時期は、自転車を車に乗せて行ったもんです
昨夜は、「ホラホラ、あんたのことが載ってるよ」って新聞記事の川柳を見せました。
「ほんとだぁ~~」。だって。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1684578/73549167

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も「サラ川柳10」:

« ジャスミンの香り | トップページ | 何でこんな日に限って?? »