フォト
無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

春らしくなるとお出掛け

ここ数日は、すっかり温かくなしました。
 炬燵から這い出したくなる陽気です。最高気温16度。

それっ!!。と飛び出して・・・行先は?
 ハイッ。5つの病院ツアーですが・・・

その病院の診断結果が自分の思惑とは違いまして・・・
 眼科では、白内障?と思っていたら。緑内障だって。
  白から緑に変わっていた。

整形外科では、人並みの脊柱管狭窄症だと?
 (大杉漣さんの心筋症の発祥痛が心臓痛とは限らない)の記事に
   腰痛も関わってるか?否か?
    私の場合。心房細動の発作の時には腰痛がひどかったので・・・
 
それが、レントゲン写真を見て
 「詰まってますナァ」とドクターの一声。
  「なにが?何が詰まってるの??」と聞き直し。。。。
   だって・・・「詰まってる」って。心臓。脳。今度は脊柱管。
    「詰まってる」って言葉に敏感になってるモン。

私があちこち病院ツアーをするには目的があるからです。
 カメラ撮影会に皆さんと行きたい。
  行けれる身体になりたい。
   
そんな思いで、整形外科は生まれて2回目です。
 これには大変勇気のいる事でした。
  ビクビクしている私に。
  何も聞かずにコルセットをはめて行く看護師さん。
   「あっ。これだはダメだぁ~」声を出して別室へ走った。
    一段上の大きめのコルセットを持ってきた。
     「エェー。私〇サイズだって~?ショック!」
      今度は私が大声を出す番でした。

整形外科はひどく混むもんだ。知らんかった~。
 それも、皆さん年寄りばかり。(自分も年寄り仲間だが)
  入ってから出るまで3時間。大仕事でした。
   それが、リハビリのため、数日おきに通院だと?
    通院カレンダーに丸印がポコポコ増えました。

帰りには投薬を貰いに薬局へ。
 毎日飲む一日分薬は。9種類。13錠。になった。
  食後のデザートとしては・・・・有り難く頂くことにしましょう。

♪春が来た。春が来た♪・・・・気温16度になり。
  今年は特に寒さが厳しかったので、「春待ち」は特に嬉しい。

病院ツアーだけでは勿体ない。
 ドクターのもうチョットが待てません。
  クラブへ「再入会手続き」をしに飛んで行きました。
   8カ月ぶり・・・
    受付も、先生も、コーチも知らない人ばかりに変わっていた。

いよいよ。3月からクラブ復活。
 ゆっくり、無理せず。初めの1カ月は(水中ウオーキング)から・・・
  夏の海水浴が楽しみです。

昨年の海水浴は、水着になったものの息子からストップを掛けられ。
 一人水辺で孫ちゃん達を眺めていただけだもん。
  今年は、浮き袋に掴まって孫ちゃんと楽しみたい。



  

2018年2月25日 (日)

カー娘の「だよねー」

うひゃ~。
 ついつい、遅く11時までテレビにかじりついちゃった~。

前日の延長戦で負けた悔しい気持ちが・・・・
 今日の銅メダルをかけた戦いに私も一緒に応援。

カーリングの細かいルールはよく判らなかったが、
 ここまで試合を重ねていくと、いつの間にか解説者気分
  になって応援に力が入ります。

先回のオリンピックで始てカーリングを知り、、、
 「カームス」って名を初めて知った。
  可愛いじゃん。
   団体競技は日本のお家芸。

今回は、「モグモグ」を知り、休憩・作戦タイムなんだと。
 モグモグには何を食べる?
  果物も日本産の(イチゴ)。お菓子も北海道地元の(赤いサイロ)。
   ピクニック感覚でもぐもぐ可愛い~。
    (東京の北海道アンテナショップでは赤いサイロが5分で完売)

そして・・・・「だよねー」の北海道弁。
 そうだよねぇ~。と確認の意味らしい。
  今朝は、相方さんと「だよねー」の連発。
   だよね―の北海道弁は短くだヨ。と。

15年前、家族旅行で北海道旅行へ行った時、道を尋ねた地元おじさん。
 会話が強烈過ぎて。。。。時々相方さん北海道弁を云う。

銅メダル獲得おめでとう。
 この種目にも「姉妹」が登場。
  モー娘。ならぬ。「カー娘」の可愛い笑顔は・・・・
   (勝たせてあげたい)という気持ちになるから不思議だ。

もう一つの映像をテレビで見ました。
 
それは・・・掃除機ルンバを動かせ、その前を床モップでごしごしする。
        仮想カーリング姿の子供たちの映像。
         (これで家の掃除をしてくれたらなぁ~?)

Yjimage


2018年2月24日 (土)

ブログは元気確認

「お姉ちゃん元気??この頃ブログがでてないヨ」」

「ハイッ。元気してますよ~」

これには、もう一つの出来事がありまして・・・
 相方さんが、妹に元気確認の電話を一週間に一度の割合で電話。
  「・・・・?お姉ちゃんになにかあったのか??」

そりゃ~。今年は特に寒かったが・・・・
 妹は現役社会人で、色々忙しい身分。
  (今お友達とお食事中・お出かけ中・美容院)
   夜の8時半に就寝の相方さんとはリズムが違う。

まぁ~。blogアップをさぼり。
 冬季オリンピックに夢中のsakurabaaba。
 
さてさて、近況報告:::::
 カメラ女子さんとの撮影会(秘境駅)の為に・・・
   一緒に歩けるように腰痛を直しに整形へ。
  風景写真を広角撮影の為レンズをを購入。
   みなさんとあれだの、これだのワイワイ。
    やっと手に入れたレンズで試し撮り。

先日の脳ドッグで(白内障の精密検査要・・・・)
 検査をすれば、緑内障らしい。

などなど。内科病院2か所。眼科。整形。歯科。。。。5か所のツアー。
 カレンダーに〇印が並んでる。

少しづつ春らしい陽気のこの頃。
 病院ツアープラス。ブログアップをしなくちゃ~。

テレビでは、「お花見開花予報」が出て来ました。
 旅行会社からお便りも束になって届いています。



 
 

2018年2月17日 (土)

朝方4時の電話

リーンリーン ○○です。 ○○です。
 明け方4時丁度。隣の部屋の電話機からの呼び出し声が・・・

んっ?? 携帯の充電切れ通知か?地震速報か? なんだ??

ハッ!! 電話だ。 何処からだ? 

半分寝ぼけのまま、慌てて電話機を取る。
 「○○です。先程母が亡くなりました」
  夜中や朝方の電話は良く無い知らせ。
   と。。。その言葉だけが頭の中を駆け巡り・・・

えっ?なんで?。
 「作日の昼頃、心筋梗塞で今、息を引き取りました・・・」
  私の言葉「そうか・・・」それだけでした。
   (その、そうか。の意味は・・・死亡通知の事実より電話機から流れた
     呼び出し音声。だったのです)変なの~?。

そのまた隣の部屋の相方さんも分かったのか・・・・
 靴下をたんすから取り出してブラブラ持って電話の部屋へ来る。
  (私は何も話してないのに?)

相方さんの兄嫁(義姉)さん。
 お元気で、丁度昨年の3月実姉が亡くなった時に参列してくださいました。
  腰痛は有っても病気もしたこと無い元気な義姉さんでした。

これからの連絡があるまでひと寝入り。
 眠れるはずも有りませんが先ずは冷えた身体を温めて。

名古屋まで1時間。通夜。告別式。火葬。初七日。
 行ったり来たりの2日間。家族葬で10人にも満たない葬儀でした。

帰り着き。「疲れたねぇ~。こんなことはどっと疲れるね」
 先ずはお疲れさん。相方さんを慰めて。
  「義姉さん。今頃天国では10年前に亡くなった旦那さんと。
    昨年亡くなった。義兄。実姉。
     そして祖母と一緒にビールで一杯やってるねぇ~?」

「残るは、弟夫婦さん。だけになっちゃったね・・・」
 「み~んな。見送ったなぁ~。俺の時は数人の見送りだけ」
  (そうだよ。だから早いもの勝ちだよ。エヘッ)

つい。昨日。お友達と
 「家の近くの出来たばかりのセレニーホルで家族葬したんだって
  それが、式場はホテル並みの素晴らしい作りだが、
   目の玉出るぐらい高かったんだって・・・」
 「それじゃ~、うちみたいな貧乏人は死ぬにも死ねないね~」
  「・・・・・ウヒャッヒャ」
   「葬儀費用が貯まる迄死ねないよ~」





  

2018年2月12日 (月)

一日一善

”一日一善” 善ではありません。
 一日に、たった一つの事しか出来ない1件のみ。

カメラ勉強会。展示会準備。撮影会。先の展示作品撤収。
 ここ数日にこんなに一杯やることがあるのに。。。。
  それが・・・一つの事しか出来ない身体になってきています。

昨日は、午前中2時間のカメラ勉強会。
 場所を変えてカメラ女子さんとのランチ。
  午後からは2週間前の展示写真の撤収。

これだけの事をやり遂げると。
 家に帰り着くと、いつの間にかウトウト状態。
  昼寝をすると夜に眠れなくなるから、昼寝はしないように。
   それが・・・これしきりの事で身体が疲れるのかなぁ~?

カメラ女子さんとのランチで
「今度撮影会に秘境駅に行かない?」
 簡単に。。。行こう行こうの声が上がります。
  私、出来の悪い生徒のように、下を向いてしまいます。
   う~ん。皆さんと同じ行動が出来るかしら?
    チョットした所でも(私ここで待ってるから)と待機児童。

来月は、この一年間の集大成としての作品展が有ります。
 生徒15人さん。一人10点ほどを発表し、皆さんと評価?
  先生のアドバイスと皆さんに見て貰い2点づつを決めて行きます。

今度の発表会で今年度の勉強会は終わり。
 寂しくなるなぁ~。と思っていたら。。。
  来年度は四季折々に3回づつ行います。
   (勉強会。撮影会。評価の3回)

やった~。またイケメン先生とのカメラ勉強は、
 私の。 ”若返り薬” ルンルン。

これは先日のカメラクラブの私の展示品。
 織部ストリートをテーマ「古き建物と新時代の陶磁器」
  一人1テーマ毎1ブース。

Photo_2










   

2018年2月10日 (土)

もう、やめよう「義理チョコ」

2月14日を前にこちらのデパートでは、
 有名洋菓子店さんがまるで宝石を扱う如くのチョコレートを販売。
  テレビに映る女子レポさん「う~ん。美味し~い、甘~い」
   の連発。

甘いもの嫌いな私は、「一粒〇〇千円也」が。
 よぉ~解らん。

昨日は、相方さんが会社のおばちゃんから「お酒好き?焼酎?」
 それを聞かれただけで・・・・「バレンタインなら良いよ」
  って返事をしてきた。だとサ。

それが、本日の新聞記事に「もうやめよう義理チョコ」が載っていた。
 今日は10日。
  もっと早くにこの記事を大々的に乗せてよ~。

義理チョコ女性側からすればただの気遣い。
 贈られる側もお返しを考えるのが煩わしい。
  
職場での義理チョコ廃止は・・・7割が賛成。
 女性が男性にの習慣はセクハラ・パワハラに近い。

「義理チョコ」・「本命チョコ」は・・・
 日本の「義理「」と「お返し」の贈答文化、横並び習慣。

女性同士の「友チョコ」は・・・
 私は仲間外れになってないよね、という確認作業。

例えば・・・年賀状が減った。と云っても・・・
 それが、メールやLineに移行しただけ。
  人並みに、周りの人の顔色を伺う。日本人特有のもの。

 の記事::::気遣い?日頃の感謝?義務感?パワハラ?

  並んだ文字を見ながらひとりニンマリ::::してた~。

Yjimage


2018年2月 8日 (木)

「啓蟄」は3月6日

ブロ友さんが「半冬眠生活」になってるぅ~~。
 と嘆かれていた。

そこで、私ゃ~。《スッポリ冬眠時代》
 寒くて一日中炬燵の中。
  (何やっているの?)・(なぁ~んにも)

北陸の豪雪映像を見て。大変だなぁ~。
 それに比べれば、こちらは大雪も無く、ただ寒いだけの日々。
  カチンコチンは・・・・水道凍結だけではありません。
               私ゃ~。プラス肩凝り。首痛。腰痛。

《啓蟄》・・・春の陽気を感じ地中で冬ごもりしていた虫が動き出し、
        這い出して来る季節。

 今年は、3月6日だそうです。(2週間)

《桃初笑》・・・桃初めて笑う。(花が咲くことを笑うという)

《蟄虫啓戸》・・・巣ごもり虫戸を開く
           (地中で冬ごもりしていた虫たちが
                  土の扉を開けて出て来る)

良い言葉だねぇ~~。感心してしまいます。

感心ばかりではいけません。
 私も何かをしなくては。
  外に飛び出す前の、整備。準備。

一日10種類の薬を飲んでいても、
 サッサと歩けるように整形外科へ行こう。
  欠けてしまった歯の治療も。
   精密検査要の眼科病院も。

な~んだ。やり始めの目標は・・・病院通いから??
 それでも、冬眠生活から啓蟄に合わせての準備です。
   よ・っ・こ・ら・し・ょ・

Yjimage



  

2018年2月 4日 (日)

節分は恵方巻を買う日

今日は節分です。

私にとっては・・・「プロポーズを受けた日」でもあるのです。

しかし・・・当の相方さん。いつ?。どこで?。なんと言った?

すっかり、サッパリ覚えていませんの。
 そりゃ~。50年前の事ですから・・・

土曜日でもあるので、今日は早い時間から買い物に行こう。って。

それが、それが。スーパーは大混雑。
 入り口入るなり、恵方巻がズラーと並んでそれを取り巻く人垣。

「どれがいい?」・
 「海鮮より田舎巻きが良い」・・・
  今どきの人は、田舎巻きを好まないようで多数の中の少数量。

田舎のおばぁちゃんが祭りの時に巻いてくれる(巻き寿司)です。
 太っといゴボウ。甘辛い味付けの干ぴょう。シイタケ。
  縦長に切った板かまぼこ。にゃ~笑うしかない。

一本を7対3で相方さんと包丁を入れました。
 南南東を向いて、願いを掛けて。無口でパクパク。
  (しまった。先ず食べる前にその作法を教えておくべきだった~)
   横から、相方さんが喋りかけてくる。

相方さんは自分の分は台所へ行って幾つもの輪切りにしてパクパク。

そうそう、スーパーでの夫婦漫才。

恵方巻のちょっと横には、イワシが並んでる。
 そのすぐ隣に・・・小さなヒイラギの葉っぱが・・・
  「ご自由にお取りください」との張り紙が・・・

ピーンと来た。来た。
 一歩横で相方さんを見ていたら・・・やっぱり・・・
  やっぱり、ヒイラギを一つ手に取り
   「ねぇ~。これ、どうぞ。だって・・・」

ウフッフ。 やっぱりな~。
 スーパーの中で試食品を薦められると手を出す相方さん。
  (何でもかんでも・・・んっ。もう~)

他人の顔して。関わりござんせん。。。さっさと逃げ出しました。

 これが本当の「鬼は外~」かしら?

Yjimage


« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »