フォト
無料ブログはココログ

« 一日一善 | トップページ | ブログは元気確認 »

2018年2月17日 (土)

朝方4時の電話

リーンリーン ○○です。 ○○です。
 明け方4時丁度。隣の部屋の電話機からの呼び出し声が・・・

んっ?? 携帯の充電切れ通知か?地震速報か? なんだ??

ハッ!! 電話だ。 何処からだ? 

半分寝ぼけのまま、慌てて電話機を取る。
 「○○です。先程母が亡くなりました」
  夜中や朝方の電話は良く無い知らせ。
   と。。。その言葉だけが頭の中を駆け巡り・・・

えっ?なんで?。
 「作日の昼頃、心筋梗塞で今、息を引き取りました・・・」
  私の言葉「そうか・・・」それだけでした。
   (その、そうか。の意味は・・・死亡通知の事実より電話機から流れた
     呼び出し音声。だったのです)変なの~?。

そのまた隣の部屋の相方さんも分かったのか・・・・
 靴下をたんすから取り出してブラブラ持って電話の部屋へ来る。
  (私は何も話してないのに?)

相方さんの兄嫁(義姉)さん。
 お元気で、丁度昨年の3月実姉が亡くなった時に参列してくださいました。
  腰痛は有っても病気もしたこと無い元気な義姉さんでした。

これからの連絡があるまでひと寝入り。
 眠れるはずも有りませんが先ずは冷えた身体を温めて。

名古屋まで1時間。通夜。告別式。火葬。初七日。
 行ったり来たりの2日間。家族葬で10人にも満たない葬儀でした。

帰り着き。「疲れたねぇ~。こんなことはどっと疲れるね」
 先ずはお疲れさん。相方さんを慰めて。
  「義姉さん。今頃天国では10年前に亡くなった旦那さんと。
    昨年亡くなった。義兄。実姉。
     そして祖母と一緒にビールで一杯やってるねぇ~?」

「残るは、弟夫婦さん。だけになっちゃったね・・・」
 「み~んな。見送ったなぁ~。俺の時は数人の見送りだけ」
  (そうだよ。だから早いもの勝ちだよ。エヘッ)

つい。昨日。お友達と
 「家の近くの出来たばかりのセレニーホルで家族葬したんだって
  それが、式場はホテル並みの素晴らしい作りだが、
   目の玉出るぐらい高かったんだって・・・」
 「それじゃ~、うちみたいな貧乏人は死ぬにも死ねないね~」
  「・・・・・ウヒャッヒャ」
   「葬儀費用が貯まる迄死ねないよ~」





  

« 一日一善 | トップページ | ブログは元気確認 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝方4時の電話:

« 一日一善 | トップページ | ブログは元気確認 »