フォト
無料ブログはココログ

« 都会のデパート田舎のスーパー | トップページ | 一・二・三次。三時のおやつ? »

2017年12月 9日 (土)

「ベンケーシー」知ってる?

私達の年代で・・・医学のことは全く分からなかったが
 両手を挙げているスタイルは斬新で。人にモノを頼むときは
  「ベンケーシー」スタイルでモノを運んでもらったっけ?

それが今は「ドクターX」・・・リアルすぎるのに、あり得ねぇストリー。
 その上、「私・失敗しないから」の名文句を云う。

テレビドラマじゃないんだけど、今回はドクターじゃなく「患者さんの私」
 されるがままの、俎板の鯉。なんです。

ひんやり冷たい手術室へ・・・見ただけで解る寒々とした金属感。
 仰向けになると容赦なく衣類をはぎ取っていく。強姦だ~。
  
今日のオペは、心臓血管内が石灰化されているので削り取る。
  狭くなっている血管にステントを入れて血管を広げる。
 この二つの手術を行うに、色々なリスクは聞いていたが・・・
  今はドクターにお任せ。「先生・頑張れ!」と心の中で声援を。

部分麻酔の為、全てが見まわたせる。
 担当ドクター・カテーテル専ドクター・開腹手術時の心外ドクター。
  麻酔科の看護師2名。掘削機械担当1名。
   んっ?なに?中学生坊主の様なインターン生2名。計8名。

「はい、今から始めます」・「お願いします先生~(祈りを込めて)」
 血管切開の時の部分麻酔がチクリ。
  直ぐに「アレッ?右側血管は先の手術で固くなってるわ~」
   それじゃ~反対側からやるか?」・・・お気楽な先生なんだから~。
        チェッ!痛い思いを1回分損した~。

いよいよ、石灰している所へたどり着くと
 「こりゃいかんわ・サンドイッチ状態になっとる」
  「先生サンドイッチ?おにぎらず?になってるの?」
   「うん。チョット手ごわいなぁ~」・「先生頑張れ~」

「じゃ~。砕いて行くよ。チョットやかましいが・・・」
 そのカテ―テルの先端ドリルの音が・・・歯医者の削る音と同じ。
  あんな小さな器具なのに、音だけはすごい。

ウィーン・ガァー・ウィーン・ガ・ガガッ
 「5000・6000・7000・8000・・・」声を張り上げている若きインターン。
  (くそっ・そんな大声挙げなくても・・)「い・いたっい・痛い」
   インターンさん傍に来て「気分はどうですか?」
    (いい訳ないじゃん)患者の心の声。

「おお~。あんたは我慢強いねぇ~」・先生に褒められた。
 「出産経験者だもん。ところで今何時?」
  「3時半からで、今は2時間経過だよ」

「さぁ~7・5。7・5で良いよ。次は12.。12だ」
 「ゆっくり行くよ~。いちっ。にぃっ。いちっ。にぃっ」
  「先生。それってステントの長さ?」
   「そうだよ。よくわかるね」
 と、ここ迄先生との会話が出来ていたのに・・・・
  急に《眠り姫》になっていまった。

女性スタッフさんの高い声「あと50・30・・・・」
 「先生、私寝てた?」・「少し眠ってたよ」
  「何だかヘンチクリンの訳の解らん夢を見てた~」

「さぁ~。終わったよ~。よく我慢したね~」・・・今回は4時間経過。
 「ありがとうございます」

本当は手術内容をしっかり詳しく見ていたかったのに。
 モニターでチラッと見えたり、カメラが邪魔して見えなかったり。
  声を掛けて来たインターンの人は、良く見ると中々のイケメンだった。

手術室前に、大きなDVD画面を見つめ腕を組み総勢10名の先生は
 まるで、テレビの中のドクターXの一場面のようだった。
  今夜の集中治療室は、たった二人だけ。

数時間後、先生が見廻り「いかがですか?」
 「ありがとうございました。でも、先生私寝ちゃったねぇ?」
  「あんまり我慢させるのも、なんだから・・・」
   「ひぇ~。だったら、だったら
     もっと早くに眠り注射打ってくれれば良いのにぃ~」




   

« 都会のデパート田舎のスーパー | トップページ | 一・二・三次。三時のおやつ? »

コメント

おはようございます。
手術、無事に終わったようで良かった。
部分麻酔で音や声が聞こえるのも、怖くないですか?
気軽に会話をしてたのね。
手術経験のない私、ドキドキしながら読んで、心臓に悪いわ。
まだ、入院中ですか?

昔のベン・ケーシー、知っていますよ。
カッコ良かった。
今のベン・ケーシー、猫ちゃん可愛いです。

sakurabaabaさん
無事に手術成功おめでとう(*^▽^)/ございます(y^^y)
私のブログにコメント入ってたのでビックリして飛んで来ました!
凄い緊張感が伝わって来ましたよ!
私も昔部分麻酔の手術を受けた事有りますが医者の会話が全部聞こえて良い様な悪いような経験しました
でも時間は30分かそこらでしたからsakuraさんの様な大手術とは全然違うわ
ドクターxも見てます有り得ないけど失敗しないからが決めぜりふは水戸黄門の印籠みたいで人気があるのかな?視聴率凄いよね!
ベンケーシーも覚えています、何はともあれ私もホッとしましたわ
後はゆっくり休んで下さい!大仕事お疲れ様でございました(*^-^*)(*^-^*)(*^-^*)

~~けいさん~~
お見舞い有難うございます。
家に帰り着きましたが・・・なんと下界の寒い事。
相方さんが病院に寄った時は「外は寒いよ」って言っていたけど
本当に寒い。寒かった~~。
私は大小合わせて手術経験6回也。自慢出来ませんが・・・
(傷だらけの人生?ってか?)
やはり、手術は全身麻酔の方が恐怖感が無く精神的に楽です。
でも、年取ってからは麻酔も負担となりますので、
できる時にタイミングを計って家族に迷惑のかからないうちにと思います。
楽天家の私(悪いもんは取っちゃえ~なんです)
けいさんの日ごろからの鍛錬は絶対ステキです。

~~マイペースさん~~
お見舞いありがとうございます。
ドクターXは、来週が最終回。なんだか気が抜けてしまいますね。
色々医学手術ドラマ等でも血液がバー。
相方さん見とれん見とれん。チャンネル変えとくれ~。って叫んでます。
私は反対に、術後手鏡で見て見たい方。
マゾヒスト?なのかしら?
何はともあれ、手術はしない。に越したことは無い。ですよね。
そうそう、水戸黄門の「これが目に入らぬか?」で。
わたし、すごいものをてにいr

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ベンケーシー」知ってる?:

« 都会のデパート田舎のスーパー | トップページ | 一・二・三次。三時のおやつ? »