フォト
無料ブログはココログ

« 病院ってところは・・・・ | トップページ | 姫ちゃん運動会 »

2017年10月10日 (火)

病院ってところは・・・part2

今日はいよいよ手術日。

朝早くから、相方さんと妹が駆けつけてくれました。
 頑張ってネ。。。うん。頑張るのはドクターよ。

私ゃ俎板の鯉なんだから・・・それより心配なのは・・・
 ビビリの相方さん。何時間も一人で待っておれるのかしら?
  (成功するとは思うけど、もし?)
   そんなことばかりを云っている。

だから・・・・私の手術より、相方さんの方が心配で、
        妹が相方さんの子守役を果たしてくれました~。
 
(妹もその事は判っているらしく、余り話をせず数独本をやっていたとか)
 途中、看護師さんが待合室へ説明来るたびビビっていた相方さん。

7時間半の手術後、麻酔が冷めた私は「先生ちゃんとご飯食べた?」
 変な会話を交わしてた~。

今夜は、集中治療室。
 カーテンに囲まれて部屋の様子は何も見えません。
  でも、少しずつ・・・この辺は4人部屋らしい。
   
開腹術後のおじさん。
 「痛みはどうですか?一から十としたら幾つ?」
  「十」の答え。その後、何度聞かれても「十」・「十」
   家族の面会時間で「来るな。痛いだろうが・・」の大声。
 ・・・・へぇっへぇ。この患者さんの名前は「十十おじさん」だぁ~。

隣のベットの患者さんは、私と変わらない歳のおばさん?
 担当は若い男性の看護師さん。
  暑いの、寒いの。何でも要求している。
   汗かいたから着替えさせて。手術の傷後はどうなってるの?。
    腹鏡手術で、5か所の傷穴。

お向えのベットのお婆さんは?
 肺炎かな? 何度も体温を計っている。
  「今、何時?」・「今何時?」ばかりを聞いている。
   体温。何度?じゃなくて。今何時?。。こちらも了解。

私と言えば・・・傷跡の痛みも無し。
 ただ。両足を固定マットに繋がれてだんだん腰の痛みが・・・
  その内、太ももの方から出血。
   看護師さんが30分おきに止血術をするが止まらず。
    真夜中には、救命救急のドクターに処置をして貰いますが・・・
 
やっと朝になり、手術先生の回診で。ベット上で縫製手術。
 固定された手足の解放はいつになるやら?
   太ももと云っても、恥骨のすぐお隣位置。お恥ずかし~い。
  手術下着はハサミで切られ、スッポンポン。見たなぁ~?
   
ただただ、ベット横のモニターを眺めているだけ・・・
  心拍。上下の血圧。酸素吸収数値。などなど。
   ちょっと手を動かすだけでも、ピィピィ。ピィピィ。音と波の変動。

やっと、一般病棟に移れたのは3時のおやつの時間。
 娘が、廊下で迎えてくれました。
  よかった。痛々しそうな姿じゃなくて、
   元気母さんらしい顔を見せれた。

「身軽になった~」・・・・両手両足も、自由です。
 ホッとしたと同時に、今度は発熱。
  病院は退屈だからと。カメラの勉強本を持って行ったのに
   1ペ
ージも開けることは無かった~。

病院では、食べるだけが楽しみ。
 なのに、ご飯は食べれない程の丼ぶり一杯。
  おかずは? これっ? こんだけ?
   減塩食で、どれもまず~い。

退院の日。。。。お昼ご飯は・・・
 トンカツ屋さんに相方さんと直行。。。トンカツ定食・なり~。

25989069



      
     
    

« 病院ってところは・・・・ | トップページ | 姫ちゃん運動会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1684578/71923419

この記事へのトラックバック一覧です: 病院ってところは・・・part2:

« 病院ってところは・・・・ | トップページ | 姫ちゃん運動会 »