フォト
無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

台風22号の忘れ物。

台風21号が過ぎ、その1週間後には22号が・・・
 その22号の忘れ物・・・「春1番」なんだそうです。

籠り生活から、今日は外に出たくなった。
 用件は3件あり、その順番をメモって外に出たら~~
  ピュピュ風。
   いつもは湯たんぽを抱え込んでいる生活から
    久々の下界は? なんじゃ~??

アリャリャ。 飛・飛ばされる~。
 折角着替えまでしたんだから止めるにはいかず。
  車も横風で揺れる~。
   ハンドルを握る手に、力が入ります。

久し振りの、「岩盤浴」・・・一人のんびりと・・・
 窓から見える木曽川は、川が濁り雲の流れも速い。

カップルさん。女同志の親子。
 そうだ、母子の温泉旅行は出来なくとも・・・
  スーパーセントの入浴と岩盤浴。。。
   これなら、、孫ちゃん学校中、帰宅までのお楽しみ。

・・・などと、独り言ばかり言ってる。

先週は。カメラ女子さん達と清里予定が・・・
 台風接近と寒さで私一人行けず・・・置いてきぼり。

清里には、お気に入りのカメラマンさんのアトリエがあり、
 写真展示会の発売と清里フィスティバル開催。
  行きたかったなぁ~。
   (写真家さんの来年カレンダーのおみやげ)

クラブにも行かないので、人との接触無し。
 私のカレンダーには病院の通院日〇印。
  文化の日には地域文化祭に写真展示〇印。
   ぐらいの予定しかありません。

人と接しないことは、言葉を忘れてしまう。
 ただでさえ、あれって何だったけ?なのに。
  益々。えーと。あーと。???

あっ。あった~。
 来月早々に妹が北海道旅行に行きます。
  「カニを郵送するから皆で(早目の忘年会)をしよう」
   これって。良いべェ?

Img_2538


水彩画写真。

2017年10月27日 (金)

大寒っ。小寒っ。秋はいづこに?

寒むっ。。。一気に冬の空。

毎年、この時期にはカメラ担いで、
 下手な紅葉パチリをしていた。ような??

なんで?今年は「秋が無いの?」
 雨ばかり。お天道様は雲隠れ。澄み切った高い秋の空は?

なにも、多治見だけじゃなく、関東地方も寒いらしい。
 我が家の順番は・・・私の誕生日辺りに炬燵を出す。
  その次にストーブの出番なのに。

ことしは、もうストーブが一番の出場。
 移動灯油販売車も、もう、廻って来ています。

紅葉写真は・・・エヘッ。
 家の中から、戸を開けて。ハイッ。これで終わり。

Img_2970










Img_2985


2017年10月21日 (土)

超大型遺風・・・来るの?

台風21号が、日本めがけて超大型となってやって来ます。

10月に?
 27年前には・・・・11月30日。にやってきた記憶があります。

なぜ?それは台湾旅行に行った時でしたので覚えている。
 旅行中の夕食時。円卓を囲んでいる時。
  添乗員さんが・・・ ♬happyBirthdayツゥユー♬の歌と共に
   happyBirthdayケーキを運んできてくれました。
    当の本人、私ゃー。 そりゃ~。 びっくりよ。
     (職場の仲間20人ほどのツアー)

その、ビックリサプライズがあったあくる日。
 帰路の飛行機の中。夕食の機内食が運ばれてきました。
  さぁ~。いただきましょう。
   その時なんやら慌ただしい様子。

シートベルトを締めるランプが点き、ICさんも着席。
 なにごと?・・・・キャー・・・・オッオォー・・・ギャォー。
  テーブルの上の食事が・・・浮いた。飛んだ。
   台風の中を飛行機が突き切った。乱気流に。

わたし・・・・しっかりテーブル上のトレーを握りしめていました。
 (お陰で飢え死にすることが無かった)

そんな秋の遅がけの台風を思い出していました。

今度のコースは、伊勢湾台風と似ている。

この記事を書いている時。ピンーポーン。
 「おはようございます。選挙ポスタ―を張らせていただいていますが
  台風接近の為、取らせていただきます」
   と、ご丁寧に近所のおじ様が見えました。

それを聞いた相方さん。何やら歌い出した。
 ♪お池にはまって サァー大変♪ 
   何それ? (小池にハマった想定外選挙・・・)

ウヒャヒャ。 「あんた。面白いこと言うね」

明日の投票日、台風を避けて午前中に出かけなくては・・・
 全国109か所で、1日早い繰上げ投票なんだって。


 
 

2017年10月19日 (木)

ゲッ⁉ もうそんな時期?

ブロ友さん記事に・・・昨日は
 「来年のダイアリーを買いました」・「インフルエンザ予防接種完了」

の記事が並んでいました。

エッ⁉ もう⁉ そんな時期?
 と、驚いたが・・・実は、私も・・・来年予定表書き込みカレンダーを
            買ってきました。

それは、意識してわざわざ買いに行ったんではありませんが・・・
 相方さんと火曜特売に行った帰りに100均店へ。
  「チョット欲しいものがあるから」と。
   私、「別に買うものないから」・・・「ちょっと覗いたら?」

玄関入ったすぐ目の前に。来年のカレンダーが・・・
 ひゃー! もう?? と言いながら。何時ものカレンダーを・・・

一年が早く感じる。と。思いながらも益々、後ろから押れ気味です。

あと、2ヵ月でお正月。。。やっぱ早いわぁ~。
 今年は、年明け早々から3カ月で3人の方をお見送り。
  風邪などひいたこと無い夫婦が二人仲良く、枕を並べた。
   春の孫ちゃん運動会。一族総出の海水浴は台風と共に。
    夏の体調不良から心臓の入院手術。

あぁ~。これで心機一転。新年が迎えられる。
 と思いきや。今後2回の心臓カテーテル術を行わなければならい。
  (今まで見つからなかった箇所が見つかったんだ。。。
    不幸中の幸い)とは?この事なんだ~。ラッキィー。

インフルエンザ予防注射と、肺炎球菌予防注射。カテーテル手術。
 この3つをどの時期に?・・・それと、来年度家計簿購入。

やっぱ。「一年は早い」・・・

  以前、年暮れの海辺にてDsc_0617


2017年10月17日 (火)

姫ちゃん運動会

姫ちゃんの運動会・・・・またもや・・・お天気が気になるところ

「もしもし、明日の運動会頑張ってね」

「うん。わたし紅組よ。
 だけどね。いっつも綱引き負けるの・・・」
  「大丈夫よ。本番は勝てるヨ」
   「うん。ガンバル」

今迄男の子の運動会と言えば、「一番になるよ」。。。。
 ぐらいの会話が。。。やはり女の子は、口が達者。

「お婆さん。いっぱい写真撮ってね」・・・・だと。

当日のお天気は?。雨ならばお向かいの小学校体育館内。
 保育園に着く頃には靄が出来た。これなら昼はお天気だ。

園舎に入る頃に、ポツリポツリ・・・・なんとまぁ~間が悪いこっちゃ~。

いえいえ。大丈夫。運動会決行。
 ひざ掛けを巻きながら、ブルブル。やはり山の中の園舎。

カメラの勉強会で勉強済み??
 これに合わせて、走る時は連写で。。。。

その時に先生が云われた言葉・・・・
 (勉強したことが、本番の時にどれぐらい思い出せるか?が大切です)
   と・・・・それなのに・・・綺麗さっぱり。忘れてら~。

Img_2946


2017年10月10日 (火)

病院ってところは・・・part2

今日はいよいよ手術日。

朝早くから、相方さんと妹が駆けつけてくれました。
 頑張ってネ。。。うん。頑張るのはドクターよ。

私ゃ俎板の鯉なんだから・・・それより心配なのは・・・
 ビビリの相方さん。何時間も一人で待っておれるのかしら?
  (成功するとは思うけど、もし?)
   そんなことばかりを云っている。

だから・・・・私の手術より、相方さんの方が心配で、
        妹が相方さんの子守役を果たしてくれました~。
 
(妹もその事は判っているらしく、余り話をせず数独本をやっていたとか)
 途中、看護師さんが待合室へ説明来るたびビビっていた相方さん。

7時間半の手術後、麻酔が冷めた私は「先生ちゃんとご飯食べた?」
 変な会話を交わしてた~。

今夜は、集中治療室。
 カーテンに囲まれて部屋の様子は何も見えません。
  でも、少しずつ・・・この辺は4人部屋らしい。
   
開腹術後のおじさん。
 「痛みはどうですか?一から十としたら幾つ?」
  「十」の答え。その後、何度聞かれても「十」・「十」
   家族の面会時間で「来るな。痛いだろうが・・」の大声。
 ・・・・へぇっへぇ。この患者さんの名前は「十十おじさん」だぁ~。

隣のベットの患者さんは、私と変わらない歳のおばさん?
 担当は若い男性の看護師さん。
  暑いの、寒いの。何でも要求している。
   汗かいたから着替えさせて。手術の傷後はどうなってるの?。
    腹鏡手術で、5か所の傷穴。

お向えのベットのお婆さんは?
 肺炎かな? 何度も体温を計っている。
  「今、何時?」・「今何時?」ばかりを聞いている。
   体温。何度?じゃなくて。今何時?。。こちらも了解。

私と言えば・・・傷跡の痛みも無し。
 ただ。両足を固定マットに繋がれてだんだん腰の痛みが・・・
  その内、太ももの方から出血。
   看護師さんが30分おきに止血術をするが止まらず。
    真夜中には、救命救急のドクターに処置をして貰いますが・・・
 
やっと朝になり、手術先生の回診で。ベット上で縫製手術。
 固定された手足の解放はいつになるやら?
   太ももと云っても、恥骨のすぐお隣位置。お恥ずかし~い。
  手術下着はハサミで切られ、スッポンポン。見たなぁ~?
   
ただただ、ベット横のモニターを眺めているだけ・・・
  心拍。上下の血圧。酸素吸収数値。などなど。
   ちょっと手を動かすだけでも、ピィピィ。ピィピィ。音と波の変動。

やっと、一般病棟に移れたのは3時のおやつの時間。
 娘が、廊下で迎えてくれました。
  よかった。痛々しそうな姿じゃなくて、
   元気母さんらしい顔を見せれた。

「身軽になった~」・・・・両手両足も、自由です。
 ホッとしたと同時に、今度は発熱。
  病院は退屈だからと。カメラの勉強本を持って行ったのに
   1ペ
ージも開けることは無かった~。

病院では、食べるだけが楽しみ。
 なのに、ご飯は食べれない程の丼ぶり一杯。
  おかずは? これっ? こんだけ?
   減塩食で、どれもまず~い。

退院の日。。。。お昼ご飯は・・・
 トンカツ屋さんに相方さんと直行。。。トンカツ定食・なり~。

25989069



      
     
    

2017年10月 9日 (月)

病院ってところは・・・・

病院ってところは・・・快適とは程遠い。

一番初めに通された病室は。
 広~い個室。。。。「やだ~。一人ぼっちが苦手」
  お部屋を変えて欲し~いヨ。

イヤイヤをしている私に。この個室と聞いておりますと案内人さん。
 窓の外を見ていた相方さん。「いいじゃないか」んっ?
  なんだか相方さん。くさいよー。

個室は個室でも、デッカイ。広すぎる。そして7階と来た。
 17㎡。(新築して3年)トイレ。洗面所。が付いている。
  なんでも、電化されていて、トイレに入れば自動点灯。
   洗浄も、センサー。
    洗面所の水道もセンサー。
     床頭台下もベットから下りればセンサー灯り。

相方さんも帰り。ひとりぼっち。。。。トホホッ
 だんだん夕闇が・・・・
  窓から眺める景色が10年前の入院と変わっていた。

たしか?モーテルがあり、その名は「ポッポ」ネオンの灯りが光っていた。
 10年前の時は大部屋で。
  (今日は週末だからポッポの出入りが多い)
   などと、出入りする車の数を数えてた~。
    『退院したら。相方さんにポッポに連れて行って貰おう』
     果たされないまま、ポッポは消えていた。

そんな時・・・・ヒャーー。きゃーー。

誰も入っていないトイレの洗浄水が・・・ジャー。

恐る恐るトイレのドアーを開けても。。。。誰もいない。
 ビクビクで部屋の中を見回せば、大きな鏡が二面。
  誰も写っていない。

ナースの真ん前の個室は。重患さんが最後に入る部屋。
 (だから、一人部屋は嫌い。嫌いヨー)

携帯電話が娘よりあり。孫ちゃん一人一人が交代に
 「おバァチャン。手術頑張ってネ」
  これで、気持ちが落ち着き。
   婿殿にトイレ事件を話しました。
(何に、センサーが働いたのかしら?)
(義母さん。長い時間使っていないと、そういうことがあるよ。
  お化けは透明だからセンサーが働かないヨ)

ウエェーン。 明日の手術より怖いよー。

目を閉じても。眠れません。
 こんな時ほど、ウィスキーをグイッと一杯が欲し~い。

16693227_2



2017年10月 7日 (土)

エイ・ヤァー・・・と勇んで

6月の初めの頃より・・・??・・・なんか変?

日に日に自分の身体がおかしくなっていった。
 これを、(夏バテ)というんかいな?

かかりつけ病院へ「先生。夏バテのようだから栄養注射1本お願い!」
 先生の見立ては?・・「すぐに紹介状を持って県病院へ」
  「へっ??栄養剤は?」

県病院では、車いすで待機。。。ヤダヨー。
 (心不全を起こしています。病名は、心房細動です)
  聞いたことも無いワイ。
   (入院しますか?)・・・(そんな~。嫌だワイ)

症状が落ち着いたところで、10月1日入院2日手術。と決まった。

当日は、相方さんと妹が付き添ってくれた。
 6時間の手術が、7時間半となってしまった。

手術室には8人のスタッフが、私の手足を縛り付けていく。
 そこまではよかったが、鼻から管が通されて・・・
  「え~?。ハメられた~。聞いて無いよう~」
   先生「なんだって~?」と、とぼけてる。

と、言い合っていたが・・・そこからは深い眠りに入って眠り姫。

集中治療室・・・・両足とも型枠に縛られて・・・
 右手は酸素濃度系。左手は点滴。酸素吸入器。
  自由が欲しい。自由が欲しい。

おとなくしておれば・・・どっこい。
 出血が収まらず、夜間の救命救急の先生が止血処理、
  それも、30分後にはまた出血が始まって、寝かしてくれな~い。
   
あ~。傷口は痛くもないが。腰が痛いよう~。
 やっと、手足の自由が解けたのは30時間後に開放。

あくる日に担当先生が麻酔をかけて傷口を縫ってくれました。
 手術室で、(はめられた~)って?云ったので先生の仕返しか?

先生は「手術は成功で一番良かったよ」
 その次に・・・「検査で血管が細くなっていた所が石灰化しており、
  今後2回の手術が必要です」だと?・・・

ガクッ!!
 「でも、今回の手術で心臓血管に石灰化した所が見つかったんだよ。
   癌で言えば早期発見だった。このままだったら心筋梗梗塞になり
    手遅れ状態だよ」

そぉ~お?? そうなの? 喜ぶべきか?

心を決めてしまえば、楽天家のsakurabaaba。
 やろうじゃないの。やってやろうじゃないの。
  12月に決定。 来年の春にはバカンス旅行を計画中。



    

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »