フォト
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月28日 (木)

自家焙煎珈琲・緑の館

車で走る事2時間。
 とても素敵なコーヒーの館に行ってきました。

相方さんが17・8年も前に行ったという。
 珍しく名前まで覚えているんです。
  コーヒー通でもないが・・・私を連れて行きたいという。

「パンを繰り抜いた中にシチューが入っているんだよ」・・・
 私への殺し文句のように、唱えているので・・・

ここ! 相方さん、しっかりお店を覚えていました。

わたし・・・えっ?・・・ここは?(駐車場に入った所で)
 たしか?山口・ぐっさん。が大感激したお店じゃない?

店内に入って・・・あぁ~。そうだ。テレビで見たお店だった~。
 女性店員さんが入り口まで来たので
  「ここに、ぐっさんが来たお店ですね」
   「そうです。ウフッ。お席はどちらにします?」
    見回して、2階が素敵。

店内は・・・ギャオー。。インパクトあり過ぎです。
 壁一面の掛け時計。カメラ。アンティークな楽器。
  時代を感じるジャズミュージックが流れています。
   (店員さんも、お揃いの古風な制服)

自家焙煎のコーヒーとうたってあるだけ
 店内は珈琲の香りが漂っています。
  (駐車場隣には焙煎珈琲と販売のお店が有ります)

さて、何を注文?・・・コーヒーの良さも分からに私たちジジババ。
 店内の置き黒板に、ハッキリと「今日のお薦めコーヒー」が書いてある。
  私は、其れよりも(パン生地のシチュー)の方がお目当てなんです。

店員さんに・・・・
 (17年ぐらい前に食べたという、パンシチューが欲しんです)
   ・・・・???「それはやっていません。」と云ってメニューを見せられ。
   
(相方さん小さい声で、あの店員さんが赤ちゃんの頃だから
  今はやってないが、たしかに食べたんだ~。と言い訳)


メニューを見せられて・・・
 「おぉ~。美味しそう。これも、イイね。あれもイイね」
  と、選んだのは。「リングトースト」。ハムエッグ。
   「あの~。一つをお二人でが・・・十分な量です」
    「はぁ~。そうですか。それじゃ~1個ね」

「コーヒーはどれにしますか?」
 すんごい種類のコーヒー。。。。分らんねぇ。相方さんと顔を見合わせた。

「今日のお薦めのコーヒー〇〇をどうぞ・・・」
 (内容を説明されたか解らんので、お値段で決めた)
  一杯900円と、550円。・・・もちろん550円の方。

注文も出来て、改めて店内を見回して・・・
 相方さん。自分の手柄のようにどや顔と、
  良いでしょ。良いでしょを連発。

注文の安い方のコーヒーが来ました。
 カップも素敵ですが。別に入れられたコーヒーサイホン。
  結局2杯分づつ。だったら900円の方でも良かったかも?

目の前に出て来た「リングトースト」
 ・・・・ホッホー。デカッ。
  丸いパン生地を繰り抜いたパンでのサンドイッチ。
   (どうやって繰り抜くのかなぁ~?不思議?)

サンドが6切れ。ジジとババはこれを食べきるのも一苦労。

そばにいた店員さんにすかさず、ババの出番。
 「食べきれないので持ち帰っても良いですか?」
  「ハイッ。用意させていただきます」と、
   (持ち帰りさんが多いのか手慣れたものです)

帰りのレジでは、責任者さんが
 「初めてお越し頂けましたか?」と、声を掛けてくれます。
  「はい、主人は昔に、私は初めてです」
   「開店より40年です。
     2004年には天皇陛下皇后さまもご来店いただきました」
      ワォ~。すんばらし~い。

Img_1959











Img_1961











Img_1964
Img_1967









持ち帰ったパン。
パン底の方にはハチミツ、シナモン。たっぷり。モッチモッチ。

2017年9月24日 (日)

お彼岸に・曼殊沙華

お彼岸・お中日・墓参り・おはぎ・・・・
 ありゃ~。そうだった~。

日曜日の朝・・・
 昨夜、床に着いてから・・・明日の朝一番に曼殊沙華写真を
  撮りに行ってこよう。と・・・心に決めて、お休み。

日曜日なのに、6時起床。
 「ちょっと出かけて来るね~。すぐ。ほんの直ぐ帰るから~」

今日は彼岸花を、曼殊沙華と呼んでおこう。

相方さんにカメラ買って貰って・・・1番に撮った花が彼岸花だった。
 初めての被写体の彼岸花は、毎年思いも一味違う。

車を飛ばして、と云っても、たったの5分の距離。
 「あれっ??景色が違う?」
  昨日の夕方には・・・たしか?頭を垂れた稲があったはず?
   白鷺も、いたはず。・・・・

ちょっと・・・の筈が小1時間。
 帰った時間。ピッタリに相方さん朝食準備OK・・・
  トースターが・・・チィーン。。。Goodタイミング。

「どうだった?上手く撮れた?」・「わからん・・・」

 だって、お勉強していながら・・・ちっとも・上手く・ならん。

Img_2871Img_2845















Img_2891













Img_2889





2017年9月23日 (土)

撮影会か?ランチか?part2

撮影会の次は。お目当てのランチ会。
 市をまたいでの大移動。

これには・・・・
 再来月の私の誕生お祝いとして・・・
  相方さんよりの、「カーナビ」がプレゼント。

そのカーナビが昨日届きました。
 (テレビ通販の安いカーナビです)
  カーナビを取り付け、一人でセッティング。

初めて使う。「おニュ―」
 走っている途中にはポロリとナビ器が落ッこちる。アレ~。
  GPSが上手く合わないので、距離感がズレてる~。
   二度も行き過ぎを味わう羽目に。

落ち合ってからの移動は、3台連なっての走行なのでで安心。

ここのランチは1月ほど前にもテレビ放映され打ばかりなので
 予約にも苦労した。(1日30食限定ランチ)

とにかく、インスタ映えするロケーションが良いです。
 森の中の川のせせらぎを聞きながら、テラスでのランチ。
  食後には散歩を楽しんだりと、1・2時間のお喋りと。

ランチは、月代わりのワンセットのみです。
 前菜から出て来るのですが、
  アレッ?この人参は?・・・手の込んだ蝶々の型切り。
   勿論お味も良く、メーンの「本格ボロネーゼ」は最高。

若い女子会さんは、それぞれスマホでインスタをしています。
 シニアの方は、廻りをお散歩中。

20170921

Img_2812Img_2827_2

















2017年9月22日 (金)

撮影会か?ランチか?

カメラ仲間の皆様とラインを繋げば・・・
 「撮影会をしませんか?」

いつ?、どこで?、テーマは?・・・に、つづき・・・ランチは?
 で、賑わいます。

今回は、撮影会1か所。ランチを兼ねた撮影1か所。に決定。
 カメラレディース8人中。オババグループ3人。だけの撮影会。

森の中に、レストラン・カフェ・ギャラリー・アトリエ・別々の建物をまとめた
 複合施設です。裏山には小道を抜ければ滝がある。

ここのレストランは、お高いので、周りの景色の撮影・・・のみ。
 滝の撮影では。私は途中から上がれず一人撮影。
  待っている間に、小さな不動明王さま。「見っけ」

ここまで登って来た私へのご褒美かな?
 多分。円空さんの一刀彫りでしょうね。

Img_2767Img_2772
















Img_2795Img_2796










Img_2803Img_2792






2017年9月18日 (月)

台風到来で予定はハズレ

金曜日==孫ちゃんの「祖父母参観日」

毎年この時期には、娘嫁ぎ先の祖父母様を差し置いて・・・
 ノコノコと私が出掛けてしまう。

始めて参加してから~もう、何年?・・・7年?
 7年ともなれば(保育園・小学校運動会も有り)
  先生初め、保護者の方との挨拶が、立派な村人と化してしまう。

園庭で、一緒にお遊び。暑いぐらいの陽気になりました。
 (あと、1年。。。来年も頑張らなくちゃ~)
  お部屋ではお遊戯を見せて貰ったり、お遊びを。。。

最後に、「おバァチャン・ありがとうー」
 手作りの可愛い小物入れをプレゼント。
  ハニカミ屋の孫より、私の方が数倍・はにかんじゃった~。

「〇ちゃんありがとう。車のキーを入れておくね」
 (孫ちゃんの顔写真付きの小物入れですもの。
   小物入れから笑ってる孫ちゃん写真に。行ってきま~す)
    ってね。無事故のおまじない。

娘が、お礼のランチをご馳走してくれました。
 山の中の、頂上一軒家。ロケーションは最高。
  それでいて、扉を開ければ・・・真っ赤なポルシェにはビックリ。   
   BMは、オーナーさんの好みのジャズが流れています。

こんなお店では、まずい訳ないわ。
 メニューは、ランチ一品のみ。
  新鮮な地野菜サラダ。オイルスパゲティー。夏野菜ピザ。
   デザート。ドリンクはお好みのものを・・・
    (娘曰く、一番高いドリンクを選ぼうよ)
     珈琲フロート。キャラメル紅茶。

あくる日の土曜日は、小学生孫ちゃんの運動会。
 夕方には、相方さんもお泊りに合流予定。

・・・・早々と、明日の運動会は中止の連絡が・・・

それじゃ~。「今度は反対におバァチャン家にお泊りだ~」
 って、ことに・・・・
  荷物をまとめて・・・予定変更なり。
   「おじぃちゃん。お家で待っててね~」

今度は、婿さんが仕事帰りに多治見へ・・・・

運動会が・・・多治見のバッチィングセンターへ変更なり。
 台風の影響で、予定が・・・当て外れ。

Img_1950


2017年9月13日 (水)

公衆電話のブログに・・・

ブロ友さんの「公衆電話使える?」のブログに・・・

最近公衆電話を見かけなくなった。探すのも一苦労。
 現代っ子の子供たちはスマホを扱えるが公衆電話を使えるのか?

って、記事を読んでいたら・・・flairflair閃いた・・・
 そうだ。そうだった。雨降る公衆電話BOXの写真を、撮りたかった~。
  雨降りに合わせての写真は、今度。。今度ねぇ~。。。

が。。。さぁ~。今だぁ~。
 カメラの電池も充電したばかり。
  大雨注意報も解けて、ポツリポツリの雨も、今のうち。

昔、この団地の建売住宅建設当時。たった一つの「目印公衆電話」
 だから、33年?35年前に建てられたBOX。

訪ねてくる訪問者さんが、団地内の家が解らない時に、
 「もしもし、入り口の電話BOXの前」・・・待ち合わせ場所。

田舎道をたどり着いて、ポツンと建っていた電話BOX。
 唯一の待ち合わせ場所・・・灯り一つ。

この電話BOXの中に入って利用している人を見かけない。
 ただの入り口のしるし。となっています。
  でも、取り壊しの話は聞いたことがありません。

ブロ友さんのブログを読んで・・・
 「雨降る中の公衆電話の哀愁」・・・と題名は決まっても・・・

 ごめんチャイ。哀愁だけは漂ってるかな??
  (縮小写真では雨が映らない)

Img_2702Img_2706_2
























 

2017年9月11日 (月)

鮎の釜めしリサーチ

リサーチ【research】は、裏付けを取るための調査か、
 裏付けられたものを検証する意味。


偉そうに「リサーチ」と書いて・・・んっ?
 sakurabaaba流で解釈すれば、ただの「説明する」と、
  とらえています。ので、悪しからず。。。。

ワンシーズンに「鮎の釜めし」を食べに、
 9月と10月に関市の山奥に出かけます。

こちらには、澄んだきれいな川があり、鮎かけ(鮎釣り)の太公望が
 川を埋め尽くしています。
  (あんなに太公望が一杯で、鮎が恐れをなして岩の陰に?)

透明度が抜群の大きい河川です。
 インスタ映えで有名になりました。
  (川が余りにも透明で、船が宙に浮いているようになる写真)
   それを目当てに、大勢の写真家。いいえ。スマホでインスタ家さん。

その写真を撮るには、
 ある程度、限定された場所。時間。条件が必要らしい。
  それに、モデル(船と人物)も必要。

なるほど、モネの池も・
ただ水面だけを見ても感動しない。
 (水草・彩の鯉・太陽光)がなくっちゃ~。
  自然の写真を撮るのは難し~いワイ。

ところで、「鮎釜めし」は、現実味があるわぁ~。
 天然アユを食べたくて、「ヤナの落ち鮎」を食べに行くことは有るけれど、
  このお店の釜炊きは、ハマってしまいました。

釜めしの鮎は。腹開きの骨抜き。を。焦げ目が付く程焼いてあります。
 それを、一人前づつの釜で炊き上げていきます。
  待っている間にも、鮎の香りが・・・・う~~ん、たまらん。

「鮎の唐揚げ」・・・も、付いています。
 腹開きにして、骨のみ・お頭付き・一匹が開き状態で、
  カラリと、味付きで揚げてあります。
   (いつも、唐揚げは晩酌用に別にテイクアウトします)

釜めしが炊き上がるまで、煮物小鉢と、一口蕎麦をいただきます。

炊けた。炊けた。。。
 1杯目は、そのまま。
  2杯目は、刻み海苔・ネギ・わさび・に、お出汁を掛けます。
   生臭く無い??。ちっとも?・・・美味しゅうございます。

帰りはいつもの「道の駅」・・・ここの、「白とうもろこし」
 あ~。あのおじさんのお店が店頭に来ていた。
  このおじさんの、白トウモロコシは、生で食べれます。
   茹でた物も・・・おじさん曰く。「茹でる塩が違うんじゃ~」
    生1本と、茹で1本。

産地の珍しいもの・・・ポポー。ヘビ瓜。つくねカボチャ。


Photo









あらら?
入院騒ぎで・・・ブログをアップするのを忘れてた~~
 今月も鮎釜めしを食べに行けるかなぁ~。

アチッチの夏から秋へ

ここ数日、気温は高いがなんとなく秋らしくなりました。
 そうなると、ムズムズ・・・。
    どこかに行きたくなる季節となりました。

この夏は病院通いの夏だった。
 気持ちも入れ変えて・・・・
  そうだ、今年の「鮎釜めし」は、まだだった~。
   早く行かねば・・・・

鮎釜めしの前に・・・「モネの池」へ足を延ばしましょう。
 もう3度も来ているから・・・と云っても、
  何度出掛けても写真はちっとも上手くならない。ウッウ~ン。

カメラを担いだおじ様の横に立ち並んだ。
 見ていると、なんかフイルターを持ち出していて。
  今だっ。
   「すいません、今日の様な日にはPLフイルターを
     掛けた方が良いですか?」

「そうだねぇ~。実は僕も迷っているが、掛けてみようかと・・・」
  の、お言葉で私も・・・

ウフッ。フッ。。。
 そのおじ様とは全然違うものになっているだろうが・・・
  (ラーメン一丁。じゃ無いけれど・・・一丁前になった気分??)

まぁ~。出来はともかくも・・・皆様はデジカメだったり。スマホだったり。
 そして、入れ替わり見学に見えた人たちは・・・
  
「アレッ?こんなところ?こんな小っちゃいところ?でも・ス・テ・キ」

皆様、同じような言葉を発しています。
 期待をして行ったら、な~んだ。こんなちっちゃな所?
  でも、すて~き。 素敵を連発してみえます。
   私は、横の耳で聞きながら・・・
    「こんなもんヨ」と・・・(私の写真の出来も・・・)

早目のモネの池に行ったけれど、入れ替わりの多くの皆様。
 お目当ての「鮎釜めし」に有りついて・・・
  「あぁ~、これで、今年の夏が終わった~」

Img_2664










Img_2680


2017年9月 9日 (土)

♪見上げてごらん夜の星を~♪

 ♬見上げてごらん夜の星を~♬。。。。なんて・・・

そんな、のんきな歌を歌ってる場合じゃございません。

今夜のお月さまはこうこうと光り輝いていますが・・・
うさぎが住めるような真ん丸になっていますが・・・

北朝鮮のヘンチクリンさんが、9/9の建国記念日に・・・
 ミサイルを打ち上げるという・・・・
  《間違った指導者の思想は、世界を不幸にする》

日本の学校では避難訓練。(窓から離れて身を守る)
 先生は窓辺のカーテンを引いて・・・児童をどこへ避難させる?

廊下が一番安全? 頭巾をかぶって身を伏せる?
 指導する先生も?? 経験なし。どうすりゃいいの?状態。

初秋の澄み切った空には輝く太陽・・・
 北朝鮮の爆発で、太陽までもが・・・「大爆発」を起した。

太陽フレアが発生。地球に到達するとか。
 スマホ無し。カーナビ無しのsakurabaabaでも、
  胸中穏やかではありません。

宇宙のゆがみが地球へ影響。
 アメリカハリケーンは今世紀最大。
  山形に5強の地震。

そして・・・宇宙から見れば、小さなことですが・・・
 眞子さま婚約会見から、小さな多治見の街へ。
  「国際陶磁器フェステバルMINO」へ、来県される。

明日は、今年最後の鮎釜めしを食し(モネの池)へ。
 翌週は、孫ちゃんの「祖父母参観」と、
  あくる日は、小学生組の運動会。

只今、身の回りの出来事に。平和を感じつつ・・・

近くの黄色コスモスImg_2519


2017年9月 6日 (水)

知覧粉茶を探して

たけしの医学より===粉茶の効用。
 「血管の老化を止める」
 「足腰を丈夫にする」
 「認知を予防する」
 「全身の老化を止める」

7月の半ばの・たけしの医学・をテレビを見ました。
 見た?・みた??ミタ?・・・・・
  パソコン教室の方々とメロン狩りのバスの中での?会話・・・

鹿児島知覧茶の粉茶が良い。そうな?

血液サラサラの薬を飲んでいる私も・・・関心があり。

バスの中ではPC男性教師さんが「焼酎と割ると良いらしい」

皆さん、テレビの話で盛り上がった。

それが・・・お一人さんが・・・どうも知覧粉茶が欲しいと。
 相方さんが鹿児島出身でもあり、
  この話を聞き流す訳にも行かず・・・一肌脱ぎましょう。
   
ネット==たけしの医学の扱った知覧茶。
       粉末茶。それもペン型容器。
  最後には、鹿児島まで電話でペン型容器販売の店を探した。

有りました~。
 (初めに聞いた販売店には扱っていない。
   同業者さんに聞いて廻って貰った)

パソコン教室の皆さに、購入希望を聞きまわり、
 やっと我が家に商品が届きました。

可愛い~い。思ったよりユニークなケースでした。

相方さん。テレビの通り・・「焼酎に粉茶割り」
 「うん。お茶の香りが良い」・・・ちょっと―。一杯余分になっとるよ~。
  皆様にも大変に喜んでもらえた。
   (知覧粉茶は焼酎割に良いだけではありません。
     水で割ったり。氷にしたり。どこでもペン)

お茶の香りと云えば・・・
 静岡のホテルで「お茶のボディーシャンプー」が置いてあった。
  相方さん。気に入って・・・これもネットから購入したっけ。

Img_1946_4


















 

2017年9月 4日 (月)

9月3日は「睡眠の日」

9月3日は「睡眠の日」なんだって。
 なぜ? 9・3は・・・ぐっすり? 読めないことは無いけれど・・・
  当てつけの、グッスリ睡眠の日なんだって。

いやいや。それよりも「娘の誕生日」
 前夜に、相方さんに(明日は〇〇ちゃんの誕生日だよ)って耳打ち。

「もしもし、誕生日おめでとう。。。幾つになったの?」
 「それは、お母さんが知ってるよー」
  (私・え~と?私と幾つ違うんだったっけ?)
父親の質問に、上手く逃げたもんだ~。
 「それよりも、〇○君(婿殿)が、40歳のお祝いをしてくれ~だってー」
  (娘と婿殿は。2つ違いの姉さん女房なんです。
    それも、同じ月の誕生日)

ははぁ~ん。 それじゃ42歳だぁ~。

 42年前の9月3日。
  前日の朝に破水をし、慌てて家の中の掃除やカーテンの洗浄。
   当日は相方さん会社へ出勤して行った。
    陣痛後の主人病院到着まで産まれてこなかった頑固者の娘。

そして・・・真子様と小室さんの婚約会見の日。
 太陽と月。と讃えながら清々しいお二人。
  (月を眺め相手を思う心)・・・小室さんの言葉に・・・

思わず、私までカーテンを開けて夜の光り輝く月を眺めた。
 (私もそんな思いをしたことがことがあったっけ?)
  9月のこの時期の月は、とても綺麗に輝いていた。

今日はまだまだ残暑厳しいなかの(撮影会の日)でした。
 18人ほどのグループで春日井の植物園へ。
  前日はカメラ女子グループ6人がラインで(どこでランチする?)
   撮影会よりランチ会の方に力が入ります。

ちょっとオシャレ?より、可愛いcafeへ。
 店内に置いてある小物も可愛い品が並べられ即売。
  なにより、「食べるスープ」が売りのお店。
   夏野菜アボカドのロコモコと具材たっぷりのスープ。
    ハーブチキンの野菜サンドと食べるスープ。

Img_2604Img_2606





2017年9月 3日 (日)

「秋バテ」じゃと??

急に寒くなった関東地方。
 こちらは、相変わらず、(あぢぃ~昼間)と、
  (冷たい秋風の朝夕)が交互に繰り返しています。

今日は毎月の検診で、町医者へ・・・
 「どうですか?変わりありませんか?」
  「ハイッ。元気です」と答えちゃった~。

先生、ニンヤリ・・・ちょっと変だったかな?

ともあれ、この気温変化にテレビでは「秋バテに気を付けましょう」
 だと、云ってる。

「秋バテ」の症状は、気温の変化で持病のある人は
 持病がスッキリしなくなる。
  これも、秋バテの症状の一つ。
   

症状==神経痛・喘息の悪化・血管系のトラブル・
 その予防法は==①適切な食事。
             ②ぬるめの入浴。
             ③軽い運動。

「秋バテに気をつけましょう」ってテレビで訴えています。

私の一番にしなければならない事・・・・
 美味しいものを食べる事。

相方さんが、「今日は中華料理が食べたい」だと?
 それも、いつも食べる一般大衆向きの
  「餃子の王将じゃなくて・・・」
   なんだと?
    わが家に似合わぬ「本物中国料理の浜木綿」だと?

贅沢じゃ!。
 でも、美味しいのは美味しい。。。。だから・・・

だから・・・夏野菜と黒酢豚・小籠包。エビチリ。
       (相方さん久し振りのお料理味に感激)

本当は、私の為の秋バテ防止なんだけど~。

 今日の秋の空Img_2516



 
 

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »