フォト
無料ブログはココログ

« 今季初のスポ少応援 | トップページ | とうとう写真教室卒業。 »

2017年3月17日 (金)

お別れは突然に・・・

お別れは突然に・・・・
 先月の11日に、義兄が肺炎入院中突然に急変して逝ってしまった。
  数カ月の入院で回復して来た時でした。
娘(42歳独身)が午前中に見舞いをし、「明日また来るね」
 「ありがとう・ありがとう」との声を聴き、帰宅途中に
  「急変しました」との病院からの連絡より1時間後・・・

その義兄の臨終より二日前に、相方の実姉(奥さん)が
 肺炎で入院していた。

そんな状況の中、気丈に娘一人だけで父親を見送った。

実姉は、旦那が亡くなった事も知らず、娘の力にもなれず、
 自分の病との戦いでした。
  数日後に父親の亡くなった事を娘から話を切り出したが・・・
   娘の言葉に理解をしたんでしょう。
    旦那の見送りも、何も出来なかった自分に対して。
     実姉は・・・あれから、旦那の話を一切しなくなった。

最近は柔食が採れるようになったと聞いていたその矢先。

連絡が。。。夜中の電話は良いことがない。。。

義兄の49日法要を今度のお彼岸に・・・と話し合っていたのに。
 1カ月足らずで・・・・義兄は実姉を迎えに来てしまった。

早過ぎる。まだ年若い娘には辛いお見送りです。
 まだ、父親の事も落ち着いていないのに・・・
  心の整理も付いていなのに本当に一人ぼっちになってしまいました。

私どもも・・・・心が落ち着く前に姉のお見送りは大きな痛手でした。

特に相方さんは、4人兄弟が、弟と二人りになってしまった・・・・
 と・・・・しみじみ感じ入っていた。

「お前も身体には気を付けろよ」・・・「お前もなっ」・・・
 葬儀後、弟と我が家で深夜まで酒を飲み交わしながら肩に手をやり、
  互いに涙していた。
   「お前もなっ」・「お前もなっ」・兄と弟。同じ言葉を・・・。

今月の28日には、義母の14回目の法要です。
 先ずは、母に報告をし、残された者への強き心と平穏を祈ります。

   合 掌

  

« 今季初のスポ少応援 | トップページ | とうとう写真教室卒業。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1684578/69954547

この記事へのトラックバック一覧です: お別れは突然に・・・:

« 今季初のスポ少応援 | トップページ | とうとう写真教室卒業。 »