フォト
無料ブログはココログ

« 新年が開けました | トップページ | 時代が変われば変わるもんだ~ »

2017年1月 5日 (木)

正月料理のリメイク

三が日が過ぎ、冷蔵庫の中が気になり始めます。

先ずは、「うま煮」・・・これは我が家の雑煮に使います。
 その分多めに作りますが。

「お雑煮」、各家庭のお雑煮が有りますが、
 我が家は名古屋雑煮と鹿児島雑煮の合作を。
  父が亡くなり、20年ほど前からこの
「合作雑煮」を作るようになりました。
 娘は、これが「母の雑煮」と思っているらしく正月には(これこれ)と、
  ・・・嫁ぎ先の雑煮は、豆腐の雑煮。(合わない)と言う。
   母としては、喜んでいいものか?複雑。

出し汁(昆布・カツオ・しいたけ)に醤油。
 うま煮・正月菜・お餅を煮立て。
  器に盛り付け・干しエビ・花かつお・アオサ・
   はいっ。名古屋の・・・正月菜と花かつお。
        鹿児島の・・・干しエビと根菜とアオサ。

その残りうま煮を、小さく切って。
 混ぜご飯用? ちらし寿司用? の具材にリメイク。

「どて煮」味噌を冷凍してトンカツの味噌タレ用に(矢場とん風)。

一番多く残ってしまったのは、「鹿児島つけあげ」
 相方さんがお正月には食べたいと毎年お取り寄せ。
  冷凍室へ。これは多過ぎる注文で、残ることは間違いなし。

海苔入りだし巻き名古屋玉子焼き2本と少し残り分。
 (鶏ひき肉巻き・シーチキン巻き)
  名古屋中央市場の名物・名古屋だし巻き。と同じ焼き方。

Img_1779


« 新年が開けました | トップページ | 時代が変われば変わるもんだ~ »

コメント

今日は良い天気なのに風が強くてブルブル震える寒さです[;*_*;]
秘伝のお雑煮をしっかり引き継いでらっしゃるsakurabaabaさん、流石ですね!
おせちは日本の伝統料理、、作り方味付けはそれぞれ土地によっても家庭によっても違いますね。
義母が鮭の昆布巻きときんぴらごぼうが得意でした、、。
これだけは毎年大量に作ってたわ、私は引き継いでいませんが(≧∇≦)忘れられない味です。

我が家はたいして作ってないので残り物はお餅だけです
田舎の姉が自家製を送ってくれたものでメッチャ美味いです(o^~^o)
ズボンがきつくて恐ろしい、、正月太り!Σ(▼□▼メ)

こんにちは。
お雑煮もいろいろですね。
我が家は、母の名古屋雑煮をそのまま私も作っています。
もち菜とかまぼこのシンプルな雑煮です。
お餅があまり好きでない私は、雑煮は正月二日間だけで、昨日の朝から普通のごはんに戻しました。

お料理上手なsakuraさん・・・
さすが、リメイクもお上手で食べる楽しみもありますね。

~~マイペースさん~~
おほようございます。
お姉さん作る人。マイペースさん食べる人。
毎年来る正月の料理を・・・当てにする人。当てにされるる人。
我が家からは、鹿児島つけあげを(待っているだろうな~?)数軒送ります。
これも行事の一つですね。
結婚1年目は、重箱をもって実家へ「詰め放題母の味」でした。
今じゃ、妹だけが母の味を楽しみにしていてくれます。
跡を継いでくれる人はもういません。
(しんどい)でも、市販のものには母の味が有りません。
作れるうちは作ろう~と。

~~けいさん~~
おはようございます。
名古屋雑煮・・・ところ変われば、時代が変われば、変化していきました。
岐阜のこちらでも「正月菜」のネーミングで販売していますよ。
正月菜==いつも食べている小松菜の事のことなのに、
この時期だけは高額になり、袋のパッケージも変わってる。変なの~。
かたずけ料理で・・・・ヘルスメーターに乗るのが怖いわ~。
クラブで、ちょっとハードな運動に切り替えしなくっちゃ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1684578/69110383

この記事へのトラックバック一覧です: 正月料理のリメイク:

« 新年が開けました | トップページ | 時代が変われば変わるもんだ~ »