フォト
無料ブログはココログ

« 揚げたて天ぷら屋さん | トップページ | 寒い時は・お鍋・ »

2017年1月14日 (土)

怖~いお話。

アレッ? じゃなくて、ゾッとする怖~いお話です(1週間前)

今、思い出しても・・・勿体ぶっている訳ではありません・・・

あれは???
 妹の所のオバァちゃまが亡くなられてお家に帰られた日の事です。
  きっと、昨夜からの取り込みでお夕飯作りに気が回らないかと思い、
   
先ずは、大きい炊飯器に(混ぜご飯)・鶏の唐揚げ・法蓮草おしたし・を、
 同時進行して作っていた時の事・・・大鍋に沸騰したお湯。

お湯? なぜ沸騰しているの? 何のためのお湯なの?

ヒャ~思い出せない・・・・しばし・・鍋の中のお湯を眺めてた・・・
 私ゃ~。 何をしようとしていたのか? 忘れた! 怖~~い。

そして、やっと思い出した。。。。
 生サラダを作る時の付け合わせ(茹で蕎麦をひいた上に生野菜)
  フッと思いついたメニューだったので、フッと忘れてたんだぁ~。

でも、怖かったなぁ~。こんなにボケたのかぁ~?
 ちょっとの忘れ物は度々あるが・・・恐怖を覚えた。


思い出せて、良かった~。全て出来上がった~。
 アリャリャ。 そのドレッシングを作り忘れてら~。
  ドレッシングのビン詰め終了。大きい炊飯器ごとの混ぜご飯。
   大きいタッパーを詰め込んだ大袋。

あくる日は・・・式場でのお通夜。(夜とうし用に)
 おでんを朝から仕込み。
    (いつもは鶏もも肉を入れるが、今日はそんな訳にはいかず、
    鶏ひき肉白菜刻みを油揚げの巾着袋詰めに)
     電気鍋を持って行きました。

                 沸騰する鍋???

Yjimage79em8689


« 揚げたて天ぷら屋さん | トップページ | 寒い時は・お鍋・ »

コメント

おはようございます。
そちらは雪が積もっているでしょうね。

忙しくて、あたふたして、フッと何をするんだっけと思われたのではないでしょうか。
私は車を走らせてから、どの道から行く?ってことがあって。
ひとりの時はいいのですが、夫も一緒ですとおしゃべりで頭の中を攪乱されるのかしら?

妹さん、ご主人様が亡くなられてからも義両親様とずっとご一緒でしたのね。
義母様を見送り、大役果たされ、お疲れさまでした。
妹さんのご主人様も、きっと感謝されていると思います。
sakuraさんもサポート、お疲れさまでした。

~~けいさん~~
この雪の中、来ていただいてありがとうございます。
朝からのテレビでは・・・11時・・名古屋の積雪。吹雪のようですね。
こちらは積雪に太陽が照り、眩しさを感じています。

妹は、実の母親より永く義母様と暮らしていました。
旦那。両義父母。を送り出しが出来たことに一安心しているように見えました。
私はただの影の応援者でしたが、誇りに思えました。
それにしても・・・冷蔵庫の中を開けて「何を取るんだった?」は、いつもの事。
今回は、ヒャッ。恐怖を覚えましたよ。

こんにちは(^-^*)/
こちらは、昼過ぎに粉雪が一面に降ってまさに雪国のような風景でしたが一時的な降りかたで降ったり止んだり積もってはいません
でも凄く寒いっす(>w< )
ババはこたつで丸くなっています

記憶が飛んでしまう怖い体験はありますよ!
sakurabaabaさんも忙しくて気持ちがあっちこっち錯乱されてたんだと思うよ

妹さんはご主人を早く亡くされてご苦労が多かったことでしょう
sakurabaabaさんもご主人も自分の家族同様に共に歩んで来られ妹さんとっても心強かったと思います。
お料理のサポートは特に有りがたいと思う、、お疲れ様でした(*^-^*)

~~マイペースさん~~
やはり、雪見は炬燵の中からが一番。
マンションの上から見る景色は?良いべ?
朝の雪は解けましたが、また今夜から降るそうです。

「三人一組夫婦」・・・これから先もお付き合いをしていきます。
姉なのに少しも姉らしいことが出来ていません。
お互いに、手を貸し、足を貸し・・・発破を掛け合ったり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1684578/69215047

この記事へのトラックバック一覧です: 怖~いお話。:

« 揚げたて天ぷら屋さん | トップページ | 寒い時は・お鍋・ »