フォト
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

写真教室「集大成」

写真教室も、後、残すところ3回となりました。

先生。断然張り切って見えます??先生だけ?
 こちらの生徒さん達とは?ちょっと温度差が?あるような?

撮影会の参加を募れば。寒いからイヤ~。の答えが・・・

それでも、3月の写真展示会に向けて色々決めなければなりません。
 写真サイズ。額縁。枚数。セッテングなど。

先生は、「これまでの1年間の集大成として・・・」
 なんて、大きなテーマを出されたので
  「おじけづいちゃった~??」

今の私の写真。どれが良くて、悪いのか?。
 それさえ解らない現状です。

イケメン先生のヘヤースタイル。革靴。腕時計。カッコ良かったなぁ~。
 あと数回で会えなくなっちゃうのが。さ・み・し・い。
  こんな落ちこぼれ生徒です。

今日は「フラッシュ使用」の勉強です。
 フラッシュをたいて、明かりと影。を学びました。
  同時に14人のフラッシュがバシャバシャ・・・

先生。皆んなの出来上がったものを見て「あれっ?」
 「そう~か。一斉フラッシュでは、調光が計れませんアハッハツ」
  こんな具合の勉強会。解りましたか?解りませーん。

先生曰く、「まぁ~。今のカメラ機能は
 全てカメラが自動調整してくれますから・点
点・点・」
  だって。。。はい。終わり。
   (何のお勉強でした??)

Photo














実践してみる。ペットボトルを落として、その瞬間を撮ります。

シャッタースピード1/15です。
ストロボ発光
絞りF5.6 ISO100

ストロボは、明るく撮るためだけでなく、動きを止めるのにも使います。
 

2017年1月29日 (日)

・・・あれから・・・その後

あれから相方さん「軽い風邪気味」・・・「先生貰ってくれる?」・・・

こんな会話をして、「風邪菌をスーパーセントで洗いなおしてくるわ~」

お風呂から帰って来てから。身体がフラフラ状態。
 夜にもう一度病院へ飛び込んだ。

ナンタルチア・・・風邪じゃなくて「急性前立腺炎」の診断。
 この町医者は入院設備がないので、
  毎日、朝、夕の点滴治療となりました。

それで数値が下がらなければ、入院紹介状を出します。だって。

なんだって? 泌尿科の病院だから前立腺炎?としたの?
 私は、前々から好きになれない病院です。

あれから・・・
 ・・・3日間・何も食べられず、飲めれず、ただただ寝ているだけ。

焼酎も「飲めなくなったら終わりだー」と言っていたのに、
 好きな焼酎も飲まず、タバコも吸わず・・・

この際。奥様は、「こんな機会はないよ。禁酒禁煙しようよ」
 これって、【立派な思いやり?】だよね?

まぁ~。三日目。やっと数値が下がって来て、(OS1ドリンク)と、
 病院から出された(エンシュア栄養補給)で生き延びてきた?

あれから・・・
・・・「テレビに映るラーメンが憎らしい」と言える程になりました。

・・・今夜あたり、うどんでも食べたい・・・と。


********
あれから・・・
・・・あの動物プロダクションのライオンさんはどうなった?

飼育方法が、良かったのか、悪かったのか?
 飼育方法じゃないわよ。相手の身になって・・・
こんな寒い時期に外で、いきなりホースで頭から冷たい水を掛けられたら。
 水が嫌いなネコ科のライオンちゃん「ギャーなにすんのよー」
  って、ビックリするわよー。

温泉に気持ちよく浸かっているお猿さんじゃあるまいし。
 ライオンさんの気持ちになってよー。相手を思いやってヨー。

******
あれから・・・相方さんの部屋と寝具
         ファブリーズ Wダブル除菌でシュシュ
                  レベル菌 
0ゼロ シュシュ

Img_1795


2017年1月27日 (金)

福は内・風邪菌は外

相方さん。「コホン」と咳一つ。

「今から医者へ行って注射打って来るわぁ~」
 「ハッ?咳一つで病院へ?反対に風邪菌ウヨウヨだよ」

そして二日後・・・やっぱり風邪気味だったんだぁ~。
 熱無し。咳無し。チョット気だるい。だけの症状。

相方さんの云うことにゃ~。
 女性ドクター。(病院名も。先生名前、まりこ病院)
  新しく出来た町医者で、家から一番近い所にあるのに
   私には関係のない(小児科・泌尿器科)遠隔病院と呼んでます。
    相方さんは気に入っているのです。

その・まりこ先生。「〇〇さん。今日はどうしました?」
 「先生。貰ってくれる?」・・・「いいえ。遠慮します」
  相方さん。止めておけばいいのに今度は看護婦さんに。
   「貰ってよー」・・・「いやっ~」・・・だって。
挙句の果てに、注射を打ってもらって「薬はいらないから」って・・・・
 先生の方が「それじゃ保険が使えないからトローチでも持って行って」

これで、よし・よし。と思っていたら。
 あくる日から、バイトが終われば布団に潜り込んでる。
  「お粥を作って~」・「果物はメロンが良い」・
すっかり「病人気取り」になっています。
 そんな時は、甘やかさず、
  相方さんの部屋へ食事を運んで、隔離・隔離。
   私は、風邪菌を貰いたくな~い。

小さな孫よりも手がかかるわなぁ~。
 今日はとうとうバイトをお休みしました。
それなのに、「スーパーセントへ行ってくるわ~」
 「ゆっくりしておいでねぇ~」と、風邪菌と共に追い出した~。

   
🎶福は内~。 風邪菌は外~🎶

今朝は栄養たっぷり、モッツァレラチーズ乗せ小倉トースト

Img_1794


2017年1月26日 (木)

雪ウサギが本物に?

大寒波の押し寄せる恵那の山の中。
 娘家族はカマクラを作ったり、地形そのままのソリ遊び。
  南天の葉と実で作った「雪ウサギ」さん。

それが・・・本物ウサギに変身したのです。

山の上の小学校にはウサギ舎が有り今回は出産ラッシュとなりました。
 一度に15匹が誕生。喜ぶは生徒さんたち。

管理の先生。「里親探し」でおおわらわ。
 全校生徒90名たらずの各家庭に先生は雪をかき分けの家庭訪問。

娘から☎。「お母さん。ワンちゃんのゲージはまだ有る?」
 「なんで?ワンちゃんを飼うの?」・・・「うぅ~ん。う・さ・ぎ」
  これこれ・しかじか・の話を始めました。ホンワカ気分になります。

以前使っていたストーブガードを物置から出してお部屋の中で飼育。

相方さんは子供の頃ウサギを飼っていたので、
 先輩風をふかし始めています。
  「気が小さいので驚かしちゃいかんよ」
   「掃除はこまめにすること」・・・

そうだ。娘はうさぎ年。。。だから人見知りをする?性格?

今日も「赤ちゃんうさぎ元気?」・
 「昼間は一人で横を見ると、ふっとウサギと目が合うと可愛いわぁ」
  「名前は?」・・・「ミミちゃん」・・・なんと解り易い名前なの。

雪ウサギが・・・・本物になっちゃったぁ~。

  田舎の自慢するところ・・・・なり。

PhotoPhoto_2







2017年1月24日 (火)

大寒たまご

昨日(1/22)買い物途中の車中ラジオで・・・・
 「大寒たまご」の話が飛び込んできた~。
  こういう話題には、すぐに耳がダンボになっちゃうsakurabaabaです。

耳を傾けながら聞いていたら、大寒は1/20日。
 その大寒の日に産んだたまごが今日あたりより
  スーパーの店頭に出回るらしい。

それが・・・スーパーの売り場にも表示なし。玉子のシールを見ても。。。
 ちっとも解らん(賞味期限のみ表示)

幸いなことに・・・ちっとも幸ではありませんが(鶏糞の悪臭が悩み)
 この日ばかりは近所の養鶏所へ電話をすれば
  「申し訳ございません。大寒たまごはもう売り切れで有りません」
   と、そりゃそうでしょう。今日は23日なんだもの。

 大寒の日に産まれる卵は、
  「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」といわれ、
  鶏たちが卵を産み始める(卵を抱き始める)時期なんです。
  「大寒の卵」がもっとも生気に満ち溢れている理由はこのため。

 風水では昔から「大寒の卵」を食べておくと、
  「金運や健康運など運気が上昇する」と言われています。

一年分の上昇運と金運に見放されたぁ~~。

それじゃ~。「初たまご」の予約をしておきます。
 これも、「2月の初めの頃に来て下さい」・・・出産日は大体の予定。
  
大寒たまごと同じ位「初たまご」には栄養と運が有るのです。
 (ニワトリになって、初めて産んだたまごのことです)

何だか大寒を過ぎてからの方が寒い。寒い。
 寒さに冷たさを倍増した様な。今日の最高気温5度。
  最低気温マイナス5度。だと?

出勤前に、相方さんにネックウォーマーを薦めたら
 「コリャ~温かい。1枚余分に来ているようだ」とご満悦。
しかし、鏡の前より数分後に「年寄り臭い」と認めようとしない相方。
 「まだ若いという気分と、身体は違う」と、叱っておきました。
  風邪をひかれては、こちらが困るからであります。
   私だけでも、「初たまご」をゲットしなくっちゃ~。

娘の所の「雪うさぎ」
 子供たちと作成 
Photo_2

2017年1月23日 (月)

はじめてのおつかい。できる?

突然に娘家族がやってきました。なにごと? 
 夫婦でチョットお出かけがしたいので2時間ばかり孫ちゃんを見てて・・・

小学1年の次男は、タブレット持参でゲーム三昧。年少組の姫ちゃんは
 アンパンマンかるた持参で、「おばぁちゃん一緒に遊んであげるね」
  「はい。おばぁちゃん読んで。そして、こーやって取るの」ペッタンコ。
   はい、子守隊長でなく、しっかり4歳の孫に遊ばれてたババです。

その内、飽きてきたので・・・「初めてのお使いのビデオを見ようか?」

一緒にテレビの中の子供に笑ったりしていましたが・・・・
 「ねぇ~。初めてのお使いできる?テレビのようにやるんだよ」と・・・

あっさり、「うん。行けれるよrun」。姫ちゃんまで「うん。行けれるよrun
 余りに、あっさり言うので、ビビったのはこちらの方だった。
  テレビの中のドラマ的とは、話が違うじゃ~ん。

おっ。おぉぉぉぉ~。(声には出さ無いが、内心やれるかな??)

「何を買いに行くの?地図書いて・・・」。。。(おっ。おぉぉぉぉぉ~)

大きな紙に地図を書いて。こちらの土地は歩くことが無いのです。
 「何を買って来てもらおうかな?(軽くて、小さいもの)食パン1斤bread
   それとお駄賃で一人づつのお菓子ね。大丈夫??」
 地図を書いて説明をして、「ここを左に曲って信号を渡ったら右よ」

「行ってらっしゃ~い」・・・「行ってきま~すshoe
 ここで初めて怖くなったババでありますsweat01
  早速、娘に電話。
   「ダメだよー。あぶないよー」って娘に叱られてるところに。

「おばぁちゃん。道が解らんsign02」と、すぐに引き返してきた。
 もう一度、説明をして。。。行ってらっしゃ~い。
  私は隠れて車に飛び乗って・・・おっかけ隊。追跡班。
チビッ子二人は信号の所で大きな地図をヒラヒラ振っている。
 片手は妹の手を握っていたお兄ちゃん姿。

後を付けていて初めて解ったこと。いつも自動車移動で徒歩とは道が違う。
 それも防護壁が高く、子供の身長には感覚が全然違う。
  ということで。孫ちゃん達の前に車を止めて「早く乗りなさいcar

スーパーの前の一本道。300m先の所で下して。
 「ここから買い物をして来てね」・・・
「ハイッ。帰りは大丈夫だからおばぁちゃんはお家で待っていて良いよ」
  帰りは良いよ。と言われましても・・・不安なのはババの方ですdown

お兄ちゃんは妹の手を放しません。妹は買い物袋を振っています。
 小さな二人の姿を見送って、
  二人の横を大きな車が、大きく道幅を取って走って行きます。
   (運転手さん。ありがとうございますrvcar

待っている間・・・・孫ちゃんの所は山の中の田舎。車の怖さも知りません。
 いつもは買い物に行けば自分のお菓子選びに悩んでいるのに。
  さっさとお菓子を選んで買ってきました。

食パン1斤・6枚切bread・・・それが店内のパン専門店で6枚切が無かった。
                1斤そのままで切れてない品を選んできた。

テレビの中のドラマとは違うけれど、《よくできました。頑張った。感動した》

ママとパパが帰って来て、武勇伝impactを披露していた時に・・・
 「あっ!。今日は姫ちゃんの4歳の誕生日だった~」
  えぇ~~?。のんびり屋のママさん。

「帰りにケーキを買ってあげてねbirthday」ジジとババより・・・
 初めてのお使いが出来た、良い思い出のheart024歳の誕生日heart02

Img_1783





 

2017年1月21日 (土)

時間は平等に・・・

あるテレビの中に、「超元気おばぁ~ちゃま」現る。

そのおばぁ~ちゃま。なんと89歳。
 背筋はピーン。白髪が眩しいほどの光沢、歩けばスタスタ。
  素肌がピカピカ。 何といっても声に元気が響いている。

このオバァちゃまは、小切れで可愛い小物作りがお得意です。
 自宅にギャラリーを持つほどの多くの作品作りの方です。

オバァちゃまにお聞きします。。。
 「時間は平等に有るのに。ただボーとテレビだけを見ているなんて
   勿体ない。
    それならば、小物作りをしながら
     いまも、嫁に頼ることなく針の糸通しが出来る」。。。

私って、時間をうまく使ってる??
 何をやるにも・・・《記憶探し》から始まり、いらぬ時間を要してます。

ブログだって、「隔日にブログアップします」と宣言したら、
 隔日は、なーにも考えない・感じない・日々を送ってる。
  なーんと・勿体ない時間を送ってんだろう。
   「一生懸命」の言葉さえ忘れてる。
    人生折り返し地点はとっくに過ぎているのに。

なんて。。悶々としていたら・・・ネットでこんなものを見つけました。
       ウフッフで~す。 可愛いお年寄りになろ~と。



『18才と81才の違い』

●道路を暴走するのが18才、逆走するのが81才

●心がもろいのが18才、骨がもろいのが81才

●偏差値が気になるのが18才、血糖値が気になるのが81才

●受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才

●恋に溺れるのが18才、風呂で溺れるのが81才

●まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えていないのが81才

●東京オリンピックに出たいと思うのが18才、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81才

●自分探しの旅をしているのが18才、出掛けたまま分からなくなって 皆が探しているのが81才

●「嵐」というと松本潤を思い出すのが18才、鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すのが81才

 

2017年1月18日 (水)

突然舞い込んだケーキ

突然に舞い込んだケーキ。

近所の和菓子屋さんが・・・息子さんの代になり、
 店先には古くからの和菓子と、ケーキが並ぶようになりました。

しかし、私には縁の無い物であります。
 
それが・・・箱に入ったケーキが2つ・・大雪と共に舞い込んだぁ~。

ウヒョー。 お饅頭は嫌いでも、ケーキは大好き。

夕飯を食べている時に頂いたので、
 「明日、僕が帰ったら一緒に食べよう~」だって。
  ふつう奥様がお昼のおやつにコッソリ一人で食べるじゃん?
   甘いもの大好きな相方さん、私より食べる気満々。

一般の家庭のおやつとは全く反対の有様。
 お菓子は飴玉一つ置いてありません。
  相方さん「秘密の缶箱」を大事に隠しております。
   誰も取らないのに・・・
    孫ちゃんの来訪は、お菓子持参なんです。自前です。

さて・・・相方さんの帰る着く前から紅茶を用意して…
      写真をパチリ。

私が自分の為にケーキを買うことは有りえねぇ~。
 記念日に買うとしたら、イチゴショウトケーキぐらい?

そして、いざホークで食べると、2個分ぐらいの大きさ。
 なんだか・・・すんごい贅沢気分・・・でした。
  なので、ブログにアップ。

Img_1781


2017年1月16日 (月)

寒い時は・お鍋・

今季一番の大寒気が、この地方にもやって来る。。。
 それじゃ~。籠りの間の「食料品買い出しに」・・・

相方さんと、スーパー店内を見ていて、
 「これこれ、これ良くない?」
  「これ~?好きくないモン・・・」。
   「一度食べてみたい。Coco壱番屋だよ」

の相方さんの言葉に押しきられて。。。
 鍋の元のスーパーの市販物を買うなんて勿体ない。贅沢品よ。。

3日間の買い出しをした中で、本当に今日は最高寒波で(鍋日和)


Photo

  チーズカレー鍋スープ。
   カボチャ・豚肉・トマト。ピーマン・キヤベツ・
   玉ねぎ・人参・など冷蔵庫の野菜掃除。





チョット味見を・・・・ウヘッッ。なんじゃ~?。

カレーと聞けば、(カレーライス)しか食べない私、
 カレーうどん。なんちゃらカレー味付。カレー塩。全然ダメ。

相方さんに「ちょっとー。この味で良いのぉ~?」
 「どれどれ。バッチリ」だって。

ここで、私一人用の鍋作り。。クリーム味付けに変更した。

炬燵の上で、カレー鍋と、クリーム鍋。が並んでらぁ~~?
 へんちくりん夕食となりました~。 

簡単クリーム鍋・・・(鶏ミンチの白菜巻き・エリンギ・人参)

2017年1月14日 (土)

怖~いお話。

アレッ? じゃなくて、ゾッとする怖~いお話です(1週間前)

今、思い出しても・・・勿体ぶっている訳ではありません・・・

あれは???
 妹の所のオバァちゃまが亡くなられてお家に帰られた日の事です。
  きっと、昨夜からの取り込みでお夕飯作りに気が回らないかと思い、
   
先ずは、大きい炊飯器に(混ぜご飯)・鶏の唐揚げ・法蓮草おしたし・を、
 同時進行して作っていた時の事・・・大鍋に沸騰したお湯。

お湯? なぜ沸騰しているの? 何のためのお湯なの?

ヒャ~思い出せない・・・・しばし・・鍋の中のお湯を眺めてた・・・
 私ゃ~。 何をしようとしていたのか? 忘れた! 怖~~い。

そして、やっと思い出した。。。。
 生サラダを作る時の付け合わせ(茹で蕎麦をひいた上に生野菜)
  フッと思いついたメニューだったので、フッと忘れてたんだぁ~。

でも、怖かったなぁ~。こんなにボケたのかぁ~?
 ちょっとの忘れ物は度々あるが・・・恐怖を覚えた。


思い出せて、良かった~。全て出来上がった~。
 アリャリャ。 そのドレッシングを作り忘れてら~。
  ドレッシングのビン詰め終了。大きい炊飯器ごとの混ぜご飯。
   大きいタッパーを詰め込んだ大袋。

あくる日は・・・式場でのお通夜。(夜とうし用に)
 おでんを朝から仕込み。
    (いつもは鶏もも肉を入れるが、今日はそんな訳にはいかず、
    鶏ひき肉白菜刻みを油揚げの巾着袋詰めに)
     電気鍋を持って行きました。

                 沸騰する鍋???

Yjimage79em8689


2017年1月12日 (木)

揚げたて天ぷら屋さん

最近、近所に「揚げたて天ぷら」店がオープン。

目の前で揚げたて天ぷらが一品づつが出て来るって?
 それが、高級店でなく、庶民的・sakurabaaba的なんです。

以前は高級店を覗いたが、あんな銀杏3粒で何百円。から始まり、
 野菜に続き、海老まで行くのに・・・・
  恐れおののいて、味の感覚ゼロ状態。
   あれ以来、「揚げたてカウンター」には行っていなかった。

このお店のチラシが入って1週間。ボチボチ良いかな?行こうか?

小さなお店です。殆どカウンター。座敷は2テーブル程。
 入って・・・しまった~・・・(それは、油の匂いが強烈)
  しかし、空き席を待っている間に匂いが気に成らなくなりました。

先ずは販売機でチケットを購入。(5品セットを)
 一品ずつ増えていくメニューもありますが年寄り組には5品で充分。
 
カウンター席の目の前位置に小さなバットを並べられて、
 初めの一品は、舞茸。茄子。豆腐揚げ。カボチャ。海老の5品。

途中。「ねぇ~。これもたべて~」相方さん私の分もお片付け。
 だって~。薄衣の上品な天ぷらじゃなくて、
  具材がでっかいだもん。(家庭用の天ぷら)だもん。

そして、一品づつ出て来るタイミングが早過ぎる~。
 大根おろしの天つゆのお味は美味しかったけれど、
  他の調味料は、ただの食塩だけ。
   (抹茶塩とか、桜塩、生姜が有ればいいんだけど・・・)

お安い、庶民的なのは良いけれど・・・
 胃もたれで、夕方になっても台所へ立つのが・・・
  (財布には軽いが、年寄りには胃袋がチト重たい)

また行こうか???
 今回は(チラシ持参で100円引き)に釣られちゃった~。
 
春になれば、娘の所へ行って「春の香り」を採りに行こう。
 天然のフキノトウ。タラの芽。こごみ。行者ニンニク。
  これが、「最高に贅沢な天ぷら」なんだなぁ~。

春の天ぷらPhoto_2










 

2017年1月10日 (火)

お見送り

お見送り・・・94歳の大正産まれのおばぁーちゃま。

私の実妹の嫁ぎ先の母上様です。
 施設の入所先でお正月を迎え、
  最近では(2週間ほど)ちょっと体力が落ちて来ていました。

それが・・・1月7日・・・
 この日は42歳で突然に逝った息子(妹の旦那)の本命日。

”息子が迎えに来たんだわぁ~” 
 親より先に行った親不孝モンの息子が(もう、こっちにおいでよ)と・・・
  迎えに来た。。。寒い寒い日であったが同じ命日となった。
   きっと、あの世で親孝行したかったんだねぇ~。

妹は、若くして旦那を失くした後も≪義父母と一緒に生きていく》・・・と。
 実の母親よりも長い親子の縁となりました。

葬儀には、お花が好きな義母のため
 素敵な可愛いお花畑の様な祭壇を選び。
  カサブランカやバラの花の香りも、
   義母らしく見送ることが出来ました・・・

遺影もピンクのチューリップに囲まれて・・・
 なにより、心優しい曾孫ちゃん達は折り紙を飾ったりお手紙を書いたり。
  
告別式には、DVDに生前の優しいおばぁーちゃまの姿が映し出され、
 頑張ったおばぁーちゃまに、笑顔でお見送りをしよと思ってたが、
  (曾孫ちゃん達がヒックヒックの嗚咽に)、こちらも、涙・涙

海外赴任の長男帰国のため、3日間の長いお別れ日となりました。

 笑顔でご苦労様でした。。お見送り。。合掌。。

 


  

2017年1月 7日 (土)

時代が変われば変わるもんだ~

えぇ~~? なんだって~~?

田舎の。 それも70代(一人は69歳)の老夫婦。には・・・
 これまたビックリTVの正月風景を見てしまった~。のだ。。。。

先ずは「初詣のお賽銭」・・・なんだって~~?
 行列を作っているすぐ横には(電子マネー賽銭箱)が設置。
  どうするの?って? テレビ画面に釘づけ・・・

ボックスに、電卓の様なものに数字を打ち込み、スマホをかざすだけ。
 ピッ!。。。こんだけぇ~~。 

電子マネーも、老人パスも、持ち合わせていない私は
 なにごとじゃ~? ビックラポンやぁ~。

「絵馬」・・・個人情報保護シールなるものを。ペタリと。。。

「お守り」・・・SDお守りカード。待ち受け画面に。。。

「除夜の鐘」・・・ハイテク自動鐘突き機械。。。。

お寺さんの建物に、「プロジエクトマッピング」眩し~い。

風情も何もあったもんじゃない。
 それ以上にビックリなことが・・・お正月太りは1キロなり~。


今年のカレンダーは、チョコット残念なことに・・・・
 それは祝日が(年間16日)の内、4日も土曜日と重なるからです。
  日曜日だったら振り替え休日になるのに・・・
   毎日が日曜日の私が言うのも・・・なんですが・損した気分。

Yjimage





 


 

2017年1月 5日 (木)

正月料理のリメイク

三が日が過ぎ、冷蔵庫の中が気になり始めます。

先ずは、「うま煮」・・・これは我が家の雑煮に使います。
 その分多めに作りますが。

「お雑煮」、各家庭のお雑煮が有りますが、
 我が家は名古屋雑煮と鹿児島雑煮の合作を。
  父が亡くなり、20年ほど前からこの
「合作雑煮」を作るようになりました。
 娘は、これが「母の雑煮」と思っているらしく正月には(これこれ)と、
  ・・・嫁ぎ先の雑煮は、豆腐の雑煮。(合わない)と言う。
   母としては、喜んでいいものか?複雑。

出し汁(昆布・カツオ・しいたけ)に醤油。
 うま煮・正月菜・お餅を煮立て。
  器に盛り付け・干しエビ・花かつお・アオサ・
   はいっ。名古屋の・・・正月菜と花かつお。
        鹿児島の・・・干しエビと根菜とアオサ。

その残りうま煮を、小さく切って。
 混ぜご飯用? ちらし寿司用? の具材にリメイク。

「どて煮」味噌を冷凍してトンカツの味噌タレ用に(矢場とん風)。

一番多く残ってしまったのは、「鹿児島つけあげ」
 相方さんがお正月には食べたいと毎年お取り寄せ。
  冷凍室へ。これは多過ぎる注文で、残ることは間違いなし。

海苔入りだし巻き名古屋玉子焼き2本と少し残り分。
 (鶏ひき肉巻き・シーチキン巻き)
  名古屋中央市場の名物・名古屋だし巻き。と同じ焼き方。

Img_1779


2017年1月 3日 (火)

新年が開けました

2017の新しい年を迎えました。

余り感動のない年明けの朝を迎えました。
 お昼からの騒がしいお正月が待っていると思えば
  穏やかな一時です。

「めでためでたの・・・・」
 もう、こんな言葉は聞いたことのないお正月。
 
娘家族のお年始。「おめでとうございます~。お年玉~」
 良いなぁ~小さな子供の正月は・・・
  それでも、昨年のお正月とはチト成長の姿が見えてくる。
   障子紙の破れも、蛍光灯の傾きも、声枯れの怒号も。
    今年はタブレットのゲームばかり・・・
     少しは、顔位こちらに見せてよ~。

一番の姫ちゃんは。何やってるの?
 お年玉袋(3袋)の中を覗いて・・・
  電卓をたたいて・・またポチ袋を見て・・また電卓で・・
   (なんにも解らない3歳児がこんな仕草をしてる?)
    (誰が教えたの?)・・(知らんよ~)
     
夜には「お婆さんと、誰がお風呂入るの?」・・「兄弟で入れるよ」
 「お爺さんと、誰が寝る?」・・孫ちゃん達は聞こえないふりをする。
  やんわりと拒否をする。 これも成長の証なの?・・・・

襖を開けて、並んでいる寝姿をそっと見れば・・・
 暗闇の中にスマホ・タブレットの明かりが灯っている。
  無言の「おやすみなさい」

今年の「初夢」・・・何だったかなぁ~? 
 思いだそうとしたけれど…記憶にない、
  ただ「つまんない気持ち」だけが残っていた。

そんな朝方、襖が開いて黙って私の布団の中に潜り込んできた。
 「だーれ?」・・「ボク」・・・ウフッフ。ぎゅーと抱きしめた。
  それは、寝るまで一番叱っていた次男坊ちゃん。
   こんな可愛い所があるんだ~。 感激正月だぁ~。

孫ちゃん向けのおせち料理。Img_1778_2




(クッキーにチーズその上に・・)
 
1・生ハムとメロンはさみ。
 2・スモークサーモンとカイワレ巻き
 3・鴨燻製とキウイ
 4・テリーヌとトマト
 5・だし巻き玉子と昆布

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます

  

 ”明けましておめでとうございます”

今年もよろしくお願いします。

元旦の富士山の初日の出映像で今年を占う。
 富士山頂に朝日が輝くとき。
  画面の下にルーレットの様な「おみくじ」
   テレビ画面に向かってスマホでパチリをすると・・・・
    シャッターを切った時に出るおみくじなんだって・・・

ホレッ。それじゃ~。デジカメ。デジカメ。 
 どれどれ? 一回目「中吉」。二回目「大吉」。
  ウン・ウン・・・・まぁまぁ、納得の「今年の運」・・・

玄関には相方さん作品の門松風飾り。これもまぁまぁ~。Img_1773










Img_1771


« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »