フォト
無料ブログはココログ

« 運動会応援団長 | トップページ | 台風が去っても »

2016年9月21日 (水)

台風接近なり

16号台風が上陸接近。
 大型だった威力も、こちらに近づく頃にはそれ程でもありません。
  台風+秋雨前線=大雨。
それでもテレビから映し出される風雨は凄まじい所ばかりです。

先ずは、浜松息子宅へ。
 今日はちょうど定休日で子供の学校・保育園も早くに帰宅お迎え。
  息子の住居は、先回の100年に1回の大雨で冠水している。
   (建築途中の時)
    心配で電話を入れたら、それ程の雨では無かったらしい。

次は娘宅へ。前日より休校・休園で、お友達の所でお遊び。
 その子供のお迎え途中だとか。
  「こんな雨が強い時に車を走らせないで早く帰りなさい」と、
   三人の親になってる娘に怒っちゃった~。

それが、夜遅く娘から電話。「どうした?何かあったの?」
 「この地域に避難準備が出たので公民館に避難していて今帰った所」
  消防団の婿は、分団詰め所に招集中の為留守。
   娘が家族全員を車に乗せて非難するとき(進行方向とは逆方向)
    がけ崩れが・・・・

孫ちゃん達は、避難所でまたお遊びが出来たとはしゃいでいたらしい。

ところで我が地域は・・・雨も弱くなりホッとしている7時ごろ。
 ピヨピヨ?ピコピコ?聞いたことのない音で携帯が鳴っています。
  「河川の氾濫で浸水被害の危険の為避難勧告」
   危険地域名・避難所。のエリアメールが。。。

また、ピコピコ。相方との2台の携帯が鳴ります。
 それが、30分の間に4回もピコピコ。
  だんだん避難勧告地域が増えて行きました。
   同じ多治見市でも、私の住むところは山の上の方。
    市内は盆地。一級河川が中心を通っています。
     4本の橋が通っています。

相方が、「ここからは想像も出来なことが起ってるんだね」
 お休み~・・・のん気さんはサッサッとご就寝。

ならば・・・こんな時こそ・・・ケーブルTV・・・・
 24時間・道路・河川の映像を流しています。(20か所映像)
  あら~。あの大きな川が橋げたスレスレの所まで増水いている。
   堤防には消防団の回点灯が回っている姿が映っています。

また、台風発生の予報有り。
 もう~イイです。 ノーサンキュウです。



 

« 運動会応援団長 | トップページ | 台風が去っても »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風接近なり:

« 運動会応援団長 | トップページ | 台風が去っても »