フォト
無料ブログはココログ

« 今日も野菜料理。 | トップページ | お買い物袋 »

2016年6月27日 (月)

田舎のピーポー車

田舎の救急車は、やさしいお助けマンさん。

婿殿が・・・大変! 一大事!

それは先週の火曜日の事でした。

娘から携帯に電話があり「お知らせがあります」と改まって。
 「えっ? また赤ちゃんが出来たの?」
  「ちがうわ!。 ヒロ君が昨日ギックリ腰で入院したの」

だそうです。
それも、救急車出動。。。ギックリ腰で救急車?それも入院?

「どこで?どうして?なんで?・・・」

娘の説明によれば・・・
前日に保育園内の古株を掘り起こしていて疲れたと言っていた。

あくる日には接骨院で、電気を当てて貰い帰宅。

  無事、会社に出勤したものの痛みが増してきたみたい。

その夜の事です。

「痛ったたた。あ~痛い」と、大騒ぎ。

病院に連れて行こうにも、180㎝以上。体重90キロの大男。

小柄な娘には、何も出来ません。


朝になり。そこは・・・田舎の消防団に所属する、婿殿。

救急車手配の係りの方の自宅に電話で相談すると。

 「解った。それじゃ~。一台廻すわ」ピーポー。ピーポー。

 

田舎の事です。一日にして、村中知れ渡り、見舞い客が・・・

ピーポー車の力は、会社・学校・保育園関係者まで

 そして、田舎の市民病院です。「入院しましょうか?」

3日目からは歩行器で歩けるようになりましたが。

どうせ帰宅しても仕事に行けないのだから、このまま入院生活。

命にかかわる事ではないので娘は気が楽チンなのですが・・・

 都会の病院じゃ~。こんな融通は通りゃしないのよねぇ~。


家に救急車が来て、担架に乗せられていくパパを見た姫ちゃん。

精神状態がパニック。
 
保育園に送って行っても泣いてばかりの姫ちゃんだそうです。


こんなブログ写真をアップしていました「変顔のおバカ三兄弟」

 ウフッ。パパが居なくとも三兄弟は元気でした。

みかん袋で変顔13395101_1638924459766531_120851436



« 今日も野菜料理。 | トップページ | お買い物袋 »

コメント

こんばんは。
変顔でも、非常に可愛いお孫ちゃんたち!
楽しそうね。

婿殿、大変でしたね。
我が家の斜めお向かいでも、何年か前のお正月にぎっくり腰でピーポーでした。
救急車でないと、運べないようでしたよ。
どうぞお大事に。

~~けいさん~~
おはようございます。
後で病院関係の友人に聞いたところ。救急車要請は正解ですよ。と聞きました。
(今は、救急車をタクシー代わりに使う人が多いご時世)
まぁ~。とにかく、たいしたこと無くて良かったです。
このブログ文字可笑しいでしょ?
ニフティに何だか問題発生ありで、使えなくて、
急いでワードで作ったものを解決後にコピーしてUPしました。

こんにちは、
ぎっくり腰でも救急車が来てくれるの?親切ですね、
ウチの田舎はど田舎過ぎて救急車呼んでも到着まで20分以上はかかります
これでも、緊急になるんだとうか、、?
町の病院まで自分で行くよりはマシなのかも、、。
私のところはすぐ近所5分くらいに消防署があり毎日何度もピーポーピーポー驚かなくなりました。
孫ちゃんの写真加工面白いね、娘さん余裕あるわ(o^―^o)ニコ

~~マイペースさん~~
私も、勝手にギックリ腰で?と思いましたが・・・
聞くところによれば、動けれないあんな大男の移動には、担架で救急車だそうです。
救急とは急ぐだけではないとのことでした。(患者の負担を掛けない)
へぇ~?でした。田舎だから?と思っていました。
病院といえば。マイペースさんのPCさん。重体ですか?
早く良くなると良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎のピーポー車:

« 今日も野菜料理。 | トップページ | お買い物袋 »