フォト
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

「フリーズ」の意味を教えて

「フリーズ」・・・・凍り付く。と云うことらしいが・・・・

ハッキリと云われました「フリーズしていました」の答えに・・・
 ・・・・????・・・・それって?。どんな意味なんだろう?

それは、、、「おはようPCさん。今日もよろしくね」。。。

 
「インターネットに通じません」の文字が、写るばかりです。
 なんじゃ~??・
その前の日は「ブログ部屋が開きません」
  24時間後に、やっと空きました。 
    そんな事があった、そのあくる日なんですよ~。

それじゃ~。と。 お馴染みのローカルネットさんに。☎をしました。

「いつもお世話になっています」・・
 「いいえ、こちらこそ」・・??
  「それじゃ今から、お伝えする動作をおこなって下さいね。
   初めにPCの電源を切って。ルーターのコンセント抜いて。
    もう一つのコンセントも抜いて・・・・」

「はいっ。出来ました」。「今から5分後に今の動作を戻してください」

 5分後。ハイッ。治りました。良かった~。
  解決ゾロのお姉さんが「フリーズしていました」とのこと。

フリーズって、何のこと?なんて聞けやしません。。。。
 本当の原因が。聞きたかったのです。
  それを・・・フリーズの言葉で片づけられたので・・・

 フリーズとは、「凍り付くこと」・・・

   私ゃ~その言葉に凍り付いたわな。

昨日は、玄関先でピィピィツバメさんの鳴き声が。
 外へ出てみると、近くの電線にツバメさん一家が勢揃い。
  「ありがとう。 行くねぇ~。 また来年」
   と、ツバメ語で話してきました。heart02

「そうか。いよいよ。行くんだねぇ~。元気でねぇ~」。lovely

巣立ちから。旅立ちの時を迎えたツバメさん。


Simg_2909



2016年6月29日 (水)

お買い物袋

この写真は?何に見えますか?
150万本のユリの花です。6/28ドローンより。
   宮城県栗原ユリ園です。 
        

                    Photo
お買い物袋の事を・・・・
 「ショッピングバック」。「エコバック」とか言うんですね。
  (私は、ただの「買い物袋」と呼んでます)

その、「ショッピング保冷バック」を持ってお買い物に。
 (いつもはこれより大きなショッピング保冷バッグを使っていますが)

今日の火曜特売の買い物は、相方の付き添いが有りませんので、
 小さな新しいバック持参です。

スーパーレジにて、そのバックをかごの中で拡げて見たら・・・・
 あれっ? ちょっと小さいかも??
  「あのぉ~。これ。ちょっと小さいけれど・・・いいかしら?」

殆どのスーパーでは。バッグを広げてすっぽり入り、
 袋の両側がかごの外に被るぐらいが良いとされています。

「良いですよ。ニコッ」・・・アァ~。やれやれ~。
 (内心。この袋はかごにピッタリ入りますと説明書きが有った?のに)

と、思い出したりしていたら・・・・店員さんが・・・・
 「この袋を持った方がこの頃多くなりましたが・・・・」
  「そぉなんです。そぉなんですよ。。。あのエディオンさんが・・・・
   お得意様へ葉書でプレゼントしてましたものなんです」

「そうでしたか?この頃この袋の方が多くいらしてたもんで・・・」
 そんなに混んでいない時間帯でしたのでこんなお喋りが出来ました。

(あの店員さん。今度お客様が持ってきたら。エディオンだぁ~と)

ブロ友さんは、「アイスボックス持参の買い物」
 と、云って見えます。

私は、発砲スチール箱持参の多治見流買い物です。

2016年6月27日 (月)

田舎のピーポー車

田舎の救急車は、やさしいお助けマンさん。

婿殿が・・・大変! 一大事!

それは先週の火曜日の事でした。

娘から携帯に電話があり「お知らせがあります」と改まって。
 「えっ? また赤ちゃんが出来たの?」
  「ちがうわ!。 ヒロ君が昨日ギックリ腰で入院したの」

だそうです。
それも、救急車出動。。。ギックリ腰で救急車?それも入院?

「どこで?どうして?なんで?・・・」

娘の説明によれば・・・
前日に保育園内の古株を掘り起こしていて疲れたと言っていた。

あくる日には接骨院で、電気を当てて貰い帰宅。

  無事、会社に出勤したものの痛みが増してきたみたい。

その夜の事です。

「痛ったたた。あ~痛い」と、大騒ぎ。

病院に連れて行こうにも、180㎝以上。体重90キロの大男。

小柄な娘には、何も出来ません。


朝になり。そこは・・・田舎の消防団に所属する、婿殿。

救急車手配の係りの方の自宅に電話で相談すると。

 「解った。それじゃ~。一台廻すわ」ピーポー。ピーポー。

 

田舎の事です。一日にして、村中知れ渡り、見舞い客が・・・

ピーポー車の力は、会社・学校・保育園関係者まで

 そして、田舎の市民病院です。「入院しましょうか?」

3日目からは歩行器で歩けるようになりましたが。

どうせ帰宅しても仕事に行けないのだから、このまま入院生活。

命にかかわる事ではないので娘は気が楽チンなのですが・・・

 都会の病院じゃ~。こんな融通は通りゃしないのよねぇ~。


家に救急車が来て、担架に乗せられていくパパを見た姫ちゃん。

精神状態がパニック。
 
保育園に送って行っても泣いてばかりの姫ちゃんだそうです。


こんなブログ写真をアップしていました「変顔のおバカ三兄弟」

 ウフッ。パパが居なくとも三兄弟は元気でした。

みかん袋で変顔13395101_1638924459766531_120851436



2016年6月26日 (日)

今日も野菜料理。

畑通いの相方さん。
 夕方に帰ってくると、「ドサッ」と音がする。
  その音に「ビクッ」とする。
   でも、「今日は、な~に?」と、お世辞を言う。

う~~ん。 本当は見たくな~い。
 「バッタやキリギリスになったみたい」

下ごしらいしていた料理は、リメイクの上に、またリメイク。
 きゅうり・・・・大量きゅうりと太めのベーコン炒めの玉子とじ。
          (味付けは、中華味に黒コショウたっぷり)

 じゃがいも・・・・大量のポテトサラダ作り。

 茄子・・・・大量なすをフライパンで焼いて、甘味噌にゴマを振る。

先日なんかは、こんな大量レタスどうすんの?
 野菜嫌いな私にはレシピが浮かびません。
  「レタス炒飯作ってよ」と、来たもんだ。
   リクエストに応じて、作りました。

これが・・・以外にも、あっさりしていて美味しかった。
 (いつもは叉焼を使うのですが、蟹風味のかまぼこを使用)

そして、「オカヒジキ」・・・モジャモジャのお姿です。
 「美味しいらしいヨ」・
  「なんでこんなのを作ったの?」
   (以前息子の所で一緒に盛りつけられた生サラダ)

隣の畑のおばさんに、レシピを相方が聞いてきた。
 「茹でると大量使用できる」。らしい・・・・
  ならば、サッと茹でて。
   ゆずドレッシングと柚子ポン酢を合わせて和える。
    (シャキ。シャキ。噛みごたえのある感触と爽やかさ)

また、今日もお料理番組になってしまいました。
 
 ん~~。こってりギトギト肉。「ネギマ」が食べた~い。
  野菜が、憎々し~い。 肉々し~い。

Simg_1607Simg_1608







大量じゃが芋***エッサラ、コッサラ。
 10キロ以上。イタリアン店へ、猫ちゃんお届け~。

2016年6月24日 (金)

お買い物・二点なり。

お買い物・お買い物・・・・しちゃった~。
 それも、初めてのネットでのお買い物。

「ネットお買い物」・・・怖い怖いと、今まで手を付けませんでした。
 しかし。どうしても欲しいものが「甚平」で、
  何処のお店に行っても気に入ったのが有りません。

ネットで調べていたら。
 ちょうど父の日まじかでしたので多数ありました。

「規格外」の私の体形です。
 なので、今まで見る事も無いネットを開けたんです。

おっ。これ良い~。欲しい~。。。しかし買い方が解りません。
 パソコン教室の時間。「教えて~。どうするの?」

先生、「怖くありませんヨ。あっ。それをポチッしちゃダメヨ」
 買えました。カードを持たない私は、やっとです。

しかし、あわてん坊の私。
 アマゾンよりメールが届き、番号を控え。コンビニへ飛んでいった。
  コンビニのお兄ちゃんに「これって?どうするの?」
   親切兄ちゃん。あれこれやってくれましたが上手く行きません。

もう一度帰って、パソコンを開き番号を確かめて・・・・
 ありゃ? もう一通。メールが届いて11桁数字が有りました。
  もう、気が抜けてコンビニへ行く気が失せてしまった。
   明日に挑戦で~す。

****
ブロ友さんが「買った服を着て。そのお店に行くのは、チョット・・」
 の記事が載っていました。

へぇ~。気にする人は気になるの?
 大ざっぱな私なんかは・・・つい先日の出来事なんです。
  半月ほど前にクリーム色のズボン(パンツと云うらしい)を買い。
   その購入店に「これと同じもので色違いが欲しいですが・・・」

ちょっと失礼。「エ~と。商品番号は?」
 はっ?・おっ?・ 私しゃ~。突っ立っているだけ・・・・
  ウエスト位置をひっくり返して、品物番号の確認されました。

「エ~と。これ、これ。これですね」黒色を出してこられました。
 「黒かぁ~。しょうがない。これで良いです」

パンツ丈の直し。
 自分でパンツを脱いで、「これに合わせて下さ~い」
  裾直しも履き替えることを省いて。お買い上げ~。

  とにかく…・規格外のこの身体が・・・購買力を失くすのです。

9125ovabyul__ul1500_



 
  
 

2016年6月22日 (水)

「ふるさと」たより

先回、「故郷は遠きにありて思うもの」・・・なんて。
 ブログに載せた、その日。
  相方に同窓会のお知らせ葉書鹿児島より届きました。

還暦を迎えてからは、3年に一度の割合で同窓会が開かれます。
 開催ごとに欠席者が増えてきているからです。
  それでも、当時の担任の先生はご健在。
   90才代の「ヨカオゴジョ」(良い女性)
    元気ハツラツでどっちが生徒で先生か?
     そんな歌がありましたよね。

そうそう、わたしゃ~。こんな相方の現況報告ではありません。
 「ふるさと情報」を、ブログに載せましたが、
  
もう一つ見つけたのです。
 「朝日新聞デジタル」を、ポチッ。
  自分の開きたい県を、ポチッ。その中には、
   新着ニュース。交通情報。動画レシピ。ローカルニュース。
    があります。

特に、「ローカルニュース」は、おらが田舎のニュースとイベント。
 これが身近に見れるのです。
  おらが村の今日の出来事。


そして、お料理の「Cookputt」クックパットのお知らせ。
 クックパットを開いて、左側に「生活関連サービス」の中、
  その下方(チラシ・特価)をポチッ。

上方に、自分の住まいの郵便番号を記入します。
 右側に(店名と品数)ポチッ。
  近くのお店の特価品が写真付きで出てきます。
   (チラシの写真付き)

その特価品をポチッとすれば・・・数種類のレシピが出てきます。

どうぞ、参考までに。。けちババは重宝しております。

 山の上の小学校前。孫ちゃんの通学バス停です。
  みんな生徒で書いています。トトロバス。

Simg_2716そうそう、ラッキョウ漬けの季節となりました。
 第1位は、相方地元の鹿児島県吹上産。です。
  やっぱり。ラッキョウは綺麗な砂丘で生まれます。

吹上の、主のいない故郷の家を・・・「地図」を拡大してみました。
 お隣さん。親族の家。懐かしのお店。

昨日テレビ::::
  「蛍の光」1番を歌って、すぐに「仰げば尊し」を歌う。
   絶対。うたえません。 挑戦しましょう。







  

2016年6月20日 (月)

う・う・う・うなぎが~~~

休日の日の夕方は、早目の食事タイム。
 そこへ・・・・ピンポーン。 

「ハーイ」。。。「お届け物です」
 誰から? アリャリャ~ 息子からです。

食事中で、食べ物を噛み合せ損ないそうになった相方。
 「なっ。なんで?? どうした??」
  「そりゃ。今日は父の日だからよ」
   「あんたが食べたいと言ったんか?」

ほらっsign03・・・包みを開けて見せ。 本場浜松特産の。
         【ウナギの白焼き2本なり】 

ニヤニヤ・ニタニタ・デレデレ・
 嬉しさを顔で示しています。
  「そうか?今日は父の日か?」ニタニタ・・・・

「さっそく電話をしておこう」
 「ダメヨ、今は仕事中だよ。明日電話しますとメールを入れてくね」
  チョット、ガッカリ気味で・・・・
   「そうか。今日は父の日か・・・」
    独り言を云いながら自室へ消えて行った。

よっぽど。 嬉しかったんでしょうね。 良ござんでした。

こんな嬉しい日には「前触れ」と云うのが有るもんです。
 午前中はカメラ勉強会で出掛けていて、帰ってきて。
  アレッ? つばめさんが・・・い・な・い・

このところ急に大きくなって、巣からはみ出していたけれど。。。
 まだ、飛び出すには早いかな?と見守っていたけれど。
  ご近所のツバメさん。カラスにやられたと聞いていた。

おっ。 家の電線に4羽の兄弟ツバメさん。並んでいた。

まだ、毛づくろいが出来て居なくて、ポャと産毛がくっ付いています。
 お母さんツバメ。餌を口移しで与えています。
  赤ちゃんツバメ。しっかり電線に掴まっていますが、
   身体がふらふら。 大丈夫?

あと2・3日もすると、飛んでいくんだろうね。
 気を付けるんだよー。 また、来年もおいでー。

前日のツバメ親子・今日の巣立ちの日。

Simg_2889Simg_2901





2016年6月19日 (日)

やっとラーメン

妹が、じゃが芋堀の為に我が家に朝早くから参りました。
 それじゃ~。「モーニングに行こう」と、相方さん張り切っています。

ベジタブル専門のお店で、名前も「ベジッコ」
 バイキング形式となっています。
  相方さん。仕切っています。トレーを取って。ドリンク。パン類。
   サラダ類。野菜煮物。全てベジタブル専門らしく、お野菜ばかり。

わたしゃ~。「食べるものなんにもな~し」
 仕方なく。お肉少しのカレーライス。【元が引けな~い】
  と、珈琲。で流し込みました。

それを見ていた妹が、「お姉ちゃん食べ損ねたラーメン食べに行こう」

買い物をして時間稼ぎ。お昼となりました~。

そして、本日。隣町のチェーン店のラーメンに有りつけました。


ラーメンのスープは「とんこつしょうゆ」 1種類だけの直球勝負。
厳選された純国産のゲンコツを使い、
香味野菜などを煮込み毎朝各店舗で仕込み上げられている。
スープは見た目と違って、コクがあるのにあっさりとした「とんこく味」。
自家製チャーシューや、各店舗で調理されているメンマと
風味豊かな九条ねぎと、絶妙なバランスに仕上げられた逸品です。


4men_p4charhan_p











 こんなうたい文句のあるラーメン屋さん。

先日は、割引クーポンを切り抜いて持参しても食べれなかったラーメン。
 数日後・・・シャッターの降りていたお店に電話をしました。
  何度も電話しても、やはり通じなかったので閉店か??

夕方電話で。「はいっ○○ラーメンです」
 ひえぇ~。ビックリしました。「本当に??」と念を押していた私。
  実はと。割引券の事。店に行ったがシャッターが閉まっていたこと。

「申し訳ありません。タウン誌の印刷ミスでした」
 (ランチの時も割引券が使用可の表示)
 「そして、営業時間が夜のみの営業になったこと」
 (2か月前から営業時間の変更がされた事が不表示だったこと)

 食べ損ねたラーメン。 やっと食べれました~~。

2016年6月16日 (木)

汗かき撮影会。

汗かき撮影会に参加して(6/12)・・・・
 14名がバラバラチリジリに公園内をさまよった撮影会。
  先生は初めにテーマを出されて。
   「ハイッ。いってらっしゃい」

わからぬままの撮影会でした。暑かった~。汗かいた~。

Simg_2867


Simg_2807













Simg_2834


Simg_2817












Simg_2845


Simg_2810













Simg_2856


Simg_2872


2016年6月14日 (火)

ランチを食べ損ねました。

相方お気に入りのラーメン屋さん。
 それが、タウン誌のグルメ欄に掲載され、それも・・・
  580円のラーメン。が、400円にてのサービス券付。

これは、良いもの見っけ。
 けちババはご丁寧にはさみで切り抜きました。

日曜日、相方と、お昼前に行かなくっちゃ~。
 あわててお店に行けば・・・・アリャリャ~シャッターが下りてる~。

なんじゃ?こりゃ~? どうする?
 もう~。あのラーメン味が口の中に広がっている所?

隣町の系列店が有り、そこへ行くまでには40分以上かかります。
 どうしたもんじゃろのぉ~。

ラーメン店の2軒おいたところに「もんじゃ焼き」店・・・
 しゃーない。ここにするか?

昭和の時代の店内。おもしろそう~?
 しかし、メニューを見て、ビックリ。
  お好み焼きが800円以上?。 焼きそばも800円以上。

けちババと致しましては・・・・
 一人お昼ごはんには、何も無い時には(お好み焼き)と決まっとる。

それが、割引ラーメンの2倍の料金?
 お店では、自分で焼いて食べるお好み焼きでも、
  家で作っている私の方が断然おいしい~。

黙々と、食べるしか無~い。
 鉄板を挟んで、相方さん。何を思ったのか?
  「今夜は、回転寿司にしない?」と、来たもんだ~。

「望むところヨ」・・・・同感。
 食べようといき込んでいたものが食べられず、
  そのうえ美味しくない料理を高額料金で食べさせられた腹いせ。
   (まぁ~、自分が選んだんだもんだけどね)

帰ってから、「あのラーメン屋さん、何で閉めてたんだろう?」
 以前には、土、日曜日に食べに行っていたのに。
  なんで、割引券なんか出したんだろう?
   移転していたんだろうか?
    看板は、ちゃんと出してあっるのにねぇ~。

あれこれ・・・・考えても始まらない。
 いっそのこと・・・・ウナギを食べに行かない?
  もうすぐ、土用丑があるし~。
   さぁ~。回転すしへ、今夜の食事調達。

滅多に無いことが起きた一日でした。
 思った以上に美味しかったねぇ~。
  それも、コスパが良いよねぇ~。
   が、けちババの口癖だったのにぃ~。
    
 食い物の恨みは怖いぞぉ~。

「フェイジョア」と名前を教えられたお花さん。

Simg_2799


2016年6月13日 (月)

カメラクラブ5分の3回目

市の「60代倶楽部一眼カメラ教室・・・」
 (初級編)5回の内の3回目です。

今日は「実践・撮影会」です。
 先週の日曜日が市の一斉清掃日でしたが雨で順延の本日です。
  相方さん・・・・私の分もしっかり頑張って下さ~い。
            行ってきま~す。ヨロチクビ~。

家から30分ほどの県外の花公園です。
 現地集合・現地解散。
  今日は日曜日ですので家族連れや子供会で一杯。

先生からは、「誰ともかぶらない、自分だけの写真を」のテーマ。
 そんなこと言われてもねぇ~。
  「なんでも良いんですよ。ゴミを見つけたり・・・
    この広い公園では、何処かありますよ」

それじゃ~。(14名参加者)の誰とも会わない所へと・・・・

先ずは一通り、目に付いたお花さんをパチリと行きましょう。
 中へ、中へ~~。背伸びをしたり、屈んだり。
  朝は、あんなに涼しかったのに。ジットリ汗ばんできます。

あっ! この花は先日ブロ友さんがアップしていたお花さんだぁ~。
 ならば、初めにパチリをしておかなくては・・・・
  隣の年配ご夫婦さん「この花の名前は?ん~ん。覚えられん」
   奥様に「鉛筆はないか?」え~と。え~と。

「私は、花名札をカメラに収めていますよ」・・・(小さな独り言のように)
 「お~。そうだ。ありがとう」

それにしても。。自分だけの被写体???
 歩き回らなければ・・・なりません。
  途中。先生一団と遭遇。
   「どうですか?撮れましたか?」
    あのイケメン先生は木陰でジュースを・・・

「先生。カメラは体力勝負なんですね~~ヘトヘト」
 来週の勉強会には、今日の写真2点を提出だそうです。
  汗かいた~。冷や汗もかいた~。

帰り着いて、早速パソコンで・・・・解ったこと・・・・
 やはり、自分流になってきている。
  (偏ってきている?)
   どれを見ても、画面の偏りにしている。
    それも、全部を出さずに、ほんの少しだけ~。

お花さんを一輪どころか。半分だけ。ほんのチョットだけよ~。
 やはり、マクロレンズのドアップ写真が好き~。

誰も目に付けていない自分だけの写真2点。
 どんなもんじゃろのぉ~?

Simg_2841
 子供の遊具
  










Simg_2852

 数寄屋造りの庭園

2016年6月12日 (日)

”ひさしぶり~~”

「久しぶり~~」・
 「ご無沙汰しちゃったわねぇ~」・
  「うぅ~ん」・「会えたねぇ~」


こんな会話をするぐらいの久方ぶりの3か月間です。

なんとなく、御無沙汰していると・・・
 思わぬきっかけがやって来るのです。
  PCクラブの友が、一斉メールで
  「メダカの赤ちゃんが生まれました。里親になって貰えませんか?」

そうだ! 親友の彼女はメダカさんが大好き。
 「メダカの赤ちゃん欲しい?」・「うん。欲しい。欲しい」

PCクラブの友の所へ(メダカの赤ちゃん)を貰いに行ってきたら。
 「んっ?これっ?。赤ちゃんってどこ?」
  赤ちゃんと云っても、ふ化前の卵のこと?どれ?

さっぱり・・・解りません。見つけられません。
 藻にくっついているそうです。

メダカの赤ちゃんって? そういうものなのか?

とにかく。彼女にお届けに伺いました。
 彼女のお庭には、メダカの素焼き鉢が3鉢あります。
  「可愛いよ~」・「この鉢にはこのメダカ」と・・・。

私からは、前日に見つけて置いた「欄の鉢植え」・・・・
 彼女からは、苔をこんもりと寄せ植えしたものと、
  観賞用のイチゴ花。

何だか物々交換ね? 
 いいえ。「貴女と御揃いの手編みぞうりヨ。どうぞ」と。
  彼女のご夫婦と御揃いのぞうりを、
   私ども夫婦にもプレゼントをして貰いました。

「メダカ赤ちゃんがチョロチョロ泳ぎ出したら連絡するね~」

私も・・・・「待ってるねぇ~」
       メダカの赤ちゃん、早く大きくなってよ~。
        あんたの成長に掛かってるのよ~。
         彼女からの連絡を持ってるのよ~。
          早く彼女とランチがしたいんですけど~。

Sdsc_2346









Sdsc_2347



2016年6月11日 (土)

赤ちゃん誕生おめでとう

「お帰りなさ~い。よう帰って来たねぇ~」。と。。。

築2年のマイホームへ、
 つばめさんが帰って来たのが4月の中頃。

どちら様?。昨年巣立ちをして行ったツバメさんかえ?
 姿も、顔だちも、解りませんが・・・きっと。たぶん。

つい、3
週間前には、
 1匹のお嬢さんに5匹の婿さんがお見合いをしていました。
  すさましい争奪戦の末ツバメさんの姿が一斉に居なくなった。

しかし、夜になると、1匹だけが帰ってきていました。
 今年はダメか? チョット諦めて居ましたら・・・・

玄関の戸をガラガラ開け閉めする音で・・・
 ヒヨッコと、赤ちゃんの頭が見えたような?
  見えなかった様な?

3日後、あっ。赤ちゃんだぁ~。
 いつの間に孵ったの?? それも、2匹を確認しました。
  また。また。2日後・・・・ありゃ~ 三つ子ちゃんだぁ~。

良かった~。 ちゃんと卵を産み、ヒナになっていたんだね。
 (本当は心配してたんです。)
  もし、ダメだったら、卵の殻を巣から放り出していたはず。
   (信じて、待っていて良かったぁ~)

今はまだ目が見えていない様子。
 そのうち、もうすぐ、親ツバメがエサを運び
  「私にちょうだい。ちょうだい」と・・・さえずることでしょう。

ピィー。ピィー。
 (人間の子供がやかましい時に
   ピィーピィーとは,
このことを指すのでしょうね)

裏庭のスズメさん親子。
 この頃は、親からの口移し食から、
  一人で食べれるようになりました。

 表の・小ツバメちゃん。裏の小スズメちゃん。
  見守り隊の、隊長ババは、忙しいです。

2016年6月 9日 (木)

暗いニュースの中の明かり

毎日暗いニュースばかり・・・・
 そんな中で、以前新聞の切り抜き文面が出てきました。

よく見れば、一年以上前の切り抜きでした。

 
 「笑顔が一番」    74歳 男性。

 地下鉄の通路で見ず知らずのおばぁちゃんが転んだ。
急いで駆け寄ったが、私より一瞬早く、近くにいた二人の女子高校生が
手を差しの出していた。
 私は、とっさに「ありがとう」と彼女たちにお礼を言った。
すると、二人ははじけるような笑顔を見せた。
立ち上がったおばぁちゃんを囲み、互いに顔を見合わせてニッコリ。
 数日後、私は手相占いをして貰った。
今後の指針を聞きたかったからだ。
鑑定士は、こんな助言をしてくれた。
 「例えば、買い物をした時、自分は客であってもレジの人に笑顔で、
(ありがとう)と云いましょう。
自分の周りの人に笑顔で対応すると、
相手もいい気持ちになると思うのです。
周囲の人の気持ちを温かくし、
希望を与えることも立派な社会貢献だと思います」
 《そういえばレジの人にお礼を言ったことは無いなぁー》
などと考えている時、ふと、先日の出来事を思い出した。
 あの時も、私がお礼を言う必要はなかったのだが、
「若いのに偉いなぁ」と、感心して思わずお礼を言った。
多分。私が嬉しそうな顔をしていたのだろう。
女子高生が返してくれたはじけるような笑顔は、とても印象的だった。
 【そうか。そういうことなのか】。。。心にホッコリと残るあの笑顔を
思い起こしながら鑑定士の言葉をかみしめた。


 一年以上前の切り抜きを読み返しても、ホッコリ感のある自分。
あまり荒んでいない自分。チョット。まぁまぁな自分。
 まだ、認知にはなってない自分。
  今以上立派な自分はいないと思うので・・・・
   ありのままのブログ記事をこれからも書いていきます。


******
  
  「
幸せいろいろ」   56歳  女性

 なんとなく慌ただしい午前中が過ぎて、お昼も済んだ。
休日のひと時。
 誰が言ったのかは覚えていないのだけれど、ふと、
「やりたい事と、行きたいところがある人は幸せ」と云う言葉を思い出した。
 それを娘に言うと・・・
「やりたくないことをやらないで、行きたくない所に行かないで、
 いられるのも幸せだよね」と、返された。
「う~ん・・・・それも、そうかもしれない」
 そして、今の私は、特にやりたいことも、行きたいところも無いのだけれど、
こうしてお茶を飲み、ぼんやりテレビを見ているのも、幸せだなぁと思う。

そうか?前に進むだけでなく、たまには立ち止まるのも、
 後ろを振り返るのも・・・・それも良いかも?
  私のブログ・ニックネーム・・・ボォ~としている。
   「カピバラちゃん」なんですのぉ~。
    (ブログ左側・ボォ~としております)

先日の「田の神・灯り祭り」のカメラマンさん達。

Simg_2720Simg_2721





2016年6月 8日 (水)

今年もたち葵が咲きました。

梅雨入りをしてからは、洗濯ものにも気を使い、出したり入れたり。
 相方なんかは、天気予報を見ながら、朝方の畑見廻り。
  夕方の畑見廻り。と、気を揉んでいます。

それが・・・何と云うことでしょう・・・・
 天気予報では、「曇り、時々雨」の予報なのに
  ピッカピッカのお天気。

それっ。と、洗濯物を食事前に済ませるほど、あわてました。
 「いってらっしゃ~い」。相方を送り出して、ほどなく。
  リィリィ~。携帯が鳴りました。(また、忘れ物???)

「いつもの、あの花が咲いてるヨ」・・「ありがとうー」
 カメラを担いで、飛び出していきました。
  毎年の事です。

今年は地主さんがいらして、「写真を撮らしていただきますね」
 帰りには「上手く撮れたかね?」
  「下手くそで立葵さんに申し訳ないわ~」

Simg_2779Simg_2784
















Simg_2796












Simg_2787



2016年6月 7日 (火)

久し振りの圧力鍋

久し振りの圧力鍋で料理作りに頑張りました。
 《チャーシュー》・・・3・4カ月に一度。1年に数回だけです。

もうそろそろ、冷凍室のチャーシューも無くなりかけていました。

それが、お肉コーナーで【半額】の、キラキラ文字シール。

ケチ婆は、飛びつきましたとさ。

それが、よく見ると、バラ肉では無く。(ロース肉だったのです)
 どうしょう?か?? 半額シールに目がくらみました。

早速、フライパン。圧力鍋。を手に・・・・
 
数時間後、冷えたチャーシューに包丁を当てれば。。。。

やっぱり。やっぱりだったか・・・・・。

ギトギト油が有りません。 何だかコショウの無いラーメンのよう。
 それでも、薄切りにして。6枚づつをラップで1まとめ。
  16袋で来ました。(ラーメン用。おつまみ用)
   端の方は小さく刻んで、炒飯用に小分けしておきます。

残りの煮込み汁で・・・・半トロ味付け玉子6個を作りました。

不服ながらのチャーシュー作り、今度はケチらないで作ろ~っと。

相方畑の採れたて野菜とチャーシュー。

Simg_1601Simg_1603





2016年6月 5日 (日)

「田の神様ともしび祭り」

日本棚田百選の一つに選ばれている「坂折棚田」年に一度の
 【田の神様ともしび祭り】に行ってきました。

前日に、相方に(こんな所へ写真を撮りに行ってくるね)と、
 一応連絡事項的に話をし、カメラの本を出して復習。

カメラの充電。敷物。懐中電灯。地図を確かめて・・・
 当日になって「俺も行くわ~」・・・(一人で行きたいんですけど・・・)

お陰で、要らぬ仕事が増えました。
 「お弁当も持って」・・・遠足気取りです。
  「孫ちゃんの野球練習姿も見たい」・・・ジジばか。
   「娘には採れたてレタスを持って」・・・親ばか。

棚田の現地へ。なんせ、山のてっぺんの棚田です。
 遠くの駐車場からシャトルバスで行きます。
  夕暮れ時?(まだ5時半)
   朴葉餅。五平餅。朴葉寿司。この地方の屋台が並びます。

さぁ~。カメラの場所取り・・・
 ぎゃ~。なに?このカメラマンさん。
  三脚が林の様に連立。とても割り込む余地はありません。
   チョット外れに陣取り、敷物を持って来て良かった~。

見回せば、和服姿の女性(現地で提灯行列用レンタル)
 そして、振り返ると外人さんの多い事にビックリです。

田の神様へのご祈祷から、和太鼓、お囃子演奏。
 いよいよ、あたりが暗くなるころ、田の守りさんが見廻り。
  厳かに提灯行列が田のあぜ道をゆっくりと行進して行きます。

夕暮れが深くなるにつれ、幻想的な雰囲気となりました。
 しかし・・・しかし・・・いよいよの時にカメラが・・・

あわぁゎwww。
 あんだけ、本を読んでセットしたのに~~。
  パチリをすれば、真っ黒ろクロスケ。

提灯行列は、だんだん進んで行っちゃうし。
 雨がポツポツ。(降雨は夜中だと言っていたのに)

んっ。もうぅぅ~~。
 相方は、後ろの方で大きな声で立ち話をしてる~。
  もう、カメラは云うこと聞かないし、
   何より「雨男」を連れて来たことに腹が立つ。
    「もう、帰ろ~」

パソコンで修正。
Sdsc_2343Simg_2758










Simg_2763



2016年6月 4日 (土)

よかった・よかった。

 まづは・・・・よかった。よかった。

サウナ室へ入るって来る皆様。 だれに?と云うのではなく。
 「よかった。よかった」で中にいる人に声を掛けてこられます。

北海道の7歳男児の行方不明は、全国の人々が固唾を飲んでいた。
 あれから1週間。その間の出来事は、それぞれに・・・憶測の上に
  憶測が飛び交っていた。

クマに食われたんじゃない?
 あんな父親は、しつけじゃ無く、虐待じゃないの?
  警察犬だって探せないんじゃない?
   本当は? 何が本当か?ウソか?事実は?
    と、色々な憶測だけが先走っていた。

ともあれ、元気で見つかって本当によかった。よかった。

先日の孫ちゃん運動会も、同い年の小学校2年生どうし。
 他人事じゃない。
  ババは、甘やかすから駄目だと。云われても。。。。

見つかって、安心すると・・・人の思いも一瞬に変わる・・・・
 (子供が迷子になって、見つかると同時に怒りがこみ上げる状態)

「置き去りについて」・・・親と子供の教育関係。
  最後には、父親に一斉に非難が挙がるが。
   ・・・・教師が生徒に教育の為の暴力・・・との同じ批判。
  (誰もが先生にゲンコツを貰ったり、立たされたりして成長してきた)

それでも、1週間。泣きもせず、助けを求めるでもなく、
 一人で我慢してきた・根性もちのやんちゃ坊や。
  ラッキーな条件が重なって無事に発見。
   警察も自衛隊も警察犬も考え付かなっかった人探し。

同じ年の孫を持つばばは・・・まずはよかった。

2016年6月 3日 (金)

故郷は遠きにありて・・・??

有名な詩人さんの言葉
 「故郷は遠きにありて思うもの、そして悲しくうたふもの」・・・

遠い(距離)と云うものではなく、故郷への郷愁。を詠った?
 エヘッ。  まぁ、詩人さんの話は、さておいて・・・・

ブロ知りさんの話の中に、ちょっと紹介されていた話題です。
 
それは・・・自分の故郷は遠く離れた東北地方なんですって。
 定年を過ぎた年代の同郷の友は、
  若き頃、故郷を離れて行っても帰って来ない仲間に。
   メールで数人の友に故郷の情報を発信していたが、
    発信者が病気になり暫くはふるさと情報も送れないとのこと。

そんな中パソコンで見つけたのが・・・【ニュース太郎】です。

私も相方の故郷、鹿児島が知りたくて、やってみました。
 【ニュース太郎】➡〈地方紙/地方ニュース〉
     (各地方の新聞社)・(故郷のニュース)

それだけではありません。世界各国のニュースも有ります。

岐阜に居ながら、相方の故郷鹿児島の情報。
 ニュース。エンタメ。天気。生活情報。グルメ。旅・お出かけ情報。
  まさしく、○○県の、今をお届け。。。。

特に面白かったのは、「母校だより」です。
 各学校ごとの連絡。掲示板。同窓会の呼びかけ。情報の共有。
  不特定の書き込みも有ります。
   それも、地方の言葉での掲示です。

   「やってみぃ」・・・・と、云っちゃおぉ~。

故郷:;鹿児島「吹上浜」**47㎞の日本一長い砂丘。
     この海辺での海水浴は気持ち良かったで~す。

Yjimage5ysilkqp

2016年6月 1日 (水)

新東名開通後のGo

新東名が今年(2/13)に開通しました。

早く開通しないかと。いまかいまかと、待ちわびていた。
 我が家からは、中央道➡東海環状道➡東名高速道➡浜松西  
  途中、豊田東JCTで、東名高速の合流地での渋滞。
   いつも渋滞地点(岡崎蒲郡)三車線道になったとはいえ、
    道幅が狭く、窮屈感と圧迫感。ハンドルに力が入ります。

今度は、豊田JCT手前から「新東名」に入れます。
 入ったとたん。2分で、岡崎サービスエリアに到着。

開通前から「岡崎SA」を紹介していたので・・ぜひ行かなくっちゃ~。
 ここは、大型SAで、上り線と下り線の(上下集約型)です。
 おっ。「矢場とん」・「両口屋」・「スターバックス」・・・・
  あっ。みて・みて。「藤田屋の大あんまきがあるよ~~」
   「欲しい~・欲しい~」・・・「どの種類が良いの?」
    「決まってるでしょう~」・・・・(あんこ)です。

そのすぐ近くに、何とか煎餅の試食を薦められて・・・おっ。いける~。
 煎餅好きな息子の土産に買っていきます・・・
  (エビを焼き、味噌で混ぜてある。香ばしいお味です)

あっ・そうだ!。
 ここのSAは、トイレに力を入れていたっけ?
  「ちょくらトイレ」男性用。・「じゃー、連れション」女性用。
   出て来て「どうだった?(男性用は)」
    「凄い・迷子になりそう」(迷子と云ってもトイレの入り口からです)

ちなみに、女性用ずらりと和式、洋式一列15室。
 (トイレ室、上り側100以上。下り側100以上)
 入室時は外から赤ランプ。空室時は青ランプの点灯。
  手を洗う場所は、通路の真ん中に集中して有ります。
   大きな化粧直し鏡がズラリと一直線に整列。
    お隣さんが見えないように木製の仕切りが付いています。
  (私は入り口近くの洋式個室。そこは、ババ様仕様?の様な?
      手すり有り、杖の立てかけ有り)

早速、駐車場の自分の車を探すのも一苦労。
 相方さん。車の前で・・・・藤田屋の大あんまきをパクリ。
  「おっぉ~。懐かし~い。だけど昔と違い甘さ抑え気味」とか、
   甘党の旦那様。ひとしきり、解説しております。
    (車の中まで待てないようです)

今迄は・・・・高速道路通行時間・・・2時間。
         新東名・・・・・・・1時間30分。
 30分短縮と、走りやすさ。
  しかし、路線変更案内にに少し戸惑います

今まで自分一人で走って行った、息子の家も、これからは楽チン。
 「チョット行って来るわぁ~」で、チョクチョク?

Photo_3









Photo_4


同じ建物でも、上り側と下り側とでは和と洋となっています。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »