フォト
無料ブログはココログ

« クラブでの避難訓練 | トップページ | 孫ちゃん2号の運動会 »

2016年5月27日 (金)

ネコちゃん人気

この頃はペットの中でも、ネコちゃん大ブーム。

そんな中、なんとなくその風景を思い描いてしまう作文が。。。

    
  冬を越えて    愛知県 女性 48歳


 一般的に、家の門を使うのは、その家の住人だろう。
ところが、我が家の門の場合、十年近く毎朝。雨の日も、雪の日も、
愛用してくれるお客さんがいる。。一匹の雌の野良猫だ。
 近くにねぐらがあるのか?ほぼ定刻に門からの縄張りのパトロールに出掛け、
帰ってくる。餌をくれる家も有るのだろう。餌をやったら最後、
情が移ってしまうと思った私は、グッと我慢しているわけだが、
そっと見守っているうちに不思議な共生関係が生まれてしまった。
 バッタリ鉢合わせしても、彼女は逃げたり道を譲ったりしない。
もちろん。媚びる事も無い。目線を合わせて、ただすれ違う。
そんな関係をずっと続けてきた。
 猫の時間は、人よりずっと早く過ぎる。若くしなやかで、
白い毛が美しかった彼女は年を取り、少し痩せた。
そうなると、朝、見ない日はなんだか落ち着かない。
いつの間にか、「今日、猫見たよ」が、家族の朝の挨拶になった。
 繰り返される猫との日々が意味を持ち、まるで、
我が家の平穏のお守りになったみたいだ。
 今朝も、彼女はパトロールから帰ってきた。
軒先のすいれん鉢からたっぷり水を飲んだ後、
ちょこんと庭先に座った彼女の背中が朝日を浴びて、金色に輝いた。



猫カフエの猫は幸せかニャ~?

今は猫カフェブームで、猫に癒されに来るという。
 そして遠方の”猫の島”までわざわざ船に乗ってやって来るという。
  今まで犬派だった人も、飼育上、猫派になったという。
   野良ネコちゃんはサッパリ見かけなくなった。

その、「猫カフェ」の猫ちゃん達は幸せかニャ~?
 猫ちゃんは(気まぐれな性格)。飼い主に媚を振らない。
  そんな所が可愛いのだが、猫カフェの猫ちゃんは・・・・

その気が無いのに。
 ニャーニャーとお客さんに機嫌を取らなければならない。
  そっとしておいて欲しくても、ゴツイ手で触ってくる。
   「只今、眠たいのであります」・・・許されません。

私は猫派でも犬派でもありません。両方大好きです。
 実家では、ワンちゃん。ニャンちゃん。仲良く同居でした。
  ただ、相方さんは(猫ちゃんの夜の目が嫌い)という。

本日より、息子の孫ちゃんの所へ行ってきま~す。
 孫長男ちゃんの運動会です。
  どうなんじゃニャー? 
   ゴロゴロ喉を鳴らし、媚びを振ってきます。
  

 

« クラブでの避難訓練 | トップページ | 孫ちゃん2号の運動会 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコちゃん人気:

« クラブでの避難訓練 | トップページ | 孫ちゃん2号の運動会 »