フォト
無料ブログはココログ

« ブログ休刊日~~ | トップページ | ラッセ・ラッセ・ラッセラー② »

2016年4月 5日 (火)

ラッセ・ラッセ。ラッセラー①

一度は行きたかった《星のリゾート》
 祭り好きなsakurabaabaは、居てもたっても・・・・

本場青森ねぶた祭には、とても行けれませんので気分だけは・・・・
 星のリゾート「青森や」での、青森ま・つ・り・
  今回は妹との二人旅です。相方さんお留守番。

出発便が45分遅れ。航空会社より、お詫びのコーヒーチケットを戴き、
 空港喫茶店でくつろいでいる時、ブゥー・ブゥー・なに?なに?
  一斉に地震速報のベルが鳴り。バックから取り出した携帯電話。
 (緊張感より皆さんと取り合わせたことのほうがウキウキしちゃった)

青森空港へ着けば、お~寒い。残雪が道端に積まれていました。
 多治見では22度の5月の気温。その10度以下のお天気です。

チェックインを済ませてお部屋に通され、堀炬燵の周りにに置かれた。
 一杯のクッションで、枕投げをしろってか? テンションアップです。
  (クッションには馴染みのない田舎モンです)

お食事も、これはな~に?山海の珍味でいっぱいでした。
 ツルツルよりヌルヌルの温泉はヒバの大浴場に注がれていました。
  (外の露天風呂には佞武多が浮かんでいるはず?昨日迄×)

お待ちかねの、お祭り会場へ。
 通路から、祭り気分を高めてくれます。
  リンゴ形の提灯の下をくぐり、夜店さん姿のスタッフさんが、
   希望の浴衣を貸し出したり、鈴付きのうちわを配ったり。

途中のコーナーには、ストーブ列車のまねごとのように、
 スルメを七輪で焼いている。ヨッテマレ酒場で飲んでたり、
  ホタテ貝の釣り堀で騒いでいる家族連れ。

会場には、佞武多(ねぶた)や、民芸調度品が出迎えてくれます。
 津軽三味線。青森民謡。スコップ三味線。太鼓の響きでワクワク。

その出演者さんは昼間は星の制服(全国統一黒地に小紋の作務衣)
 を、法被や浴衣、和装に着替えての熱演、立派な演出者さんです。

スコップ三味線では、世界規模のコンクールでは、
 「青森や」さんが優勝したほどの腕前です。
スコップ三味線==
 雪かき用の金具のスコップに金物栓抜きで奏でます。弦は有りません。

津軽三味線は名人?程の見事なバチさばきです。(そのうえ美人さん)
 皆さんと一緒に「ラッセ。ラッセ、ラッセッラ~」・・・・
  「じゃわめぐ広場」でのショータイムは10歳ほど若返らせてくれました。
 

今回は、この星のリゾートさんに連泊です。
 ゆっくり、くつろぎます。しかし、いつも妹と二人旅行には、
  最後には・・・・三姉妹のうちの一番下の妹のこと。

「三人一緒に来れたら良かったのにねぇ~」と口づさむ。
 奥さんとして、母として、ババとして、
  どんなことでも言い合える三人姉妹。な筈・・・・・

42歳で病死の末妹。今なら三人揃ってゆっくり温泉旅行の出来る頃。
 。。。あれっ? ベチャベチャ。 もう12時を回っています。
      もう。寝よう~。

Simg_2208Simg_1456








Simg_1455Simg_1462









Simg_1465Ssimg_1486








« ブログ休刊日~~ | トップページ | ラッセ・ラッセ・ラッセラー② »

コメント

おかえりなさ~い\(*^▽^*)/
青森の旅行はご主人と行かれたのかと思ってました。
姉妹旅行だったんですね!亡き妹さんへの想いも一緒に、、姉妹は良いですね。
私も三姉妹でしたが真ん中の姉が24歳で他界しました。
一番明るく陽気な姉で誰からも好かれていたわ、、なのになんでという思いです。
青森は私の田舎岩手のお隣りさん、、でも本物のねぶたは見たことありません。
千葉の今住んでる市が青森と姉妹都市?らしくて地元の夏祭りには必ず青森からねぶた祭のミニ板がやってきます。
ラッセラッセラッセラの掛け声は血が騒ぎますね(≧∇≦)
迫力ある写真、凄いわ~、お疲れ様でした!

こんにちは。

おかえりなさい、青森へいらしたのね。
ご主人様とでなかったのですね。

星野リゾートとは、豪華ですこと。
妹さんと楽しめてよかったです。
きっと末の妹さんも近くにいらしたのではないかしら。
ねぶた祭りは独身の時に友人たちと行きました。
楽しいお祭りでしたよ。
秋田の竿灯、仙台の七夕と、一気に夏祭りのはしご旅でした。

~~マイペースさん~~
おはようございます。
一度は行きたかった星野リゾートさんが、青森祭りのショー開催。
そりゃ~。行かねば~。で、行っちゃったぁ~。
こんな時はお尻も軽くなってしまいます。
いいえ、妹との合言葉「旅は無理してでも行こうね」・・・
行きたい時には、身体が言うことを利かない。
時間が有ってもお金が無い。
家族から許可の出るうち。
杖をついたり、おしめをハメていては旅も出来ません。
車の運転の出来るうち。。。。
そう思うと、旅はいつでも出来る物ではありません。
(無理してでも行こうね)・・・(行けれる内に)と。。

~~けいさん~~
けいさんは先月。結婚記念旅行に行かれてダンスをされたばかり。
今回、相方は(留守番組)気乗りがしなかったようでしたが…
帰ってから写真などを見て、「行けば良かった・・・」と後悔しています。
私も、相方の好きな(ホタテ料理尽くし)をみて、大好きなんだよなー。と、
呟いてしまいました。
今度からは、きっと「ついてく~」と云うんだろうな~。フッフフ。
妹との二人旅行は今回二度目でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッセ・ラッセ。ラッセラー①:

« ブログ休刊日~~ | トップページ | ラッセ・ラッセ・ラッセラー② »