フォト
無料ブログはココログ

« ぼたもちとおはぎ。 | トップページ | 計算が出来ませ~ん? »

2016年3月22日 (火)

小学校の入学式

娘が何やら・・・・「お母さ~ん。着物見せて~」
 と、突然やってきました。
  「なに?なに?着物??なんの?なんでぇ~??」

よくよく聞けば・・・小学校の入学式には和服で参列するらしい・・・

今のこの時代に、和服で参列?するという。

「なんで?長男ちゃんの時は洋服だったよね」
 「今回は4・5人同じ入学の人が着物にしようと云うから」
  (田舎の山の上の学校です。
    それも、入学児童は毎年15~18人ほどです)

そこで、毎年4・5人の人が和装で出席して来るらしい。

ならば・・・さぁ~二階の和タンスを開けてみましょう。
 娘の着物は、手入れが大変だからと、実家のタンスの中。

「貴女は,小紋の着物にするの?」
 「いやっ。あれはクリーム色だから肥えて見えるからパス」
  「ふ~んそれじゃ~。
   キリリとした色で【縫い家紋】が入っている着物にする?
    これならお式参列に良いよ」
    
「それとも地柄入っている無地にする?」
 「ようわからん」
  
そして「これは,貴女の高校卒業式にお母さんが来たものだよ」
 
・・・・・虫干しでもあるまいが・・・一枚一枚紐解いて。

「それより、私の成人式の着物・・・あ~これこれ」
 「どうするの?」
   「娘に、着させようと思ってるよ。17年後だけど・・・」

まぁ~。なんて嬉しい事を言ってくれるの???
 (孫の成人式に着ても、少しもおかしくない絵柄模様です)
   「じゃ~。大切に閉まっておくね~」

結局。二枚ほどの着物を持ち帰り合わせてみることになりました。

わたしも、母に作って貰った着物をあまり着なかった。
 きっと、母も寂しかったでしょ。

娘も、結婚式後、嫁ぎ先で御近所廻りの時に来ただけの小紋着物。
 今じゃ。肥えて見えるから嫌っ。 という娘。
  日の目は無く。 いつになったら光が当たるやら。
   【たんすの肥やし】とは、よく云ったもんだ~。
Yjimagez6g9gkns


« ぼたもちとおはぎ。 | トップページ | 計算が出来ませ~ん? »

コメント

おはようございます
昔、母も私も子供の入園、入学、卒業と行事の参列は和服でした。
今は働く母親が多く手軽な洋装が圧倒的に多いですね
和服姿は逆に新鮮に映るかもしれません、、。
着物の素晴らしいところは何代にも引き継いで着られるところ、、
娘さんの着物をお孫ちゃんが、、sakurabaabaさん超スペシャルな楽しみが出来ましたね

こんにちは。
いいわねえ!
春爛漫のいいお話しですわよ。
着物はふっくらした体系の方がお似合いですよ。

私は息子の入園も入学もすべて洋服でした。
着物の人は少なかったですし、もう今では見ませんね。
幼稚園の参観日に着物でいらしたお母さんがみえましたが、却って派手で目立ちましたよ。
私は結婚後数年間、お正月に実家へ行く時には着物を着て行きました。
母を喜ばせるためです。
今じゃ、ほんとにタンスの肥やしですよ。
時々、着物がなければタンスがひとつ減るのにって思います。
でも、着物って高かったから捨てられないわ。

~~マイペースさん~~
私達の(母親としての)時代には、
我が子の小学校入学には和服姿の方を見受けられましたね。
やはりお嫁入支度の中には「絵羽織」がありました。
これ1枚で略式正装。(無地色着物に絵羽織でしたよね)
娘は田舎の学校だからかしら?いまどき?・・・
そう言えば、都会の小学校卒業に「袴姿」この現象と一緒なのかしら?

~~けいさん~~
娘の言う事にゃ~「クリーニング代が・・・」とボヤいています。
しかし、今の和装は、正装とはちょっと違いますよ。
略式。(紋は無し。絵羽織無し)で、行っちゃえ~。
まぁ~。「ファッションの一つ」と、捉えているんでしょうね。
まだ今年は姫ちゃんの七五三も待っています。
どういう事になるのやら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の入学式:

« ぼたもちとおはぎ。 | トップページ | 計算が出来ませ~ん? »