フォト
無料ブログはココログ

« 高速バスに揺られて | トップページ | 「さくらさく」合格発表 »

2016年3月12日 (土)

5年前のあの日,あの時。

3月11日。今日は一日中東北地震発生からの5年。

 あれから5年。 もう5年。まだ5年。感じ方は様々ですが・・・
  「忘れてはいけない」・・・・

今日もクラブで・・・・もうすぐ地震発生時間近い時間帯に。。。
 「ねぇ~。5年前のこの時間どうしてたの?」と、
   ジャグジィーの中で尋ねてみれば・・・
    「んっ。5年前?なんで?」、との返事でした。。。
       (私だけの独りよがりだったのかしら?)

「私ね。クラブのレッスン中だったわよ。それもプールの中よ」
 プールの一番淵だったから水が大きく揺れていた。
  でも、それが震度3の地震とは知らず、アレッ?めまい??
   と、思ってたヨ。その後、サウナ室にいたら。
 クラブへ来た人から
  「今、東北で大きな地震があったんだって。どうりで揺れた」
  そんな会話を聞きながらプールの帰り支度をしていましたら・・・

娘から、携帯ベルが鳴った。
 「お母さん大変。地震。大きな地震。家や車が流されてる~」
  「なに言ってんの? 地震で家や車が流されるもんですか~」
娘は、テレビを見ての興奮状態でした。
 私はテレビの無い所での携帯電話での話しなんです。

家に急いで帰り、4時ごろ?テレビスイッチをつけて・・・・
 本当だ!本当だった! 家や車が流されている。。。。

息子の嫁ちゃんの実家は宮城県仙台市。
 浜松の嫁ちゃんに連絡が取れない。・・・やっと通じれば。
  ご両親はご無事、家も瓦が落ちた程度。
   しかし、会社に行っている義兄の行方が取れない。と。
    (同じ市内勤務なのに2日間連絡が取れなかった)

一週間が経過。あの美しい松島に住む嫁ちゃんのおじ様、おば様。
 未だに行方不明者2561人の中のお二人です。

息子の所には採れたてのホタテ。牡蠣。を送って貰っていました。

 「青葉城恋歌」が、違うものに聞こえてなりません。

5年前。パソコンをいじっていない私でしたので・・・
 改めて、今日のブログへ。大切に閉まっておきます。

そして・・・・昨日は「震災5年」の特集をしていました。
 いつも気になっていた《風の電話》をNHKでやっていたとか。
  しまった。見損ねた~。
   
今朝も、《風の電話》へ飛んでいけば、
 放映より2時間後には、色々な方がブログ投稿されていました。
  (私の大切なブロ友さんも載せて見えました)


3月10日のNHKスペシャルは「風の電話」の特集でした。
 再放送があります。
  3月14日(月)午前1時13分~2時02分(13日(日)深夜)です。
  地域により日時が異なるかもしれないので、事前にご確認下さい。

 

« 高速バスに揺られて | トップページ | 「さくらさく」合格発表 »

コメント

おはようございます!
風の電話はsakuraさんのブログで何度か拝見していたのでしたがたまたまテレビの番組欄で特集があり、飛びついて食い入るように見てました。
家族を、恋人を、友人を亡くした人の思いがそのまま伝わって来てとても切なかったです。
あの日のことをわたしもハッキリ覚えています。
娘が妊娠中で実家に戻って来ていたときの事でした。
歩いて帰宅途中にものすごい轟音と同時に道路が突然揺れて歩けなくなったんです。電信柱が揺れてるのを初めて見ました。
恐ろしかったよ!自宅に一人でいる妊婦の娘が心配で必死で帰ったんです。
地震が起きたとき道路に住宅から裸足で飛び出した人が大勢いました。
私の故郷でもある岩手県沿岸部の被害は想像を絶するものでした。
釜石の友人は親戚が今でも行方不明のままです。
福島に住む甥っ子は奥さんの御実家が危険区域で帰宅できずずっと仮設暮らしでした。
3.11を決して忘れてはいけないと思っています。
風の電話の情報もありがとうございました。

~~マイペースさん~~
昨夜の「風の電話」を見られていたのですね。
私、またもや、見損ねたぁ~。でも、明日の再放送へビデオに録画予約しておきました。
あの震災は、関東地方のマイペースさん方が強く感じられたんですよね。
それに岩手県がご実家のマイペースさんは一層心配されたんですよね。
出産真近のお嬢様も、大変な思いをされたんですね。

東北の方の我慢強い根性には日本人の大和の代からの血が流れていますね。
反対にこちらが励まされてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5年前のあの日,あの時。:

« 高速バスに揺られて | トップページ | 「さくらさく」合格発表 »