フォト
無料ブログはココログ

« この時期は美味しい海の幸 | トップページ | おいしい酢はやっぱり美味しい »

2016年2月24日 (水)

あれは、あれでいいのよ。

 

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ
   という、俵万智さんの詩がありました。


何度も聞いた言葉なのに。
 それぞれ、今いる状況で言葉の厚みも温度も
  違うように感じられます。

これを「年取ったなぁ~」というのでしょうか?
 数年前は、励ましの言葉に聞こえて、勇気が沸いていた。
  今は、のんびり~と、暖かく聞こえてくる言葉です。


*****
そうそう、あの「タイタニック」の映画放映から20年だって。。

誰もが、こぞって見た映画に泣きじゃくって、音楽に酔いしれていたっけ。

それが、あの時の出演女優さんが、最近になって。。。。
 「自分の目の前で彼の身体が冷たくなって海に沈んでいく場面。
   それなのに、なんで助けれなかったのか?」
    との一言から。

・・・それは映画の中のことなんですが。その女優さんの一言から。
 
しかし・・・・さすが。あの有名になり過ぎた映画の事です。
 それじゃ~。もう一度検証しようということになり。。。

そこは、アメリカ映画です。20年前のあの海を再現して。
 一枚の大きな扉板を海に浮かべ。
  監督さんはじめ、関係者さん立会いのもと。。。
   
確かに、あのドアーには、二人が乗れて助かっていた。。。はず。
 
漂流扉は。。「二人が乗れたはずだった。助かったかもしれない」
  との結論がでました。

今になって、あの映画のスートーリー以外の発言を。。。
 (それじゃ~。あの映画になれない???)

なみだを流して見ていたあの時の。小柄の純粋のおばちゃん。
 「あれは、あれでいいのよ」・・・そう云えるお歳になりました。


Yjimage 映画「タイタニック」
  一枚のドアーの扉に漂流していた恋人。




« この時期は美味しい海の幸 | トップページ | おいしい酢はやっぱり美味しい »

コメント

こんにちは。
テレビで放映されたのを一度観ただけですが・・・
冷たい海にたくさんの人。
あの映像が嫌でしたね。
私も、女性だけ助けられ、彼が沈んでいくシーン。
不思議でしたよ。

セリーヌディオンの歌う主題歌は名曲だと思います。

こんにちは(゚▽゚)/
私はあの映画は劇場にも見に行きましたし、テレビのロードショーでも何度も見ています。
ディカプリオが海に沈んで行くシーンに誰もが涙、涙でした。
最近あの二人がイギリスの映画の賞で受賞していましたね。
タイタニックの時アカデミー賞で殆どの賞を総なめだったのにディカプリオ一人だけが主演男優賞が取れなかった!
円熟した演技が高い評価されてるので今年こそアカデミー賞を取って欲しい!
タイタニックの頃は美少年、今立派な紳士に成長した大人の俳優、、体も貫禄付いたね(^▽^笑)

~~けいさん~~
あの主題歌は本当にいいですね。
本当は動物の映画(犬。ブタ。チンパージ他)が好きなんです。
動物になり切っちゃって・・・あり得へん!解っていても。好きだなぁ~。
ただ。その作品を(見た時の自分)その時代の情景は忘れませんね。
あの映画は、青春時代だったり。あの映画は子育て時代だったりとか。
その時代の感じ方。。。年を取った今は、あまり感情が高ぶらなくなってしまいました。

~~マイペースさん~~
あれっ?今朝の朝食時に。いつもと違うドレッシングを掛けて相方に。
「どう?」・・「これはこれでいいよ」の返事。
ひゃ~。このタイトルと??一人笑ってしまいました。

今月?・来月?封切のザ・ブリザードもこんな遭難シーンの映画ですね。
宇宙の遭難映画も封切。アメリカさんはこんな映画作品がお好き?かな?
ところで、20年もたった映画の検証。これはこれでいいのかしらね?
(映画館にも行けない私が言うのはおかしい?かな?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれは、あれでいいのよ。:

« この時期は美味しい海の幸 | トップページ | おいしい酢はやっぱり美味しい »