フォト
無料ブログはココログ

« 鏡開きは、食べたいときに。 | トップページ | 頭の輪切り見てきました。 »

2016年1月15日 (金)

鏡開きの次は恵方巻。

「鏡開き」の次は「恵方巻」・・・次から次への行事・・・
 二十四節気の寒の入りから、急に寒くなりました。
  だから、次から次へと食べる事にこだわる日本人さん。

早々と、回転すし店の「恵方巻予約受付」のチラシが入ってきました。
 参考に・・・参考にならない面白恵方巻が紹介されていました。

「鰯の丸焼き巻き」・・・鰯1本を丸焼きにして、
              頭を乗り巻きよりチョイと出しています。
              その海苔に白ペンで骨が描かれています。

やはり、我が家では具の多い恵方巻は食べきれません。
 包丁で切るわけにはいかず。。。年寄りは。「鉄火恵方巻」かな?
  それと、小田茶碗蒸し(うどんの入った茶碗蒸し)

相方の好きな鉄火巻きが、丁度良い大きさです。
 今年の恵方は、《南南東》だとか。「黙って食べるのよ」
  毎年、必ず食べている時にチョッカイを掛けてくるのも我が家流。

そもそも、なぜ恵方巻を食べるの?



節分に豆まきよりも恵方巻きが選ばれる理由

鬼と恵方巻き

なぜ節分の恵方巻きが多くの家庭で受け入れられて、
 急激に普及したのかをリサーチした結果を紹介します。

恵方巻きが受け入れられた理由はこのような事があげられます。

  ・夕食の献立が決まるから
   ・巻き寿司一本を丸々無言で食べるのが面白いから
    ・豆まきよりも手軽だから
     ・子どもが大きくなったので、豆まきをしないから


のようですが、恵方巻を食べるのは20年ほど前に大阪地方から
 広がり、コンビニから一気に全国区にとなったようです。
  だから現在でもコンビニに恵方巻販売の、のぼりを立てるように
   なったんでしょうかね?。

そう言えば、子供の頃には豆まきをしていたっけ?
 それが・・・いつの間にか(節分は恵方巻を食べる日)となった。

 「節分の日」は・・・エヘッ。
  デート帰りに家の前で車中プロポーズされた記念日です。
  

 

« 鏡開きは、食べたいときに。 | トップページ | 頭の輪切り見てきました。 »

コメント

おはようございま~す。

ごっつあんで~す!

プロポーズ記念日・・・
恵方巻より、もっとごちそうさまですよ。

季節の行事が目白押しですね。
最近は恵方巻を買って、昼食にしていました。
でも、美味しくないの。
かぶりつきもやったことありません。
おちょぼ口には無理ですのよ。

~~けいさん~~
おはようございます。
プロポーズ記念日は。。。余分なことでしたんね。ごめんなさいね。
我が家は、毎週火曜日が魚の日。なんです。その日は、必ず海鮮丼ぶり。
そのついでに、あくる日の昼食用海苔巻き。稲荷寿司。を作りますので、
いまさら恵方巻?って感じです。
でも、かぶり付いて願いを叶えて欲し~~い。欲張りババです。
おちょぼ口用・小食用・に「細巻き鉄火」は如何ですか?

こんにちわ。
おっ! ステキな思い出の節分でしたね☆ ごちそうさま~

そうそう昔は豆まきだったけど、今は恵方巻きが主流ですね。
関西地方から流行ってもう20年も経つの? 
私もおちょぼ口なので、鉄火巻きが丁度いいわ。アハハ
お願い事は半分に成りませんように・・・

~~ゆらりんさん~~
子供の小さい頃には、鬼の面を作って「鬼は外~」
なんてやったのを思い出しますね。
今じゃ~。チビデブの鬼がで~んと居座っていて、福はちっともやって来ません。
家の中のsakurabaaba鬼が怖いらしいです。
大阪の恵方巻の広がりは「セブンイレブン」だったとか?
食べる事に関して、すぐ飛びついてしまうのは私だけじゃなかった~。

こんばんは、
ホホ、思い出話がポロリ、、決して忘れない記念日でいいわね
私は全く覚えていません、、そんな言葉、なかったのかも((○。∀゚●)ァヒャヒャ

子供たちが小さい頃は鬼のお面に豆まきだったのがそんな光景は見なくなりましたね。
豆が散らかるとか、掛け声が近所に迷惑だとか、、せちがらい世の中になった代用現象でしょうか、、、?
恵方巻は食べますよ、太いの一本は無理だけどスーパーでは大中小、よりどりみどり売ってるので我が家に丁度いいサイズを買って来ます。おしまいヽ(*>∀<*)ノキャハハ
無言は難しいなあ~

~~マイペースさん~~
「弘法も筆の誤まり」・「sakurabaabaもPCタッチの間違い」ナンチャッテ~。
ごめんあそばせ。こんなに反響が大きくなるとは。トホッホ・・・。

孫ちゃんは、もうすぐ鬼さんのお面を作って来るのだはないですか?
お陰で四季折々の楽しみが貰えますよ~。

我が家は、「鬼は内~」・「鬼は内~」と、外に向かって叫んでいる相方です。
あの、プロポーズした人と同じ人なんですが・・・んっ??

プロポーズって懐かしい言葉ですね~~
季節の行事を食べ物でしっかりきずなが深まっていらっしゃる
sakura様いついつまでもお幸せでありますように~~

恵方巻友達が必ず勝ってきてくださる。私も幸せですよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鏡開きの次は恵方巻。:

« 鏡開きは、食べたいときに。 | トップページ | 頭の輪切り見てきました。 »