フォト
無料ブログはココログ

« アチャ~。時悪し。 | トップページ | 大掃除で見っけ! »

2015年12月 8日 (火)

もう一つのクリスマスツリー

 

さなぎのクリスマスツリー

さなぎのクリスマスツリー

クリスマスを前に、西海市の動植物園では、黄金色に輝くちょうのさなぎを飾りつけたクリスマスツリーが展示され、訪れた人を楽しませています。
西海市にある動植物園長崎バイオパークでは、園内で飼育しているちょうのさなぎを飾りつけたクリスマスツリーを毎年、この時期に展示しています。
さなぎは、沖縄県や鹿児島県の奄美諸島に生息し、羽根の幅が18センチに達する日本最大級のちょう「オオゴマダラ」のもので、成虫は白と黒のまだら模様ですが、さなぎは黄金色をしています。
園内の温室に置かれた高さ2メートルほどの白いクリスマスツリーには、黄金色のさなぎが30個ほど飾りつけられ、人工物のような輝きを放っています。
タイミングが合えば、ちょうの羽化を見ることもでき、訪れた人は園の職員から説明を受けたり、写真を撮ったりしながら珍しいツリーを楽しんでいました。
鹿児島県から訪れた女性は「はじめは色を塗ったものかと思いました。自然界のものとは思えないほどきれいで驚きました」と話していました。
長崎バイオパークの伊藤雅男副園長は「オオゴマダラのさなぎは世界一美しいと言われています。この自然の神秘を多くの人に見に来ていただきたい」と話していました。さなぎのクリスマスツリーは今月25日まで展示されています。


夜のNHKテレビをひねって・・・あれ~? なにこれ?
 それで、ネットで調べましたら。こんな映像が・・・・
  面白いですねぇ~。 よく解る写真をアップします。

122863086763416326852_dscf6020_ed_2122863092956816408704_dscf6033_edit








          大きな蝶々に変身


オオゴマダラの金色さなぎ・ピカピカ電飾のようです。

« アチャ~。時悪し。 | トップページ | 大掃除で見っけ! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一つのクリスマスツリー:

« アチャ~。時悪し。 | トップページ | 大掃除で見っけ! »