フォト
無料ブログはココログ

« 十三回忌の集い | トップページ | 紅葉の撮影会 »

2015年11月20日 (金)

危篤状態「門かぶせの松」

 あれっ??
 
玄関前の落ち葉の掃除をしていたら?

 なんで? 松の木の葉が・・・多く落ちている。

松の木も落葉? そんな筈がない。 おかしい~なぁ??。

あくる日も、一杯の葉が落ちている。・・・・と、
 相方も、「よく見ると、あそこの当たりの葉がちょっと色がおかしい」

私は相方を残し、家の中に入っていたが・・・んっ?何やら話し声が・・・
 家の中に入って来た相方から聞けば・・・・

家の前の公園で運動をしていた男性老人の方で庭師さん。
 「余分なことかもしれないが、この松は病気になってるよ。気になって」
  と、声を掛けて貰いました。

 あれっ。と感じてから三日目。 
  そりゃ~。一大事。

この家を購入した時に父がプレゼントしてくれた大切な松の木です。
 枝ぶりもカッコ良く。 自慢の「門かぶせの松」です。 
  その松が・・・父上。一大事でござる。

8㍉ビデオに、全体と部分アップと、解説を入れた状況動画を持って。
 庭木のドクターの所へ訪ねていきました。

そのを画面を見た庭木ドクターさんはこの薬の散布でいいと思います。と、
 あぁ~、ヤレヤレ。 
  通りがかりの庭師さん「これはガンの末期状態だ」と脅されちゃった~。

まぁ~、取りあえず、薬散布で様子を見ることとなりました。

松の木の下には(竜のひげ)のコケが植えてあります。
 相方はこれが悪影響かもしれないと。。朝からコケを剥がしていました。

 どうか。 元気になってね❢
Simg_1342


« 十三回忌の集い | トップページ | 紅葉の撮影会 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危篤状態「門かぶせの松」:

« 十三回忌の集い | トップページ | 紅葉の撮影会 »