フォト
無料ブログはココログ

« 三人一組夫婦の旅① | トップページ | 気の抜けたビールのような。 »

2015年11月13日 (金)

三人一組夫婦の旅②

二日目::昨夜の内に少々の雨で、紅葉の色も一段と鮮やかに・・・
 「菊池渓谷の紅葉」今が一番の見頃です。
  (重いカメラを担いで)早めにいかないと駐車場も満車になるとか。

駐車場から200㍍で渓谷入口へ入ります。
 しかし、人人の大混雑。30分コースと1時間コース。
  (私、15分コースで帰ろ~と叫んでいました)
   しかし、紅葉と苔の緑の色の美しさにシャッターを切っていました。
    ここは、もののけ姫の舞台となったところだそうです。

Simg_1852

Simg_1859

Simg_1850

Simg_1842_3

Simg_1866Simg_1854















風が吹けば、ひらひらと紅葉が舞い。川面に流れゆきます。
 もっと先に進めば、多くの滝や景色の良い所へ行けるのに・・・

車を走らせていると「美味しい蕎麦」の看板を見つけ、丁度12時。
 新蕎麦の美味しい頃だから行ってみようか?
  ハンドルを山の方に向けて登っていきます。
   しかし、店らしい所はありません。それよりも道幅は狭く。
    本当にこんな所にあるの?と疑いを持ち始めると・・・・
     小さな足元の看板に《もうすぐです》・数㍍先に《あと2分》
      数㍍行けば《美味しい蕎麦はもうすぐ食べれます》・
       《蕎麦はあなたのそば》・・・なんか狸に騙されてる?
駐車場もジェットコースターの急な下り。車が2台止まっていました。
 一組のお客さんが出てこられ「大変なところですね」と声を掛ければ、
  「本当にビックリしました~」。「車1台分の道幅だもんね~」
   「浜松から来ましたの~」・「私達は岐阜からです」

築100年以上の建物の中に入れば、タヌキのはく製。陶器の飾り。
 炬燵まで出してあります。
  お婆さんが小さな声で「いらっしゃい。今日はこれだけです」
   (ざる蕎麦)と(掛けそば)と、大分名物の(とり天)を注文。

あんな小さな看板を辿り着くまでに15個…美味しい新蕎麦でした。
 しかし、これも旅の良い思い出となりました。忘れないよ~~。

そう言えば?? お店の名前は? 
 「美味しい蕎麦」・「あなたの蕎麦」の看板名しか思い出さない。

Simg_1262Simg_1264






















     

« 三人一組夫婦の旅① | トップページ | 気の抜けたビールのような。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三人一組夫婦の旅②:

« 三人一組夫婦の旅① | トップページ | 気の抜けたビールのような。 »