フォト
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

一つ一つお片付け

 

 さぁさぁ~。これと・あれと。

と、一つ一つお片付けをしていきます。

インフルエンザ予防注射。歯医者の歯石採り。大腸ホリープ検査予約。
 相方は、ここまでは片付けました。

  それが。。。時と、場所と。空気読めよ・・・・

午前中に病院の検査予約へ行ったその足で。私との待ち合わせ
 Birthdayランチで、ステーキを食べているお店の中で・・・
 
大腸検査前の食事のとり方。下剤の飲み方。紙パンツ着用だの。

ウン良く。丁度ステーキにナイフを入れる瞬間でした。

 まぁ~。ご馳走になっている身分ですので黙って聞いておれば・・・

この頃の検査(ホリープ切除)は、麻酔薬を使うらしい。
 
「(どうしますか?)って聞いてきたけれどどうすれば良い?」
 「どうするって。あんた自分の身体の事だよ」 ンッモゥー。
  「麻酔をかけると、2・3時間ベットに居なくては行かないんだって。
   そして、家族の付き添いがいるんだって」
  (家族の付き添いなんて本当か??
      ビビりの相方の言うことは怪しい?)

まぁ~。2週間後の検査には
 紙パンツを持って一緒に着いて行きます。
  「良妻賢母の母ちゃん」を発揮して来ます。
    手でも握っててやろうかな?


美味しゅうございました。Budou_image_1_44391218x148


2015年11月28日 (土)

お友達との交わり

ブロ友さんが、お友達との関係は「横の関係」と言って見えました。
 なかには「上下の関係」・も有るが、
    仲良くいつまでも続く「斜めの関係」も良いらしい。 

そうだね。「絆」は太くても、細くても繋がっていればいい。
  それだけで良い。

その私の大切なお友達と、一緒にBirthdayランチをしてきました。

数年前までは、2ヵ月に一度コーヒーを飲んでお互いに愚痴ったり。
 ランチ店荒らしをしたり、いつも一緒だった彼女。

私だけが、毎日日曜日の日々。彼女はいまだ現役仕事人。
 段々と会う回数も減り、今回は半年ぶりなんです。

「ごめんねぇ~」・「こちらこそ~」
 お互いにBirthdayしか会えなくなって・・・
   でもね。でもね。良いじゃない~。
  心苦しい事なんか無いよ~。 
   一年に2回。Birthdayに会えるんだもの~。
    そうだね。3月と。11月は会える日~。
     と決めれば楽しみジャン~。

そんな彼女は、家で実る「むべ」を毎年切り取って待っていてくれます。
 お店にも無く、現在はこの・むべ・を育てている家はありません。
  この頃眼鏡が合わなくなった私の為に「ブルーベリーの酢漬け」を
   漬けていて居てくれたのです。

縦横の関係・上下の関係・左右斜めの関係。
 どれでもイイネ。 いつまでも続けていきたい絆です。

「むべ」の果実と、暖かブーツ。

Simg_1348Simg_1351





2015年11月27日 (金)

インフル注射打ってきた~。

 なにも・・・「インフル注射打ってきました~」
  なんて大げさに発表しなくても~~。 

でも、ブロ友さんに「いってきま~す」・「今は打てませんでした」と、
 コメントをハデに書いたからには・・・・1月ぶりのご報告まで。。。

ブロ友さんが言われるには、「当日は激しい運動は控える様に」そして、
 「今年の注射は痛いよ~」と、注意書。

覚悟をして。
 「先生。今年の注射は痛いといわれるんですが本当に痛いの?」
  「ちっとも痛くないよ。昨日自分が打ったから・・・」
   (そりゃ自分用だから?)
    ブスッ。 「ハイ終わり。痛くないでしょ?」・「うんっ」
    (注射嫌いと受け取られたかしら?本当は好きなんだけど)
 それにしても、テレビでも「今年の注射はひどく痛い」と脅すんだから。。

はいっ。 自分が打ってきたからには、相方に・・・・
 「早くインフル注射を打たないと効き目がないよ~」と脅しをかけています。
  そして、ビビりの相方に「注射はちっとも痛くないからねぇ~」と、
   付け加えるのも忘れない。良い母ぁーちゃんです。

そして、年内には二人揃って「脳ドッグ」・・・これの予約を取らなければ・・・
 検査結果を聞くときには、自分の事より。相手の脳の中身が楽しみです。
  「アンタの脳みそは腐っとる」・・・「アンタこそ脳が縮んどる」

怖い認知だって、キッチリと映像になって見えるから・・・・
 「ボケと認知は違う」・「脳は鍛えりゃ治る」などと、ドクターになったような
  ことを言い合います。

相方は、来週は大腸フォリープの検査予約をするとか・・・
 お部屋の大掃除はしなくとも、身体のメンテナンス。

そして、先月車検の時に気になっていた「バッテリー交換時」
 この冬には寒さで、バッテリー残量が気になっていたので。
  冬用タイヤの交換なんかでお店は込み合うから。今のうち。
   今の内に交換に行ってきました。スッキリしました~。
    
Yjimage


2015年11月26日 (木)

「○活」・「○活」より「脳活」

 「脳活」・・・只今・「脳活」の言葉を聞くだけで。。。。
   えっ? なにっ? と、変な反動をする自分がいます。

今朝も、テレビの中から「多治見の小学校で・脳活を・・・」
 えっ? 耳がダンボになり、目はテレビ画面に集中。

それは・・・・全国版のTV
なのに多治見市が取り上げられるとは?
 
なんだと??市内の小、中学校で取り組んでいる学力アップとは?

 <医療プロジェクト>流行!脳を鍛える「脳活」意外な方法

それは、授業の初めに全校生徒たちのする「脳を鍛える」訓練です。

【漢字早口読み取り】
全員が立ち、それは・それは大スピードの「早口読み取り」です。
 先生が一枚づつ漢字の紙を見せれば、全員で早口で読むのです。
  そのスピードは、暗算検定の時のフラッシュのような速さです。
   腹の底から大声で読み上げていきます。

【俳句のスピード読み上げ】
 小林一茶・松尾芭蕉さん等の俳句をスピード読み上げ。

【百マス計算】
 縦と横の各ますの数字を、それぞれ掛け算していくものです。

生徒さんは・・・集中力アップで、「SRT脳活」
 S=スピード・  R=リズム・  T=タイミング・
 「授業の始まる朝一がスッキリして、頑張るぞーの気持ちになれる」

そして、企業も朝礼の時に社長自ら取り入れているのは、
 身体を動かしながら頭を鍛える運動です。

  言葉+動き=脳トレ  計算+運動で劇的効果。

Aの号令で、腕を右に。  Bの号令で腕を左に。  
Cの号令で腕を腰に。   Dの号令で膝を曲げる。

そうそう、シニアの方は歩きながら数字の7を引いていく。
 そんなのも・・・云われていたっけ?

歩きながら、歌を歌う。計算をする。一人じゃんけんをする。

そうだ。今流行りの「大人のぬりえ」が・・・良いらしい~。
 ブロ友さんも実行中とか? 

さてさて、私は?アクアをしながら・・・今夜のおかずは?
 冷蔵庫の中身は何があったかしら?
  買い物は何だったかしら?

 これって・・・・「脳活」になるのかしら?
  2つの事を同時に行う。お陰で、手足バラバラのアクアです。

(有酸素運動=50代110~130. 60代106~124の心拍数)






2015年11月25日 (水)

この11月は?

  11月に入ると同時に・・・私あての郵便物が増えます。loveletter

 そうです。私のバースディーメールには、ご招待。割引。お知らせ。

一応。。。相方に見せてはいるんですが・・・
 先日も「蟹の甲羅」から特別ご招待と称した割引ハガキが届きました。

フムフム。これも良いかも?。でもねぇ~?
 昨年は、カニの解禁と同時に越前までお泊りで食べに行きましたが、
  「この葉書写真のように,チョコチョコ店の蟹で満足できる?」
   「カニ食った~と思える?」と。
相方が訪ねてきます。

「ふーん。満足度ねぇ~?」そう聞かれても・・・
 それじゃ~。カニを食べに連れて行ってくれない??
  
「じゃ~。決定。。。あんたの好きなステーキをご馳走するよ」
 いつもはお正月の4日に食べに行く。あのブドウ牛ステーキです。

やった~~。ステーキだ~。素敵と喜んでも1カ月ちょっと早い
 正月ランチと、バースディー御馳走と重ねただけの事。
   でも・・・嬉ちぃ~。 嬉ちぃヨ~。 

それより、嬉しいことを気が付きました。
 「こんど。私69歳になるよ」・・・「えっ?昨年は67歳だと言っていたよ」
  ハッ??? impactimpactsweat01 
   私、いつも年齢を書くときはいつも「68歳」と記入していた。

高島暦出版を取り出してきて・・・・アリャリャ~《今年が68歳の誕生》

 ズゥーと・・・思い込んでいた歳の数・・・【一個儲けたぁ~happy01】・・・

喜んでいると相方が「享年記入はプラス2だからね」・・・だと・・・。

 そんな折、妹が真っ赤なポインセチアとケーキを持って来てくれた。
「ちょっと早いけど、一緒にケーキを食べよう」budcake
 年寄り組で、それぞれが好きなcakeでカンパ~イ。

ポインセチアには金粉キラキラ?が振りかけてありました。
 コリャ~ 目出てぇ~。fuji
「さて?この三個のケーキは。誰がどれ?好きなcakeに指をさす」
 「これ・コレ・此れ」・・・全員・当たり~ 目出てぇ~。fuji

Simg_1343Simg_1345





2015年11月24日 (火)

来年は「赤い下着で」

来年の干支は、「申年」・・・お猿さん。

私は、さる年の人を見ているとどうも、キャッキャッしている人?の
 イメージなんですが、人懐っこいのもサル年の人。

 申年生まれの人==世渡り上手で、人の上に立つ。
              人の心を引き付ける話術の持ち主。
              常によく動き廻り、人使いも上手で憎めない性格。

「さる年ちなみ縁起良く」と、
 さる年には活気が有り、元気が有るお猿さんにあやかって・・・・
  猿のお尻は、真っ赤っか。

申年に赤い肌着を身に着けると、病気が治る。
 老後には下の世話にならない

  と言う、言い伝えが有るそうです。

そういえば?・・・
 妹から60歳の時に。赤いショーツとシャツをプレゼントされたっけ?
  あのパンツは何処へ行った? あった。あった。箪笥の一番奥に・・・
   プレゼントされたときは履たが。来年は、元旦早々より履いてみよ~。
    そうそう、相方に(赤色のトランクス)を履かせようかな?

赤パンをはいて。。。
 (安心してください)。と、誰かの(安村君)パクリじゃないけれど。
  そんなポーズで、写真撮っておこうかな?

 「申年は・・・厄災を去る」。とも言われ縁起のいい歳だそうです。

ニュースです****
 「コメダが選べるモーニングを始めます」

来月、12月1日より。 コメダ珈琲チェーン店。
 モーニングを三種類の中から選べるそうです。
  サービスの内容を変えるのは1968年創業以来の事です。
   コメダ全店・652店舗が、一斉に。

  今までのA=トーストと、ゆで卵。

         B=    と、小倉あん。
        C=    と、卵ペースト。

 モーニングの種類を充実させ、ファンを増やすのだそうです。
  そして、名古屋名物”小倉あんトースト”を広めたいそうです。
  
YjimageYjimage_2






   

2015年11月23日 (月)

永保寺にて

多治見市虎渓山にある国宝「永保寺」の紅葉。

Simg_1927Simg_2017










Simg_1962_3



Simg_1997






Simg_2005











Simg_1994










Simg_1982



2015年11月22日 (日)

紅葉の撮影会

毎月1回の撮影会も、先月は雨のため中止となり、
 今月は、丁度紅葉の時期の撮影会となりました。

リュクッにカメラを入れて、準備良し。
 今回目指すところは、国宝級の由緒ある「永保寺」です。
  2回目の紅葉撮影。。。。と言う事は2年目? 
   もうこのクラブに入って2年?? いやだぁ~~。
    なんにも進歩してないじゃんか?

3連休の初日であり、天気は今日だけの晴天日とあり凄い人出です。
 カメラを構えても、目の前をフラフラ通り過ぎる人たち。
  お寺の片隅では、オカリナを奏でて見える方。(懐かしの曲)
   寿ぎの結婚式を挙げられた方。(白無垢姿で紅葉に映える)
    七五三の可愛いお姫さん。(七歳のお姫様)

それでも、この永保寺撮影は初めての一眼カメラ使用でした。
 ミラーレスの時?のアングル。一眼カメラの時?のアングル。
  どこがどうちがうの? やっぱり同じような写真でした~。

先生が言われるには「少しのチャンスに巡り合えるのも良い写真です」
 でもねぇ。チャンスに巡り合えてもモノにできないのが私なんです。
  うふっふ。 まだまだ。いいえ。「いつまでたったもダメな私ねぇ~」
   こんな歌詞を思い出したりしてぇ~。

それよりも、撮影会終了後のランチがお目当ての落ちこぼれ生徒です。
 いつもお年寄りの方ですので、和食かお蕎麦屋さん。
  今日はちょっと違います。「イタリアンレストラン」なんですの。
   カメラの事では何も言えませんがランチ斡旋は生徒主導。

先生初め、男の方々は「こんなお店初めて」・・・喜んで頂けました。

 イケメンさんばかりより優れたお店です。
  (ヘヤースタイル、ピアス、お洋服)お店の中もイケテル~。

初めのスープ皿も直径30㎝の中にちょこんと窪んでいる。
 何から何まで洗礼されているお料理でした。美味しかった~。

今日はランチ写真です(この他ドリンク有り)

Scimg1042Scimg1041_2









Scimg1043Scimg1044






2015年11月20日 (金)

危篤状態「門かぶせの松」

 あれっ??
 
玄関前の落ち葉の掃除をしていたら?

 なんで? 松の木の葉が・・・多く落ちている。

松の木も落葉? そんな筈がない。 おかしい~なぁ??。

あくる日も、一杯の葉が落ちている。・・・・と、
 相方も、「よく見ると、あそこの当たりの葉がちょっと色がおかしい」

私は相方を残し、家の中に入っていたが・・・んっ?何やら話し声が・・・
 家の中に入って来た相方から聞けば・・・・

家の前の公園で運動をしていた男性老人の方で庭師さん。
 「余分なことかもしれないが、この松は病気になってるよ。気になって」
  と、声を掛けて貰いました。

 あれっ。と感じてから三日目。 
  そりゃ~。一大事。

この家を購入した時に父がプレゼントしてくれた大切な松の木です。
 枝ぶりもカッコ良く。 自慢の「門かぶせの松」です。 
  その松が・・・父上。一大事でござる。

8㍉ビデオに、全体と部分アップと、解説を入れた状況動画を持って。
 庭木のドクターの所へ訪ねていきました。

そのを画面を見た庭木ドクターさんはこの薬の散布でいいと思います。と、
 あぁ~、ヤレヤレ。 
  通りがかりの庭師さん「これはガンの末期状態だ」と脅されちゃった~。

まぁ~、取りあえず、薬散布で様子を見ることとなりました。

松の木の下には(竜のひげ)のコケが植えてあります。
 相方はこれが悪影響かもしれないと。。朝からコケを剥がしていました。

 どうか。 元気になってね❢
Simg_1342


2015年11月18日 (水)

十三回忌の集い

先日は相方の姉上・兄上の十三回忌でした。

それにしても、だんだんと集まる人々も少なくなってきました。

 年齢的に、健康的に、と・・・仕方のない事です。

読経の後、席を移してのお食事会ではリタイヤ組のお決まりの・・・
 毎日何やってるの? 身体は大丈夫? 孫ちゃん達は?

 から~の。あーだの。こーだの。今日は何のお集まり?

日頃のご無沙汰も、こんな時にか交わせません。

「○○ちゃん(相方の事)ちっとも変わらんねぇ~。元気だねぇ~」
  と言われ。もう一つ「若いねぇ~」が言って貰いたくて・・・・

武勇伝を発表したくて、したくて・・・私・下を向いてウフッフのフッ。

最後のお話は「認知症予防に気を付けているの?」
 「健康には何をやってるの?」

従妹(69歳男)は、原因が解らないめまいが続いていると。
 「ソリャ~いかんねぇ~」みんなで心配していると、
  「ゴルフに行くと調子いいんだわぁ~」・・・
   「心配して、損したぁ~」・「ジョギング1時間」
    「家庭菜園」・「お習字」・「パッチワーク」・「ジム通い」
     みなさん、健康のために色々やって見えまーす。

十三回忌の方は、最後は脳出血で倒れて半日で亡くなられた。
 しかし、2年ほどの認知症が有り、従妹たちの言うには・・・
  「認知症にはいろいろな姿形が有るが、母は可愛い病人でした」
   まさに、”赤ちゃん返り”の認知症で。可愛かった~と。

今まで生きてきた姿そのままの姿が認知の形になるとか。
 それじゃー、わたし・・・ベチャベチャお喋りするんかなぁ~。
  (人の悪口は言わないよう気をつけヨー。心得るべし)

今日の新聞より****

「やむを得ない投稿」  68歳男性
  
物忘れをした体験を妻に話すと
   「面白い、新聞に投稿したら?」と言う。
    そこで、パソコンに向かってみて困った。
     どんな話か思い出せない。
      妻に聞いたが、覚えていない。
       仕方がない。。そのことを投稿しよう。


 
「そのこころは?」  66歳女性
  
歳をとると、目も歯も耳も悪くなる。
   そんな話をしていると夫に「補聴器はまだいらない?」
    と聞くと、「それより耳栓が欲しい」・・・
     それって。私がうるさいって事?

2015年11月17日 (火)

三人一組夫婦の旅⑤

4日目::雨模様の天気予報も、何とか雨も降らず持ちこたえてくれました。

最後の日は、熊本へ戻り阿蘇山へ・・・入山レベル3
 山頂付近には行けれません。なんとか「草千里」まで行けれます。

クネクネ道を上ったり、下ったり、
 バイクツーリングだったら気持ちいい~カーブ道。


Simg_1325Simg_1914








草千里のお馬さん。2年前と同じく
 元気でした。

さぁ~。最後のランチは・・・
 ネットで調べていた、ドイツ仕込みの「バイエルン」
  生ハム・ソーセージ・ハムと手作りパンを戴きます。
   ここは隣に大きな工場があり、
    一杯のウインナーがブラブラぶら下がっております。
     ガラス戸からかぶり付きで覗いちゃった~。

お店の玄関には・・・ブタちゃんがお出迎え。
 店内も、ドイツ色で統一され、外には牧羊犬3匹がサークルでまったり。
  まず初めに、ハムセットを注文。

エッ~デカッ。こんな大きなデカハム見たことない!
 そこには焼き立てパン。これがウインナーとよく合います。
  そして、ハンバーグセット1人前を注文。そのお肉の美味しい事。
   ソースでなく、お肉の味が楽しめれます。
    ドイツと言えばドイツビール。アルコール0ビールで我慢します。

Simg_1326Simg_1330










Simg_1333Simg_13341








ごちそうさま~。これも当たり~。大当たり~。
 こんなに喜んでもらって、苦心の行程表作りの甲斐が有りました。

あっ! そうだった・・・忘れてた~。 
 阿蘇高原の名物「ジャージー牛のソフトクリーム」・・・
  を食べるのを忘れてた~。
   2年前の頃には阿蘇山の規制が無く、頂上の途中には
    移動小型車でソフトクリームを売っていたのに・・・
道の駅のような、阿蘇ファームのお店を見つけ。 おいちぃ~。
 念願のソフトクリームを食べることが出来ました。 冷た~い。

熊本空港では・・最後のお土産・・もう「くまモン」は良いから~~。
 空港にて「熊本ラーメン」に決まり。名物・中津のから揚げも・・・

小牧空港につき、我が家着は夜の10時50分でした。
 「あ~楽しかった~」・・・
  「今度は青森の星のリゾートへ行こうね」もうぅ? エヘッ。

2015年11月16日 (月)

三人一組夫婦の旅④

3日目::昨日から三回のお風呂に浸かりまだまだゆっくりしたい思いを
      断ち切って・・・相方希望の「地獄温泉巡り」に向かいます。

高速道路からも、大分県別府市(またの名を・おんせん県)
 日本一の温泉が吹き上げる湯けむりが立ち上がっております。
  「私・50年ぶりかしら?」・「僕は・・・計算が出来ません」
   「えっぇ~?こんなんだった?」・「もっと大きかったような?」

Simg_1906Simg_1908















海地獄・血の池地獄・巡りも良いけれど・・・
 やはり《地獄蒸し料理》に走ります。地獄より、天国が良い。

320x320_rect_33120598Simg_1302







「地獄蒸し工房鉄輪」==温泉の蒸気で蒸し上げる郷土料理です。
 好みの材料を自販機で買い求め、蒸し窯の中に自分で入れます。
  蒸し卵は7分。野菜は20分。わっぱ飯は30分と。
   それぞれ時間差で取り出していきます。

相方に「やって~・火傷したら大変」・・・男気を出して頑張っています。
 「おっおぉ~。おいち~い。まいう~。うまか~」
    ゆで卵も、温泉蒸しだとお味が全然違います。ハフゥ・ハフゥ・
   こんな美味しい食べ物を前に・アルコール0ビールをグイグイ。

最後のお宿は。「黒川温泉いこい旅館」・一度は黒川温泉。
 川沿いの、昔ながらの旅館が立ち並ぶ温泉郷です。

妹と、浴衣を着て、カンコロ下駄をはいて、巾着袋をぷらぷら、
 下駄でなく、草履でした(二つの巾着袋と足袋を家から持参)
  《いつかは黒川温泉》を、語り合っていた事が現実に・・・
   「ビデオは可愛く撮って~」・「それなりに~」
    めったに浴衣姿で温泉街は歩けません。貴重な体験です。

お宿の入り口の囲炉裏には火が入っています。隣には足湯。

Simg_1307Simg_1309






さぁ~。風呂手形を持って湯巡りに行こうと思いましたが、
 ここのお宿には風呂が14個所もあります。幾つの湯舟に入れるか?
  いこい旅館の名物温泉に”立ち湯”が有ります(女性専用)
   TV・週刊誌の中でも取り上げられます。
    「お子さんは入れません」と書かれ。私は入れます??
 竹の棒が二本。吊るしてあります。それに掴まり立ちをするのです。
  可愛いお子ちゃま?140㎝の身長。
   湯の水深130㎝・・・プクプク・ブゥ。竹棒にしがみ付きます。

Cimg1438Cimg1486






郷土料理を堪能。妹の念願(馬刺し)・(土瓶蒸し)・(イワナの塩焼き)

部屋でゆっくり、いいちこを飲んでいれば、「お夜食代わりです」と、
 おぜんざいが運ばれてきました。 ウヘェ~もう食べれませ~ん。

Simg_1320Simg_1310







2015年11月15日 (日)

三人一組夫婦の旅③

ハプニングあり、忘れようと・忘れられない・「お蕎麦さん」
 
帰りにはご主人さんが、枝切ハサミで切った柚子を差し出されました。
  「いえいえ。帰るまで日にちが有りますで・・・」
   それからが・・・大変。人恋しいのかお店の話が止まりませ~ん。

さぁ~。予定外の食事に時間が掛かってしまいました。

今日の行先は・・・相方に。
 「いつも飲んでいる、いいちこ焼酎工場見学する?」・「行く・行く~」
  吞べえ爺さんの為に、ネットで「試飲が出来る・此処だけのいいちこ」
   工場見学と言っても素晴らしく整備された広々公園となっています。
    吞べえ爺さん。工場見学は後回し、まずは、試飲に走ります。

吞んべえ爺さんと、妹は、”いいちこ焼酎ファン”なんです。
 あれや、これやと、試飲していますが・・・何杯飲んだら気が済むの?
  「ここでしか無い焼酎」と「最高級の焼酎」
   そして、「旅行中に飲む焼酎」の三本をお買い上げ。

此処からは、しらふの私の運転で…
 風情ある。天ケ瀬温泉・「山荘・天水」さんへ
  駐車場には係りの方が早くからお出迎えに恐縮。
   入り口までのエントラスは、見事な庭園に紅葉が映えます。
    日田の奥座敷・部屋から見える庭園の木々も落ち着きます。

Simg_1300Simg_1285








Simg_1282Simg_1291_2







お部屋に食事が運ばれてきました。
 「失礼いたします。電気を消してもよろしいでしょうか?」
  (へっ?私のBirthday cake?) ビッグなサプライズ?🌸・🌸・
「来週には、この地域の天領祭りがございまして、竹筒にローソクの
 灯りが、この川沿いに灯されます。その気分を味わって頂こうと…」
  暗がりの部屋に大きな板に秋バージョンの料理が運ばれてきました。
   わぉ~~。このサプライズにはビックリ(左下竹筒灯写真)

    感激食事タイムは2時間もかかりました。もう~苦しいよう~。
Simg_1267_2S20151108








お風呂は、写真NG。天水さんHPより。
Pic_bath_81341_11Pic_bath_81341_05







  

2015年11月14日 (土)

気の抜けたビールのような。

4日間の旅から帰った今は・・・気の抜けたビールのような気分。

綾小路きみまろさんが「3日旅行で4日寝る中高年」と言っていたっけ?

「そんな~」と言っていた私も、立派な中高年。身体は正直です。
 「旅は行けれる内に」その言葉が解る様になりました。
 (足腰が弱らない内に、人の手を借りない内に、ご飯が食べれる内に、
   紙パンツを履かない内に、・・・無理してでも行こう)

4日間の留守中に・・・家までたどり着けば・「なにぃ~?これっ?」
 家の前の銀杏の落ち葉で、うひゃ~。 真っ黄色。
  きっと、雨風がひどかったんでしょうね。
「銀杏拾いに来た方は、落ち葉も拾ってくださいねぇ~」 な~んてね。
 明日から、落ち葉との格闘が始まります。

郵便ポストの中は時同じくして、一斉にカタログが送られていました。
 「化粧品」・「芋焼酎店」・「鹿児島つけあげ店」・「石川県蒲鉾」
  もう、そんな時期になったのですね。お正月よ~。

毎年、「年末から正月は温泉で」が、今年は行きません。
 大掃除に力を入れなければ・・それにしても今は気が抜けております。

さてさて、お家用お土産、「だんご汁」・「まっちゃん漬物」・「鶏炭焼き」
 思い出とともに一つづつ片付けていきます。
  「まっちゃん漬物」妹の名前と一緒。まっちゃん。
   勿論、妹もこのネーミングで3個お買い上げ。
    孫ちゃんからも、お婆さんで無く「まっちゃん」と呼ばせています。

そして、10日ぶりのアクアレッスンなんですのよ~。
 おぉぉ~。レッスン開始から…たった10分で・・疲れる~~。
  身体がなまっていたんですね。疲れる。疲れて。
   今日のレッスンは30分です。何とか持ちこたえました~。

11/11日 日本初の国内MRJジェット機の初飛行。
        「夢を乗せテークオフ」
空港近くは大渋滞。。。良かった~。出かける日が重なっていたら・・・
                空港までたどり着けない状態だった~。
それにしても、ファンの方の多いこと。カメラマンのレンズの大きいこと


Simg_1336

2015年11月13日 (金)

三人一組夫婦の旅②

二日目::昨夜の内に少々の雨で、紅葉の色も一段と鮮やかに・・・
 「菊池渓谷の紅葉」今が一番の見頃です。
  (重いカメラを担いで)早めにいかないと駐車場も満車になるとか。

駐車場から200㍍で渓谷入口へ入ります。
 しかし、人人の大混雑。30分コースと1時間コース。
  (私、15分コースで帰ろ~と叫んでいました)
   しかし、紅葉と苔の緑の色の美しさにシャッターを切っていました。
    ここは、もののけ姫の舞台となったところだそうです。

Simg_1852

Simg_1859

Simg_1850

Simg_1842_3

Simg_1866Simg_1854















風が吹けば、ひらひらと紅葉が舞い。川面に流れゆきます。
 もっと先に進めば、多くの滝や景色の良い所へ行けるのに・・・

車を走らせていると「美味しい蕎麦」の看板を見つけ、丁度12時。
 新蕎麦の美味しい頃だから行ってみようか?
  ハンドルを山の方に向けて登っていきます。
   しかし、店らしい所はありません。それよりも道幅は狭く。
    本当にこんな所にあるの?と疑いを持ち始めると・・・・
     小さな足元の看板に《もうすぐです》・数㍍先に《あと2分》
      数㍍行けば《美味しい蕎麦はもうすぐ食べれます》・
       《蕎麦はあなたのそば》・・・なんか狸に騙されてる?
駐車場もジェットコースターの急な下り。車が2台止まっていました。
 一組のお客さんが出てこられ「大変なところですね」と声を掛ければ、
  「本当にビックリしました~」。「車1台分の道幅だもんね~」
   「浜松から来ましたの~」・「私達は岐阜からです」

築100年以上の建物の中に入れば、タヌキのはく製。陶器の飾り。
 炬燵まで出してあります。
  お婆さんが小さな声で「いらっしゃい。今日はこれだけです」
   (ざる蕎麦)と(掛けそば)と、大分名物の(とり天)を注文。

あんな小さな看板を辿り着くまでに15個…美味しい新蕎麦でした。
 しかし、これも旅の良い思い出となりました。忘れないよ~~。

そう言えば?? お店の名前は? 
 「美味しい蕎麦」・「あなたの蕎麦」の看板名しか思い出さない。

Simg_1262Simg_1264






















     

2015年11月12日 (木)

三人一組夫婦の旅①

ここ2週間・晴天なり・青空なり・お日様ピカピカなり・紅葉なり・
 なのに? 何故なの? この出発日から曇天の雨模様なり。
  予報も・・・4日間だけ・・・合わせた様に・・・曇天と傘マーク・・・

一体、誰のせい?・誰のおこないが悪いの? 顔を見合わせるばかり。
 ここに、「雨男」が一人おりますが・・・・

飛行機1時間チョイ。
 レンタカー乗車より1時間で、阿蘇の山を見渡すお洒落なカフエ着。
  ネットで調べてあった「風香」へ・・・風の香りと読むにふさわしい。
   阿蘇の周りの山々から見まわす絶景の一軒家です。
    
たどり着いた玄関前・・「す・て・き」・・お店の中の調度品も・す・て・き・
 HPには、外の景色が見えるテラス席が一番と書いてありました。
  そのテラス席で食べるにふさわしいランチメニューは。
   {タコス}、大分産の鶏肉・野菜たっぷりのクルクル巻き。
   {だご汁}、郷土料理の一つ(ホウトウ鍋?似)麦味噌仕立て。
    全て店主手作りの食器に乗せられて出てきました。
         
「当たり~・大当たり~」と、妹が喜んでくれました。
 向こうの山の大草原にはお馬さんが放牧されユッタリ・マッタリ。
  このテラス席から見る夕日の景色は絶景だとか。
D0233903_19421666_2Simg_1825








D0233903_2005852Simg_1823








日本でも有名な温泉地巡りの宿「地獄温泉・清風荘」
 数キロ先からも、硫黄の匂いがプンプンして来ます。
  湯治客さんと一緒に、ここのお風呂をたたえ合ちゃいました。
   混浴解除は。夜8時半から女性専用となります。
    裸電球の下で、乳白色のお湯が湯舟の足元から
     「プクプク」と音が聞こえてきます。

「あぁ~~極楽・極楽」、ついつい、こんな言葉が出てきます。
 (ここ数年は少量になりましたが、泥パックが出来ていたとか)

そうそう、食事処は200年以上前の大きな古民家にて。
 大きな屋敷では、梁と土間、くすぶった壁。
  それを取り巻く仕切りの・炭焼きいろりテーブル。
   真ん中に川が通り、お料理が、どんぶらと流れてきます。
    「ジビエ料理といのしし鍋」。焼き物肉は、鴨、鹿、やさい。
     炭火の真ん中は猪鍋用に区切り、周りは焼き肉用鉄板。

翌朝のお料理も全て炭火での網焼き(鮭。目玉焼き。海苔。他)
 接客は20歳のイケメンさんが、おひつからの新米と、
  正式煎茶のたてまえ。で頂く朝食は一味違います。
Simg_1242Simg_1244










Simg_1246Simg_1259      
           



                                     


       

2015年11月 6日 (金)

地方区から全国区へ

食台に、せっせと運んでいる夕食時。。。あれっ??レッレッ??

この場面。「あぁ~~。見て見て。あそこあそこ」・叫び声に等しい声です

相方すっ飛んできた。。。「ねっ。あそこでしょ?ホラネ」・・・

「あ~。そうだそうだ。あそこだ・・・」

あそこ・・と言うのは、先日行った名前のない《美しすぎる池》《透明の池》
 が、テレビに映し出されているだはりませんか?。

何度も板取村へ出かけていて、初めて食堂のおばちゃまに
 (小声で大切情報)を教えて貰った。あの・「透明な池情報」

「そんな~。テレビで放映したら。皆がワンサカ来ちゃうよ~」・「チェッ」
 (21年ぶり東京モネ展「睡蓮」を展示中、タイミング良すぎ)

じっ~とテレビを見ておれば・・・この池の透明度は・・・
 水中カメラまで投入。透明度を見せつけています。
  テレビ画面の下には(許可を受けて撮影しています)と。

女子レポーターが「わぁ~きれい綺麗」を連発しています。

そこへ、何年も前からこの池を映している中年男性カメラマン登場。
 この池の撮り方::午前中がよい。
  より美しく見えるのは::ここから橋に向かって外囲。
   透明度が映えるのは::ちょっとしゃがんで池を水平に。
    ジエスチャーを入れて、女子レポさんに丁寧に教えています。

もう~。こんなのを出したら今以上、話題沸騰しちゃう~。混雑しちゃう~

そして・・・ドッキリ、ガッカリは。
 テレビ局は勝手に、池の名前を「モネの池」と命名してるぅ?

あの小さな池は、村の神社鳥居下に、ひっそりと沸く名前の無い池。
 奇麗な湧き水なんです。
  だから、静かに鑑賞したいのです。
   メデアは今度は・・・
    「なんとか名水」とか名前を付けるんじゃないの?

日本人さんは「赤信号みんなで渡れば怖くない」・・・精神です。

みんなで一緒。 人並みが良い。 人と同じが良い。
 「村外れにはなりたくない」・・・メディアの力は大きい。

「五郎丸さん」今じゃ時の人、色々の番組にも出演されてる芸能人並み?
 ペット犬、「ごろう」改め「五郎丸」呼べばちゃんと、ワン!と返事をする。
 ペット猫、二本足でちょうだいの姿勢。ルーティンスタイル動画。
 横文字嫌いな私でも、ルーティン文字が頭の中に入りました。


  bell明日からしばらく留守します。戸締りよし。火の元よし。コメントよしbell

2015年11月 5日 (木)

どうしても気になる~~??

どうしても気になっています~~。

それは・・・「あさが来た」の中の畑仕事の場面です。

そりゃ~。スタジオ撮影だから、そうなるんだろうけど・・・気になるぅぅぅぅ

畑になっている青葉を摘んでいるにも拘らず・・・
 とれたて野菜は・・・しなしなのくにゃくにゃ。 
  シナシナのクニャクニャ。野菜が、 気になるぅぅぅ・・・

ハッと、思い出した。 「45°洗いでシャキッ」を実践していいる私・・・
 スタジオで。これこれ。
  45度洗浄がだめなら。せめて霧吹きでシュシュッして下さいな。

今朝は、はつ姉さん。出産シーンで、おめでとう。
 あささんも結婚4年。おめでた話が持ち上がらず???

そうそう、あささんのご実家は、「三井銀行」名前は(今井となっている)
 そして、あささんの炭鉱も、○○炭鉱???

今は、あの明治維新の頃の「花燃ゆ」と登場人物が入れ替わり出演。
 薩摩藩士の、五代さん。。。いゃ~ 好きだなぁ~。
    よだれが出そう。うっうっ。

そして「花子とアン」の村岡花子さんとも,
   
女子大創立の頃より親交が有るそうな。さぁ~。誰と誰が登場?

  NHKごちゃまぜストーリーの中に「しおれた菜っ葉・発見」なり。

Yjimage_2


2015年11月 4日 (水)

ジャンボ?と、コンコルド?

と~~ても面白い記事が載っていましたのよ~~。

 昔のゴルフファンならだれでも知るところなんですが・・・・

「ジャンボ尾崎さん」の呼び方は知っていましたが、
 「コンコルド青木さん」知らなかった~。

それが・・・今回、青木さんが旭日小綬章を受けらて、
 「コンコルド青木」を、知る事となりました。

若い時、当時最新旅客機の名から「コンコルド」と自称していた
 強気なゴルファーがいる。
 コンコルド青木。妙な名に覚えはなくとも、誰もが知る青木功さん(73)である。
 秋の叙勲で旭日小綬章を受ける

▼最大のライバルだった尾崎将司さん(68)の愛称が大型旅客機の「ジャンボ」で、
 これの向こうを張った。「ジャンボには絶対に負けたくない」。
 決意と願いを込めてあえて自称した

▼通算八十五勝。勝利を重ねて、「世界のアオキ」の呼び名だけが残った

▼コンコルドはとうに全機退役したが、この方の向上心は衰えぬ。
 受章の言葉に「花は咲いているかもしれないけど満開じゃない」とあった。



あの、尾崎さん、青木さん全盛のころには、今は亡くなった義弟が
(一緒にプレーをしたことが有ると自慢話をしていたっけ?)

私は、その数年後にゴルフを習い、息子とのプレーを夢見ていました。
 息子は友人とプレー、一度も一緒に出掛けることが無かったので、
  教室の成果は・・・有りませんでした。

今は・・・息子のゴルフバックは2階の物置に埃まみれ。

背の低い私は、パットも全て短く切った道具です。
 だれも見向きもしません。
  ・・・シールを貼ってごみステーション行でした。

Yjimage



 

2015年11月 3日 (火)

紅葉の頃となりました。

寒い今夜は早めの夕食です。
 食事を終えても7時の頃。 ゆったりテレビ観賞となりました。

「いい旅2015厳選!絶景の紅葉」 
 素敵な紅葉に見とれながら関東から東北への旅が始まります。

「わぁ~。すごいねぇ~」・・「いいねぇ~」
 と騒いでいた相方も8時半になれば、もうお陀仏の時間となりました。
  一つ置いた部屋から、何も大声出しあいながら叫ばなくっても・・・・

しかし・・・向こうの部屋から「お~い。いいよ。いいよ」と叫んでいます。
 だから、私も「いいねぇ~」と、相槌を大声出して叫びます。
  それは、秋田県の乳頭温泉を氷川君が旅している映像です。

おかしい~。可笑しいよ。
 なんで・そんな遠くから会話をしているんでしょうね。

「今度は秋田の乳頭温泉と、青森の、星のリゾートへ行こうよ」
 と大声で叫べば・・・・

「はっ?。えっ?」・・・絶句・・・そうです。そうなんです。

うちの母ちゃん。何でも自分で決めちゃうんです。

「ハイッ。出発」・・・・で決まります。

今度の九州旅行も「いく?行かない?どっち?」・「行く・・」ハイッ決定。

行程表作りから、飛行機・お宿の予約まで張り切っちゃう母ちゃんです。

「男は黙ってついて来い」的な~~。
 (本当は威張っているのでは有りません。ただ、内緒事が多いのです)
  (どこへ連れていかれるやら~??)・
   (お楽しみは後からついて来る~)

2年前も・・・「日本で一番行きたい温泉宿」のTVを見てから・・・
 ・・・・「行こうよ~」
  1位と2位の温泉宿を目指して・・・ソレソレ・・・お祭り夫婦なんです。

つけ加えるならば・・・高齢者ドライバーの件もあり、
 長距離レンタカーの運転の出来るうち。 飛行機に乗れるうち。
  「行けれる内に・無理しても行こう~」
   「一杯のお薬を抱きかかえて・

乳頭温泉の紅葉Yjimage




 

2015年11月 1日 (日)

とうとう来たか?

  【講習のお知らせ】となるものが届きました。

《運転免許の更新に必要な講習のお知らせです》
  と、なんとも長ったらしい名前です。 県公安委員会より。

中を覗いていくと、これまた6面の葉書つづりです。

高齢者講習の受講手続きのご案内。・・・
 「それって、幾つからなのよ~?まだ72才だよ」と葉書につぶやいた。

免許書き換えの4か月前から受けられます。・・・
 「だって、誕生日は来年の4月なのに?」と葉書につぶやいた。

事前に高齢者講義を受けていないと免許の更新が出来ません。・・・
 「なにも、文字を
赤色にしてまで書かなくても」と葉書につぶやいた。

何々?? 5600円の受講料だと? ボロ儲けじゃん。
        受けたくもない講習にお金を払うのか??

と・・・・あがいても・・・この頃の高齢者の交通事故は目に余ります。
 つい最近では、宮崎県の認知患者さんの歩道事故。
  高速道路の逆走事故。アクセルとブレーキの踏み間違い。

 「他人事と思っていたこと」・・・「自分だけは大丈夫と思っていた」・・・
  
(ねぇ~。まだ若々しく62歳ぐらいにしか見えんのにねぇ~)
  と、私一人だけが相方を慰めてみても・・・・?

******
昨日は「ちょっと咳が出るので医者に行ってくるわ~」と出かけた相方。

持ち帰った多くの薬を眺めていたら・・・喉の「うがい薬」ヨードガーグル
  小さな紙切れが巻き付けてありました。
    使用方法:::薄めて1日数回使用。
    注意書::::::
目には入れないこと。

「そんなぁ~。 誰が目薬と間違うんじゃぁ~」

「イヤッ。そんな事があったから注意書きが書いてあるんだわぁ」

  へんに納得の・お爺さんと、お婆さんでした。

Simg_1233


 

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »