フォト
無料ブログはココログ

« できた~「透かしほうずき」 | トップページ | ゆきやまのさむいくるしむとり »

2015年9月26日 (土)

隠れ名古屋めし?

名古屋名物===ひつまぶし。きしめん。みそかつ。色々あれど・・・・
 本当は、名古屋の人達は、日常的には食べていませんのよ~。
  そんなに、毎食口にしていないのに名古屋めしだなんて・・・・

丁度テレビの中で【隠れ名古屋めし】を映していました。

 隠れ? 隠れとは何ぞや??・・・・

  アリャリャ? これは? 志の田うどんです。

今日は雨が降り、チョット小寒い一人昼食に・・・食べたばかりです。

私は、この志の田うどんを作ります。
 しかし、家族は天ぷら・狐。の濃い味付けが好きで、
  志の田うどんは私一人の時の限定品です。

以前にも志の田うどんをブログに乗せましたがこの頃は名古屋人でさえ
 口にしなくなって来ているので。「隠れ」の由縁でしょうか?

味付けは?名古屋人好みの濃い醤油ではありません。
 薄い色の「白醤油」を使い、だしは鰹節だけです。
  (関西のお雑煮のようです)
  そこに青ネギの斜め切と、蒲鉾、焼いた油揚げだけです。
   (私は溶き卵をかけますが)

この志の田うどんには父の思い出があり、父から伝授の品です。
 小学校2年生の冬。父が「今日は変わったお雑煮を作ってあげよう」と、
  今まで食べたことのない、お上品なお雑煮にビックリしたものです。

少し焦げめの残る餅を焼き。蒲鉾。ゆず。三つ葉。を椀に盛ってから、
 この白醤油仕立てのおだしを掛けます。(香りを楽しむ)
  
その、関西雑煮に似ている志の田うどんが忘れられないのです。
 父と二人で行った(うどん屋さん)にも、志の田うどんと書かれたお品書
 (吊るし板で書かれたメニュー表)が掛けてあった。ことを思い出します。

今の名古屋人さんも知らない、お料理・・・「隠れ名古屋めし」
 だから、一人食事の時だけは・・・志の田うどんを作ります。

あの、関西風お雑煮の代わり雑煮の・・・アレンジ版ですよ~。
 (お餅を焼いてまつたけお吸い物1袋を掛けます。お湯を掛けます)
  出来上がり~~。 なんちゃって雑煮です。
   これも、一人昼食の時にコッソリ食べます。

   父上 なんちゃって雑煮・ごめんなさいね。

志の田うどんYjimage

« できた~「透かしほうずき」 | トップページ | ゆきやまのさむいくるしむとり »

コメント

こんにちわ。
名古屋と言えば、ひつまぶし・みそかつ・ういろう等思い出します。
「市の田うどん」は知らなかったー
関西風お雑煮」のアレンジ版!? 
私は薄味が好きなので食べてみたいわ。

一般的に関西は薄味、エスカレーターは右に立つ。
関東は濃い味、エスカレーターは左に立つけど、
名古屋はどうなんだろう?といつも疑問に思ってます(笑)

こんにちは。
sakuraさんらしい内容の記事で、大好きですよ。

根っからの名古屋人ではない私ですが、おっしゃるとおり、名古屋めしとして有名な食べ物はあまり食べませんね。
私も志の田うどんは好きです。
あっさりしていますね。

私が勤めていた職場では、当時土曜は半ドンで、昼食の注文を当番さんがまとめて注文していました。
メニューがあり、うどんだけでも種類がたくさんあって驚き。
志の田うどんもそのひとつで、時々、食べました。
名古屋に勤めに出るまで、志の田うどんって知りませんでしたが、これも名古屋だけの食べ物でした?
お父様、素敵ね。

~~ゆらりんさん~~
その疑問。お答えしましょう。 エッヘン。
関東食と、関西食は、すべてが正反対。
ウナギの開き方も背開き、腹開き。
味付けも濃味。薄味。
その「境界線が愛知県」(三重。滋賀)なんです。
だから、どちらでも無い名古屋独特の食文化が成り立っています。
名古屋人さん。バイキング料理に行くと・・・
色々な組み合わせを上手に作り上げて行きますよ。
ご飯にカレーを掛けても、コーヒーコーナーに行き、
生卵。フレッシュを2個かけます。その他なんでも載せますよ。
お味噌汁だって、天ぷらコーナーで天ぷらを入れちゃいます。
(こだわりというか?卑しいというか?)愛知県民根性ありです。
TVケンミンショウをご覧下さい。

~~けいさん~~
この頃はどこのうどん屋さんに行っても、志の田うどんがありませんね。
それが「隠れ名古屋めし」になったんでしょうね。
四日市と名古屋は一緒の食文化が成り立っているようですね。
だからけいさんには解って貰えて嬉しいです。
それと、きしめんも名古屋名物とはなっていますが。
きしめんも数少なくなっていますね。
今のうどん屋さんには・・・・小さな木の札のようなメニュー版を見かけませんね。
うどん。そば。どんぶり。の木札は懐かしいですね。
(家の近くの小さなお店に、お爺さんとお婆さんがやっているうどん屋さんがあります。
 きしめんも手打ちです。貴重なお店です)

こんばんは、
はい、以前のブログに志の田うどんの記事を書かれていたのを覚えています。
お父様は食通でお料理好きでもあったんですね?
だから、sakurabaabaさんも息子さんもご主人も、そして子育て中の娘さんもとてもお料理が特別素晴らしいんだ。
sakurabaabaさん特製の志の田うどんは見た目にもさっぱりして美味しそう
薄味で健康にも良さそうですね

岩手でもわんこそばが有名ですが日常的に食べてる訳ではありません
観光用みたいなもんです、、地元はそんなものかもね

~~マイペースさん~~
そうだ。そうだ。。わんこそば。
ギブアップの印を出したくても・・・いつ出したらよかんべ?
味は二の次。挑戦することに意義がある。

父はよくお料理を作ってくれました。
不思議なもので、「舌は覚えている」幾つになっても忘れないのです。
「あぁー、この味」って、忘れないのですね。
母からも、名古屋の味(名古屋玉子まき・どてみそ)を教えてもらっています。
今でも、この味を繋いでおりますが・・・今後はどうでしょう?
「母の味」・・・・忘れないでくれるかしら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隠れ名古屋めし?:

« できた~「透かしほうずき」 | トップページ | ゆきやまのさむいくるしむとり »