フォト
無料ブログはココログ

« ここだけのローカルハム | トップページ | ババの収穫祭 »

2015年7月26日 (日)

甲子園出場岐阜決勝戦

甲子園出場を掛けての決勝戦。

昨日まで・・・そんなに気にしていなかったのに・・・・
 ドラゴンズが、本物の負け負けドベゴンズになり・・・・

岐阜代表の高校。。。それが、期待の出場校に反して。。。
 初の斐太高校(高山市)と、岐阜城北(岐阜市)の決勝戦です。

並み居る強豪を打ち破っての、「斐太高校」の応援に廻りました。
 何故?かと申しますと・・・・あの高山から、だからです。

こちら岐阜県の中でも、山間部と都会では夏休みが違います。
 斐太高校はまだ夏休みに入っていません。
  (山間部の学校は、夏休みが短く、冬休みが長い)
   ですので、この決勝戦の応援は、
    授業が終わり次第バスで駈けつけたのです。

その生徒さん。女子の制服は、珍しい白線付きセーラー服姿。
 男子の学生帽は、白線の入っている深い帽子姿。

今時珍しい、流行の「壁ドン」も無い。
 素朴な高校に応援したくなりました。
  (今でも、伝統の白線流しをしています。
    卒業前には川へ机を運び、川水で洗い流したり)


テレビ応援をしながら・・・・庭を見るとギンギラの太陽の下で
 スズメさんが餌場でパン粉を唾んでいます。

「熱くないかしら?靴も履かずに火傷しちゃうよねぇ~」
 「日影に置き直したら?」・・・

スズメさんが新しい餌場で摘まんでいますが・・・
 高校野球の方が・・斐太高校・・点差が開いて来て危ういです。

 ☆3時半。試合終了。負けちゃいました。(3-7)

今夜はこの地域の夏の盆踊りが有ります。
 公園前の我が家は。朝からやぐらを建てたり、音響整備。
  ムードは、もう沸き立って来ています。

もう、孫ちゃん達は「ババの所のお祭り」如きでは来なくなりました。
 吊り下げるエサにも?・・・ヤスヤスと釣られません。

アイスも? 夜店のオモチャも? 焼き鳥も? ジュースも?

 ジジとババは・・・盆踊りにも参加せず、見てるだけ~。

Yjimage


« ここだけのローカルハム | トップページ | ババの収穫祭 »

コメント

おはようございます。

岐阜の決勝戦は興味深かったですね。
あの、「白線流し」で有名な斐太高校が初出場をかけての試合でしたもの。
私も相手校には申し分けないけれど、応援しましたよ。
試合は見ていませんが・・・
残念でしたね。

流行り言葉の「壁ドン」は、どうも気持ち悪くって・・・

盆踊りは一昨日と昨日の2日間で終わりました。
夫も自治会の役をやめましたので、今年は我が家二人とも、行きませんでした。
sakuraさんは楽しんで来て下さいね。

~~けいさん~~
斐太高校の「白線流し」ご存知でしたか?
毎年卒業時期になると必ず放映される白線流しです。
今時、有名デザイナーのジャケットにオシャレな女子高生。
と、草食男子なんですが。
今回の決勝戦には・・・・女子のセーラー服と。二本線入りの男子帽子。
これを眺めることが出来て。良かった~。

こんにちは、
なぬ?斐太高校はあの「白線流し」のモデル校だったの?
私、あのドラマ、好きで見てましたよ、
夏の甲子園大会も毎年の風物詩、、汗にまみれて戦う球児たち、、いいなあ
私の田舎も夏休みが短くて冬休みが長いですが全部県内は同じだと思います
山間部と街の子は御休み期間が違うとは初めて聞きました,(゚0゚*)ホ--ッッ!!
孫ちゃんたちすっかり大きくなってそう簡単にはジジババ作戦にノッテ来ないってか?((○。∀゚●)ァヒャヒャ
ウチもそのうち同じ道を辿ること間違いなしよ、、、、((゚m゚;)アレマッ!

私も白線セーラー服でしたよ
懐かしいですね
北海道は夏は短く冬は長いお休みです

今の生徒はお受験で、塾があるので暑い夏でも
猛勉強でしょうね

高校球児燃えるものは一生ものでしょうね。いい思い出があれば
人生豊かに過ごせます

お孫ちゃんお見えにならなくて物足りないでしょうね
自立しなければですね

「白線流し」懐かしい~ 観てました@@
挿入歌も好きでした♪

夏の甲子園、青春の熱い戦いは感動しますね。
だけど、こう暑くちゃかわいそうな気もします。
東京オリンピックの屋根云々が話題に成ってるけど、
甲子園に屋根を付けてあげたいと思うのは私だけ?

お孫ちゃんも段々来なくなってくるのね~
それも成長過程の一つなので仕方ないですね。
うちも2年生なので、お友達と遊ぶのが楽しいみたい。
ジジ・ババは家でおとなしくしてマッスル; トホホ・・

~~マイペースさん~~
アララッ? 私、そのドラマは知りませんでした~。
最近の物だったのですね。
しかし、3月ドラマの舞台は長野県松本で、岐阜県高山とは違う?かな?
この斐太高校の白線流しは、卒業時の頃、河原で白線を流す風景が放映され、
今も伝統が活き付いています。
その。セーラーのリボン。と、帽子の白線。姿をテレビで見えたのです。
飛騨の高山からの初の決選出場でした。

~~ロンさん~~
岐阜県の中では山間部と都会では夏休み期間が違います。
お盆だって、7月お盆と8月お盆。
8月のお盆は、お墓参りでは無く、成人式と同窓会。で賑います。
それに海の無い県です。山の閉鎖的な土地柄で祭りには熱が入ります。
ロンさんもいらした「高山まつり」・・・はじけますよ。
その高山からの初出場斐太高校。祭り以上に燃えました。

~~ゆらりんさん~~
エヘッ。私、その「白線流し」ドラマ見ていませんでした~。
3月のドラマは、長野県松本市が舞台ですが、この高校は岐阜県高山なんです。
今回初めて決勝に出場でき、当日の高山市は・・・
観光地なのに、地元民さん。もぬけの殻でシ~ンでした。
ゆらりんさんの云われる。甲子園にも天井を・・・賛成。
今回、長良球場の決勝戦で今まで無かった事が起きました。
それは、日影のある外野席が5回から解放されました。
あまりの暑さで応援者さん達への心使いだったんでしょうが。
途中からの外野解放は初めての事だったようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園出場岐阜決勝戦:

« ここだけのローカルハム | トップページ | ババの収穫祭 »