フォト
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

カーナビと仲良くしましょう。

「カーナビが欲し~い」と、相方に言えば・・・

「カーナビを付けて何処へ行くんだ?」
 「軽自動車だって行くとこは有るわぁ」
  
「どうせあんたは、ランチのお店探しなんだろう?」
   「アンタに言われたくないワ」・・・と云うのも。

遠出をする時は、殆ど相方の車で出掛けます。が・・・が・・   
 チョット走ると自分流。何でも自分流。
  ナビの云う事を聞かないんだから~。
   ナビが道案内してても、途中から云わなくなる??
        (ナビさんだってストライキします)

そしてブロ友さん。
 本当は「ブロ知りさん」(コメント無し同士)
  が、こんな記事を書いて見えました。


********

そうそう

ババ友の息子さんの車に乗っけて貰ったことがあるけど

カーナビが関西弁で喋りまくるの

“ 500m先をシュッと斜め左方向やでぇ ”

“ ばぁっと進むんやでぇ ”

“ もうすぐ目的地やけど、気ぃ緩めんと運転してやぁ ”

カーナビのおかげで

メッチャ


楽しかったよ デコメ



*****

 どう?? こんなカーナビ売ってんの~?

本当?? ジュースの自販機の関西弁は聞いた事あるけど・・・
 
  ますますカーナビが欲しくなっちゃった~。


  本日発公開マイカーSdsc_1263


2015年7月29日 (水)

たまには料理番組を。

我が他の冷蔵庫には・・・ドヒャーーと。。。なすびが・・・・
                ガバァーと。。。ピーマンが・・・・
                ドッサーと。。。オクラが・・・・

食べても。食べても。。。片付けても。片付けても。。
  ンモォ~~。 モウモウ婆牛が鳴いています。

そんな時。テレビで「上沼恵美子のお喋りクッキング」では。
 たっぷり夏野菜。。。と。楽しい関西弁のお喋りでした。
  ナスと、オクラと、みょうがと、簡単レシピです。

メニューの中にピーマンは入ってはいませんでしたが、
 この際、ピーマンもお片付け。。。

ナス乱切。オクラ二つ切り。ピーマン4つ切り。
 を油で炒め。(八丁味噌。水。砂糖。ピザ用チーズ)絡め煮る。
  最後に、みょうが。しその葉のみじん切りと胡麻をかける。

たった、これだけの事ですが。チーズと味噌が良く合います。
 チーズが、ミソなんでのよ。
  ネーミングは・・・「ナスのチーズ田楽」

そして、お料理が美味しく見える写真の撮り方。
 ==ライトを当てる==でした。
  ハイッ。試に写してみました。

 ウフッフ・・・片手にLED懐中電灯。片手にデジカメ。
  アシスタントなし。一人カメラマン。です。

たまには、お料理番組を覗いてみるもんですね。
 今日の食費は、「0円」でした~。
  ガメツイ婆は、納得のお料理でした。

ミソ色で、鮮やかさが有りません。
Simg_1142


2015年7月28日 (火)

ババの収穫祭

「収穫祭」というには・・・おこがましいですが。
  sakurabaabaにとっては、祭りなんでっせ❢

相方の畑に行く事も無けりゃぁ~。もぎることも無い。
 ただ「はげめよ~」と云うばかりです。

町内の祭りの時には、ご近所の方から
 「ご主人様に出会ったらトマトを頂いて有り難うございますね」
  と? わたしゃ~知らんかった。

そのご近所さんが云われるには「(家に帰ると、奥様が牛の様に
 モウゥ~と云うから貰ってくれませんかね?)だって・・・」

牛の様に「モウゥ~?」・・・いいえ「んっもう~」と言います。

その、んっもぅ~の奥様。朝の涼しい時に何を思ってか?
 庭の花壇の「シソの葉」を摘み始めました。
  大きなしその葉をいっぱい採りました~。

そして、目の前のブルーベリーの樹にぶら下がっている実を・・・
 少し、ほんの少しもぎ取りました~。
  あとは。「もう採れません。とって~」と叫んで家の中へ一目散。

ワォ~。 ブルーベリーは思いのほか多く生っていました。
 「これ、どうする?」・・「孫ちゃんが来るまでには持たないねぇ~」
  熱いガス台の前でのブルーベリージャム作りとなります。

そして,シソの葉醤油付けです。
 これは、おにぎりの時に海苔の代わりに巻くシソの葉です。

大きなシソの葉に醤油と胡麻油を浸して。。
 ジップ袋に入れて冷凍室へ。 たったこれだけの事ですが。
  一年でも保存できます。(チョットの薬味にも)
  おにぎりに醤油味付きの爽やかシソの葉で巻き巻き。
   大切な常備食品です。


Simg_1139Simg_1141





2015年7月26日 (日)

甲子園出場岐阜決勝戦

甲子園出場を掛けての決勝戦。

昨日まで・・・そんなに気にしていなかったのに・・・・
 ドラゴンズが、本物の負け負けドベゴンズになり・・・・

岐阜代表の高校。。。それが、期待の出場校に反して。。。
 初の斐太高校(高山市)と、岐阜城北(岐阜市)の決勝戦です。

並み居る強豪を打ち破っての、「斐太高校」の応援に廻りました。
 何故?かと申しますと・・・・あの高山から、だからです。

こちら岐阜県の中でも、山間部と都会では夏休みが違います。
 斐太高校はまだ夏休みに入っていません。
  (山間部の学校は、夏休みが短く、冬休みが長い)
   ですので、この決勝戦の応援は、
    授業が終わり次第バスで駈けつけたのです。

その生徒さん。女子の制服は、珍しい白線付きセーラー服姿。
 男子の学生帽は、白線の入っている深い帽子姿。

今時珍しい、流行の「壁ドン」も無い。
 素朴な高校に応援したくなりました。
  (今でも、伝統の白線流しをしています。
    卒業前には川へ机を運び、川水で洗い流したり)


テレビ応援をしながら・・・・庭を見るとギンギラの太陽の下で
 スズメさんが餌場でパン粉を唾んでいます。

「熱くないかしら?靴も履かずに火傷しちゃうよねぇ~」
 「日影に置き直したら?」・・・

スズメさんが新しい餌場で摘まんでいますが・・・
 高校野球の方が・・斐太高校・・点差が開いて来て危ういです。

 ☆3時半。試合終了。負けちゃいました。(3-7)

今夜はこの地域の夏の盆踊りが有ります。
 公園前の我が家は。朝からやぐらを建てたり、音響整備。
  ムードは、もう沸き立って来ています。

もう、孫ちゃん達は「ババの所のお祭り」如きでは来なくなりました。
 吊り下げるエサにも?・・・ヤスヤスと釣られません。

アイスも? 夜店のオモチャも? 焼き鳥も? ジュースも?

 ジジとババは・・・盆踊りにも参加せず、見てるだけ~。

Yjimage


2015年7月25日 (土)

ここだけのローカルハム

いつもの「明宝ハム」が、今回JAさんで、特別割引となっていました。

この「割引」を・・・見逃さないsakurabaabaです。

岐阜県郡上市の特産。美味しくって、色々な賞を受賞したハムです。

遠く、嫁ちゃんの仙台実家からも「あのハムが食べてみたい」
 と言わしめたハムです。
  村人さんが作る特別のハムです。(ケチャップも)
   生で食べると。。。どこか懐かし~いお味です。

そんなハムを買ってきて1週間。
 一本丸々の姿、其のままを前に。。。。。
  勿体無くて、なかなか料理が出来ません。。。。
   生ハムで薄切りにするか? ソースを何にするか?

 え~いっ。 「ハムカツ」に決定。 覚悟しろ❢


23m000015
Simg_1134










細切れにした肉は約1週間熟成させた後、調味料で味付けし、撹拌(かくはん)してフィルムに充てん。加熱・冷却を経て、プレスハムになる。かむと弾力があって、ジューシーな香りが広がり、どこか懐かしい味がする。

1953年、奥明方の農業協同組合が山村振興のため始めた手作りハム。80年にNHK番組「明るい農村」で紹介され、人気に火がついた。

なんせ==「たまごとハム」は子供の頃からの憧れ品でした。
 子供の居ない叔母の家に行くと、「目玉焼きにハムが付いている」
  これを食べたさに、一人でも出掛けたほどです。

だから、今でも、ハムの一本買いはとても勇気の要る事です。

2015年7月24日 (金)

ケチクサァ~

 ケチクサァ~。ケッチン坊。ガメツイ。

朝の6時半ごろ。
 毎朝、相方が朝刊の取り出しに門の所まで取りに行きます。

 「こんなのが入っていたよ」・・・・どれどれ?

「これって。。市からの通知書類だがねぇ。。ケチクサァ~」

中身は、《健康保険高齢者受給者証》 重要書類です。
 それなのに。何がケチクサ~か?、と云うと・・・・

重要書類の入っている、この小さな封筒なんです
 この大きさ? 何処が重要か?  【ケチクサァ~】 

自分の住んでいるこの町は、本当に住みやすい所なんです。
 市が高齢者の健康に力を入れ、子供の保育園待機児童も無く、
  と・・・・都会と田舎のマゼマゼ行政も住み心地良いんです。

ですが・・・このみみちぃ封書は何だ?
 なんだか、「イヤイヤ高齢者保険」に見えて来ました。

「ハイッ。高齢者用だってヨ」・・「保険2割か?」
 「そうよ。ありがたく受け取って下さいな」・・「また歯医者へ行くかぁ」
  ミミッチィ相方の、ケクサ~イ考えでございます。

Simg_1131









只今3人一組夫婦の旅行を考え中。
 ケチン坊相方の旅行プランは・・・・
  美味しい物が食べれば安いお宿でよい。
  
 「ケチ」と「ぜいたく」・・・
  境界線の中での旅行プランを立てる私しはツライです。


 
 

2015年7月23日 (木)

♪素麺・素麺・ハイッハイッ♪

こう暑いと、喉ごしツルツル。冷たーい素麺が一番です。

ブロ友さんのブログ記事にも、「揖保の糸」・「三輪素麺」・「稲庭」
 と、それぞれお得意様がいらっしゃいました。

揖保の糸。の極細麺も好きですが。たまに贈答品店でお目に掛かる
 「安城の本生ソーメン」も好きなんです。

愛知県安城市。「みやこ素麺」
 手延べ素麺作り200年の歴史があるのです。
  女性の手延べ素麺達人・・・・(南京玉簾を操る)
   その素麺の長さ。 3メートル60センチ。 半生なんです。

麺作りは水と塩。 機械で練り。 クルクル巻きの麺。
 まるで、製紙工場のようです。 だんだん細くして行き。
  寝かせて、捲いて、寝かせて。。。
   最後の工程は2本の棒に巻き付けて・・・・
    これを伸ばして、寝かせて、伸ばして、寝かせて・・・・
     乾燥させて・・・・出来上がり。。では有りません。
      また、ここからひと手間。。。。「蒸す」
       (だから喉ごしが良いんです) 
 
この地域の麺作りは女性の内職から始まったのです。

 ながーい素麺。 椅子から立ち上がって食べてみやぁ~。

******
孫ちゃん達が来ると、普通の長さの3色素麺。
 クルクル回る流しそうめん。 ミニトマト。巨峰。を入れて、
  テーブルの廻りは・・・・おっぉ~ビチャビチャ~。

******
そして、年寄り組の、もう一つの素麺。
 「そうめんカボチャ」です。
  毎年、このカボチャを手に入れます。
   カボチャを茹でて水中でくるくる回せば・・・
    あら?不思議??そうめんになっています。
     素麺つゆに付けて頂きます。
      (金糸瓜の茹で方・検索)

Photo_02
長~い半生素麺



   

 

2015年7月22日 (水)

飛んできたぁ~???

 

 カラン・カラン・がちゃ・がちゃ・
居間のふちっこで。相方が背を丸げて何かをしております。

私は、遠く台所から・・・・何をやってんだか?と?
 あの缶カンを、触る時は?(裁縫箱なんです)
  今日は、短パンのゴムの入れ替え? ボタンの付け替え?

と。 そこへ?? 何かが飛んできたぁ~。

 あっ。 ゴ・キ・ブ・リ・だぁ~ 空飛ぶゴキブリだぁ~。

なんにも・・・相方のすぐ側に飛んで来なくとも・・・・

そばに有った新聞紙を丸めると同時に。。「ゴキブリ~」と叫んだ。

その声とともに、相方すっ飛んだ~。
 「おっおぉ~」 素っ頓狂な声を発してた。

ゴキブリさん。 相方の声にビックリしてすたこら逃げ出した。

「そっち、そっち。」・「どこよ~」ワゴンの下。テーブルの下。
 私は、今度は(ハエ叩き)の武器に持ち替えて・・・
  床上3・4センチの間を、ハエ叩きを入れてゴソゴソ。

「本当にこの下に逃げたの?」・「ウン。見た見た」・・ゴソゴソ。
 「あっ、居るっ。今、僕と目が合った」・・・・一人騒いでいるが・・・
  手には何も持たず。 ただ見てるだけ~。 大声だけ~。

そっち・そっち・そっちへ行ったぁ~。

 
バシッ~ン。 只今ご臨終。 南無妙法蓮華経。

何がどうなったか? 勿論、奥様の内助の功です。
 奥様は、裁縫の針は持てませんが・・・ゴキブリ退治は、
  北島康介さんじゃないけれど。「超・気持ち良い~」

「フゥ~。 30数年初めてゴキブリを見た~」と、相方。

 ふんっ。 ゴキブリ如きで・・・何もしないクセして・・・

今朝一番、今度は「アッ。ゴキブリか?・・・・なんだ、ゴミか?」

 ビビリの相方さん。70数年。穏やかな人生でようございましたね。

昨年買った「カサブランカ」やっと咲きました。

Simg_1496Simg_1503







 

2015年7月21日 (火)

オッ!やったぜbaby

朝から雲一つない青空です。
 今日も暑い日がやって来ます。昨日は多治見36・5度を記録。

今日はリサイクルの日です。ぺッとボトルを抱え玄関に出ると。。。

アレッ? 昨日まで何もなかった壁に、ベッタリと・・・「セミの抜け殻」
 これを・・・「空セミ」と云うんですね。
   オッ❢ やったぜベィビー。 

そういえば・・・・朝の台所で聞いた声・・・「チッ」・・・これは??
 「セミの初鳴きを聞いたよ」って、
  相方に教えても、「ふ~ん?」で終わり。

 そうか・・・初鳴きの声は・・・アンタだったの?

昨日の夜には居なかったのに。朝方に移動してきたんだねぇ~。

三年の間、何処に居たの?きっと、門かぶせの松の木の下だったのね。

飛び立てるような場所を見つけて、朝日と同時に飛び出したんだねぇ~。

 「ヨイショ。ヨイショ。 ウ~~と。 どっこらしょ。」

・・・そこで、私が聞いた、あの・「チッ」・だったのね。
 エライ。えらい。 ガンバレ~。 今度は声が聞きたいヨォ。

リサイクルのお当番に、丁度男の方が立っていらした。
 「この、セミの抜け殻は何と云うセミですか?」
  「・・・う~ン。たぶん。この大きさからすると。ヒグラシ。だよ」
   と、教えて貰いました。

タレントの、「つるのくん」は、セミ博士だった?
 おばかキャラで名を打っているつるの君でも
  セミの事は何でも知っている。

それなのに~。な~にも知らない相方さん。
 「今日のお弁当のおかずはな~に?」と・・・呑気モン。

あ~~。今日も暑い一日が始まります


 玄関の空セミさんSimg_1129

2015年7月20日 (月)

気になっちゃって~。

そんなこと気にするなって。って云われても・・・・
 気になっちゃう~。 気にしちゃう~。

別に、批判しているんじゃないのよ~。
 別に、悪い訳じゃないのよ~。
  別に、でも、気になっちゃう~。

それがね~。 何時ものアクアクラブ・・・・
 最近入会された方なんです。

先生の声に合わせて・・・リズムに乗って・・・
 ハイッ。1・2・3・4・ ハイ左1・2・3・4。

私の右隣のお方は、60代半ばの頃?
 何だか? なんか変? なにが??

「日舞」・を、習っているお方なんでしょうね。
 プールの中?が、日舞の舞台?

1・2・3・。が、、、チン・トン・シャン。。。
 手も、親指内の4本手。。お首も30度斜めに傾けて。。

腕をあげて~。の声に・・・・肘から曲がって、
なりきり藤娘さん。

気になって…気になって・・・
 私の方がルズムに乗れないどころか。
   てんでバラバラになっちゃう~。

今日で、日舞のその方は四回目です。
 《アラッ?今日は姿が見えない?お休みかしら?》

これまた、日舞の方を探してしまう、自分がいる。

アッ。ちょっと遅れてのレッスンに間に合いました。

  (内緒ですが・・・・楽しみが増えました)
     
    
Nihon_buyou    


2015年7月18日 (土)

教えて。コピーライターさん。

一昨年、佐々木圭一さんの作書。
 「伝え方が9割」が79万部のベストセラーになり。
  読んでみたいと思いながら、手にする事無く今日に至り・・・

それが、昨日のテレビ番組に出演されていました。
 《教えて。コピーライターさん》
  メモ用紙と鉛筆を舐め舐め。必死にメモった。
   しまった❢ ビデオ。と云う手が有ったんだ。

ベストセラーを出された方とは思えない、普通のおじさんでした。
 (又吉さんも芥川賞を受賞されたんだー。ごめんなさい)

料理にもレシピが有るように、伝え方にもレシピがある。
 ことば一つで、心を動かす、5つのテクニックがある。

①「サプライズ法」・・・驚いた時に使う言葉。
   例・「そうだ、京都へ行こう」・「あっ。小林製薬」
    (お肉が半額だったことを夫に伝える)
     ビックリしたんだけど、このお肉半額だったの。

②「ギャップ法」・・・反対の言葉を入れて心を動かす。
   「最高で金・最低でも金」田村選手。
   「事件は会議室で無く、現場で起きているんだ」
    (お姑さんの料理を誉める時)
     ほかの料理より、義母さんの煮物は特別美味しい。

③「赤裸々方」・・・身体に起きていることを言葉で表す。
   「気持ちイイー。超気持ちイイー」北島康介。
    恥ずかしい。。。耳が赤くなるほど。心臓の高鳴り。

④「リピート法」・・・同じ言葉の繰り返しで強く訴える。
   「咲いた。咲いた。チューリップの花が」
    「だめよ~。ダメダメ」

⑤「クライマックス法」・・・相手の興味を引き付ける。
   「最初に一つだけ言わせて」・「内緒なんだけど」
    「ここだけの話しなんだけど」
     最初に話題を盛り上げる言葉。

佐々木さんのお話は15分ぐらいでした。
 15分の話しは一冊の本の値でしたが・・・・
  書き出したものの、ちっとも使えません。

私のブログ・・・・主語述語が正反対。
 自分で読み返すと、何のこっちゃ~。
  (まだ、自分が解ればいい方です)・・・教えて~~。

Dancevector5_t


2015年7月17日 (金)

特定健診と脳ドッグ

何時もの掛かりつけのお医者様が、
 「市の方から特定健診の通知は来てますね?」

良くしたもんです。数カ月毎にしなければならない血液検査を…
 市の特定健診に当ててしまう。[
お上手な先生様]です。

始めに検尿です。(最近膀胱炎に掛かりました?)・
 (はい一日だけ)すぐにバレてしまった。
 
身長・体重。。。看護師さん、なにも大きな声で発表しなくても。
 いいのにぃ~。。。
  負けじと「衣服の分は差し引いてあります?」
   大きな声で聞いちゃったぁ~。

病院前のお薬処方店で、「おっ?経口補水液じゃん」
 こんな暑くなると、熱中症の非常用に2本買いました。

とはいえ、貧乏性の私、先ずは2日前に自分で作りました~。
 丁度、ポッカレモンの安売りをしていました。
  (今後値上がり予定と新聞に掲載)
   お味は? 「ポカリスエットを薄めたような味」
    美味しい物では有りません。身体に良い物なんです。

2リットルほど作り、運よくか?悪いのか?
 とき同じくして、お隣さんから「梅ジュースを作ったから・・」
  と、2リットル1本を頂きました。

相方は、「これは焼酎割りにしたら良いんじゃない?」
 「健康のための物なんです‼」
  何でも、イコールは、アルコールなんだから。。。

先月に、「脳ドッグ費用補助」の知らせがあり、申し込みました。
 多数の場合は抽選と、有りましたが一度も外れた事は有りません。
  2年に一度ずつ相方と一緒の検診です。先回もDrから・・・
   「ちょっと脳が縮んでいますがこれ位なら大丈夫ですよ」
    「ほらっ。あんたの方が認知症だわ」・「あんただわ」

先日も、妹が「お姉ちゃん達はいつも言い合いをするんだねぇ~」
 「違うよ。言い合いじゃないよ。認知予防の訓練だヨ」
  夫婦の掛け合い、は認知にならない大切な予防なんです。

Yjimage



2015年7月16日 (木)

クーラースイッチON便座OFF

好きでも無いクーラーのスイッチをON。
 それに合わせて、便座のスイッチをOFF。

扇風機やクーラーが嫌いでも、熱中症に掛からないよう。
 我が身を守るため、クーラーを付けます。
  風が直接掛からないよう、遠くから28度に設定。

トイレの便座熱も、暑苦しい~ヨォ。で、OFFとしました。

そして夏バテしないよう。栄養補給。
 先日はブロ友さん達と、「カボチャで夏を乗り越えよう」談議。

写真付きでかぼちゃのレシピがUpされていました。

そこで、カンコウ(考えたのは)夏野菜と共にかぼちゃのお料理。

スーパーのカボチャ売り場に、有りました「鹿児島県産」・・・・
 別に、産地はどこでも良かったけれど相方の故郷の味が一番。

畑で採れ過ぎの(うんざり)ナス。ピーマン。初採れ貧弱アスパラ。
 こんがり焼きました~。

味付けは・・・・名古屋流だがやぁ~。
 合挽きミンチに、甘タレ八丁味噌。擦り生姜たっぷり。胡麻。
  (そうそう、暑い時には生姜を多く摂ります。発汗。利尿)

これを付けて頂きます。
 「うみゃぁ~」・・・「当ったり前でしょう。カボチャは鹿児島産よ」
  「こりゃ。エエー。明日も食べたい」・・・と大絶賛。
  (味付けでは有りません。自分の畑産が食べれた事です)

まいう~。も良いけれど、相方畑産が少しでも片付きました。

そして、この味噌がミソ・・・なんです。
 名古屋挽肉味噌を、うどんや、そうめんに掛けて。
  「勝手そうめん」と名付けていますが、娘が大好きなんです。
   婿殿は味噌が嫌いですので、娘も作らなくなったとか。
    私はこの味噌を作る時は「あぁ~。食べさせたいなぁ~」
     と、母親気分になります。

Simg_1127


2015年7月15日 (水)

贈答品の箱崩し品。

贈答品販売店さんの、箱崩し品。

 大きいお布団。毛布。タオル。食料品。等など。。。

「会員様ご優待」のお知らせが届きます。
 いつも買うものは。。食用油。調味料。ゼリー。麺類。
  だって~。 お安いんだから~。 いい品なんだから~。

贈答品は。。。。贈るもの。 貰うもの。 いいえ。
 箱崩れをお安く買うもんなんです。 私のポリシーです。

今日のお昼ご飯に・・・このシリーズの「熊本らーめん」
 「もっこすラーメン」焦がしニンニクと、黒マー油の味付け。
  (白髪ネギいっぱいと、手作りチャーシュウを乗せて)

今日のお昼の温度。35
度。汗をかきながら、
 フゥフゥー。 ご馳走さまでした~。

Simg_1359

 今度は、相方の故郷の「鹿児島ラーメン」を作っちゃお~。
  焦がしネギ。黒豚とんこつ味。
   これには、モヤシが良く似合います。
    相方には、お安いモヤシを大サービス。

最近わが家に飛び込んできたもの??
 坂角の、せんべい詰め合わせ。プレミアビールぐらい?
  我が家には、「御中元」も、「御歳暮」もございませんの。

 

2015年7月14日 (火)

コメントをブログネタに。

台風9号の置き土産に・・・・熱風が日本全土を覆う数日です。

つい、4・5日前までは、「梅雨寒」・・・

それが。それが、一気に真夏日となり、記録更新中。

「年配者の方々は熱中症にくれぐれも気を付けましょう」と、訴えています。

扇風機、クーラーの風は? 嫌いでーす。
 嫌いでも、何でも、熱中症にならないよう。無理してONしています。

このブログを書いている午後3時現在。福島県40・1度だそうです。
 ここ多治見も35・8度です。

くどいようですが・・・・まだ梅雨は開けていませんのよ。

愚痴っている間に・・・台風11号の動きが気になります。

昨年の今頃には海水浴に行っていました。
 今年と違うのは。徐々に夏らしくなっていました。

それが、今年は、寒い梅雨と思っていたら、一気に真夏。
 身体が慣れていません。身体に堪えます。
  何よりも、一つ齢を取っていました。
   この一つは大きいです。

今日は、コメントをする所。。。。

  ブログネタにしちゃいました~。

 暑い日は・・・・これにてご無礼候。

2015年7月13日 (月)

土用丑の日じゃないのに。

前から妹と3人でウナギを食べに行こうと約束していました。

いよいよ。。約束の日。。。開店と同時に行こう。そうだ。そうだ。

11時30分。お店に到着。。。アリャリャ? 何この大行列?
 店内の待機場所も一杯のお客様。 店外にも30人ほどです。

開店は11時からだった~。 シマッタ~。
 じっゃ~。 名前だけ記入をして他のお店に行こう。
  行ってみたら・・・・ここもお店の前に数人の行列。

仕方なく、始めに行ったお店で行列に並ぶ事にしました。

待つこと1時間。 メニューを見て注文から30分。
 合計1時間半。 やっと。出て来ました。
  「長い間お待たせして申し訳ありませんでした・・」の言葉・・・
   空腹すぎて、返事をする力も失っておりました。

「白焼き定食」・「うな重定食」・・・私は「ひつまぶし」
 これがイケなかった。。。一人だけ15分遅れで出て来ました。

このうなぎ屋さんは有名で、芸能人。スポーツ選手。
 等の色紙も並んでいます。
  店内も百人ほどの客席。周りは日本庭園の有る所です。

それにしても、この込み様は?
 今朝になって・・・解りました。
  それは、こちらの地方は「7月お盆」だったのです。

こちらは陶器の街で、暑い窯入れ。窯出し。で体力を使い。
 うなぎで体力増進。 だからうなぎ屋さんは多いです。
  その街の7月お盆。親戚一同がうなぎを食べに来る。
   ごもっとも。 やっと理由が解りました。

年金生活者の身分では、年に数回しか行けれないうなぎ屋さん。
 期待もパンパンに膨らんでいました。
  それが、今日と合致しただったとは。 後悔しました。

昨夜の我がやの夕食。 山サのおかず竹輪。残り物煮つけ。
 そして、ざる蕎麦。 以上。 これが大正解。
  片づけも、あっという間に終わりました。

150x150_square_9168639Sf1000045





2015年7月11日 (土)

アクアダンベル痛てぇ~

「おはよう~・どうしたんっ?」
 「見て見て・痛てぇ~のぉ~」
  「カメラのやりすぎか?」・・・「バカなぁ~そんなんじゃないの」

 両手上腕と二の腕、手首にシップがペタペタ。。。

何故? 情けないシップ姿になったのか?
 
夕食後、マッタリ時間・・・・何だか肩が痛い?。腕が痛い?。

 んっ?? ひょっして?? 昼間の、あれのせい?

そうだったぁ~。 クラブには、今月から新しいメニューが登場。
 「アクアダンベル」・・・・なんです。
  ダンベルと云っても重くは有りません。プールの中では浮き袋用。

3年ほど前に有ったクラブメニューが復活しました。

たった30分間のトレーニングでして。
 ダンベルを握った手を、前・横・下。に動かすだけの事です。
  たまにゃー、ボクサーの様にキックキック。
   その時は腕よりもダンベルを握る手に力が入り手が痛かった。

 それが・・・・夜には、「ペタペタばばぁ」の姿。

そして、土曜の朝は、相方シェフのモーニングです。
 相方のお皿の上には、いつもと違うフランスパンが並んでいます。
  「それ、どうしたの?」
アルバイト先の近くの有名なパン屋さんで買って来たそうです。
 美味しくても、なかなか手に入らないお店です。
  
「ウン。やはり美味しいなぁ~」 パクついています。
 「これは、歯の丈夫な人で無ければ食べれんヨ」 パクパク。

確かに、歯の悪い私には有りつけないパンです。
 ダンベルを握るだけで痛みが走る私の身体。

「もっと鍛えなければ齢を取った時にえらい目に合うよ」と、相方が云う。
 「私の好きな食べ物は、柔らかくて美味しい物ばかりヨ」・・・・

ヤワな身体じゃ無いの。。ただのデリケート体なんですのsign04
smilesign04

街の中の風景。

Simg_1426Simg_1473_2

















Simg_1438

2015年7月10日 (金)

飛騨牛で学校「ぎゅう食」

今年も、土用の丑を前に・・・・
 「う」の付くものを食べる。が、一般的にはうなぎに定着。

ならば・・・「う」の付くもの。 「うし肉」で良かろう。

岐阜県の飛騨市内の小中学校で、(7日)より始まりました。
 7日より16日まで。 29校で食されます。

メニューは、昨日は、「飛騨牛ちらしずし」でしたが、「牛丼」や
 「焼肉どんぶり」など。A4・A3級。7900人分。 350kg。

特産の飛騨牛を・・・・給食当番さんは盛り付けに大変そう。

脱脂粉乳時代の私には、夢のような給食です。
 息子たちの時には、果物のキウイが出て来た時にはビックリ。

でも、「学校給食」と、いっても・・・・「食アレルギー児童」さん。
 メニューも特別。ショック緩和注射を持たなければならない。
  私達の戦後っ子時代は、学校で栄養を補う?
   ありがたい給食でした。
    美味しい、不味いは二の次。
     全部残さず食べれるよう先生が見張っていました。

身体の大きい男子に残り物を「食べてー」なんて教室内で、
 皆がしていた事です。誰も、当たり前としていました。
  今じゃ考えられない食の教育でした。

それが、学校給食の米飯食の時には牛乳が出なくなるそうです。
 「ご飯食と牛乳は合わない」だそうです。(新潟県より)
  「合う?」・「合わない?」親や子供から出た意見だそうです。

現代の子供さんは、カルシュウム不足と云われているのに、
 牛乳廃止で良いの? と、思ってしまうババです。
  子供の頃、脱脂粉乳で無く、牛乳給食だったら・・・
   こんなチビちゃんじゃ無かったかも??

それと・・・給食費の未納問題。100人に一人の割合。
 それに学校側は「払わざる者食うべからず」の学校長弁(埼玉)
  給食未納費・年間26億円也。

Yjimage





2015年7月 9日 (木)

一日遅れの素麺

七夕様の日にはそうめんを戴きます。
 朝からお出汁をとっていたのに。
  毎週火曜日の海鮮丼に心を奪われてしまいました。

今年も「無病息災」を願ってそうめんを作りました。
 一日遅れでしたが…・
  「これを食べると長寿」・「これをするとお金持ち」・
   何でも、いわれにかこつけて喰う・喰う・・ただの食べる人。

そうめん・キュウリの川の流れ・散りばめられた☆が輝いてます。
 《たまごの木星》・《パブリカの金星》。
  (あれ?プチトマトを飾り忘れていた~)
   ナス・人参・生シイタケの煮物。

ブリカマの塩焼き。厚揚げ豆腐。

チビちゃんながら、少量ですがよく食べました~。

Simg_1123


2015年7月 8日 (水)

つまらんですなぁ~~

ブロ友さんのあの方も。 ブロ友さんのこの方も。
 皆さん夏風邪をお召とか・・・・

  何だか今日のブログは淋しい~。

「何時ものダンス教室はなかなか進みません」・・・・とか。
 「今日は朝から雨がザァーザァー降ってます」・・・・とか。
  「今日はこちら、北国のはずれは寒いです」・・・・・とか。

何でも良いのです。嬉しかった事。つまんない出来事に出会った事。
 ブロ友さんのちょとしたブログのお話は、
  私の一日の出発の狼煙(のろし)なんです。

元気になって下さいねぇ~。 「私祈ってます~~」
 (演歌の歌詞の?ような?)

「今日は開店休業ガラガラ」お笑い芸人さんのセリフです。

*****
昨日の七夕様には、そうめんを頂けませんでした~。

今夜には食卓に出そうと思います。

なんで? 火曜日の海鮮丼が最優先でした。

今日は・・・・「つまんない!」ブログになり候。
  これにて・・・・ごめん候。

 花菖蒲園にてSimg_1360


2015年7月 7日 (火)

七夕デート・オジャン

 今年も織姫さんと彦星さんのデートは…・オジャンです。

まぁー。 梅雨のこの時期は無理だわなぁ~。
 日にちの変更、次は8月の下旬がデート日和らしい。

昨年の七夕ブログ・・・・「七夕には素麺を食べる」・・・・と。
 やはり、昨年のこの日の星空は最悪。
  そうめんを天の川
に見立て、飾り付けをしたっけ?
   そう思うと、今年は涼しい七夕です。

しかし、テレビでは天の川どころでは有りません。
 「トリプル台風」でもちきりです。

Simg_1116Simg_1117








ところで・・・・日没後に西の方角を見ると。

 あらっ。 なんてことでしょうup。 キラリと光る星shineshine

「宵の明星」金星です。 この時期一段と光が増します。
 明るさは、マイナス4等級。 7/10は、金星最大光度。
  肉眼で見ても。 きっちり星の形になって見えます。
   (私は風呂上り、夕食前7時半頃に、覗いています)

そのうえ、今日現在、その金星と木星が大接近。
 二つ並んだ木星の明りも負けてはおりません。

7/17日・18日(新月)頃には細く長い月も近くに見えます。

もう一つのニュース。
  第11回お天気キャスターランキング発表。
   1位 天達さん。 2位 木原さん。 3位 依田さん。
   4位 佐藤さん。 そして5位 蓬莱大介さん。おめでとうscissors
     (わたし、天達さんも蓬莱さんもファンです)

もう一つの・一つのニュース。
 只今ブロ友さんのお部屋へお邪魔して来ました~。
  「おはよぉー アレッ? レッレッ??」
   ブログ部屋は真っ黒? ジィーと見ていると・・・・
    音楽が流れて来ました~。
     backミュージックは「天の川の曲」・・・・
 だんだん曲が大きく聞こえて来ると?
 その音に合わせてお星さまがキラキラ輝いて来ます。
  《七夕限定のブログ表紙です》

ワォ~~。 なんじゃこりゃ~? ヤバくねぇ~?
 憎い演出に出会えました。これなら、誰からも見られずに
  雲の上で七夕デートが出来るのでしょうね。

2015年7月 6日 (月)

「感じの良い人」・・・・・

中日新聞の「妻と夫の定年塾」に・・・・・
 めずらしく、夫さんからの投稿でした。

【感じの良い人】


 7月1日は澄夫さんの60歳の誕生日だ。
あと4・,5年は同じ職場で働けるのが嬉しい。
 でもやはり60は人生の一区切りだ。
「俺は心を入れ替える事に決めました」
「確か50の誕生日にも心を入れ替えるって云ってたわよ。」
口の悪い妻だ。
 澄夫さんは話し方がぶっきらぼうと、家族や友人に言われる。
心を入れ替えると云うか、話し方に注意し、感じの良い人になりたかった。
練習すれば直るかもしれない。
 誕生日祝いの夕飯はステーキだ。うまかったなぁ、
と寝転んでいると電話が鳴った。
「電話だぞ。どうせ、女の長電話だろう」
「今、手が離せないの。心を入れ替えた人が出て下さいな」
受話器を取り、返事をすると、お婆さんらしい人の声がした。
「あっ。高木さんのご主人ですか?奥様いらっしゃいますかしら?」
 うちは高木じないと。乱暴に切ろうとして、ハッとする。
感じの良い人。感じの良い人。とつぶやきながら穏やかに話をした。
「何番にお掛けですか?家は3625番ですけど」
「あたし、3825番に掛けたつもりで。どうもすいません」
「良いんですよ。もう一度ゆっくりかけ直してくださいね」
「まぁ、なんてやさしい感じの良い人かしら」と、褒められた。
澄夫さんは、「よいひとはよいもんだなぁ」と、顔をほころばせた。

そこで、我が旦那様・・・・
 やはり、ご多聞にもれず、口は悪くはないが「口下手」なんです。

 はっきりしてよー。 なんなのよー。 どうしたのよー。
話を先走る奥様に、余計にあた・ふた・言葉足らずになります。

とても優しい相方です。
 でも、言葉には出来ません。 奥様はイライラ致します。
  感じの良い人であることは解っています。
   しかしねぇ~~~。

「俺が死ぬ時には、手を握って感謝の言葉を云うヨ」・・・
 と、云う。・・・・それじゃぁ~。遅すぎます❢ 今でしょ!!

Yjimage


2015年7月 5日 (日)

「cafe」と「コーヒー屋さん」

ドシャ降りの雨の中、お出掛けついでに。
 有名〇タバcafeに行かれたブロ友さん。。。

何時もは行列が出来ていても、こんな天気では一人ユックリと、
 コーヒータイムがとれたとか・・・・・
  さすが、都会のレディーらしく、ドリップコーヒーとチキンサンド。
   のご注文。

私のような田舎モンは「コーヒー屋へ行った」と云うところ(笑)

そうだよね。〇タバコーヒーも、ここら辺には有りません。
 有るのは、高速道路のserviceエリア店のみ。

なんで都会の人は変わりパンケーキに行列をするのか?
 理解が出来な~い。新時代について行けな~い。
  激安。デカ盛り。には興味津々の老人夫婦です。

そこで・・・・こんな私が一人では入れるお店?
 スーパーの中の、ラーメン店。うどん店。。。。ぐらいです。

そこで・・・・考えた・・・・ウフッ?
 「ミスタードーナツ」へ入った事ありません。
  注文の仕方が解らないのです。
   チラシを見ながら、一人勉強をしますが・・・・
    実際に、お店の中には入れない田舎モンです。

それと・・・・サーティーワン・・・・注文が出来ません。ウフッ。
 先日、お爺さんが買い求めている所をボーと見ていました。
  あのお爺さんは良く買っているのでしょう。
   「アレとコレとソレ」・・・・店員さんカップに入れてみえます。
    フゥ~ン。。。あぁ~やって買うのか??
     あれを。「トリプルと云うのか?」

齢を取っても、まだまだ覚えなくてはならないものが一杯。

Yjimage













2015年7月 4日 (土)

時代背景バラバラの歴女

毎週楽しみにしているNHK「花燃ゆ」・・・
 只今、あの有名な幕末の動乱から明治維新への場面です。

それが。。。。同じNHKのドラマとしても・・・
 話が咬み合わないドラマ筋となって来ています。

 長州藩==「花燃ゆ」
 会津藩==「八重の桜」
 薩摩藩==「篤姫」
 土佐藩==「竜馬伝」

あのドラマの時代背景は?会津藩優勢なのに?。
 この「花燃ゆ」の時は? 長州藩優勢になっている?。

マァ~。 歴女でもない私です。
 「どっちでも良いじゃん~」で、見終えています。

今の「花燃ゆ」が幕末期に入り、吉田松陰は影の人となり。
 その妹の「文」の母が・・・・私には大きく映っています。

「せわ~ない」が口癖で、
 何事も「せわーない」・で乗り越えて来た偉大な母。

せわ~ない==とは、大したことではない。動揺するな。
           右往左往しないでデンと構えなさい。

私は、そんな母の登場が好きです。
 日本史を変えるほどのドラマでも、母の一言が・・・・

全ての偉人の方の後方
には、大きな母がいる。
 そして、母の言葉が有り、母の愛がある。

・・・・と?・・・なんの話だった?
 そうか? 歴史のお話だった? 母は偉大なり。

Yjimage
Yjimage_2








2015年7月 3日 (金)

気まぐれ天気にフラフラ。

昨日は、朝から雨で少し寒いぐらいだったのに・・・
 今日は一カ月に一度の撮影会なんです。「お天気で良かった」
  なんて喜んで居たのは朝の9時までの話し。

あちっい~。 あっちい~よ~。
 私のカメラ撮影距離は?・・・・たった100㍍~200㍍位。
  皆さんは、思い思いの方に進んで行かれます。
   撮影会は、自分のペースで。。。誰も待っていてくれません。

一ヵ所で、じっくりカメラを構える人。気にいる所を探し回る人。
 今日は4000歩歩いた。僕は7000歩歩いた。と自慢話です。
  「私、汗だけは3リットル」・・日陰でお食事店の前でスタンバイ。

それでもチャンスは・・ポリスマンが交番の前へ出て来てくれました。
 モデルの様な外国人ママがお散歩。 作務衣姿のおば様。

そして、ちょっと有名なお蕎麦屋さんで並んで・・・・
 一日・十五食の限定蕎麦に有りつけた事が大きな
  撮影会成果となりました。

Simg_1431_2Simg_1494



















Simg_1446Simg_1478_3















Simg_1459_2Simg_1492























2015年7月 2日 (木)

土用の丑は土曜日?

7月のカレンダーに替えていると、後ろから相方が
「今年の土用丑の日はいつ?」と、聞いてきた。 「何故??」
 「昨日会社のオバチャンが、
  (うなぎを食べるのは第何週の土曜日なの?)と、
   聞いて来たんだ」・・・
    「へっ?土用の丑が。。。土曜日のうなぎ?って事?」

 このお話し・・・・・事実なんです。お笑いでも、漫才でもありません。

でもね、私、こんな話を振られたら・・・・正確な話が出来ません。
 昨年のブログでも、「高価でウナギが食べられ無い」とボヤキ、
  パン屋さんのグロテスクなうなぎ型のパンを激写していました。

早速、検索。検索。しました~~~。
  


土用の丑の日の鰻[編集]

日本で暑い時期を乗り切るために栄養価の高いうなぎを食べるという習慣は万葉集にも詠まれている古いものだが、土用の丑の日に食べる習慣となったのは、文政5年(1822年 - 1823年)当時の話題を集めた『明和誌』(青山白峰著)によれば、安永天明の頃(1772年 - 1788年)よりの風習であるという。

通説(平賀源内説)[編集]

鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が最もよく知られている。

それによると、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。丑の日と書かれた貼り紙が効力を奏した理由は諸説あり定かではないが、一説によれば「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という風習があったとされ、鰻以外には梅干うどんうさぎ馬肉(うま)、牛肉(うし)などを食する習慣もあったようだが、今日においては殆ど見られない。

実際にも鰻にはビタミンAB群が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できる。ただ、鰻の旬は冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期で、秋から春に比べても夏のものは味がおちる。

 これって??? もしかしたら?

あの「Valentineにチョコレート」のハシリの話しの事??
 由緒ある、古くからの伝統と信じていたのに・・・・
  そんな魂胆があったとは?***
  
「うの字」はうなぎ・ソックリでねぇか? 
   sakurabaabaの当てこすり。

うなぎとは違いますが・・・・ブロ友さんが、庭の石垣にあった1㍍以上
 「ヘビの抜け殻写真」・私も大切に。ありがたや。
O0720096013351899450
これで私もお金持ち?

2015年7月 1日 (水)

シニアの携帯事情。

 ウフッフ・・・・・って、私も笑えないないシニア者なんですのョ~

なんとか、ガラケーが使える私もスマホは使えきれません。
 笑っていいとものタモリさん。
  スマホは一日に何度、放り投げ投げようとしたのだろうと、
   思う程扱いにくいと云って見えました。
    其れなのに、5歳の孫ちゃん達。.小さな指で操る。操る。
     クソッソ~。 完全に負けてる~。 

ある番組の中で、シニアの人の携帯の使い方を調査。。。。

〇「了解。了解しました」・「ありがとう・ありがとうございました」
  と、何度も繰り返しメールを打つ。 75歳男性。

〇「刺身買った。メシ炊いといてー」・「冷やし中華を変更、皿うどん」
  もっぱら奥さんにメールをする買物旦那。 78歳男性。

〇スマホとガラケー3台を使い分けている78歳のお爺ちゃん。
  ガラケーの画面をタッチして。アレッ? ゴチャゴチャ。

〇「私、携帯で写真を撮った事がないの」と。云いながら・・・
  
撮った覚えの無い写真が一杯出て来て、ミステリー。78歳女性。

〇スカイツリーに行った時の写真。 76歳 男性。
  全然スカイツリーが映っていない自分の姿だけのアップ写真。

〇「私の携帯写真は壊れていて使えないの」
  よく見れば、カメラレンズにシールがペタリ。

 シニア世代の携帯特有⇒【万歩計利用】
   一日7~8000歩を目標に携帯を携帯。

このTVインタビュアーに笑いこけていた私も、
・・・・・
 
ある電気店の会員ポイントは携帯に使用しています。
 しかし、自分では使えません。支払い時に携帯を差し出して。
  「出来ませ~ん。やって頂戴~」とカウンター店員さんにお願い。
    精算が済むと、「そのまま・そのまま・・・」
     開けたままの携帯を持ってスロットルへ走る。走る。
      スロットルでポイントget。
       ピッピッピッ。完了。なんですの~。
        人様の事は笑えませんの~。

こんな私ですが、
一眼レフカメラより、綺麗に映るスマホちゃん。
 パズドラをやりたい訳ではありませんが、スマホに興味津々。

  「爆笑シニアの携帯物語」。。。でした。
  
Yjimage_2
Koureimark_3






« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »