フォト
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

お化けきゅうりギブアップ

 畑には・・・・時お構いなく。一杯のきゅうりが「乱立?」

畑の出来時期は一緒。それも、相方は大きく育てよ~。
 で。デカッ! 大きけりゃいいと云うもんじゃない。

それが・・・同じ畑のおじ様が「昨日マムシが出てヨゥ」と云う。
 マムシ?? ビビリの相方は・・・
  ・・・・・・話を聞いただけで退散~~。

そんなん・こんなんで。昨日は畑に一度も行かなかったから・・・・
 デカ胡瓜が。 
ドデカ胡瓜になっている~~。

申し訳なさそうに大きな袋に入れて持ち帰ってきた。
 「どうすんのぉ~?・・・・・・・・・・・」・・お互い無言。
  そして、またマムシの話しを切り出す相方。


ならば、早速「キュウリのきゅうちゃん」作りに取り掛かります。

大鍋いっぱい。何キロ?と云う具合。
 きゅうちゃんは、茹でてから。【ギュと良く絞るなり~】
  勿論相方の出番です。。。。「はげめよ~」 
  
サァ~。今度の一品は?
 キュウリとニンニクとトマトの豚肉オイスターソース味炒め。
  これなら、だいぶん消費出来そうです。
   (本当は野菜炒めだったのに、予定変更)

先日のホワイト餃子のスープと、ともに中華料理なり。
 普通ニンニクと、ドデカにんにく。

Simg_1113Simg_1115





2015年6月29日 (月)

植物・・・「夏花火」

Yjimage

濃いピンク色の花は「夏花火(なつはなび)」の名で出回る多年草です。
  別名を「草花火(くさはなび)」。
 花はまばらで派手さはありませんが、細く伸びた花茎と葉は野趣あふれる草姿です。
スベリヒユ科ではスベリヒユ属のポーチュラカや松葉ボタンがお馴染みですが、別属です。
ポーチュラカや松葉ボタンは熱帯性で多年草ですが耐寒性はありません。

。。。この花は一日花。。。。
 午後になって咲き始めるのは「三時草(さんじそう)/ハゼラン」そっくりです。
ナツハナビはハゼランと同じ仲間で、草姿は異なりますが花は良く似ています。
ナツハナビも午後2時くらいから咲き始めますから、
こちらは「二時草」とでも言いますか…(^^ゞ
もっともハゼランの方は花もかわいいですが、玉のような蕾がたくさん付くのが
面白い花です(実に写真が撮りにくい…)


小さな・小さなお花さん。その名も「夏花火」
 このお花さんは、昨年もブログに紹介しました。
  あまりに小さく、写真に撮るのも苦労しました。
   でも・・・・可愛いんだなぁ~。

午後から咲く花「三時草」・・・・
 
きっちり、三時になると、パチンと咲きます。
  朝にはショボーン。みすぼらしいデス。

娘の嫁ぎ先に咲いているの見つけ、余りの可愛さに「頂戴・頂戴」
 4年ほど前に戴いたものです。


*********
今日は、「ココログブログのメンテナンス」だと?
 そんなぁ~~。 いつもブログのお部屋開放時間なんですよ~。
  まだかぁ? まだ~? まだなの~? 

   お昼になってしまいました~。

こんな時は、他事をすればいいのに…・
  意地になってしまって・・・・・開けたり・閉めたり。。。

   結局。。。夕方に「お早うございます」の挨拶。。。


  
夏花火の咲く時間と一緒となりましたぁ~~。

2015年6月28日 (日)

ちょこっとだけ・・・・

この頃ほんの、ちよこっとだけ……
 温かくなり、台所の水が使えるようになりました。

カイカイの寒冷蕁麻疹も、無くなりました。が、冷蔵庫の中は空っぽ。

今朝採れたて、人参。なす。そして化け物のニンニク・・・・

よっしゃ。この化け物ニンニクをどうしてくれよう。

そうだ。。「天麩羅じゃ~」

海老も、キス魚も有りません。ならば、昨日の残り物。
 薄切りブタ肉を、線切りキャベツと大葉でクルクル巻きトンテキ。
  その残りの豚捲き7本。と野菜・かき揚天麩羅。

化けものニンニクの天麩羅は…・「美味でござりますぅ~」
 でも、ちょこっとだけで良いんですの~。
  残りのニンニクはどうしましょう?

1か月前のニンニクの花。   化けものニンニク。

Simg_1402Simg_1112










****もう一つのちょこっとだけ…・
 毎日最低気温がコロコロ変わるこの頃。
  気温の替わる朝方4時頃には《ハクショ~ん》
   気温の上下で、被る布団も違えば、部屋の襖の開閉も違う。

先日はとても暖かった。最低気温22度の予報。昼は扇風機を使用。
 ならばパジャマは半袖・・・・しかし、夜中は急激な最低気温。
  夜中に、冷気で肩の神経痛が出て、痛くて目が覚めた。
   あくる日には半ズボンのお蔭で、膀胱炎。

  「神経は極太」・「身体は細心」・・・ちょこっとだけにして~。

2015年6月27日 (土)

見そこねたぁ~

 ウフッ 「見そこねたぁ~」って、解りますか?

それは・・・テレビ「天皇の料理番」なんです。

いつも、これだけは・・・・と、ビデオを撮っておくんです。

 その日に限って・・・・ビデオ予約がして無かったぁ~。

エライコッチャ~~。 気が付いたのは、番組の終わる5分前。

  アッあぁ~。 ヤダぁ~。 んモォ~。 

放送日から4日後。。。flairflairflair・思い出したので~す。

パソコンネットより。「ネットで話題の無料動画」が有った筈。
 探しましたですよ。しかし、今回は乗っていませんでした。
  ならば、検索「天皇の料理番」・・・・ありました。
   先回の場面を見損ねた人へ・・・・と、
    まるで私の為の無料動画でしたぁー。

一人パソコンに向かい、撮影開始****
 途中から、ぐすん・ぐすん。そして涙ポロポロ。
  「あにやーん」・・・・死んじゃう~。

あ~。見えて良かった~。パソコン様。ありがとう。
 (この放送は今まで一番視聴率の高い16・7%でした)

今の時代。こんな事も出来るんですね。
 欲求は解消され、満足満足。

Yjimage

Yjimage_2







実話=小柄な主人公は「ペテ」(小さなナイフ)と呼ばれ、
       コック帽もブカブカ。
        兄の応援で、宮内省大膳職司厨長となる。

  今回、「励めよ!」の、兄ーやんの言葉は大きな励み。





2015年6月26日 (金)

「出産」物語。

「出産」・・・・いいえ、私では有りません。(ただのデブです)

「妊活」で休養中の森三中の大島さんです。

大島さんが、妊活で暫く休業する時には、テレビでも特集が組まれるほど話題となりました。
 鈴木おさむさんとの結婚から第一子を妊娠。そして流産の経験。
だからこそ、子供の親になる事に・・・「妊活」の宣言をされた。

森三中のお笑い芸人活動から離れ、たまに食事コーナーに登場。
 あれから・・・・どうしたんだろう?と、思っていたら・・・「出産」

あら、まぁ~。 おめでとう。
 慌てて、鈴木おさむさんのブログへ直行。。。

おさむさんのブログには数年前までは覗いていましたが、
 妊活からは、ご無沙汰で見ていませんでした。

久しぶりの、おさむさんのブログには・・・・・
 出産の
前から克明にブログにアップされていました。

出産前日には、おさむさんの方が体調を壊す、と云うほど緊張。
 たった3時間の陣痛と、立会出産。

ブログには…・多くの文字が並び、所々右往左往?
 あの「放送作家の、脚本家の・鈴木おさむ」が・・・
  文字では、この感動を表せられないほどだとか。
   たった「奇跡」の二文字で収められていました。

ブログを読むにつれ、涙ウルウル。
 一緒に「おめでとう」と叫んでしまいました。

自分のブロ友さんの記事でも、病気の事で心配したり、
 一緒に、プンプン。オロオロ。ウルウル。

そして、私の小さな足に合う靴下も、「男児用靴下が良いよ」と、
 ブログを通して教えて下さいます。


    【ブログって、良いですねぇ~】

家の近くのタチアオイ畑。

Simg_1380Simg_1384















Simg_1388


 
 

2015年6月25日 (木)

五本指靴下・何本?

ブロ友さんの写真付き五本指靴下ブログがUpされていました

腰痛にも良い。衛生にも良い。良い事ばかりが・・・・
 黙っているsakurabaabaじゃごじゃんせん。

1か月前の「母の日」に、自分へのプレゼントで買いました。

暫くは…チョット履いて。しまって。また履いて。

何故??? だって~~。
 何度履いても、指の先が、ペコッと先っちょが曲がるんです。
  また、タンスの奥に終います。

サァ~。 今日は気持ちを入れ替えて。
        五本指靴下を履きました~。

しか~し。 暫くすると・・・5本の指が・・4本入りとなって居ます?

 何故? 座り込んで足の裏と表を眺めまわして。。。。
  解りました。 訳が解ったんです。 

小さな足に合う様に22㎝~サイズを買ったんです。
 でも、22㎝から24㎝用だったんです。

だから・・・指先も少し余りますが。それより・・・・
 「かかと」が定位置に当たらないのです。
  (頭隠して尻隠さず。的な・・・)

靴選びにも苦労しますが、靴下選びも大変なこっちゃ~。
 
 部屋を一回りして、また・・・足元を見る。アリャ~?。
  いつの間にか、靴下の中は・・・・

   「お祭りだぁ~」 ワッショイ・ワッショイ。。。


Simg_1103Simg_1108







 

2015年6月24日 (水)

「認知症?」・「記憶喪失?」

何時もの新聞に・・・・ドキッ! ホッ❢ あら~?


  「記憶喪失」           
おじさん図鑑   飛鳥 圭介

 もの忘れは、おじさんにとって積年の悩みの種だ。
そんなにボーッと生きているつもりはないのだが、記憶に自信が無い。
 妻に「以前、必ずここに行こうな、と言ったのはあなたなのよ。忘れたの!」
となじられても、言った覚えはない。
 友に「これは初めて食べるって、ウソつけ。前にも一緒に食べて大感激してたじゃないか」
と責められても、困惑するだけだ。
 ある日、友人に異変が起きた。彼の妻が帰宅すると、彼が庭先でぼんやり立っていた。
どうして自分で鍵を開けて入らないの?とか。色々問うても要領を得ない返答をするばかり。
 妻はとっさに脳梗塞を疑い。救急車で病院に運んだ。
CTやMRI等、様々な精密監査をしたが、どこにも異常は見つからず、入院せずに家に帰った。
 翌日、目が覚めたら元の彼に戻っていた。
しかし、この一連の大騒ぎの事は全く記憶に無いと云う。
 結局、一過性全記憶喪失と云う診断だった。
だから、もの忘れぐらいでギャアギャア言わないで欲しい、とおじさんは思う。
 たかが、もの忘れのレベルなのだからね。


とにかく、私達のこの年代。「もの忘れ」の文字を見るだけで、ドキッ❢
 何でもメモるよう、癖を付けています。
  (メモったことを忘れ・・・)
   引き出しから出てくるメモに、何の事?
    頭が混戦状態で、繋がりませーん。
 
 いつかは・・・80歳以上の人に、4人に一人は認知症。

綾小路きみまろさんTV放映「きみまろのひまつぶし」の中で。
 ♪ピンピンコロリン♪の歌が流れて来ます。
   ピンピン ピンコロリ

「俺はピンコロ。でいくモーン」・・・と云う相方。
 「ピンコロで逝ければ良いけれどね」・・・

Image


2015年6月23日 (火)

親日国パラオ

「和風総本家」のテレビ番組から~
 外国から見た日本・・・パラオ国から見た日本。

パラオは以前、日本の統治下であった国・・・興味が湧きました。

パラオは今もなお、日本の伝統、教育が残っています。
 *家の中に入る時には靴を脱ぐ。
 *「こんにちわー」・「とっても美味しいー」の日本言葉。
 *人の前を通る時には「失礼します」と身体を低くする。
 *パラオ⇒
勤労奉仕と云う。    パ=衣紋掛けと云う。
   日本⇒ 
ボランティアと云う。   日=ハンガーと云う。
    (日本人の方が日本語を忘れている)

 *日本の文化。お正月には餅入りの
「お雑煮」
   パラオでは、タピオカ入りの
「おしるこ」

パラオの人々は、統治下にあった日本人にとても友好的です。
 中国・韓国は未だに日本国に対して戦争の傷が癒えていません。

そして、パラオ国記者さんは、テレビで。ただ日本の発展様子を、
 テレビ画面に収めるだけでは有りませんでした。

「日本人の中に・パラオを愛する人」探し、でもありました。
 その人はいました。東京より遠い。宮崎県の山の中です。

その人を訪ねて行くと・・・・「アバイ」・・(パラオの伝統建築物)
 の建造物が建っていました。それを見つけたパラオ国の人達。

一気に友好の輪になりました。
 日本国にそのアバイを建てた老人は・・・・
  小学生時代をパラオで暮らし、友人も出来、
   パラオのアバイ建築は「故郷の象徴」です。と云う。

 パラオで暮らした日々、友情を紡いだ国。
  。。。。そんなパラオを愛する日本人さんが、
    戦後70年経っても、
見える事に感動いたしました。

パラオの国旗(月)   日本の国旗(太陽)


YjimageYjimage_2






  


★沸騰!太平洋の親日国パラオ

日本から4時間半、太平洋の楽園パラオに今、日本人観光客が殺到。年間4万人に迫り30年前と比べるとおよそ15倍に急増した。まさに空前のパラオブームが起きている。人気の秘密は、去年世界遺産に登録された海と不思議な形をした島々。ツアーでは天然の泥パックや、毒がほとんどない世界で唯一のクラゲと泳ぐなど、特別な体験が満喫できるのだ。以前は「ダイバーの聖地」と呼ばれていたが、観光客でも気軽に楽しめるようになっている。
パラオは「世界一」とも言われる親日国島と島を結ぶ全長413メートルの『日本・パラオ友好橋』は日本の無償支援でつくられ、現在パラオの象徴になっている。1994年にアメリカから独立したパラオの当時の大統領は、日系パラオ人のナカムラ・クニオ氏。築き上げてきたパラオとの関係から、親日の秘密に迫る。  

<>パラオの街中で聞こえてくる不思議な日本語。レストランでは「ダイジョーブ」、商店では「オツリ」など。これらは全てパラオ語だ。
独立記念日のパレードには日本の神輿が・・・。
パラオは1914年からの約30年に渡り、日本の委任統治領だった。当時約2万5000人の日本人が暮らし、戦火を逃れた建物などが今も多く残され、観光ツアーにもなっている。第二次世界大戦の激戦地を巡るツアーには、若い女性グループも参加。
 

日本からパラオへの支援は道路や空港に、電力などのライフラインなどODA=政府開発援助によるものが大きい。しかし、民間企業や個人による「ニッポン式」貢献も、パラオの人々の生活を大きく変えていた。観光業が経済の柱のパラオで、80年代に初の本格的リゾートとして開業したパラオパシフィックリゾート。「自然の保護と開発の両立」というカリスマ経営者の深い思いが、パラオの観光の手本になっていた。

今日・6月23日は「沖縄慰霊の日」

今年の四月。天皇陛下は戦後70年の節目にパラオへご訪問。
 戦争で亡くなった日本人の記念碑に。
  日本から持ってこられた「菊の花」を手向けられた映像が
   。。。。奇しくも、今日もテレビ画面に映し出されました。
 
そして、昨日は日韓基本条約から50年の式典。
 韓国との両国雪解けへ第1歩を・・のニュースが有りました。

 

2015年6月22日 (月)

「父の日」フンッ❢

今日は「父の日」と有りました。

 フンッ❢ 我が家には「母の日」が無かった。ので・・・・
  そんな、母の日のオマケごときに躍らさられ無いゾォー。。。

と、思いつつも。衣料品店の前にはチャッカリ「父の日には…」と、
 親父の喜びそうな服が一歩前に出してあります。 フンッ❢

あら~。これ。良いじゃん。良いじゃん。で、いつの間にかお買い上げ。
 「これチョコットだけ、包装をお願いしますね」
  「父の日のプレゼントですね」・・・
「イエ。。それ程では…無いんだけど」。。。そうなっちゃいましたぁ~。

そして、新聞折り込みに、ステーキと、お寿司でパーティーを・・・
 そんなぁ~。パーティーだなんて~・・・
  母の日は、プレゼントもな~んにもしなかったじゃん。

フンッ❢ ・・・・そのチラシの下の方に割引券が載っていました。
          その小さな割引券に引かかりましたぁ~。

お寿司屋さんでは、60代の父と20代の娘さん。
 3組の親子さん同士がお食事をされていました。微笑ましい姿です。

帰り着けば・・・・ピンポーン。佐川急便です。
 「どこからかしら?」・・・「父の日の贈り物ですよ」・・・
  どうして佐川急便さんに解かるのかしら?? 
   そうか。差出人は息子の名前だった。

「浜松のうなぎ」のプレゼント。こんな事は初めての事です。

 相方・喜んでいた~。 親父の顔になっていた~。 

そこで、次は私からのプレゼントを出せば・・・・
 二番煎じはあんまり美味しくなさそう。と云うか、
  嫁ちゃんとの電話の方が感激したみたい。

Simg_1107Simg_1110





2015年6月21日 (日)

ぐるっとひと回り。

ジャガイモ。タマネギ。キュウリ。そして朴葉寿司。
 ×2組。を持って、朝からグルッとひと回り。

相方の義姉宅と。相方の実姉宅に。片道2時間チョイ。
 皆様お歳が増されて、もう車の運転が出来ません。
  「家の方にも来てね」なんて言っても・・・
   子供家族のお世話にならなければないのです。

ならば、一番末っ子(遠方に弟が居ます)の相方が、
 姉上方のご機嫌伺いを致します。

「来てくれてありがとう」の言葉に・・・・
 私共も行けれる内に行かなければと感じます。

「お姉さん顔色イイねぇ~」・「そう?この頃、腰の痛みがねぇ~」
 「ご飯はたくさん食べれるの?」・「美味しくないのよぉ~」

こんな感じの・・・・ご機嫌伺いです。

大人になった相方を。いつまでも弟気分でのお話も・・・・
 今じゃ~。老いたる姉に、気を配らなければなりません。

折角、名古屋まで行ったのだから。。。
 「あのホワイトギョウザを買ってこよう」
  「長崎チャンポンを食べて来よう」

と・・・・何しに行ったやら…・
 久し振りの「顔見世か?」・・・食欲願望を満たすためなのか?

多治見の田舎ではお店が有りません。

ホワイト餃子。(千葉本店・関東一円)
 リンガーハット長崎ちゃんぽん。(街の中にしか有りません)

YjimageMaru_index_bana_02



2015年6月20日 (土)

ワイパー泥棒とナス泥棒

昨日のナス泥棒が見つかり一件落着・・・・・

それはそれで・・・・めでたし・めでたし。
 それが今日のニュースで「車のワイパー盗難」が載っていました。


被害は今年2月頃に始まり、約300メートル四方の住宅街で、
車に取り付けられたワイパーのゴムが引きちぎられるなどの被害が続いた。
松江署は、日中には住宅街で覆面パトカーを頻繁に走らせ、
夜間も警察官が張り込むなど、万全の警戒体制で犯人を待ちかまえ、
防犯カメラも設置し
た。

sss

5月下旬、防犯カメラが、車のボンネットにとまり、
ワイパーをつつく黒い姿を捉えた。
目撃情報などの証拠もそろい、同署はカラスの仕業と断定した。
その後、被害は沈静化したが、地元自治会では来年の繁殖期も警戒するという。

カラスの生態に詳しい杉田昭栄・宇都宮大教授(動物形態学)は
「カラスはクッションとして軟らかい素材を巣作りに使うことがある。
しかし、これほど狭い地域に集中的に被害が発生するのは珍しい」
と話している。

 
と、記事が載っていました。
カラスの巣作りに、洗濯ハンガーをベランダから持って行かれることは、知っていましたが。
 ・・・・・まさか? 車のワイパー?

おなじ窃盗容疑者として・・・ナスもワイパーも黒光物でしょ~。

  「カラスの勝手でしょ~~」

2015年6月19日 (金)

ナス泥棒?の犯人は・・・・

何時ものクラブの行き帰りに走る農免道路では。
 水の張った田んぼの中でシラサギやアオサギが、
  餌を探している姿を見かけます。

先日は、カルガモさんが車道を横切っていました。
 危ないよ~。 右見て。 左見て。 早く渡りましょう。

今のこの水田のこの時期にしか見られないシラサギの写真を・・・・
 カメラを持って出掛けました。
  田んぼのあぜ道から・・・・ちょっと遠いですがパチリ・・・・

シラサギと、カルガモさん。 仲良しさんなんですね。
 しばし、のどかな風景にたたずんで居ました。

相方の畑に車を止めて、畑を見れば・・・「ピカピカなす」が、
 《今が採れどきだ》・・・・丁度ハサミが置いてあったのでチョン。

相方がバイト帰りに、畑の草取りに行ったとサ。
 「ナスが採られたー・やられたー」廻りの畑さん同士大騒ぎ。
  「朝には有ったナスだー」・「今年初の畑泥棒だね」・・

相方帰宅。。家の台所にあったナス1本。を見つけて。。。
 「なっ? 何? このナスどうした???」

「あ~。ソレねっ。シラサギの写真を撮りに行ったら、
     
畑にぶら下がっていたのでハサミでチョン❢ヨ」

「ワァオ~。畑泥棒にあったかと・・・・皆で騒いでいたよ!」

畑のお仲間さんに・・・・
 「お騒がせしました。ナス泥棒の犯人が見つかりました・・・」
  「一度も畑に来ない女房が犯人だったとは。どう考えても・・・」
   と、平身低頭に電話を掛けておりました~。 
   
 ウフッフ。 今日は雨も降らず良いお天気でしたねぇ~。

Simg_1398










Simg_1392










Simg_1394



 

2015年6月18日 (木)

名古屋名物台湾まぜそば

 名古屋めしの中に・・・「台湾まぜそば」がこの頃ヒット。

名古屋名物の中に「台湾らーめん」がありますが・・・・
 この頃は・・・・まぜそば・・・・とな?

どんな味がするんじゃぁ~?
 台湾ラーメンの辛いのが嫌いなsakurabaabaです。

名古屋のラーメン屋さん「麺やはなび」創作した新名古屋名物?。

 《台湾ラーメンの、汁無し》・・・と、云う様なものです。

「麺やはなび」さんは行列が出来るお店で名古屋生まれです。
 最近では、東京新宿にも進出されていますが、
  この岐阜県にはお店一軒もが有りません。

そこで見つけた・・・・スーパーに「台湾まぜそばの素」が、
 寿がきやさんとコラボして販売していました。

相方に、食べたい? ウン・ウン。で一人分だけお買い上げ。
 作りました。太麺のラーメンを茹でて、ネギは白髪ネギ切。
  チルド製品。袋に入ったまぜそばの素を温めて。
   暖か麺に絡めるだけのものです。

「美味しい?」・ 「ウン」・ 「本当に美味しいの?」
 「一口食べてみゃー」 ・ 「だって辛いのでしょ?」
  「こりゃ~ クセになる味。本物を食べに行きたいなぁ~」

調べて見たら、隣町(車で40分)に有りました。
 なんて、いやしい(
食いしん坊)夫婦なんでしょう。
  絶対・云うよ・・・・「本物食べたーい」の相方さん。


Img_1014_l














名古屋の新名物!

東海地区を中心にブームとなっている「台湾まぜそば」をご家庭でお手軽に楽しんでいただける商品です。
「台湾まぜそば」ブームの火付け役『麺屋はなび』監修のもと、ピリ辛味のミンチに香味油、しょうゆ、ガーリック、魚粉、ブラックペッパー等をバランスよく配合して作り上げました。お好みのめん(太めんがオススメ)にかけるだけで簡単にお召し上がりいただけます。また、卵黄を加えることで、さらにおいしくいただけます

2015年6月17日 (水)

「ガラホ」?ガラケー?スマホ?

  •  「2つ折り・テンキー操作」の使い勝手は従来型携帯電話(ガラケー)と同じだが、スマートフォン向けのOS(基本ソフト)を搭載した「ガラホ」が登場してきた。スマホのタッチパネル操作になじめないユーザーも「LINE」などのスマホ用アプリ(応用ソフト)を使えるという機能の高さが売りで、各社の競争はガラホに適したサービスやアプリの開発が焦点になりそうだ。

    こんな記事が今日のネットニュースで見ました。
     横文字が苦手の私は。 なんじゃ~?

    今迄のガラケーファンは、指先でシャーシャー。が苦手なんです。。。
     だから、スマホのアプリをガラケー風にすると云う事らしい?

    だから、ネーミングも「ガラホ」・・・・
     そうか、ガラケーとスマホのあいの子?
      ガラケーの私は(あいの子。変換するとiの子と出てくる事に
                  ビックリした。PCも変換できない?昔言葉)

    それと・・・・同じような事が昨日カメラ教室でありました。

    3つの大きなコケシを並べ・・・・
     ひとつづつ焦点をズラして行く事を学びました。

    そんな事を言われましても私には、カメラの操作が出来ませ~ん。
     最後に。最後に解って。。。大笑い。 だって・・・・

    スマホをいじっている人なら解かるのでしょうが・・・・
     「カメラ画面を大きくする。画面の移動をする」・・・コレコレ。
     ガラケーさんの私にはそんな操作がある事さえ解かりませんでした。
      キャー。 な~ンだぁ~。 そうなのぉ~?
       画面を次々とページめくり。 2本の指で画面を大きくする。
        たったのだ。。。指先1本での操作の事? でしたぁ~。

    2015年6月16日 (火)

    巣立ちは突然に・・・

    「ちょっとーー・来て・見て」朝早くから、相方が叫んでいます。

    「ンゥ? どうしたん?」・・・「ツバメが・
    い・な・い。。。。」

    エッ? そういえば・・・
     昨日の夕方、親ツバメ以外のツバメが巣の近くに来て騒いでいた?
      カラスも近くで鳴いていたっけ?

    ヒャー、ちょっとパニックに・・・・なりそう・・・
     待て・待て。。。もうすぐ巣立ちの様子だったじゃない?
      
    そう遠くに行かない筈。 家の廻りを見廻せば。
     いつもパパママが止まっていた電線に・・・仲良く並んでいました。

    アッア~。 あそこに居る居る。 
     たしかに黄色い口ばしをいたツバメ三姉妹。

    お昼から偵察隊長のババが見たものは・・・・・
     電線に止まっている娘達に、口ばしで餌を運んでいる姿です。

    それにしても、「突然に」・何もいわずに巣立ちをするんですねぇ~。
     チョット寂しい~。ババなんです。

    元気でねぇ~~。  気を付けるんだよ~~。
     来年も帰ってくるんだよ~~。 待ってるよ~~。

     ツバメさん一家。これが最後の写真となるかも?
      家の前の電線とお向さん所の電線に。

    Simg_1351







    Simg_1355



    2015年6月15日 (月)

    ムシムシ日の「花菖蒲」

    6月の花菖蒲は雨がお似合い。
     それが新聞の片隅に、今が見ごろの・・・・の写真付お知らせ。

    今のうちに行かなければ。 
     相方にお願いをして連れて行って貰いました。

    しかし~~~。あの新聞の写真と? チョット違う?。随分違う。
     池の中の菖蒲は、チョロチョロだけ。 見頃は過ぎているようでした。

    でも、池の周りでは野点をしていましたし、何より景色が良いです。
     陶磁器の大切な「元屋敷窯」が山と川の間に建っていました。

    Simg_1363










    Simg_1373











    Simg_1371Simg_1372

















    Simg_1367_2







    2015年6月14日 (日)

    もうすぐ巣立ちの頃?

     ハイッ。 今日もツバメ育児日記。

    もうすぐ。もうすぐでしょうね。

    巣のヘリに停まり、羽根をパタパタ。 
     毛づくろいに一生懸命です。姿は親鳥とあまり変わりません。
      
    オッオ~。後ろ向きにヘリにつかまり。 オッー落ちそう~~。
     腕を。いいえ、羽根をバタバタ。おっとっと。。。
      見ているババの方が気が気じゃないゾ。
       (想像してください。腕を反対回しにクルクル姿)

    相変わらず、パパママから餌をおねだりしています。
     そして、ウンチをポトリ。ポトリ。 元気な証拠です。

    *****
     もう一つの家族。 スズメさん。
      パン粉の餌を食べて、もう、どちらが親か子供か解りません。

    パン粉の餌箱の近くに、マイホームを持っています。
     一番初めは、お隣のお家の二階の雨戸の裏側。
      これには、大家さんに見つかり。取り壊しとなりました。

    二番目のマイホームは、屋根の角の瓦の隙間。と。
     三番目のマイホームは、我が家の電線カバーの中。

    よくぞ、こんな色々な所にハウスを建てたもんです。

    お隣さんは怒って壊してみえましたが。
     これといった被害があるわけじゃ無し。暖かく見てちょ・・・


    T_swallow_a01T_sparrow_a06






    2015年6月13日 (土)

    「余市」販売終了へ

    NHKマッサンから、一斉風靡した。
     ウイスキィー「余市」が、販売終了します。

    私も、マッサンファンとして・・・・
     余市のウイスキィーは気になっていました。
      陳列台に並んだ「余市」を見つけてはパチリと写真撮り。

    余市は1985年に、ニッカウイスキィーが出した高級品。
     創業者のマッサン(竹鶴政孝)が作った原酒だけを使用する。
      熟成年数を表す(十年)・(十二年)・(十五年)・(二十年)の四種。
       
    NHKの影響で販売量が増え、ウイスキィー製造の熟成期間が必要。
     (そう云えば、マッサンが熟成期間の事をこだわっていた?)
    だから、増産が難しくなり、今年の8月で販売終了になるそうです。

    マッサン効果で原酒不足・・・・の新聞。
     これでまた、買いに走るファンもイッパイ居るでしょうね。


    YjimageYjimage_2






    2015年6月12日 (金)

    少しだけリッチ気分

    お友達とランチに行きましょう。 そうしましょう。

    で、遠路1時間半のドライブでした。。。が・・・休業日なり~。

    それでは。 と帰路に立ち寄ったのがイオン各務ヶ原店。
     そこの中でランチにしましょう。
      エッ~。こんな遠くまで来てイートイン?

    では、有りませんでした。
     (私の行くスーパー、とは違います)
     何処にする? 何が良い? そんな事言われても・・・・
      
    ところが。。。「渋谷ラケル」の店名。 渋谷?東京の渋谷?
     なんだか良さそう~? 決定。

    そうか? オムライスのお店でした。
     店先に「本日のランチ」サンプルが並んで食欲を誘います。

    よく解んないから、これにするわぁ~。
     トロトロオムライス。 生サラダ。 ジャガバター。 パン。
      コーンスープ。 コーヒー。 マンゴーとアイスのデザート。

    こんな~。食べきれません。 後悔しました。
     しかし、チャッカリ婆は、
      ジャガバター1個と。大きいパン1個。を持ち帰りましたとサ。

    しかし、さすがイオン店は良いお店が入っているねぇ~。
     私の何時も行くお店は、寿がきや。幸楽。ぐらい。
      少しリッチ気分になれました。

    それに、この所。ワンコインのお店。それ以下のお店。
     を、探し当てていました。たまにはこんなお店も良いもんだ。

    来年か、今年年末か?。「イオン土岐店」が開店予定。
     どんなレストランが入るか? 今から楽しみです。

    このワンプレート写真とは少し内容が違います。
      あと、3点。別入れ物で出て来ました。
    Image


     

    2015年6月11日 (木)

    ツバメの育児日記

     可愛いつばめの雛さん三匹。 ピーピー泣いています。

    我が家の玄関先にスィートルームを持ったのも何かの縁。

    卵からかえり黄色い口ばしを開けて居ります。

    家の中から雛の泣き声を聞いています。

    んっん? 親鳥の声が違う。鬼気迫る声。 
     ガラッ。玄関戸を開ければ、カラスがすぐ近くまで来ている。
      それも、雛鳥の巣からたった2~3メートルの所です。
       「コラッ~」 雛鳥さんもビックリだが、この大姑もビックリ。

    それからは・・・・10分おきに見守り隊の巡回。
     アレッ? 2匹しか姿が見えない。 どうしたんだろうかと心配。
      「おーい。ちゃんと三匹いるよー」・・良かったぁ~。
       ビックリして巣の奥に隠れていました。人騒がせな雛ちゃん。

    帰ってきた相方と、代わる代わる覗いているが・・・・
     どうしたもんだろう? 会議の結果・・・
      カラスに襲われないようネットを張るか?
       ビニール紐を、2・3か所張るか?
        でも、今にも飛び立つヒナには危険か?
         親鳥の餌運びに支障はないか?
       ・・・・・このまま見守る事に決定。

    折角ここまで多きくなったんだもの何とか無事に飛び立ってほしい。

     三匹の雛は巣より身体をあげて来ています。
      親鳥は電灯の上で見守っています。

    Simg_1348Simg_1343








    Simg_1350



    2015年6月10日 (水)

    朝から太ももが痛い?

    朝、寝床から起き上がり、足を進めていると???
     ハッ? アレッ? 太ももが痛い? なんで?なんで?

    そう云えば・・・・昨日は《麻雀クラブの定例会》でした。

    麻雀を打つのに、なぜ?太ももが痛くなる??
     ウフッフ。ジャン卓の上のパイを一つづつ取り上げる時に。。。
      そうだ。太ももに力が入るのです。 それを2時間。

    アッハッハッ・・・如何に運動不足なんでしょう。
     足の筋力が弱っていることは解っていましたが・・・・
      まさか?こんな動作ごときに。痛みが走るなんて・・・
       情けねぇ~。 

    アクアで手足を動かしていたのに。どこの筋肉を使っていたやら~~
     プールに入る前。プールから出て。(マイナス400g)
      に、気をよくして。あくる日にはまた、元の体重。

    マァ~。そんな身体の痛みより昨日の麻雀クラブは楽しかった~。
     何時も3卓を使い、男女半々のメンバーさん。
      プロ級な方から、初めて牌を握る方。
       その方々の組み合わせてペースも変われば手も変わる。

    私ゃー。なに派? 
     「麻雀は口でやるもの」・・・・シャベクリ麻雀です。
      パイを一つ取って来れば・・・「あ~ヤバイ角さん・助さ~ん」
       「オット・ドッコイなんじゃもんじゃ」
        などを連発。メンバーの闘争心を撹乱。
         ≪それも手の内≫

    メンバーのお一人さんが、素晴らしい牌を持参されました。
     それは象牙と竹で出来ている牌です。
      大変貴重なものです。「今度テレビのなんでも鑑定団に出すよ」
       と、言われる位のものです。

    ところで昨日の成績は?
     私ゃー。プラス8000点。と、マイナス2000点。
      太ももの痛みからは、大した事の無い成績でした~。

    麻雀のじゃんは「すずめ」と書きます。
     毎朝、スズメさんにパン粉の差し入れをしているお蔭か?
      何故か?牌の引きが良いんですよねぇ~
       「スズメの恩返しか???」
    Imageそうそう、妹が接骨院通い。
     その湿布薬を戴いています。今夜もペタペタ。重宝しております。



       

    2015年6月 9日 (火)

    撮ったどぉ~ツバメさん一家

    5月の初めに新婚婚さんより生まれた可愛いツバメのヒナさん。

    だんだん鳴き声も大きくなりました。
     初めはなぜ鳴かないのかと? 
      少しづつ声も大きく、ピッピッ・から。ピィーピィーになりました。

    「2羽の子ツバメ」・・・・エッ? イエイエ、2羽では有りません。
     2羽だけと思っていたのに・・・・よく見ると3羽なんです。

    カメラを向け、構えていたら親ツバメが餌を持ってきました。
     シャッターチャンス❢ はじめてツバメ一家勢揃い。 
      へっ?横から一回り小さなチビゃんツバメが頭を出して来た。
       ツバメ三兄弟?。 ツバメ三姉妹?。

    ママツバメ。パパツバメ。。。小さな妹にも餌をあげて~。

    正義の味方・大姑は、気が気でありません。

     今日はカメラを向けて良かった~。
      3姉妹をしっかりと撮ったぞぉ~。

    ツバメさん一家(5羽の家族)

    Simg_1340










    Simg_1337





    2015年6月 8日 (月)

    オカリナと蛍の夕べ

    隣町の可児市。「オカリナ奏者・宗次郎とホタルの夕べ」

    妹一家がホタルを見たくて、チビちゃん達と共にやって来ました。

    いっぱいの朴葉寿司と、あげ寿司をほおばって…・
     サァ~。都会っ子のチビちゃん達はホタルに興味津々。

    広い河原の広い芝生の上に、腰を下ろして、夕闇を待ちます。
     オカリナ奏者の宗次郎さん登場。
      ご自分のオカリナは。。。良い音が出るこの土地の
       「美濃焼の土質が一番良い音色が出るんですよ」
        と、先ずはこの地域の焼き粘土を盛り立ててくれます。

    夕暮と共に、オカリナの笛の音が一段と澄み渡ります。
     初めは「里山のメロディー」・・・夕焼け。故郷。等など。
      宗次郎さんのCDを持っていますが、やはり生演奏は違います。

    河原の芝生で夕陽に照らされる宗次郎さんは、
     スポットライトの光より素敵です。
      最後は、あの有名な「コンドルは飛んで行く」で締めくくり。

    アンコールから2曲の演奏。。。心に染み渡りました。
     1時間もの演奏にウットリでしたが・・・
      チビちゃん達には、待ち切れない長い時間のようです。

    いよいよ。。。。ホタルの放流。
     子供達は、ケースに入ったホタルを貰い、川に放流させます。
      放たれたホタルさんは茂みの中や川辺をユラユラ飛びかいます。

    それを、子供も大人も、手の中に集めて・・・・キャーキャー。

    私達も4匹ぐらいづつ手にしましたが、
     「サァー。飛ばしてあげましょう」。。。ホタルの乱舞。
      とても素敵な時間。「ありがとう」と、ホタルにお礼をしたくなります。

    オカリナ演奏に似合う綺麗な夕暮れ時の河原。
     ステージ反対側より。(宗次郎さん撮影はNGでした)
    Simg_1095


    2015年6月 7日 (日)

    朴葉寿司とゴボウ茶。

    先日。ブロ友さんが。夏はやはり「麦茶」・・・・
     その栄養や、効能は麦茶が一番・身身体に良いとか・・・・
      (麦茶は血圧降下薬。ノンカフェイン。。。)

    しか~し。 相方は麦茶より、焼酎派。なんです。
     夏の間は、「焼酎のウーロン割」を望みます。
      (水分補給にはならないのヨ)・(焼酎も水分だー)

    私ゃー。「ゴボウ茶派」なんです。
     ゴボウの皮つきを、洗い、刻んで、炒って。干して。煮詰めて。
      (写真皿盛りで、1回分)
      
    暑い時には、朝のうちに、ウーロン茶1㍑。ゴボウ茶1㍑。作り。

    貧乏性の私は、ペットボトルで購入。なーんて、勿体無い。
     お出かけでも、入れ物に入れて持ち歩きます。
      「お茶を買う」・・・・いいえ。重たくとも。荷物になっても。。。

    この時期には「朴葉の葉」が岐阜県特産コーナーに並びます。

    やった~。やっと朴葉の葉が手に入りました。

    前日より、山の幸の下ごしらえ。
     寿司飯に具材を並べて。とっても楽しい~。
      一年のうち、この時期だけの楽しみです。
       朴葉寿司 20個。 おまけのあげ寿司20個。

    Simg_1094Simg_1088
















    Simg_1090Simg_1089






    2015年6月 6日 (土)

    「写真撮って~」はいポーズ。

     

    先日開店の「小さなケーキ屋さん」

    ケーキ作りが趣味のお友達が、お店を開店しました。
     開店祝いに、気持ちばかりの蘭の花を届けました。

    「モシモシ。お願いがあるんだけどー」・「な~に?」
     「ケーキ屋さん開店は私の一生のうちの大事な記念日なの。
      イッパイ祝花を戴いたので写真を撮ってくれない?」
    「私ゃー。写真家じゃないし~。だけど、貴女の姿をスナップなら」

    と、云う事で出掛けて行きました。
     彼女の、喜びの顔は眩しかった。輝いていた。

    「小さななほったて小屋なのよ~」・・・いえいえ、立派なお城です。

    今日は、私も喜びのおすそ分けを戴きました。

    一杯の祝花が飾られていました。 彼女の人徳でしょうね。

    「コレッ。これだけは写真に撮って~。
     だって、孫達が買ってくれたもんだから~」

    可愛い。「花時計」の飾り物です。 一番のお祝いでしょうね。

    Sdsc_2265










    Sdsc_2264Sdsc_2256





    2015年6月 5日 (金)

    今夜はどれにする?

    今夜はどのお布団しようかしら?

    4日前には、最低気温20度。(最高気温35度)
     それが、2日前には最低気温13度。
      そして、昨日の最低気温10度。

    枕元には。化繊の毛布1枚。 タオルケットの合わせ布団。
            そして、綿毛布。。。。どれにする?
     
    寝る前に最低気温を調べています。
     それ次第で部屋の襖の開閉を、何センチ開けるのか?

    枕元に並べて置きます。
     寝る時。枕元にはティシュと、鼻詰りスプレー。
      そして空気の替わる4時頃。サーモスタットが鳴り響きます。
       (ヘックション。ハクション。5連発)
       明け方には、くるまっている熊スタイル。

    「近所迷惑だ」・「だって~」・・・厄介な寒冷アレルギーです。
     一晩で、入れ替わり三枚使用の日も有り。

    スーパーの中で魚コーナーの所に行けば、「ハクショーン連発」
     何処に居るか解っちゃう。

    冬にはお水が使えません。
     チョット水の中に手を入れれば・・・かゆいかゆい蕁麻疹発症。

    プールのお水は大丈夫?
     先ず温水で温め。サウナ10分。そしてプールへ。

    海水浴は?
     しっかり日光浴をしてから、少しづつ。少しづつ。
      特に塩分の海水は慎重に。。。

      ウ~~ン。 今夜の最低気温何度??

    Photo



    2015年6月 3日 (水)

    ムゥゥ~・もう少し寝かせて~

    久しぶりの雨音・・・・・ウツラ・ウツラ・起きなくっちゃ~。

     ムゥゥゥ~。 もうチョット眠た~い。
      「ごめん。あと10分・・・・」自分に謝ったっても。。。。

    いつもは、目覚ましは使わなくとも起きているのに?
     そうだ。昨夜は珍しく夜中の3時頃に目が覚めた。
      なぜ? そうそう。口が渇いて。。。口が渇いて。。。
       台所まで水を飲みに走って眼がさめちゃった~。

    口の中のが・カラッカラッ。カラッカラッラ??
     猫の舌と同じ、ザラザラな感じなんです。

    んっ? 何故、口が渇いたと感じたのか?
     それは、①鼻詰りで口を開けて寝ていた。その他。
      ②お昼のアクアで感じた水分不足から、足がつる現象。
       ③夜のテレビで水分不足から来る脳梗塞の放映。

    マァ~。単細胞のsakurabaabaさん。単純なんだからぁ~。

    *****
     只今TVで、「骨粗鬆」は老人の方の現象ばかりでは有りません。

    小さなお子さんにも10人に一人は骨粗鬆。
     骨がもろいばかりでなく。硬い骨になっています。
      (外で遊ばなくなり、家の中で猫背姿でスマホいじり)

    「栄養」と「運動」
     栄養=魚を食べなくなり、おやつも欧米化。
      運動=朝陽を浴びながら30分の散歩と運動。

    子供だけでなく、初老のsakurabaabaの事だべや?

     また、今夜も夢に出て来てうなされる?

    近くの公園にてSimg_1290




    2015年6月 2日 (火)

    新婚さん。誕生。子育て。

    我が家の新婚ツバメさん。子育て真っ最中。
     巣の中でじっとしていた親ツバメ。
      2日前より、巣より、出たり入ったり?。 
       アレッ?もしかして?・・・・

    ジッと観察(出しゃばりババ)。
     小さな小さな?赤ちゃん頭の様な物が動いている。オッオォ~。

    「産まれました。産まれました。」 今のところ2匹は確認。
     今日は、小さな口ばしが見えました。 大きく開いています。

    ツバメさんは、親が餌やりをする時にはピーピーと鳴くもんだ。
     と、思っていたがちっとも鳴かないんだから~。
      (少し大きくならないと鳴かいと解った)

    これからは楽しみだ~。
     と、同時に赤ちゃんツバメが襲われないかと心配です。
      早めに門燈を消して、観察の時は網戸からソーと。
       チョット離れた所からの私の姿は、「大姑」になりきり~。

    表の新婚ツバメさんに対して。 裏のスズメさん大家族。

    毎朝、餌箱に
    パンの耳をミキサーに掛けた出来たてパン粉、
     んっ?? この頃、チュンチュンの声が多く聞こえる?

    スズメさん一家に、家族が増えたのです。
     いつもは、夫婦二人の頃は余り泣き声を挙げませんでしたが・・・・

    親スズメさんより一回り小さなスズメさんの登場。
     「チュンチュン」。ご飯の催促の声です。
      親鳥が子供鳥に口移しで餌を与えています。
       微笑ましいです。 可愛いです。

    子供スズメが増えて。大家族になりました。
     一度に、10匹から20匹ぐらいになりました。

    Yjimageq2c0yxsb
     ネットより。

    中々パチリが出来ません。
    でも、こんな状態です。

    2015年6月 1日 (月)

    汗と涙と・なみだ。

    「暑い日には、汗と涙」の記事を書いて・・・・・
     そのあくる日には「汗と涙と・なみだ」を書く出来事が有りました。

    その中で今日は、
     ブルーいろの
    「プレミアお手紙」を頂戴しました。
      昨日の運動会で、私共の忘れ水筒を届けながら、新玉葱・
       新じゃがいも・人参の大収穫をするために・・・・・

    孫ちゃん達がやって来ました。「こんにちわ~。ハイッこれっ」
     「な~に?」・・・・お手紙4通と昨日の写真集。

    ****こーくん・じいちゃん。こーくん・ばあちゃん。
           (こー君は私の方の孫ちゃん1号の名前)   
       運動会に来てくれてありがとうございました。
        いっぱい応援してくれたので勝つことが出来ました
         ~~~~などなど。
          
    ****こーくん・じいちゃん。こーくん・ばあちゃん。
        きのうは運動会に来てくれてありがとう。
         つな引きでは、二人が見ていてくれたので勝てました。
           ~~~~などなど。

    ****こーくん・じいちゃん。こーくん・ばあちゃん。
        運動会に来てくれてありがとう。
         たんきょりは、ドベだったけどがんばりました。
          ~~~~などなど。

    ****こーくん・じいちゃん。こーくん・ばあちゃん。
       1枚。お爺ちゃん。 1枚。お婆ちゃん。の似顔絵。
        (一番下の保育園孫ちゃんから・・)

    ****そして、ママさんが、
        昨日の運動会写真を葉書大に綺麗にアレンジして有りました。

    このお手紙に、胸がいっぱいになりました。
     昨日の運動会。両手両足を挙げての行進姿だけで。
      皆より一回りも細い手足でのリズム体操姿だけで。
       綱引きでは顔を赤くして力を振り絞る姿だけで。

    これだけで、胸が一杯だったのに今日のお手紙にははち切れそう。

    さぁ~。みんなで畑にレッツGOー❢
     
    (一人は赤い帽子の双子ちゃんチョットだけよー)

    Simg_1079



     









    Simg_1083

    « 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »