フォト
無料ブログはココログ

« なぜか?甘い物集合の日 | トップページ | 来年の事を云うと鬼が笑う。 »

2015年5月24日 (日)

門かぶせの松を助けろ。

家の門の上に「門かぶせの松」が有ります。
 この家の新築祝いに父がプレゼントしてくれた松の木です。

父の思いの入っている松の木は、庭師さんが植えてくれた時には、
 十分門に被っていた松年齢です。
  あれから33年。

毎年、庭師さんの剪定を10月頃に行います。
 昨年に「松の栄養剤を与えて下さいね」と云われました。

あれから2回ほど栄養剤を与えていましたが、あまり元気が有りません。
 どうしたモンだろう?

そうだ。廻りの木が栄養を取っているか?
 根っこが松の木の方に侵入して来たのか?

相方の結論。。。松の廻りの柘植と、椿の木を。切っちゃえ~。
            松は繁栄の象徴だ。松を助けるんだ。

と、云う事で。朝から生木をギコギコ切り出した相方。
 しか~し。 生木は小型のノコギリでは中々切れません。
  椿の木は直径20センチほど。

「今度、電動のこぎりを借りればー」と、わたし。
 「アンタは呑気なことばかりを言って手伝ってくれないんだから~」
  「そうです。私はお嬢様です」

夕方に。「やったゾー」・「疲れたぞー」・「もう、ダメー」・「倒れるー」
 「はい、冷たいビールと豚ちゃんを用意しておきました」

これで? 門かぶせの松も元気になってくれる事でしょう。

初物のグリンピース・豆ごはんと絹さやのお吸い物。

Simg_1071


« なぜか?甘い物集合の日 | トップページ | 来年の事を云うと鬼が笑う。 »

コメント

おはようございます。
松も病気があるようですし、剪定も松の場合は手間がかかりますね。
でも、お父様からのお祝いの松、元気が戻りますように。

ここ数年、豆ごはんを作っていないわ。
炊き込みご飯は、息子もみんな揃って食べられる時でないと。
チャンスが少ないんです。

こんにちは、
松の木が庭にあると趣が有り風格を感じます。
大切な記念樹ですから何とか復活して貰いたいですね
あまり周りに草木があると栄養を取られてしまうんですか・・難しいのね
自力で切り落とすのは大変だったことでしょう、、、
松だけでなくご主人も豆ごはんと絹さやのお吸い物で栄養補給しないとえらいこっちゃ
どっちも枯れたらいかん、、あちゃ、失礼しました(ノ∀`)・アヒャヒャヒャヒャ
ウチは今夜はそらまめ食べます( ^)o(^ )

~~けいさん~~
半年ほど前からちょっと元気が無くて、色々栄養剤を与えております。
父の肩身の松ですので枯らす訳にはいきません。
何とか元気になってくれればと願っております。
今年のグリーンピースはたったこれだけです。
絹サヤもこれが最後のものです。

~~マイペースさん~~
今日は、松も・相方も・枯れ枯れ。干上がっております。
「松を枯らしてなるものか」フラフラになって頑張っておりました。
最後にご褒美のビールを呑み干して栄養たっぷり補いました。

空豆・・・・高級品じゃないですか。
ビールのお供にはピッタンコ。

立派な門かぶり(こちらではこういいます)のあるお家なんですね
寂聴さんはお酒を上げると松が元気になるっていつか言ってたようですが

回復されるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 門かぶせの松を助けろ。:

« なぜか?甘い物集合の日 | トップページ | 来年の事を云うと鬼が笑う。 »