フォト
無料ブログはココログ

« 聖なる MaryXmas | トップページ | 大掃除真っ只中。 »

2014年12月25日 (木)

「紅くるり大根」lって?

「紅くるり」はどうしてこんなにも赤いの?

紅くるりの最大の特徴は何と言ってもその真っ赤な色になります。
この赤色の成分はワインなどにも含まれるポリフェノールの一種のアントシニア ンです。
抗酸化作用などの機能性も期待できます。


今年の畑の大根は? これ、な~に??
  その名も・・・「紅くるり大根」が、初お目見え。


畑から帰った相方が、得意そうに「ハイッ!これ」
 「ハイッ。これって。何よ。なんなのサ」・・・「だ・い・こ・ん」

産地は北海道。でも、まだ全国には出回らず。400円~1000円。
 でも、栄養価が高く、レシピにはアート系で使うそうです。

 ☆いま流行の、大根おろしアート・・・紅色分を使用。
 ☆薄く輪切りにしてクルクル巻いて、バラの花作り。


我が家の料理長が云うには・・千切り(あまり細くしない)生サラダ。
 「美味し~い」・こりゃ野菜嫌いな私も。まいう~です。
  食感はしゃきしゃき。 大根じゃない甘さです。
   何より、栄養価が高いのです。


紅くるり大根の種・の袋には・・・
 「こんな大根見た事ない!革新の赤大根」と有りました。
  (芯まで赤くシャキシャキ。サラダや漬物に最適)

Simg_0780Yjimage









新しい、若い法蓮草もサラダにしました。
 そして、今だけ楽しめる「若い法蓮草のシャブシャブ」
    右手と左手を合わせて、ごちそう様でした~。

« 聖なる MaryXmas | トップページ | 大掃除真っ只中。 »

コメント

赤かぶみたいですね。
スーパーでは見かけません。
栄養価が高くておいしければ、言う事無し。
食べてみたいですね。

いいなあ!
ご主人様に感謝感謝・・・

~~けいさん~~
相方に感謝して・・・・いただきましたぁー。
ちょっと珍しいでしょ?私も始めて見ました。
食べてみたら、とても甘いでーす。
柔らか法蓮草は、おしたしよりも、豚とシャブシャブ。
アクが無く、しゃぶしゃぶ。柚子ポン酢で、ごちそう様です。
ちょっと贅沢しちゃいましたぁー。

こんにちは、
私も赤かぶの王様のように見えます(*^m^*)
栄養価が高く、値段も高いですね、、(O_o)WAO!!!
薄く切って薔薇の花にしたら、、凄く食卓が豪華になりますね
シャキッとして美味しそう~胃にも優しくてお正月にいいんでない?
ご主人、すっかり畑の先生に昇格されてますね、、、
こちらでは小学校や幼稚園の郊外学習で農家さんを見学すると畑仕事の農家の人を「畑の先生」と呼ぶんです、、

私もいただいて酢で漬けていました。
柔らかくておいしいですよね

自家製野菜は一番のぜいたくですね

広い畑は一人になってからは花ばかりになってしまいました
野菜はいつもいただいてばかり

~~マイペースさん~~
マイペースさんが云って見えた「大根アート」
この赤色大根をそのまま擦って・・・赤色メークしたらいいですね。
綺麗でしょうね。
お正月の食べ過ぎには「もってこい」の大根ですね。
何時もの白色大根より苦くは有りませんよ。
相方の畑には・・・・この時期にはあまり生っていません。
暫くは畑さんも冬休みに入ります。

~~ロンさん~~
そうですよね。
この、「紅くるり大根」は、北海道生まれですものね。
私は始めて頂きました。とても美味しく
「これぞ、野菜。これぞ、大根」・・・・を味わいました。
北海道はお野菜が豊富ですね。
だから「スープカレー」が産まれたのでしょうね。
スープカレーに入れる野菜は「炭焼き」お野菜さん喜んでいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「紅くるり大根」lって?:

« 聖なる MaryXmas | トップページ | 大掃除真っ只中。 »