フォト
無料ブログはココログ

« 我が家の「お菊さん」 | トップページ | 婆の心・孫知らずか? »

2014年11月 5日 (水)

一人留守番の時読む本。

      
 
「留守中、うちの猫はどうしているかしら?」留守を世話する
  “キャットシッター”がその疑問にお答えします。
   姿を見せない隠れ猫、会うなりお腹を見せるおねだり猫、
    襲いかかる凶暴猫、飲まず食わずのハンスト猫…。
     知れば知るほど猫との暮らしが楽しくなる。


Photo
 
 南里秀子 作

 相方の居ない、一人留守番の時
  に読むに相応しい本。








アッアァア~~。 おもしろかった~~。
時間はたっぷりあります。相方に気兼ねなく自分勝手に読めるのです。

内容は、ベビィーシッターならぬ「キャットシッター」が、
 色々の家を訪問して、色々の猫ちゃんとの関わり合いと裏技。

猫にも十人十色。 猫の飼い主の分類。 ネコの言い分。

読んで行くうちに・・我が家のワンちゃんを飼っていた頃を思い出した。
 最後のワンちゃんは、キャバリア「ベルちゃん」
  12月24日。クリスマスイブの日に生まれた子。
   ジングルベルの鐘の成る日に誕生。

産まれて45日目で、早くに母乳を離れたせいか体の弱い子でした。
 我が家に来た頃は、ネズミよりちょっと大きいぐらい。
  スリッパの中にスッポリ入る程でした。
   外に出せば、カラスが獲物と思い襲ってきた。

アトピーで、いつも手足をクチュクチュ。剥げチョビン。
 それを1日数回、入浴剤で風呂浸けして治した。
  大きなグルグル眼は、ドライアイ。
   垂れ下がった御茶目な耳は中耳炎。
 本当によくお医者様に掛かった《ベルちゃん》

我が家のチャイムを鳴らす時。
 私が家に居る時は、キャンキャン吠えまくり。
  家人が居ない時はウンともスンと云わない。
   ご主人様を守り通したワンちゃんでした。
    留守番犬にならない甘えっ子。


在りし日の「ベル」Simg_0626


« 我が家の「お菊さん」 | トップページ | 婆の心・孫知らずか? »

コメント

ベルちゃん、可愛い~!
うちの犬は全く吠えませんでしたが、家人が居ないと吠えないってのは聞きます。
実家の犬もそうでした。
お知らせする人が居ないから吠えないのよね、賢いわ。
キャットシッターってあるんですね。
一人留守番の時なら声もかけられず、本に没頭できますわ。

~~けいさん~~
一番初めは、シェットランド。2番目はゴールデンレトリバー。
そして、キャバリア。。。
キャットシッターでは有りませんが。家はドックシッターーさんのお世話になりました。
美容院ではお利口なのに、預けると狂ったように吠え続け。
「お預かりできません」で、、、断られてからはシッターさんに来て貰っていました。
犬も同伴のホテルに行きますが。お風呂、食事と。一人置いて行く事が出来ません。
その為、車の中へ連れて行きます。
手の掛かる子ほど可愛いと云います。
ほんとに最後まで手の掛かる子でした。

昔実家では犬も猫も用心棒に飼ってたことがあったけど自分で飼ったことは無いので良く分からないのですが犬より猫の方が扱いにくいって聞いたことがあります、、、
猫は猫かぶって本性をなかなか出さないからねヽ(*>∀<*)ノキャハハ
犬もアトピーになるんですか?知らんかったあ~デリケートなんですね・・
ベビーシッターならぬキャットシッターがあるとはこれも知りませんでした・・・
在りし日のベルちゃん、、とっても愛らしい、、sakuraさんファミリーに愛されてとっても幸せな人生?犬生?生涯だったと思います、ホント
一人留守番の時は静かで眠くなってしまうババです(´△`)Zzzz・・・。o○

~~マイペースさん~~
我が家のわんちゃんは、犬ホテルでのお泊りができないわがまま犬。
そこで、ドッグシッターさんに来てもらっていました。
夫婦で出かけても、昼から電気をつけ、夕方には早く帰りたくなってしまう。
バカ飼い主。だから、留守番の出来ないワンちゃんになってしまいました。
もう、犬は飼ってはならぬ。と、相方に言われています。
「番犬」は本来の姿。。。「留守番のできない犬」??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人留守番の時読む本。:

« 我が家の「お菊さん」 | トップページ | 婆の心・孫知らずか? »