フォト
無料ブログはココログ

« テレビの力は凄い。 | トップページ | 一人留守番の時読む本。 »

2014年11月 4日 (火)

我が家の「お菊さん」

 ブロ友さんの、「菊・菊・菊」の記事が踊っています。

それを、丁度相方が見たわけではないのに・・・今朝になり、
 「ちょっと見てごらん」と、鉢植えの菊花を見せに来ました。
   なんじゃ~~・ そりゃ~~。

「写真撮っといて」・「そんな出来そこないなんか撮れないよー」
 「これ、珍百景に出して見ようか?」・「バカバカしい~」

これっ。
何か変? Quiz何でしょう??
 菊の花は上を向いて咲きます。
  それなのに・・・へそ曲がり、あっち向いてホイッ❢
「作ろうと思っても出来るもんじゃない貴重なもんだ」エッヘン❢

Simg_0625


 






相方が、菊作りを始めたのは10年ほど前の事です。
 初めての作品は、お師匠さんが褒めるほど上手く出来喜んでいた。
  展覧会にも見に行ったり、一日中菊花と語り合ったり。
   「お菊さん、かわいい、かわいい」と声に出すぐらい。
    台風が近づけば、会社から早退して避難させていた。

そんな、菊キチガイに。。。
 庭の土地のどこかに、菊飼育にふさわしくない菌が繁殖。
  何をどうしようと。。。ある時期になると新芽から腐ってしまいます。

数年。出来そこないが続き、それに比例して孫ちゃんが増えて来た。
 「菊のおじさん」から「孫ちゃんのおじいちゃん」に変わり、
  お菊さんへの愛情は薄らいできたようだ。

1本の菊に三鉢使い。その鉢も山と積まれたまま庭の片隅に。
 お菊さん用の雨避け屋根は。スズメさんの餌台に。

 そりゃー。お菊さんも。。こんなヘンテコな形となるでしょう。

昨年のお菊さん達。
S201210311_2









« テレビの力は凄い。 | トップページ | 一人留守番の時読む本。 »

コメント

sakuraさんも菊の話題、今シーズンですものね。
ご主人様、菊作りに熱中してたことがおありなんですね。
私もほんの一時期、育ててみたことあります。
息子が小学生の時、学校での一人一鉢運動(いいでしょ?)で、育てて持ち帰った菊鉢を
その後私が受け継いで育ててみました。
なかなか楽しいものですよ。

菌が繁殖するのですね。
先端を虫に喰われないよう注意はしましたが・・・
お孫ちゃんが増えれば、当然菊よりそちらのが楽しみよね。
昨年の黄色の小菊、とってもきれいですよ。

~~けいさん~~
今年はたったの12鉢ばかりです。
孫が増えると・菊鉢が減って行く。・・・・
面白い現象です。
1株5輪。から。1株3輪に。そして、1鉢1輪に。
お菊さんまで、嫌気が刺して。「そっぽを向く始末」エヘッヘ。

o(*^▽^*)oオホホ、、、菊・菊・菊 ですね
御主人のご苦労が写真に現れて、あっち向いてホイのお菊ちゃんも可愛いですよ
菊を育てるのはとても難しいそうですね・・・大輪の菊は芸術です・・
昨年の菊姫たちは華やかですね~どの子も可愛い~
今は孫の方がもっと可愛い~?
菊じいから孫じいもありのままの自分で大輪の幸せ~~~ってか(*^^)v

~~マイペースさん~~
菊・菊・菊・・・・に、感化されてか?
丁度その日の朝に相方が見せに来ました。
そんなに広い庭でも無いのに、どこで育てていたのかしら?

「あっち向いてホイッのお菊さん。家の前に置いておくと。なんですか?って行ってくるよ」
と、変に自慢。 恥ずかしい~~。

情緒豊かなお主人なのですね。
一人黙々野菜を作ったり、

菊を育てたり、働いていたり、sakuraさまのおいしいお料理
お姿目にうかぶは~~~

昔あったチャーミー夫婦ってご存知でしょうか

~~ロンさん~~
チャミー夫婦==二人で手をつないで歩いている老夫婦??
イエイエ、それはありませんが・・・
介護が必要になったときは・・・手を繋いであげましょう。か??
でも、手をつなぐ動作は大変健康アップに良いそうです。
(コメ返遅くなり、申し訳ございませんでした)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の「お菊さん」:

« テレビの力は凄い。 | トップページ | 一人留守番の時読む本。 »