フォト
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

カニさん・蟹・かに・カニ・

  かに食うぞ~・蟹・かに・
ところ変われば名前も変わる、その名も「越前かに」と申します。

いつもの、三人一組夫婦で・・・私の誕生日の祝い。

 出掛けるその日に妹からショルダーバックをプレゼントされました。
  これは私の趣味を知っている妹ならでは品物です。


何のお祝い? 《一つお婆さんになるお祝い》
 めでたし・めでたし。 
  「食べられるカニさんは気の毒だ」と相方。

レインボーラインで、三方五湖の見える頂上まで上がり、
 曇り空にも関わらず、雄大な景色にうっとり・・・

夕方にはお宿の前の海辺で海鳥の戯れを眺めたり・・・・
 かにさんのお姿に手を合わせ、次から次へのかに三昧。
  美味しい~~。 まいう~~。 超まいう~~・
   くっ。 クッ。 苦しい。 苦しいよー。 食べ過ぎよー。
    太田胃散か? キャベジンか? さぁーどっち??


あまりの辛さに「幸せの黄色いハンカチ」のテレビ鑑賞となり。
 「ねぇ~ こんな時って胃袋を右側を上? 左上?」
  「どっちでも良いよ~。 苦しいよー」
   布団の上で三人が、もがき苦しんでいました。

Simg_0671


Simg_0669









Simg_0676Simg_0683








S20141128



 

2014年11月26日 (水)

34年前の”懐かしの声”

先日から、隣の部屋にこもって・・・何やら音楽が聞こえていたが・・・

  突然。相方が「これ。聞いてごらん」とラジカセを持って来た。

******

「ハイ。先ずパパがお話しますね。」 パパ??(相方の声)

そして、次に
「ハイッ❢〇〇・△△8歳です~。」
 キャ~~。 こっ・・これは・・息子の声。(可愛い~~)
  えっ? この声は?息子の息子(孫)の声とソックリ❢うり二つ。

「ハイッ❢△△・◎◎5歳です~。」
 マァ~~。こっ・・これは娘の声。(何て愛おしい~)
  前歯が抜けて、イーの顔が面白い頃?だった?

現在の家に引っ越す前の高蔵寺ニュータウン団地の一室。
 このテープの中に「2月23日・・」とパパが云っている。
  思い描くのは・・・3DKの居間に炬燵が置かれ、
   その廻りに家族が揃ってのテープの吹き込みだった。

「仮面ライダーの歌を歌ってごらん?」に、音痴の息子の声が・・・
 (やっぱり音痴はこの頃からだった?)と・・・・

「△△ちゃん、今日はお友達家に行ったけど会えなかったんだよね?」
 「うん。ベルが押せなかったのー」
  そうだ、またインターホンに手が届かないんだー。

と。そんな小さなころの光景を思い出していたら・・・
 えっ? 私の声も入っている? 
  全然この日の事を覚えていなかったー。 なつかしい~~。

途中には兄弟ケンカで、ギャーギャーの声が入り、
 おもちゃのミニカーを走らせるシュルシュル音も入っている。

昔から相方は、写真やビデオを撮り溜めていた。
 だからビデオにも多く残っているが・・・「声」だけは・・・
  「声」も良いもんだ。映像と違い、その時の様子が
   スリガラスの様にうっすらと思い出が残っている。

なにより、この時期。人生の中で一番充実していた頃だ。
 子育ては大変というけれど一番輝いていた時期です。

 たった15分ほどの家族の思い出の会話。
  大切な大切なテープ。。”宝物発見”。。

(古ぼけたラジカセとテープ)
Simg_0610

2014年11月25日 (火)

鴨がネギを背負って来る?

 
 「鴨がネギをしょって来る」
   (上手い具合に、次から次に良い事が重なる)


とは、ちょっと違いますのよ~。
 買い物に出かけた時に、本物の「生鴨肉」を見つけたのです。

「この鴨肉あったんだけどー。どんな料理がいい?」
 「そりゃー 鴨南蛮そば でしょう。畑からネギを採って来るわぁー」
  脱兎のごとく・・・出かけて行った相方。

畑から帰れば・・・ネギとともに。柿。みかん。お菓子。
 次から次へと知り合いに会って。ホラホラ見てみて。。。。
  
鴨は、まだ冷蔵庫の中なのに、ネギも背負っていないのに。。。
   コレをなんと云う???


お出汁をとって。ぶつ切りネギを焼き。鴨肉も香ばしく焼きます。

*****
 (鴨南蛮つながりで・・・ビッグニュース)

皆さんは、「丸亀製麺」しってる?
 讃岐うどん・・・打ち立て、出来立て、美味しいの~。
  特に(釜揚げうどん)・・・特売日があるの知っている~?。

全国一斉に。毎月1日は・・・釜揚げうどん半額デェー。
  (釜揚げうどん 並 140円なり~)

もうひとつのニュース・・・あの天ぷらが持ち帰りできるのです。
 うどんを食べなくても。天ぷらだけでもテイクアウト。
  (それが、お値打ちなんです)

行ってきた様な事を偉そうに書きましたが、
 店頭の、のぼりと張り紙で知りました。
   
エヘッヘ ( ´艸`)プププ

 
「丸亀製麺てんぷら」・「丸亀製麺特売日」検索。

出来立て湯気が立ってボヤケてる。
 (ゆず七味を振りかけて)
Simg_0659_2   



  




 

2014年11月24日 (月)

予定外のゆず祭りへ

 三連休の中日、どこも観光地周辺の道路は渋滞中。
近隣のもみじの名所はどこもたどり着くまでに大渋滞の報。
 いつもは簡素な田舎。クネクネの細い道路だもの・・・・

のんびりテレビで紅葉狩りをしていたら妹から「ゆず祭り行かない?」

 畑の相方を呼び戻し、さぁー、行くべえ~

私共は、毎年行くところで。穴場中の穴場です。
 ゆずのマスコット人形の「ゆずりん」ちゃんと、
妹の孫ちゃん達大喜び。 
 ゆずうどん。 モツ汁。 串カツ。 ネギ焼き。 たこ焼き。
  どんだけ食べるんじゃー? 外で食べるものはどんだけ~~。

 日帰り温泉の露天風呂に浸かり、遠くの山々紅葉が眩しい。

帰りには、「関の刃物会館」で、出刃包丁を求めてた妹。

妹孫ちゃん達が「お爺さんさん。これでお別れ?するの?」
 寂しげな言葉に・・・それじゃ、「夜ご飯をいっしょに食べようか?」
で・・・・スーパーであり合わせの食材でパーテーの始まり。始まり。

 思いもかけなかった休日。(大人5人。子供4人の大移動)
  もみじより赤く染まった相方の嬉し顔。

 ゆずりんちゃんと、珍しいゆずの製品

Sf1000050

Sf1000049




 

2014年11月23日 (日)

11月22日いい夫婦の日


 今日は11月22日 「いい夫婦の日」と、言われています。

そんなぁ~。 誰のこと? そんな人様のことでありんす。

 2014年 第9回 いい夫婦川柳コンテストが発表されました。

「いい夫婦の日」は「ふたりの時間」を大切にする日・・・だそうです。

 大賞・・・・いい親で ある先に いい夫婦

 佳作・・・・オレよりも 先に死んだら 離婚だぞ

       老眼鏡 はずして見える 愛もある

       満点より 平均点の あなたが好き

       これからは 各駅停車 わが夫婦

色々出ました。
 私のバイブルは、綾小路きみまろ様のお言葉・・・・
  
  「あれから40年」・「中高年の皆々様」・・・・など。
川柳とは程遠いですが、身にしみるお言葉。当てはまるお言葉。
 「本音で行こう」・「笑ってごまかす」人生論。 だーい好きです。

「一緒に苦労をしてくれないか」・・・・こんなプロポーズに。
 本当でした。真実でした。現実でした。嘘ではありませんでした。

・・・・あれから40年。「ねぇ~、今でも好き?」
      「なにを?・・・」 聞いた私が馬鹿だった。
Yjimage昨夜は、長野北部で震度6弱の地震。
 ピー。ピー。ピー。 携帯からのけたたましい地震予知。。。

それっ! 襖を開けて「ちょっとー。地震。地震」・「う~ん」

 一人外に飛び出していた。公報からも大音声のお知らせ。
ちっとも地震らしき気配がない。 外は寒い。家の中に入れば。
相方が、やっと起きてきた。。。ん・もぉぅ~~。

 私たち夫婦も 「これまでか?」 と知りました。ジャンジャン。


 
 
  
 

2014年11月22日 (土)

え~と どちら様?

 家電量販店から、駐車場に向かっていると・・・・

「あら~ こんにわぁ~」 とても愛想が良い中年女性の方。
 「???? ごめんなさい。どちら様でしたっけ?」
余りにもハッキリと答えたので・・・
 「顔を覚えているけど、私も名前を覚えてないのぉ~」
お互い、いっぱい嬉しそうな顔をして笑い合いました。
 そして、「また今度何処かで会ったら思い出してねぇー」
   じゃーねぇ~~。 またねぇ~~。

でも、こんな風に言ってこられるのは・・・
 きっと私のお友達に間違いない。それは。
  普通の方とは違う受け答えだからです・・・
   (私のお友達だったら、こんなQ&Aが云える)

名前も思い出せない人に、こんなに愛想よく挨拶できる?
 そんなに遠くないところに住んでいる方?
  お友達の、お友達?
   本当は、人違いだったんでしょうか?

まづは、自分の住んでいる○○の△△です。
 と、自分の素性を表明する?のが礼儀な筈なんだけどなぁ~

  カミングアウトか? その反対か?

別れた後から・・・・う~ん。 さっきとは違う苦しみです。
 クラブの人? 地域の人? カメラでもない?
  くっ 苦しみです。 難産のようです。

お隣さんから頂いたお花さん。
 もう少ししたらオレンジ色になります。
Simg_0661


2014年11月21日 (金)

お忙しゅうございます。

  今日はクラブの休館日・・・・
今日は寒いからヤーメタ。 ちょっと出遅れたからヤーメタ。
 の調子なので、別に休館日だからって。
  特別な日でもありませんが、大手を振っての「自由時間」

さぁーて、今日の予定は・・・・
 

 5軒のお店巡りの行く順番と、コースを決めて出発。
  始めの店の抽選引換券を忘れて。アリャャ~~??
  出足からくじけたが、後は「まぁーまぁー」
 
   予定変更の品物までも、ゲット。
(ユニクロがヒートテック1.5倍up製品を売り出した。ならばと、
  飛びついたのに、ボアーのヒートテック帽子を見っけ)
   コリャー。暖かい~~。スグレモノとはこの事なり。

何を買い物したかというと。
 気の早い来年の家計簿とカレンダーと年賀状本、、、
  「鬼が笑ってら~」 

なんせ、歳を取ると早め早め。の準備となってしまいます。
 なぜなんだろう? 先が見え始めた証拠だろうか?
  しかし、大掃除だけは・・・気が進みません。

 あっあ~~。 大切な忘れ物・・・(ノ∀`) アチャー
  「ボジョレヌーボー」 毎年この解禁日に買うのに。。。。
   お忙しゅうございます。 ごめんあそばせ~。


我が家の小菊さんSimg_0640












そうそう、只今この時期、真っ赤な「もみじ葉」を、
この地方で新しく開発されたました・・・その名も・・・
 「もみじサイダー」と「もみじ茶」・・・美容と健康に良いとか。


もみじの赤色変色した所には、ポリフェノールが含まれ、
 ブルーべりーよりも多く含まれているとの事。

多治見の国宝「永保寺」は只今、紅葉真っ盛り。
 多くの観光客が珍しがって、サイダー・お茶を買っていかれます。

愛知県の「香嵐渓」でも「もみじの天ぷら」がお土産となっています。

 ひらひらと散りゆくもみじを・・・商魂たくましいですね。

2014年11月20日 (木)

豆腐作り

 リリーン・・・「モシモシ。オレッ」・・・??
   ウッ! いよいよオレオレ電話が・・・来たぞ~。

先日はブロ友さんが、オレオレ電話事件を載せていたので。。。
 いよいよ? 来たか? と思ったら本物の、息子でしたァ~。
    (なーんだ。ガッカリ)
  でも・それを言ったら、反対に「自分の息子の声もわからんか?」
   と、怒られそう~~。

冷静に、「な~に?」・・・
 「お母さんが豆腐を作っていたけど、あれってどうして作るの?」

 そういえば、ここ2年ほど「豆腐作り」をしないで市販品ばかり。
「えーと?」・・・忘れかけていた。
 まぁー。豆腐屋さんの豆乳(成分の多いもの)と、
  にがりを説明通り入れて,あとは蒸すだけです。
   つくり方が書いてあるから、それが一番簡単よ。
    と、ちょっと素っ気ない返事になってしまいました。

以前はよく作っていたのに、歳を取るとなんでも「めんどくさい」。
 ごま豆腐・枝豆豆腐・あの根気はどこに行った?

40年ほど前、お友達の所で「豆腐に付けるタレ」を食しました。
 いつもの醤油に刻みネギ・・・それに玉子の黄身だけを溶く。
  たったこれだけなのに、衝撃でした。(新婚時代)

私は今じゃ、醤油自体にこだわって、遠くまで買いに走ります。
 名も無い小さな醤油作りのお店。
  近辺では、作っても誰も見向きもしてくれなくて、
   遠くまで営業に行き・・・それが、高級割烹店から~~
    テレビで取り上げられ人気が出て、逆現象品。

この醤油は。豆腐、お刺身、など生醤油として使います。
 岐阜県八百津町八百津4501 (お取り寄せできます)
  「味噌平醸造株式会社」・・・調味の素・・・です。

この田舎の地方には、豆腐販売店。料理店。が多くあります。

 そして、世界にただ一人、「豆腐アート」さん。若き熊谷さん。

その豆腐作品です。Life01




 

2014年11月19日 (水)

デスクトップの壁紙

 先日ブロ友さんから・面白いことを??? へぇ?なるほど・・・

何のこと?・・・・と思うでしょ?(いえいえ、私の書き方が・・・)

 それは、ブロ友さんのご主人様の今までのパソコンの調子が悪くて、
今回、新しくノートパソコンを買われたそうです。

 なんでもできる御主人様ですので、ご自分でいろいろ取り込んだり、
セットされたそうです。

 そこで、今回の「面白いこと」とは、「デスクトップの壁紙」のことです。
PCを開き、「覗き込んだ自分の顔」・・・・それを大きな壁紙にアップ。
(こんな事も出来るんだよ)と、奥様に教えたかったんでしょうね。
 それを見た奥様。。ビックラこいた。。。。と。

ウフッフ。と。。。そう言えば・・・・
 皆様のデスクトップ壁紙は?? どんなんでしょう?
  私は、今まで撮った写真の四季折々の花シリーズ。
   それも、一輪写しが多いです。
 お友達の携帯待受は・・・ほとんど「孫ちゃん」ばかり。

私のは、Simg_0657
この少し右側にテレビがあり、PCをいじりながらチラッチラッ。
 左側には、難しい顔した相方が座っておりまする。
  (ですので、相方が居ない時のみPCを開きます)
 南向きのカーテンの向こうには、雀さんが遊びに来てくれます。
  PCを、《さくさく》とはいきませんが・・・ウ~ン。
   指が止まれば、雀さんと語らい、合図地を打ち・・・・

そんな、こんなと。。。。ブログを書いております。
 コメントの返事も半日遅れ、支離滅裂、誤字脱字は毎度のこと。
  ブログの読み逃げは朝飯前。そのくせちゃかりヒントいただき~。

 

2014年11月18日 (火)

寒い時は・・鍋でしょ?

 

  寒いですねぇ。{{ (>_<) }}時は、「鍋に限る」かと言って・・・

寒くて買い物にも足が鈍る。こんな時は冷凍庫に頭を突っ込んで、
 あった~。これこれ、餃子の焼いたものが残っていました~。

相方は、ラーメンの具に焼き餃子を載せるのが好きなので。
 多めに焼いた餃子は冷凍にストックされていました。

今夜は「餃子鍋」・・・に決定。
 鍋の材料は・・・・運良く。相方が隣に居りました。
「ねぇ~。畑に行かない?美味しいお鍋を作るから・・・」
 私って、なんて優しい奥さんでしょう??

この一言で、畑から綺麗になったネギ・白菜・ほうれん草が到着。

野菜室から、きのこ類を探し。豆腐?あるある。
 春雨を油でサッと揚げてパリパリ春雨。
  お出汁は、中華醤油味にしましょう。

 〆は。。。鍋用ラーメン。 ご馳走さまでした。

あまりの美味しさに写真忘れました。
 クックパットより。
Fa672ed85d6b1d04c14d845f3fc63976


2014年11月16日 (日)

日本初水上3Dマッピング


  日本初となる。①水上3Dマッピング
②360度マッピングが、「ラグーナテンボス」で初お目見え。
 大阪城と長崎ハウステンボスのマッピング
  (建造物に映像投影するトリック)
  は、有名になりましたが水上でのマッピングは初めてです。

冬はイルミネーションが、光り輝くとき。
 いつかは行きたい。長崎ハウステンボス・・・と決めていたのに。
それが近場の愛知県蒲郡「ラグーナテンボス」で開催となりました。

 昨日が初開催日。 見た見たテレビにかじりつき。。。
ピカピカ。光り輝くのが大好きなわたし(私の頭はチカチカ光)

それが・・・なんと・・・お友達が「来月お泊りで行きませんか?」
 とのお誘い・・・・飛びついたぁ~~。行く・行く・(もう一つ)行く・・・
以前にも行きましたが、其の時はヨットクルージングを楽しみました。
 今回は、ラグーナ内に有る会員制のエステ付きホテル宿泊だって。

 わたし、「エステなんて、しないから」・・・
「綺麗になってお正月を迎えなくっちゃー」
 「どこをエステするの?身体?顔?」*
  「一つだけでもいいよ」
そう言われても・・・・
 私のこの身体。発酵したてのパン生地状態なんですけどーー。
  ヨットハーバーのイルミネーションだけでいいんだけどーー。
   3Dマッピングだけでいいんだけどーー。

 わぁー。楽しみが膨らみましたーー。

昨日のテレビより
Simg_0642









Simg_0643



2014年11月15日 (土)

名古屋「小倉トースト」

 「小倉トースト」は、名古屋名物。

名古屋名物は、手羽先・あんかけスパ・ひつまぶし・色々あれど・・・
 名古屋人は毎日食べているわけではありません。
  ひつまぶしだってお店で頂くのは、1年に1回あれば良い位。
   あんかけスパだって街の専門店に行かなければ食べれません。
    手羽先も、あの味付けは家庭では作りません。

ただ。名古屋人(岐阜県民も)が、食する「小倉トースト」。
 どこの家庭にも。井村屋のあんこ缶詰がストックされています。

厚切りトーストにバターをたっぷり。その上に、小倉あん。
 バターの塩っぱさと、あんこの甘さは絶妙なお味。

さてさて、あんこの、「こしあん」と、「粒あん」・・・
 名古屋は「粒あん」の方です。
北海道のあずきは、柔らかいので煮ると皮が剥がれるので、
 そのあずきはこさなければならない。だから「こしあん」となる。
関西は、丹波の硬いあずきなので煮崩れしない。
 名古屋はこし餡を使わないかといえば、そうではありません。
  ちゃんと使い分け。粒あんは・・・ぜんざい用。
              こしあんは・・おしるこ用。

名古屋人ではない、岐阜県人なら。。こんなの知っている?
  それは・・・「くり汁」です。
   栗を蒸して、こして、ぜんざいのような汁に焼き餅が入る。
    なんと。贅沢な。なんと。ゴージャスな。

岐阜の恵那地方は、栗が名物の栗きんとん。
 「栗しるこ」とは言わず、「くり汁」と、言います。

もう一つの、お・ま・け・
 恵那栗で作る「栗粉もち」・・・
  一口大のお餅に栗を蒸して、裏ごし栗と砂糖を乗せたもの。
   恵那の小さなお店だけの販売です。
    それが、なんと・・・賞味期限《2時間》だけです

コメダの小倉トースト。       恵那のくり汁

Yjimage150x150_square_32126514_2










2014年11月13日 (木)

雀さんチュンチュン

  我が家へ来る雀さん。

今朝も早くから「おはようさん」。
 「今日は寒いですねぇ~~」・・・
「それ程でもないヨォー」
「だって、今年一番の寒さの上に北風ピューピューだってヨ」
「そんな。コタツの中でパソコンをいじっていちゃだめだよ。見てよ」

そう言うなり、迎えの家の物置屋根に一列に(きおつけー)・・・?
 15羽の雀さん。左の方にキレイに並んでチョンチョン。
 (止まれー)・(反対向け反対)・・・今度は右の方にチョンチョン。

「うわぁー。じょうず。上手に出来ましたね」
 「こうすると。ちっとも寒くないヨー」

「アラッラ。これこれ、喧嘩しないで仲良く食べなさいよ」
 
「いつも美味しいパン粉のご飯ありがとう~」
「でも、この頃ちょっと太ったんじゃんな無いの?」
 
「冬用の毛皮に着替えただけなんだよ」

カメラに収めることができなくて残念ですが。
 とても可愛いですよ。 

 昔話の《舌切り雀》の・・・欲張りバァさんじゃありません。

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。  
心のやさしいおじいさんは、一羽のスズメを飼っていました。  
ある日、スズメがおばあさんがつくったノリを、ツンツンと突いて食ベてしまったのです。
「このいたずらスズメ!」  怒ったおばあさんはスズメをつかまえると、
なんとハサミでスズメの舌を切ってしまいました。  
チュッ、チュッ、チュッ!  スズメは泣きながら、やぶの中へ逃げていきました。  
間もなくおじいさんが仕事から帰ってきましたが、スズメの姿が見えません。
「おばあさん、わしのスズメはどこにいったかの?」
「ふん! あのいたずらスズメ。わたしのノリを食べてしまったから、
舌をハサミで切ってやったわ」
「なんと、かわいそうに・・・」  
心のやさしいおじいさんは、舌を切られたスズメの事が心配でなりません。
「大丈夫だろうか? ごはんはちゃんと、食べているだろうか? 
・・・よし、探しにいこう」  おじいさんはスズメの逃げたやぶに、スズメを探しに行きました。
「おーい、おーい。スズメやスズメ。舌切りスズメは、どこにいる?」  
するとやぶのかげから、チュンチュンとスズメの鳴く声がします。
「おじいさん、ここですよ。スズメの家はここですよ」  
やぶの中から、スズメたちが大勢現れました。  
見ると、舌を切られたスズメもいます。
「おおっ、すまなかったな。どれ、舌は大丈夫か?
・・・ああっ、よかった。これなら大丈夫だ」  
スズメの舌を見て、おじいさんはホッとしました。
「ありがとう、おじいさん。さあさあ、わたしたちの家で休んでいってくださいな」  
スズメたちは、みんなでおじいさんをスズメの家へ連れて行きました。  
そしてみんなでスズメ踊りをしたり、おいしいごちそうをたくさん出してくれました。  
おじいさんは、大喜びです。
「それでは暗くならないうちに、おいとまをしよう。スズメさんたち、ありがとう」  
おじいさんがお礼をいって帰ろうとすると、
スズメたちは大きなつづらと小さなつづらを持ってきました。
「おじいさん、おみやげにどちらでも好きな方を持っていってくださいな」  
スズメたちが、言いました。
「ありがとう。でも、わたしはこの通りおじいさんだから、
あまり大きなつづらは持つ事が出来ない。小さい方を、いただくとしよう」  
おじいさんは小さなつづらをもらうと背中に背負って帰っていきました。  
そして家に帰ってスズメのおみやげを開けてみると、
大判小判に宝石やサンゴなどの美しい宝物がたくさん入っていたのです。  
スズメたちはやさしいおじいさんに、みんなでお礼のおくり物をしたのです。
「まあ、まあ、まあ、なんていい物をもらったんでしょう。わたしもほしいわ」  
スズメのおみやげを見て、おばあさんはうらやましくてなりません。
「どれ、わたしも行って、もらってこようかね」  
おばあさんは、スズメの家へ出かけていきました。  
そしてスズメの家に、無理矢理入ると、
「ごちそうも踊りも、いらないよ。すぐに帰るから、はやくみやげを持ってくるんだよ」
「はい、では、大きいつづらと小さいつづら・・・」
「大きいつづらに、決まっているだろ!」  
おばあさんは大きいつづらを受け取ると、急いで家へ帰っていきました。
「しかし、なんとも重たいつづらだね。でもそれだけ、お宝がたくさん入っている証拠だよ」  
家までもう少しでしたが、おばあさんはつづらの中にどんな物が入っているのか見たくてなりません。
「どれ、何が入っているか、見てみようかね」  
おばあさんは道ばたでつづらを下ろすと、中を開けてみました。
「きっと、大判小判がザックザクだよ。・・・うん? ・・・ヒェー!」  
なんとつづらの中には、ムカデにハチにヘビ、そして恐ろしい顔のお化けたちがたくさん入っていたのです。
「たっ、助けておくれー!」  おばあさんは一目散に、家へ逃げ帰りました。  
そしておじいさんに、この事を話すと、
「おばあさん、かわいいスズメの舌を切ったり、欲張って大きなつづらをもらったりしたから、バチがあたったのだよ。
これからは、生き物を可愛がっておやり。
それから決して、欲張らないようにね」  
おじいさんはおばあさんに、そう言いました。
お・し・ま・い・・・・・

2014年11月12日 (水)

白蓮さんと陶器の火鉢

 
 花子とアンの中で有名になった「白蓮さん」
ブロ友さんとの朝ドラで。盛り上がったが・・・
 今も尚、「白蓮さんの」本を読まれているブロ友さんがみえる。

先日の中日新聞、東濃版に・・・歌人・柳原白蓮さんが、
 「手火鉢に短歌を記した」その手火鉢と、襖二枚が残っている。
    との記事がありました。

すぐ隣の市。土岐市下石町(おろし町)の知山窯・安藤知山さん宅に
 白蓮さんが平和運動「悲母の会」で全国を回られた時に立ち寄られた。

素焼きの生地に、白蓮さんが・・・・
   「ちりてゆく 落葉のあとを
     追ふことく 冬の時雨の
       音たてて降る」
  (しきりに散ってゆく落ち葉のあとを追うように、
          冬の時雨が音を立てて降ってゆくことよ)

達筆な筆使いで、手火鉢に書かれています。
 素焼き生地の筆使いはとてもむつかしく、
  焼くまでは出来が解らないほどです。
   よっぽど達筆でないと文字は書けないそうです。

安藤家の手火鉢の他に、襖にも書かれています。
 「それかとも おもへはそれと 聞こえ来て 
   かにせにむかしの 人の声する
  月ほそし 梅のかをりの かそけきや
   神のこころに ふれしものかと
  梢には おとせぬほとの 雨降りて
   うちかすむなり とほやまの峰
    ・・・・・・・・・」
Simg_0639
こちらの陶磁器は、美濃焼・織部焼。
 どっしりとした重量感のあるものです。
  抹茶茶碗。ぐい呑。銘々皿。手にすることが多いと思います。

人気陶芸家さんが集まる居酒屋さん(居酒屋・やぶれ傘)では、
 古民家作りの薄暗い店内で陶芸家のお皿・徳利で飲めますよ。
  先日もTVで紹介していました。


2014年11月11日 (火)

あぁ~占い通りにはいかない。

 珍しく、テレビの占いを見ました。
そしたら・・・《何時も思っていることが今日はスムーズに行く日》

相方がアルバイトに出かけてから1時間半の間にやる事。
 今日は火曜特売の日。。。「お魚の日です」
  だから、その他のお料理を朝のうちに・・・・

「ひじき煮」と「ロールキャベツ」この二品に。
 チャッチャッとはいかず。。。上手く出来ない。。。時間が無い。。。
  キィー~~。 久しぶりにイカレタ。

ひじき煮は、何時もの様に出来たが、ロールキャベツ・・・
 キャベツが上手く剥がせず、(#゚Д゚)y-~~イライラ。
  ビリビリ・・・なんとかなるか?? ならなかったー。
   つぎはげだらけのロールでしたー。
    時間がない時間がない。もう、アク取りもいい加減。

あぁ~。1時間半ギリギリの出来上がりに・・・
      今日の午前中のクラブ行きは、ヤーメタ。
    レッスンを休んで、お昼からの一人ウォーキングに変更。

相方のお菊さん。面白いですよ~。
 1本から、四方に4輪。その上に蓋をするように5輪の花。

Simg_0635
Simg_0638_2Simg_0637











2014年11月10日 (月)

初めての写真展示会

  カメラクラブに入って一年。
いつもは、テーブルを囲んでのお話し合いばかりです。
 皆さん年齢はあまり変わらない方ばかりですが・・・・
  感性が違う。*腕が違う。*カメラが違う。*

・・・・そんな中、ずうずしく、紅一点、ど素人の私でした。


なんとか一点、皆様の横に出展させてもらいました。
  恥ずかし~~い。 でも、嬉し~~い。

今回は、「地域校区の文化祭」・・・野菜。陶器。編み物即売。
 と、書道。絵画。写真。アートフラワー。等など。

そして田舎ではの行事。
 それは・・・・「餅つき」。 その後のつきたて餅の振る舞い。
  シッカリ頂きました。あんこ・きなこ・胡麻・の三色1箱。

ご近所の方が「見たよー」と声を掛けて下さいました。
 ウヒャー・・・・恥ずかしい。(ブログでは書けるのに~~)

今回良かったのは、お上手な方も、私のような者でも。
 サイズを統一。額縁も同じもの。
 (下手でも同じレベルに見えるから、いいじゃん)
「技術じゃない。親睦のカメラクラブ」と言って頂けました~。
  

    「炎の花」
 

Sdsc_1763

2014年11月 8日 (土)

五平餅から~~の。

 この秋に巡りたいところは? 木曽路の「妻籠・馬籠」でしょ?

そうです。是非行ってみたい日本情緒の残る中山道巡り。
 馬籠のあんどんイベント「あかり街道」はなかなかのもんです。
  しかし、坂道が歩けない私は、パソコンで。。。

ここ数年前に、おかしな現象が起きました。
  長野県側の「妻籠宿」と、岐阜県側の「馬籠宿」
この二つの宿場は、69箇所のうち42番宿と43番宿なのに。
 それも、歩いて2時間足らずの近場の宿なのに、
  長野県と岐阜県にそれぞれ分かれたのです。

それとは別なものでしょうが、「五平餅」が、わらじ型と団子型。
 に分かれています。

この五平餅は林業の人達がご飯を潰して弁当代わりとしたものです。
 五平餅のタレも地域によって様々です。
  私の作るのは、団子型です。それも焼いたりしません。
   油で揚げるのです。カリカリしています。
    くるみ味噌をかけて。カロリー 断然オーバー。なり。

写真は以前作ったものSimg_1658東京オリンピックに合わせて、リニアモーターカーが走る。
 その駅は、中津川駅。。そこから、妻籠宿・馬籠宿。そして高山へ。
  外国の観光客の誘致。日本の良さを知ってもらおうとの狙い。




2014年11月 7日 (金)

只今人気の「おにぎらず」

 この頃テレビで見かける「おにぎらず」・・・・変なネーミング。

それってなーに? オォッ。イイじゃん。おもしろそうー。

冷蔵庫の中を除いて。あり合わせを並べて。腕組んで。。。
 早速作ってみました。
  一つは、金平ごぼうの卵とじ。
  一つは、鮭をほぐしてとろけるチーズ。
  一つは、五目ご飯。
この3種類を・・・・海苔巻きではありません。ニギニギせず。
            四角い海苔をたたみ込むのです。

ウヒョー。これは作る事に快感~。あとはお味噌汁。
 今日は相方はお昼に帰ります。。「おひるごはん」にピッタリ。

しかし・・・・失敗作。切り方に問題あり。
 なぜなら、三角おにぎりのようにカットしてしまった。四角が良い。
Simg_0630

クックパットの人気検索に最近突然に現れた。
  「握らないおにぎり」・・・「おにぎらず」

いつものおにぎりと違い、中に入れる具が主役になるのです。
  ◎どんぶり風。カツ丼、天丼、の汁付き具を・・・・
  ◎サンドイッチ風。パンに挟むサラダやハム等の具を・・・
  ◎炊き込みご飯に錦糸卵をのせて・・・・
  ◎ご飯に焼きそばを載せて・・・・

いろいろな具材で見た目が可愛い~~。
 小さなお子さんでも溢さず、楽しんでもらえます。

ところで・・・昨夜は「ミラクルムーン」が見られる日だったー。
 すっかり忘れていた。171年ぶりに見られるミラクル。
  今年は十三夜が二回。その2回目「後の十三夜月」
だった。今年は9/8*10/6*11/5*・・・・
 今夜は、里芋の煮付けをいたします。
  そして、パソコンで「ミラクル月見」をいたします。
   (なんと・まぁ~。です。)

2014年11月 6日 (木)

婆の心・孫知らずか?

 久しぶりに孫ちゃんが、やって来た~~。
孫ちゃん1号が4月から少年野球に入部してからは、土、日曜日は
 練習、試合でこちらに来ることは無くなりました。

今日は、ほんの数時間だけの来訪・・・・
 ピンポーン。ガラガラ玄関を開けるなり「お爺さん野球をやろう~」
  「アイヨ~」おじいさんは自分の出番。とばかり出て行った。
   何じゃぁ?? 顔も見せずに。家の前の公園に出て行った。
    (家の前はバックネットも有る大きな公園)

家の中は、(丁度来ていた)妹と、女ばかりの4人様となった。
 早速、姫ちゃんにご機嫌取り。
  「これ食べる?」白くまアイスを差し出せば・・・ご機嫌。
 アレッ? コレコレ。何処行くの?? ついて行けば・・・
玄関から戸を開けて・・・なんで?お外へ行くの??

ママ曰く「お婆さんはいつも、こぼすから外で食べなさいと云うから」
 あぁー。そうか? 私、何時も云っていたっけ?
  それが、まだ2歳にならないヨチヨチ歩きの姫ちゃんが…
    覚えていたとは・・・・。

「口やかましいお婆さんの所には行きたくないと云っているよ」
 ガ・ガーン❢・・・・マジかよ? ガチかよ? 
そのすぐ後には、言わなくていいものを・・・・
「姫ちゃん髪の毛は縛ってリボンを付けて貰いなさいよ。
 そしたら、可愛くなるよ」
  「ブスでごめんね」と返ってきた。(ママの声)

先日の祖父母参観も「お婆さんよりお爺さんの方が良い」と来た。

 ウ~~ン。 「婆の心、孫知ってか知らずか」

皆さんは・・・「孫が可愛い」。「孫は良い」と、いうが・・・
 私は変? 孫より、私が産んだ子供の方が可愛い❢ 
  オカシイ? オカシイですか??

そんな心が奥底にあるのか?孫には近寄りがたい婆のようです。

まぁー。そんな事はどちらでも良いけれど・・・
 そんな愛する我が子からも、ありがた味が解って貰えない。
  

人様は「親と同じ歳に成らなければ解らない親心」と、云ったもんだ。

     Sdsc_1625


2014年11月 5日 (水)

一人留守番の時読む本。

      
 
「留守中、うちの猫はどうしているかしら?」留守を世話する
  “キャットシッター”がその疑問にお答えします。
   姿を見せない隠れ猫、会うなりお腹を見せるおねだり猫、
    襲いかかる凶暴猫、飲まず食わずのハンスト猫…。
     知れば知るほど猫との暮らしが楽しくなる。


Photo
 
 南里秀子 作

 相方の居ない、一人留守番の時
  に読むに相応しい本。








アッアァア~~。 おもしろかった~~。
時間はたっぷりあります。相方に気兼ねなく自分勝手に読めるのです。

内容は、ベビィーシッターならぬ「キャットシッター」が、
 色々の家を訪問して、色々の猫ちゃんとの関わり合いと裏技。

猫にも十人十色。 猫の飼い主の分類。 ネコの言い分。

読んで行くうちに・・我が家のワンちゃんを飼っていた頃を思い出した。
 最後のワンちゃんは、キャバリア「ベルちゃん」
  12月24日。クリスマスイブの日に生まれた子。
   ジングルベルの鐘の成る日に誕生。

産まれて45日目で、早くに母乳を離れたせいか体の弱い子でした。
 我が家に来た頃は、ネズミよりちょっと大きいぐらい。
  スリッパの中にスッポリ入る程でした。
   外に出せば、カラスが獲物と思い襲ってきた。

アトピーで、いつも手足をクチュクチュ。剥げチョビン。
 それを1日数回、入浴剤で風呂浸けして治した。
  大きなグルグル眼は、ドライアイ。
   垂れ下がった御茶目な耳は中耳炎。
 本当によくお医者様に掛かった《ベルちゃん》

我が家のチャイムを鳴らす時。
 私が家に居る時は、キャンキャン吠えまくり。
  家人が居ない時はウンともスンと云わない。
   ご主人様を守り通したワンちゃんでした。
    留守番犬にならない甘えっ子。


在りし日の「ベル」Simg_0626


2014年11月 4日 (火)

我が家の「お菊さん」

 ブロ友さんの、「菊・菊・菊」の記事が踊っています。

それを、丁度相方が見たわけではないのに・・・今朝になり、
 「ちょっと見てごらん」と、鉢植えの菊花を見せに来ました。
   なんじゃ~~・ そりゃ~~。

「写真撮っといて」・「そんな出来そこないなんか撮れないよー」
 「これ、珍百景に出して見ようか?」・「バカバカしい~」

これっ。
何か変? Quiz何でしょう??
 菊の花は上を向いて咲きます。
  それなのに・・・へそ曲がり、あっち向いてホイッ❢
「作ろうと思っても出来るもんじゃない貴重なもんだ」エッヘン❢

Simg_0625


 






相方が、菊作りを始めたのは10年ほど前の事です。
 初めての作品は、お師匠さんが褒めるほど上手く出来喜んでいた。
  展覧会にも見に行ったり、一日中菊花と語り合ったり。
   「お菊さん、かわいい、かわいい」と声に出すぐらい。
    台風が近づけば、会社から早退して避難させていた。

そんな、菊キチガイに。。。
 庭の土地のどこかに、菊飼育にふさわしくない菌が繁殖。
  何をどうしようと。。。ある時期になると新芽から腐ってしまいます。

数年。出来そこないが続き、それに比例して孫ちゃんが増えて来た。
 「菊のおじさん」から「孫ちゃんのおじいちゃん」に変わり、
  お菊さんへの愛情は薄らいできたようだ。

1本の菊に三鉢使い。その鉢も山と積まれたまま庭の片隅に。
 お菊さん用の雨避け屋根は。スズメさんの餌台に。

 そりゃー。お菊さんも。。こんなヘンテコな形となるでしょう。

昨年のお菊さん達。
S201210311_2









2014年11月 3日 (月)

テレビの力は凄い。

 息子のお店イタリアン「カズパッチョ」がテレビ出演。

本にも紹介されたりしていましたが、今回は1
年ぶりのテレビで放映で
 紹介して貰う事になりました。

以前は、「ハウステンボス」さんが来店し、店内・料理を放映。
 お嫁さんが、そのテレビのDVDを私共にプレゼントしてくれました。
 (そこに写っていた息子シェフは顔がこわばり、声が上ずっていた)

今回は大丈夫だったかな?
 こちらの方が、ドキドキです。放映日は?〇△日。
  こちらのテレビには映らないので、またDVDで楽しみです。

でも、息子から聞く処は・・・テレビの力はすごく大きい。
 放映後は、しばらくの間はてんてこ舞い。だそうです。
  だからこそ、信用は大切。ちょっとの油断も禁物。

 *「きおつけ~」*「前にならえ~」*「すすめ~」*
と、エールを送ります。


今月のパスタより
 「サンマとえのきのペペロンチーノ」

Img_4802_2
HPより









その他、「ゴボウと鶏ミンチのクリームソース」
      「レンコンと豚肉のトマトソース」

   オイル・トマト・クリーム・・・より。

旬の野菜(自身も畑で野菜作り)を中心に。






   
  

2014年11月 2日 (日)

一人お留守番。頑張りました。

1年に1度の「一人お留守番」・・・頑張りました~。

 相方はOBの方たちと福井県のお魚料理を食べに・・・・
これが、たった1年に一回のお泊りお出掛けなんです。
 だから、相方は心配で、心配で・・・娘や、妹に
「こちらにお泊りに来て~」と、電話お願いをしております。

わたしゃ~。こんな事は滅多に無い事。ラッキールンルンです。
何をする訳でもないけれど、心ウキウキです。
(このsakurabaabaには、ネズミも恐くて出て来ぬわー)

「朝早くて、朝食も要らないからゆっくり寝ていて良いよ。」
でも、タイミングよく目が覚めたので、一応「いってらっしゃい」と。
 声を掛けて…良妻では有りません。たまたまおトイレでしたーー。

 さぁ~~。何をする?? 何もしませんでした~。
「一人、静かな自分だけの時間」。。期待ばかりが膨らんで。。
 何時ものクラブへも行く気が致しません。
  お友達とのランチへも行く気が致しません。

そのうち、お昼になり。いつもと変わらぬ昼ご飯。
 時間だけが過ぎて行く。
そうだ。大きなサツマイモが1個あったっけ。
鹿児島育ちの相方はサツマイモで育ったお蔭で苦手なんです。
 ならば。。。。「鬼饅頭」を作ろう。グッドアイデア。

 明日、帰ってきたらどんな顔をするんだろう??
意地悪ばあさんの、「たのしみ」が出来ましたぁ~。

お昼は鬼饅頭作りをして遊びましたが、夜が。夜が長ーーい。
 でもその為に、昨日の病院健診の時こんな本を見つけました。
  「猫、ただいま留守番中」 南里秀子さん作。
  今夜、まさに今夜のこの時間に読むにふさわしい本です。
   受付で、貸出をお願いしてきました。

それと、土曜日の「志村動物園」のテレビです。
 私は大好きなのに、相方は見ようとはしないので・・・・
  今夜は・・・・がぶりつき・・・・ウシッシ。

でも、雨のせいか、小寒い。寒いでーす。
  一人だと? 寒さで震えます。炬燵を出してきました~。

名古屋鬼饅頭の出来上がり~。
Simg_0614_3





2014年11月 1日 (土)

人生1勝2杯がちょうどいい。

 車に乗り、エンジンを掛けたら…「1勝2敗でいいんですヨ」

と、男性アナの声・・・・1勝2敗? 何が?? 
「今年のドラゴンズの事かぁー?」
 「丁度いいんですよー」 何がちょうどいいんじゃぁ?
  4位のドベゴンズの事かと思いきや…?…?…?

それからまた男性アナが続けて
 「お金も溜め過ぎて人が寄ってこないのもねぇー」

よくよく聞けば・・・・演歌の題名と、その内容でした。

【人生1勝2敗がちょうどいい】
  夢で枕を濡らした夜も
  明けりゃやる気の 朝になる
  いのちの辛さを かみしめて
  生きた歩みに うそはない
  負けて覚える こともある
  そうさ人生 1勝2敗でちょうどいい


嫌だね! わたしゃー嫌だね。全勝とまでは行かなくとも、
        せめて5勝3杯ぐらい・・・・

幾つもの苦労を乗り越えて来た人から見れば・・・
 丁度いいのかもしれないが。
私は。人生最後に「勝った~~」と、叫びたい。

幸せは*一杯欲しい。
お金も*困らない位らい欲しい。
健康も*自力で歩けるぐらい欲しい。
苦労は*しないで済むならしなくていい。

   わがままで御免なさい。自分勝手で御免なさい。
     1勝2敗の演歌は結構です。


先日のお花さんより。Sdsc_1786


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »