フォト
無料ブログはココログ

« てぇってぇっ なんづら~? | トップページ | 腐っても鯛。本当の金目鯛。 »

2014年9月11日 (木)

まだまだ修行の身


waraわらしべ長者

 むかし、むかし、ある所に正直者ですが、運の悪い男が住んでいました。朝から晩まで、働けど働けど、貧乏で運がありませんでした。
 ある日のことです。男は、最後の手段として、飲まず食わずで、観音さまにお祈りしました。
 すると、夕方暗くなった時、観音さんが目の前に現われ、こう言いました。
「あなたは、このお寺を出るとき、転がって何かをつかみます。それを持って西に行きなさい。」
 確かに、男は、お寺を出ようとしたとき、転がって、何かをつかみました。それは、一本のわらでした。何の役にもたたないと思いましたが、男は、わらを持って西に歩いて行きました。
あぶが飛んできました。男はあぶをつかまえると、わらの先に縛りつけ、また歩いて行きました。
 町にやってくると、赤ん坊が、わらの先のあぶを見て、泣き止みました。
うれしそうな赤ん坊を見て、男は、わらを赤ん坊にやりました。代わりに、赤ん坊のお母さんから、男はミカンを三つもらいました
 ミカンを三つ持って、男はさらに西に歩いて行きました。しばらく行くと、娘さんが道端で苦しんでいるのを目にしました。水を欲しがっていたので、男はミカンをあげました。じきに、娘さんはよくなりました。
 代わりに、男は、きれいな絹の布をもらいました。
old parents 絹の布を持って、男はさらに西に歩いて行きました。しばらく行くと、サムライと元気のない馬に出会いました。美しい布を見て、サムライは、馬と交換するよう言うと、布を持って東の方へ行ってしまいました。男が、夜通し馬の面倒を見てやると、馬は、朝には元気になっていました。
 馬を連れて、男はさらに西に歩いて行きました。城下町にやってくると、長者さんが、馬を見てたいそう気に入りました。男は長者さんの家に招かれました。娘さんが、長者さんと男に、お茶を持ってきました。
 何と、男がミカンをあげた娘さんでした。長者さんは、不思議な縁と男のやさしさに心打たれ、娘を男に嫁がせることにしました。
 男は、観音さまに言われたとおり、わら一本で長者になりました。男は、生涯、わら一本粗末にすることはありませんでした。
 村人からは、「わらしべ長者」と呼ばれました。めでたし、めでたし。


 
 
  なぜ? このわらしべ長者を取り上げたかと云うと・・・・

最近は、このような場面に遭遇したことが無くなって来たからです。
 

いよいよ、私の寿命も仏さんに近くなったと云うのに・・・・
  まだまだ、この世の汚い命にどっぷりと浸かっているから?

 案外、「ラッキーな事」から遠ざかって来ているワイ。

ブロ友さんの記事から・・・
ご主人の畑で採れた茄子から~
  5本の茄子をお友達の所に、おすそわけ~。
  そのお友達から、「エクレア」をいただき~。
   あまりに多いので、数本をお友達におすそわけ~。
    その方から「高級ウイスキィー」をいただき~。

との、記事でした~~ 羨まし~い。
 それには、日頃の心掛けが・・・・乏しい私でした。
  まだまだ命が惜しく、強欲に取りつかれております。
   まだ仏さんには程遠いです。

« てぇってぇっ なんづら~? | トップページ | 腐っても鯛。本当の金目鯛。 »

コメント

わらしべ長者の昔話ありがとうございます。
正直者には必ずいいことが返ってくるということでしょうか・・
私もラッキーなことから程遠いし強欲ものなので仏さんにも程遠く
まだまだ命も惜しいですわ~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘc(>ω<)ゞ
それよりもこの長い文章をきちんと書かれてるsakuraさんに凄いパワーを感じています
そのうち孫にも聞かせてやりたいなあとおもうこのお話ですが私はいつも我流に短くちょん切ってしまう、、、
絵本もテキトーに飛ばしたりして、、今は何もわからないからいいけどきっとそのうち
「そこ間違ってるよ」なんて言われたりしてね≧(´▽`)≦アハハハ

sakuraさん、人生まだまだ30年ありますよ。
マイペースさんも私も・・・
まだ仏さんに近づかなくって、よろしくってよ?
人生ラッキーなことなんて、まずはないでしょう。
見返りを期待して何かをするわけでなし。
アンラッキーでなければそれで良し、ラッキーとも考えられます。
ありの~ままで~~!

~~けいさん~~
「美人薄命」・・・私には関係ねぇ~。ことです。
「憎まれ者世にはばかれ」・・・・これですので、まだまだ死にませんが。
生き仏にもなれませんし、どうしたら良いのでしょうね?。
 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
ありのままに~~。生きてやろうじゃないの。

~~マイペースさん~~
この長文のお話や、新聞記事などは・・・・
「範囲指定」→「コピー」→ブログの移したい所へ「貼り付け」
こんなんです。簡単ですよ。
紹介したい記事、文面。。。。など、是非やって下さい。

私も、孫ちゃんに絵本を読むのですが・・・・
「そこ違うよ」と。まだ字が読めないチビちゃんに云われてしまいます。
子守は疲れます。こちらの方が、あやして貰いたいワイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ修行の身:

« てぇってぇっ なんづら~? | トップページ | 腐っても鯛。本当の金目鯛。 »