フォト
無料ブログはココログ

« 東海地方の二つの伝説 | トップページ | 小さい秋を見つけに »

2014年9月18日 (木)

9月3日はドラエモン誕生日。


 9月3日はドラエモンの誕生日です。いいえ、♪娘の誕生日♪

その日の夜に「もしもし、今度の稲刈りの人は足りとるか?」
 「大丈夫だよ」・「それなら気を付けてね」・・じゃーね。
嫁いだ娘の所へ相方が電話をし、それじゃーね。
 

と・・・じゃーね。から、その二日後
(あっ。〇〇ちゃんの誕生日忘れてたー)と相方。

☆「もしもし、ごめん。誕生日忘れてたわぁー」
★「ウン。オメデトウの電話だと思っていたら用事を云って切ったじゃん」
☆「何かお祝いしたの?」
★「ううん。子供の時だけパーティーするれけど、自分で自分はね」
「そうか。今度お祝いのお食事しようね」

相方に==自分で電話しときながらお祝いの言葉も無いなんて。。
 (そういう私も、〇〇ちゃんの誕生日。忘れてたけど・・・)

チョット相方を責めたら・・・《これで美味しい物を食べさせてあげて》・・・
 
やったー。 美味しいもん。美味しいもん。豪華なもん。
  それじゃー。カニ専門店の豪華カニ料理。を選んで・・・

〇「ところで幾つになった?」
●「自分の娘が幾つになったか、解らんとは…??」
〇「それより、(産んでくれてありがとうでしょ?)・・」

 さぁー。食べましょ~~。 食べきれません。パック下さーい。
今月は、「マツタケと蟹のコラボ祭り」なんですが~。
 マツタケの香りで、蟹の風味が消えていた。残念。
S20140917


« 東海地方の二つの伝説 | トップページ | 小さい秋を見つけに »

コメント

それはそれは、おめでとうございました。
こちらも9月3日は毎年忘れられない日、兄の誕生日です。
そして17日が母の誕生日、生きていたら何歳なのかなって。

豪華料理ですね。
お嬢さんのお誕生日のおかげでおいしいものにありつけて、よかったですね。
うらやましい!
あれっ、お嬢さんとおふたり?
ご主人様は?

~~けいさん~~
はいっ❢ 毎月の女だけのランチより(私、娘、姫)ちょっと豪華に。
相方のおごり。いいえ、誕生プレゼントとして・・・・
相方。会計のみの担当。
私、特別参加。
これで、めでたし。めでたし。
でも、今朝方、相方に娘から「ありがとうの電話」これだけでデレデレ。
男親は娘に弱いのです。

娘さん、お誕生日おめでとうございます。
我が家も夫は娘の年をちゃんと把握してないと思うわ~
ご主人、お誕生祝いの会計係だとは男前の気遣いですね・・・
娘へのプレゼントは食事が一番喜びますね
だって洋服は好みがあって文句言われるに決まってるしアクセサリーも同じ事・・
子連れだと普段なかなかランチの外食もままならないので今年は私も娘と孫連れてイタリアンのランチでしたよ・・
マツタケと蟹のコラボ祭りだなんて豪華だわ~

~~マイペースさん~~
父親は、損得無しに娘にはデレデレです。
人のお嫁さんになっても・・・・無条件に可愛い。

この頃は、私を介しての娘の言葉を伝えますが。
フムフム。それでも嬉しそうです。
(だからちっとも母親になれないです)オホッホー。

本当に豪華なプレゼントですね
父親は娘に甘い
我が家も娘の悪口言うと、すごく怖い顔されて
娘の頑張りを強調してました

遠い思いで

男の子は母にやさしいとか言いますね
我が家は男の子ね見ぐまれませんでしたので残念

~~ロンさん~~
やはり、女の子は幾つになっても可愛いですね。
何でも話し合える。云い合える
やはり子供を産むという共通の苦労を体験したから?
息子も可愛い。でも、それは結婚するまでの事。でした。
  (´・ω・`)ショボーン
  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月3日はドラエモン誕生日。:

« 東海地方の二つの伝説 | トップページ | 小さい秋を見つけに »