フォト
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

アクア頑張ってます


 いつものクラブで・・・いつものレッスン。

で、ブログを書いている内容は?  チョットだけよ~~。 

テニス。ジム。スイミング。で、汗をかいたらジャグジィー。
等が、有りますが…私はほんの少しばかりのレッスンだけです。
 (月謝分ぐらいトレーニングすればいいのに~)

だって~~。ジムに行けば、たくさんの機械が勢揃い。
 私。自分の身体に機械を合わせるのに、
いちいちジム機械のサイズ変更。をしなければなりません。
面倒です。面倒過ぎて(恥ずかし過ぎて)パス。パス。

プールに入れば・・・水深110cm。 
 私の身長140cm(いいえ、139・7) 首筋が水深位置です。
皆様。胸当たりの位置。 計算しなくても私はやはり、首当たり。

大柄の男の人が私の横を、ざぁっ・ザァッとウオーキング。
 私。ファ~ファ~と、波と水圧でヨロヨロ状態。

こんな私でも、イケメン先生のアクアレッスンは一生懸命であります。
 ハイッ。 先ずはスクワットで・・・1・2・1・2・
 (先生。私、屈伸をすることなんて・・・プァー。水を飲んでしまう~)
ただ、手だけが1・2・1・2・です。
 皆様と一緒の普通の動作が出来ませーん。 ブクッ・ブクッ。

それが・・・今日に限って。プールから水が流れ出ている。
 エッ? その1㎝が私には命取り。になるのです。 ブクッブクッ。

イケメン先生は、そんなことお構いなく。
 「いい日旅立ち」から~「夜明けのスキャット」から~。
  乗ってくる頃には~「恋の季節」~
   終わりに近ずくと「どうにも止まらない」・・・
    (私は、一人「ナツメロ先生」と呼んでいます)

  これで、ダイエット?? 効き目は有りません。 
相方は、「今日もリハビリに行くの?」と申します。
 リハビリ? 失礼しちゃう❢❢

サウナと、ジャグジィーだけは一人前。いいえ、
 大きな顔をして・・・月謝分だけは元をひきます。

  ブロ友さんに負けじと…・頑張っています。


Yjimage32k3qj7tYjimagevhcmdkiw_2









2014年8月29日 (金)

もうすぐ9月入り。


 この所のお天気は??

季節が有りません。んっん、異常でした。

梅雨入り宣言と同時に、雨が降りませんでした。雨の無い梅雨。

「今夜も暑くて眠れません」・・・なんて言葉、日本一暑い町でも、
 そんな日は2・3日ぐらいでした?

そして、今頃、梅雨の様な日が続いております。

今年は「夏」が来なかった。 
なぜ? それは大好きな海での甲羅干しが出来なかったから・・・
前日より構えて、水着に着替えて砂浜まで出掛ければ、雨が・・・
 ギラギラ太陽・青い海・白い砂浜・・・今年の海はお預け。

早く、9月のカレンダーを開けた~い。
9月になれば・・・稲刈りです。この頃は稲の穂も膨らんできました。
毎日田んぼの脇道を通る度、「もうチョットもうチョット」声を掛けます。
道端には、キバナコスモスも、初秋を告げている。


08c3ff09



2014年8月28日 (木)

咲いた・咲いた・カサブランカ

Simg_0395










あらっ❢ まぁ~~ ビックリ カサブランカが 咲きました。

何の前触れも無く、あまりにも突然でしたので・・・・

朝起きて、台所に行けば・・・「パッカーン・ぱちーん」 お見事
 「ねぇーねぇー 来て~」・「何々?」・「これこれ、見て見て・・・」
「僕の方が早く見つけんだよ。アンタが見つけるまで知らん顔してたー」
「それって? 自慢? それとも意地悪?」・「まぁーまぁー」

先日、郡上のユリの園へ行った時の記念に買った物でした。
それが・・・2日後。 台風で、台の上から鉢ごと落ちて、、ポッキン。。。
見るも無残な姿に・・・折れた枝をビンの中で育てていました。
(根っこが有れば、来年を楽しみに出来る)と、諦めていた。

それが・・・ビックリです。
 昨日の夜まで、全く咲く様子はなく、もうこの花はダメではと、
  半分諦めていたカサブランカ。

焼酎の空き瓶に入れて・・・20日目に。パッカーン。

Simg_0398






2014年8月27日 (水)

4回目のボーリング

  月に1回のボーリングクラブの日。今回で4回目。

勇んで?? 行きました~。 またコケテしまいました~。
 何故転ぶの?? わかんな~い。

そのコケ方が…信じられな~い。のです。
再現しますと・・・7ポンドの球を持ち、短い脚でチョコチョコ。
         手を前の方に…同時に身体も前に・・・そのまま。。。
        赤ちゃんのハイハイの姿勢。膝から折れて両手を着く。
       音も聞こえて来て(ドッスン)、廻りの皆様ビックリ。
 こんな、状況です。。。。ハイッ❢
(皆様から拍手喝采)・(ついでに笑声も)・(おまけに指をさして)

なぜ、こんな転び方をするんでしょうね?。
 以前はこんな事が無かったのに。。。【加齢です】そうです。
  気持ちは前に向かうのに、身体が置いてきぼりになるのです。

今日は2ゲームまで。 77と、79です。3ケタに行きた~い。

帰りには、お決まりのランチ会です。
 今日のお店は。夜は居酒屋さん。お昼はお魚ランチ。
  私は、ブリの照り焼きコース。惣菜の数がこれまたいっぱい。
   (お持ち帰り用のパックくださ~い)と、言いたくなります。


Sf1000047

 










本来居酒屋さんなのに・・・無愛想・・・帰るまで声を聴かなかった。
写真の向こうに(うちわ)クーラーの効きが悪く二人に一本。
注文から待つこと40分。お蔭でお喋りが出来ました。
一皿に詰め込み式の盛り付け。(もう少しお上品に)
お水。お手拭。サラダはセルフなんです。
 (うちの旦那だったら途中で帰るわ)と、お友達。

こんなお店。探してもなかなか見つから無いわねぇ~(笑うところです)

2014年8月26日 (火)

言葉のシャレ?はダジャレ?

 チョット、こんな「言葉のシャレ」を集めてみました。

チラッと、テレビの画面に・・・並んだこともあったけれど・・・

本当は…ブロ友さんの「ダジャレ攻撃」を毎日受けていたので。。。。

 ●しらぬ顔の半兵衛
 ●やけのやん八
 ●合点承知の助
 ●来たか長さん待ってたホイ
この辺りは良く耳にしていましたが、これの通じ合う相手がおりません。

 私達の年代は、聞いてはいたが、使うことは無かった。
「イカス」・「ナウイ」・「ヤング」・「チョンガー」・・・
 使うことは無くとも、意味は通じる。
「帰ったらバタンキュー」・「余裕のよっちゃん」・「冗談はヨシ子さん」
「横目でヨーコさん」
ここら辺りは、昭和62年ごろだった??。

清水国昭さんは・・・・
 初代?ダジャレを歌にした。
  「あかとんぼ・」・「魚屋のオッチャン」・「何とかのオッチャン?」

テツandトモさんは・・・・
 ♪なんでだろう~・♪なんでだろう~。
  クネクネリズムで、大ヒット。

現在の、どぶろっくさんは・・・・
 ♪もしかしてだけど。♪もしかしてだけど~。
  それってオイラを誘ってんじゃないの~?

私も、若かれし頃。。。このような歌と共に頭の回転を廻してきた。

それが・・・今じゃ~。 
 何だったっけ? ホレホレ・あのことを何て云うんだったんけ?

・・・・オッオー 言葉が・・・言葉が出て来ませーん。

ダジャレを聞いても反応も遅くなりけり。
 一呼吸いてから・・・・アハッハッハ・・・遅いわぁ~。

***今日のブログねた。
  ♬これで良いのぉ~♬  ♬ありのままにぃ~♬ 

Simg_0282_2




 






黒酢会社からの絵手紙が届きました。

2014年8月25日 (月)

オシャレな納豆。


 納豆に「オシャレ」も「ダサイ」も無いけれど・・・・

先日、岐阜県。愛知県。と、この近辺の物産販売のお店に・・・
メーカーの品物でなく、地方の手作り乳製品。豆腐。味噌。海苔。
 干物。飛騨牛。海鮮ETC

色々物色中、こんなネーミングが面白くて、お買い上げ~。

 「過激にうまい!いい唯一無二 なっトウッ!」
(そのまま食べても深い味わいが楽しめるほどの納豆の醍醐味、
     
大豆の旨味、香り、ねばりを引き出してしまった❢!)
と。書いてある。 キャー。 これは絶対おいしい~?

何時もは、3パックで1個の100円以下の特価を探して買う私。
 相方は畑から、ながーい丸オクラを切って来て・・・

 納豆大好き相方=「頬っぺたが落ちる~」と、ダサイ誉め言葉。

Simg_0393


 

 

2014年8月24日 (日)

ガッカリ三連発ランチ

 昨夜は夜中の三時に・・・・ザァーザァー。 ゴロゴロ。

この所、各地で突然の豪雨注意報が流れていました。
 いくらグッスリ派の相方も、これには目が覚めたようです。
  いつもより遅くの朝食から一時間。「おーいランチいこう~」
   相方からの声掛けは・・・ゴチになれる~~。 ワァーイ。

それなら、ちょっと豪華でも良い訳でありまして・・・・
 ウーン。 ならば、数カ月に一度の、名古屋コーチンのお店。
  土曜日はランチあり。 11時半にお店前。

「え~~? 何? お休みな訳ない? どうした?」 
 シャッターが下りていました。楽しみが大きかった分。落胆も大きい。

それでは、気を取り直して、近くの炭火焼き肉店。
 ここの牛タン焼き丼は、絶品なんですが。駐車場は一杯。
  変な予感が大当たり。 予約で一杯。待ちは1時間後。

食い物の恨みは・・・今度は豚カツやさん。
 1時間ほどお待ちください。。。。もう~いいわ。

そしていつものハンバーグ店。
 待つことも無くスンナリと・・・あぁー お腹一杯~。
  「また食べ過ぎたねぇ~」・「苦しいねぇ~」・「もう、いい~」
 いつも、食後に二人は同じ言葉を云い合います。

考えてみたら、今日の行先はみんな「お肉・お肉」だったー。

食後1時間。「今夜は、ざる蕎麦で良いよー」 だってさー。


Ganko_image_b2_4508218x148
 炭焼きハンバーグ200g
  魚沼産釜焚き
  サラダ・ドリンク。




席に付く目の前には、ボウボウ炭火焼きでーす。

2014年8月23日 (土)

気分はセレブマダム?


 親友から「チョット会えない?」・・・「どこどこのお食事に行くの?」
いいえ、言葉通り、チョット会うのでした~~。

待ち合わせ場所で待っていると、手提げ袋を目の前に差し出して・・・
「あのね。これは”#$%&で。
  とにかくDVDに撮ってあるから、まずそれを見て=」との事。

帰り着き、先ずはDVD鑑賞。
 あっ!これって・たけしの家庭の医学のテレビ?だ。
  そう云えば何か月前にそんな話をし、
   私も丁度その番組を見ていた事を話し合っていた。

「名医が診断・・・アロマで脳を若返らせる認知の予防」
 《お互いに若返ろうね》の言葉を、彼女は別れ際に云っていたっけ。

自分の気に入ったものは…ぜひ貴女にも・・・の彼女。
初めは「携帯」から始まり、「パソコン」。もやりましょうと・・・
その間。ビーズの指輪。バック。時計。いつもお揃いをプレゼント。

昼間用のアロマの配合・・・ローズマリー 2滴・レモン1滴。
        「神経細胞の活性化」
夜間用のアロマの配合・・・ラベンダー 2滴・オレンジ 1滴。
        「神経細胞の鎮静化」
 を、小さな綿花にアロマを含ませ、ペンダントの中に入れる。

このアロマは化学合成のではなく、天然植物から抽出したものを使うのだそうです。
 認知症予防には40代から50代から始めると効果は期待。
(私60代だから手遅れ?なんじゃ無い?でもやらないよりやる方が?)

通販で時間を掛けて、やっと手に入れてくれた品物です。
 「脳の若返り」・・・・二人一緒では恐くない❢
  脳の若返りなのに、素敵な香りにを枕元に置けば。。。
  チョットセレブなマダム気分になれました~~。有り難う。

Simg_0390


2014年8月22日 (金)

自然の猛威

中日春秋

 古代にあって、自然を切り開くことは、荒ぶる神と相対することだったという。常陸の国には、角のある蛇「夜刀(やと)の神」がいて、その姿を見たものは呪われたという

▼箭括(やはず)の氏麻多智(うじまたち)という者が葦(あし)原を開墾し田にしたところ、夜刀の神が現れて耕作を妨げた。勇敢な麻多智は山際まで追い詰めてから、こう言った。「ここから上は神の地として認めよう。だがここから下は人の田とする。以後、私が祭祀(さいし)者となって、お前を祭るから、どうか祟(たた)ったり怨(うら)んだりしないでくれ」(田中聡著『妖怪と怨霊の日本史』)

▼開発には思わぬ危険が伴う。切り開きつつも、自然への畏れを持ち続ける。古代の怪異な話の底には、そうした先人の思いが潜んでいるのか。

 今朝の新聞にこれが掲載されていました。

朝から広島県の土石流現場からの中継。
 自然の猛威にはなすすべもない。どうしょうも成らない人間の微力。
  何とかならないものかと・・・・ならなかったのか?
   (同じ様な被害が以前にもあったと云うのに・・・)

記録的な豪雨。それが生死を分けた。
 昨日一日で、痛ましい場面を何回も映し出していました。
  もう見たくない。見ておれない悲惨な映像。

 自然だけの災害では無いでしょうに。。。
被害に遭われた方の母だったら、子供だったら。と。切なくなりました。

娘の嫁ぎ先は、山持ちです。
毎年、年の暮には家長と共に婿さんは「山の神さん」へのお参りを欠かさずしております。
私はいつも温泉で新年を迎えるので、「一緒に」・・・と云えば、
山の神様をほかって置くわけにはいかない。其れに正月は12月31日です。
 ヒャー。そんな事も今でもするのかと思いましたが・・・婿殿は真剣です。
やはり、自然を、山の神様、海の神様を敬う事は大切な事だと、
 今更ながら気が付きました。
 (そう云えば、昔は台所ガスの前にはお鏡モチを飾っていたっけ)

わが家も子供とは離れて暮らしています。
現在は、隣近所の方とは仲良くさせて頂いていますが・・・
こうした災害が起きた時。。。。
 ご近所さんの電話番号と息子・娘の電話番号。
  を、紙に書いてお互い確認しておかなければと思いました。

2014年8月21日 (木)

毎朝スッキリ快調。


  「毎朝スッキリ❢快調」 のフレーズの快調酵素

毎朝スッキリしていますか? うふっふー。
これのCMだったか? 「あぁースッキリ~」顔のおばちゃんを見て。
「いいなぁ~スッキリだって~」と、CMのたびに羨ましがる相方。

毎朝、出勤前の相方の用事は、3~4分かかる日。2回も行く日。
 (相方は悩んでいるみたいです)。
私快調。。自分用にゴボウ茶を作っているからです。
3か月前からゴボウ茶を作ってからは、
 毎朝、お
時間まで規則正しくなりました。

ごぼうを刻み。2日間拡げなおして陽に干します。
 それを弱火で10分ほど炒めます。
  やかん水から15分ほど煮出します。
   香ばしい香りです。冷やして飲みます。

なぜ相方に飲ませないの? 「焼酎派」だから・・・・

それなのに・・・今朝は相方と二人。。コレコレ。。
 新聞の一面すべてを使った「快調酵素応募川柳」の発表。
  1420作品の応募の中の・・・・

優秀賞。。快調で「出たゾ」「出たワ」と 夫婦笑み。。。
       飲んでみて こげん出るとは たまがった❢
       友に会う 恋しているのと 冷やかされ


私の一押し作品。。。旦那より 信じて行ける快朝さ。
             「痩せたかい?」何よりステキ その言葉。
             今日も書く 日記の隅に マル快と。


朝から、これを二人で声を出して読み合った。
 そして。。笑う。。快調に個室へ飛び込んでいく相方。
  (大きな声を出す。笑う。これも特効薬)

Simg_0389

 手作りゴボウ茶

2014年8月20日 (水)

塩味のフレンチトースト

  中日新聞記事の中に・・・・[塩の秘密]。と、題して…

それは、雑誌に美味しそうなフレンチトーストのレシピが有り、
 それを記事の分量通り。砂糖ってこんなに入れるの?
  と首をかしげながらも・・・
   できあがりは。。。う~ん、甘~い。甘すぎる~。
母の作ってくれたフレンチトーストは美味しい塩味だった。 
 今は母が居なくて、聞きようがなく。確かめようがない。
  母が亡くなって何年も経つのに。
   母に聞いておけばよかった事。
    この頃は母に聞きたい事が幾つも出てきた。


******

という、記事の内容でした。

「母の味」・・・私は母と一緒に台所に立った日は数えるほどだった。
でも、ちゃんと、母の味はこの舌が覚えている。
 なぜか、(甘たるい味付け)になってしまうのも母譲りなんです。

ところで・・・・塩味のフレンチトースト
 砂糖味しか作った事ない。 「塩味フレンチ」作ってみよ~~。
 。。。「これもまた美味でございますー」。

塩味だから、砂糖の焦げ付きが無い。サッパリ味だからシュガーかけ。
 シナモンパウダーかけが良く合う。
 

いざ、食べる時…・そう云えば、私の母はフレンチトーストなんて、
             カッコ良い食べ物は知らなかった。ウヒャァー。
     (新聞記事とは、チト違うわぁー)

【母の作る味ごはんは甘たるい】
 教えましょう・・・なぜ甘いのか? 
  板さんが聞いたらご法度と云うかな?
   それは、マグロの醤油味缶詰を入れのであります。どう?
    これを入れないと、母の味にならないのです。
    (エヘッ。猫のエサにもこの缶詰を入れていたっけ)

相方も、義母さんの味ごはんを食べると、
 「後から口が渇いてお水が飲みたくなる」・・・と云うほどでした。
  でも、あの味は義母さんだけの味付けだったと、
   ちゃんと覚えていてくれます。

半分シナモンパウダー。半分シュガーを掛けて。
 畑のミニトマトと、ミントを添えて。

Simg_0311


2014年8月19日 (火)

相方のお弁当と私のお弁当。

 

  ブログには・・・この夏場のお弁当は苦労する。と・・・

何時も、健康に気を使い、何でも食べる相方が夏になると、
 一人前に・・・「夏バテをする」。

麺類が良い。と云えば。「冷え冷え麺」を12時に会社までお届け。

そして、私は「お一人様食事」何でも良いんです。残り物でいいんです。

お友達とのランチ。 カメラ撮影会ランチ。 ボーリングランチ。
。。。ですので、お一人様ランチは残り物でいいんです。

でも、先日ふっと思い付いたのです。
 どおせ作るお弁当。だったら、私の分もきちんと弁当箱に入れて・・

自分で作ったお弁当なのに、お昼前にはソワソワ。
「早く12時にならないかな?」 お茶を沸かして今か今かと・・・
 こんな楽しいワクワク感は久しぶりでした。
  (数時間前に自分で作ったものなのに・・可笑しな気分)


Simg_0386
シソおにぎり2個
ヒジキの煮もの
レバー焼き
アゲの玉子煮物
塩玉子焼き
キウイ
ミニトマト

Yjimage_2




  いただきま~す♪
  

2014年8月18日 (月)

クルクル巻き蚊取り線香


ブロ友さんが「渦巻き蚊取り線香は今でも使っています」と・・・・
 電気式リキッド・電池式・・・・コメントが飛び交っていました。

丁度今日の新聞に・日本で考案され、世界に普及した。
 「渦巻き蚊取り線香」今も根強い・渦巻形線香の人気と載っていた。

●ユースゴラビアで「除虫菊」が14~15世紀に発見。
●それが、アメリカ経由で種が日本に渡ったのは19世紀。
●明治23年に、棒状の蚊取り線香が商品となる。
  (それを考案した、上山英一郎さん・金鳥の創業者が、
   棒状線香・40分。何とか時間を長くと考えていた時・・・
    奥さんが「とぐろを巻いた蛇」を見て、渦巻き状にと提案)
●とぐろ巻の蚊取り線香は明治35年市販された。

蚊に刺されやすい人は・・・
 1・体温の高い人。
 2・汗をかきやすい人。
 3・お酒を飲んで呼吸量の多い人。

蚊取り豚・・・愛知県常滑市は焼き物で土管・風鈴製造。
 その近くには養豚場が有り、そこで豚の形になった?とか。

この蚊取り線香は、明治時代の作成の物とは知りませんでした。
 私は、夏の風物として、蚊帳・四谷怪談・雷・蚊取り線香・・・
  が、ワンセットで思い出します。

陶器の街・瀬戸市では、猫ちゃん(滝カフェのテーブル下にて5月)
Simg_0118













Yjimage_2Yjimage_3







2014年8月17日 (日)

お盆は何する人ぞ・・・

慌ただしかった、お盆の数日。

このお盆の時には、先祖への回向。其れをきちんと伝えていく儀式。

避けては通れぬ、生老病死。
人が集まった時こそ、色々な決め事をしておかなければなりません。
まだ孫ちゃん達は、お鈴をオモチャ代わりにしている年頃ですが。
おばの納骨には総勢16名で送り出し。読経では神妙になり、
お墓の前ではお供えのお菓子が気になり。「早く終われと」祈っていた?
おまけのサファリ―パークでは、ハッチャケ喜んでいた。

そして、「初盆」人が集まり、語らい。後継への大切な伝え。

今はテレビでも、葬儀。お墓。色々現代的に流しているが・・・
わが家でも、考えておかなければと…感じて来ました。
いつかは・・・・いつかでは、考えがまとまりません。
葬儀社が、「体験葬儀」。「生前契約」。とあおっていました。
その場面を見て、ケラケラ笑っていましたが、
笑っている場合では有りません。 真剣に考える年ごろとなりました。

先日8/12.孫ちゃん達、お盆にあやかり「お化け屋敷」に初挑戦。

わが家のお盆の仏壇の前には・・・
 果物の他には、こんな物が並んでいました。(鹿児島焼酎)
まぁ~。一杯飲んで、酔いが回ったらあの世の話をしましょう? 
  ってか?


Simg_0372Simg_0385








恐る恐るへっぴり腰
出てきた孫1・2号いつまでも手を離さない。

2014年8月15日 (金)

大人だけのお盆

1339612














お盆前に仏具屋さんのチラシに変わりローソクを見つけました。
これは・・・おもしろ~い。
 ビールジョッキは・・・妹の主人用に。
 麦焼酎は・・・おばチャマの初盆用に。

子供や、孫ちゃんとの台風並みの行事は終わったばかりです。

今度は、妹との「3人一組夫婦」で、静かに厳かに霊を敬いました。

・・・・これも、名目上でありまして・・・・ただの飲み会。
 飲めば飲むほど・・・話はアチラに飛び、コチラに飛び
  ・・・夜中まで話し尽きません。

何時もは口に出来ないローストビーフ。高級刺身。特別寿司。
「いいや、いいや、この時とばかり」
あくる日は、気が大きくなって。。。なりすぎて。「パフェ」に挑戦。

何年ぶりか?の、パフェは大きな勇気が要りましたが・・・・
 いいの。いいの。お盆だから・・「おばチャマ~いただきまーす」

Sf1000045


2014年8月13日 (水)

チビッコ台風到来

台風11号が無事通り過ぎた翌日。
今度はチビッコ台風がやって来ました。typhoonthundertyphoon
 今回は、お盆帰省の予定が無かったのに…
  それも・・・2ファミリー。 突然の、我が家突撃。

「もういいかい~?」・「まぁだだよ~!」
この声が聞こえかと思えば。。押入れから。トイレから。タンスから。
(元気な事は良い事だ)。。などと云う優著な事は言っておれません。
 なんで~? そんな事が起こるの? 信じられなーい?

バッタン・バッタン・バッタン・・・いつもは静かに部屋の片隅に
 潜んでいたほこりや、ごみクズが、大人だけの静かなほこりも
  大掃除の時の様に叩けば出てくるほこり。が,アチラコチラ。

ならば、近くに雨天でも行える。「ニジマス釣り場」へ。Go~。
釣り上げたは良いが、ピチピチのお魚さんを。「キャー」・「こわーい」
へっぴり腰でも、何とか2匹づつネ❢。ハイッ❢ 手を洗って~。
 10匹を買い上げると。7000円也。
  ヒャー余りの高値に驚いたのは私の方。(今夜のおかずです)

12人の夕食には・・・骨を引っ掛けた孫ちゃん2号。
食後は家の前の公園で、大打ち上げ花火大会。
 一番やんちゃな孫4号「怖い怖い」で爺ちゃんにへ張り付き。

なんとか・何とか無事に「バイバイ・またねぇ~」・「またねぇ~」
 
避難していたパソコンさん。この3日間、覗く元気も有りませんでした。
 とにかく、明日には色々な片付けが有るので、
その余力を残して、今夜は、「バタン・の・キュー」です。


Simg_0363_2Simg_0355









Simg_0364_2Simg_0383









  

2014年8月10日 (日)

台風11号とアイスクリーム。

 
 この時間。(10時半)台風11号は四国に上陸しています。
この岐阜県には大雨警報が発令中。
しかし、隣の三重県には、初めての「大雨特別警報発令」・・・・
最大級の発令・・・昨日から、記録的大雨で河川の氾濫。土砂崩れ。
テレビでも、ピホピホと、変チクリな音が流れて来ます。
テロップと画面。 恐ろしい画面が映し出されています。

三重県には台風の影響で「レインバンド」(雨雲の帯)が。「竜巻」が・・・
お盆休みで行楽、帰省。色々空路、鉄道、楽しみを奪われてしまった。

そんな状況なので・・今日のブログには先日の「アイスクリーム」遍を。

いつもの買い物の中で、相方の好きな「白くま」カップ。
 ドライアイスを入れて貰い我が家の冷蔵庫に到着。

 「オ~イ。違うぞぉ、違うぞぉ~~」・ 「何がぁ~?」
よく見ると、「白くま」でなく、「黒くま」 でしたぁ~~。
「どこがどう違うのよぉ~?」・「白は練乳・・黒は珈琲」・・・だと??
 ギャーハーハッハsign02。 「冷たいには変わりないから…」

でした。ブロ友さんに聞いた「棒状のしろくま」は・・・
 只今、妹の家近くのお店に買い物を依頼中。(8/14到着予定)

そして、もう一つの甘いスイーツ。
 郡上へ行った時に、郡上は酪農。乳製品が名物です。
 そこで相方が「塩大福アイス」と「シュークリーム」を買ってくれた。

美味しかったのは、美味しかったですが・・・今迄に無い出来事です。
 お土産でも、甘い物売り場には近づかない私ですから。
  記念写真。。。2点。パチリしちゃいました~。

Simg_0321











Simg_0343

2014年8月 8日 (金)

「ユリ園」の空中散歩。

 台風と大雨の予報の出ている中、郡上「ダイナランドユリ園」へ
   行って来ました。
前から行きたかったのです。
 なんとか相方に、それとなく。アピールをしていたら・・・

シメシメ、 上手く引っかかた相方。
 「今日はアルバイトを昼で帰ってくるから用意しておくように」

家から高速で・2時間。ユリ園の有る所は山の上の上。
 クネクネ道を登ります。
  冬場はスキー場のゲレンデ。 夏場は一面のユリの園。

入場したら、先ずは行きのゴンドラ券。帰りのバス券。
 「そんなの歩けば良いジャン」相方。
 「しんどいからダメッ」私。
 「いつもリハビリに行ってるがね」・「リハリビ?」
  クラブのアクアを…リハビリと思っている相方。

ゴンドラに乗り、空中散歩。足元には色とりどりのユリ。
ヤッパリ、実際に来てみると。。。良かった~~。
相方用に。デジカメを持って来たのですよー。
(カメラマンの様に必死でシャッターを切りまくっていた)

ゴンドラが着く頂上の手前。マイクから「ゆり子さんの方を向いて、
 笑って下さーい」・「ハッ?何のこっちゃ?」どこ?どこ?
着くや否や、数歩歩いただけで、「ハイ。上手く出来上がっています」
見れば、ユリの花園の中に埋もれている合成写真。
 「記念になるから、欲しーい。買ってー」だと??
先が短くなると・・・何でも、記念。記念だと。歳とった表れだ。
 相方の分だけ、一枚お買い上げ。

私の記念は・・・カサブランカ「アフターエイト」つぼみを一鉢購入。

帰り道…前から行きたかった掛け流し「大和の湯」へ。ざぶーん。

Sdsc_1654_2






 




Sdsc_1658_2








 


Sdsc_1719







Simg_0337_2

2014年8月 7日 (木)

イザッ 二刀流なり。

 暑い日が続くこの頃。 どうも台所仕事は・・・・

それが、朝の天気予報では。昼から雨の模様。温度も33度。

それじゃー。 一つお料理造りを頑張ってみるかぁー。
 相方の畑で採れたジャガイモ。。。
  姿形の良い美人さんは、みんな息子の所へ。
   物置のジャガイモさんは。ちっちゃな小振りな物が残っている。

面倒だが、お隣から頂いたトウモロコシと合わせて「ポタージュ」作り。
 涼しい朝から、首にタオルを巻き台所に立ち、イザ!
作るとなれば、、、いつも、もう一品。「チャーシュウ」作り。
トングと、しゃもじと、二刀流。
 

 小さなジャガイモの皮むき。トウモロコシの下ゆで。
涼しいはずの台所は。。。暑い❢ 暑すぎました~。
それでも、ポタージュ作りは、鍋の中を掻き回しながら・・・30分。
隣のガスコンロでは、チャーシュウが、コトコト1時間。

私の、何時ものクセ。。「作りすぎる事」。片付けるのも一苦労。
 首に巻いたタオルはビショビショ。 
  冷蔵庫の中に入れて、冷やして出来上がり~。  

残り物の小さなジャガイモ。     チャーシュウ八角味1.5㌔。
 ポタージユ冷製スープ1.5リットル。

Simg_0312Simg_0314









Simg_0319



 

2014年8月 6日 (水)

鹿児島・吹上浜。


 鹿児島県にある、「吹上浜」。大大大好きな海岸です。

薩摩半島。長い弓形の海岸は、長さ47キロ・砂丘は日本一の長さ。
 日本の渚・百選にも選ばれています。
  東シナ海の沈みゆく夕日は・・・南の島に来たみたい。

日本三大砂丘。鳥取・浜松・そして吹上浜。
 どこまでも続く白い砂浜。 太陽の陽で足が火傷をする。
 

相方の故郷なのに何度、この吹上浜に行っただろう。

相方の故郷であり、私にとっての義母との思い出の砂浜です。
 (アサリを採るのにスコップは要りません。プクプクの所を足の指で
   チョチョイと。蹴ればアサリが取れると義母に教えて貰った)

思い出に浸っていた今日。
「北朝鮮拉致の市川さんの父99歳で逝く」のニュース。
 そうです。市川さんと婚約者(増本さん)の二人がデートで、
  この吹上浜に来ていて、北朝鮮からの拉致に合ったのです。

こんなきれいな砂浜で・・・二人は…打ち寄せる波を見ながら・・・
 将来の夢を語り合っていたんだろうな。
  この景色を見れば、きっと美しく綺麗な語らいだったでしょう。

拉致被害の父、
 市川さんは99歳まで息子が帰る日を待ちわびていらした。
その方が・・・頑張って、頑張って。息子と対面する事無く逝かれた。

197608852053267f4dae08c1447962161534201acc8010









Yjimage
砂の祭典
  砂で作られたお城。



2014年8月 5日 (火)

「寄席」がやって来た。


 この団地のイベントの一つに・・・・「ハッピー喫茶」が有ります。

月に一度の会。ですが・・・喫茶と名が付く様に・・・
 コーヒー・紅茶・アイス。ホット。カルピス。緑茶。ウーロン茶。等など。

セルフサービスで、何杯でもお代わりが出来ます。
 入り口で100円。 ちょっとのお菓子を戴き、各テーブルへ。

パソコンも出来ます。碁を打つ人。本を読む人。パッチワークをする人。
 お喋りをする人。カラオケに講じる人。
  お好きなように、お好きな人と、お好きなだけの時間。

今迄に、綾小路きみまね、さん。 マジックショー。 団地内の日舞。
 等を披露しました。

今日は、隣の市より素人の「寄席」の方お二人のお披露目でした。

お囃子に載って・・・ムーミン家・・・・
 素人さんの江戸落語でしたが、笑うところは・・・笑った。
  (こんな感想で如何でしょう?)

私は、役員でも何でもないけれど。自分達の手で、育てて行かなければなりません。
 何と云っても、子供達の故郷なんです。

Simg_0301










Simg_0303_2










各テーブルには可愛いお花さんを
 お花作りのお宅のお庭から持って来て貰いました。
S20140801



2014年8月 4日 (月)

ココ一番カレー体験。

 お馴染みの「ココ一番カレー店」に、35年ぶり参上。

ヒャー。 35年ぶり? そう。35年も昔のお話です。

たしか、子供が5歳くらいの時。誰かに預けての不安のお出かけ。
始めて人に見て貰っていたので、その日の事は鮮明に思い出します。
 お友達数人と出掛けたのを思い出す。

そう思うと・・・・そんな昔から「ココ一番」は有ったんです。

カレーは、それぞれの家庭の味。と、思い込んでいたので・・・
 お店に食べに行く?? 信じられな~い。
で。35年も経っていたのです。

今日も、わざわざ行ったのではなく出掛けたお店が臨時休業でした。
丁度信号で止まった交差点の角に、旗をなびかせてevent
  ドラえもんのイラストが。。。いらっしゃーいませ~~up
「行ってみる?・入ろうか?」・「ウン❢」

「お二人様ですね。そうぞ~note」・
 恐る恐るメニューに目を通すeyeeye
  わぉー。「一杯ある~。有りすぎてわからんもんじゃ」
たっぷり時間を掛けて・・・「チキンカレー」と「カレードリア」
 フゥ~sweat01 なんとか注文できた。
待ち時間でメニューを見れば・・・あるわ。有るわ。
 肉類・魚類・野菜類・そのほかに、納豆。ネバネバ。きのこ。
 カレーうどん。

今は、ジジババ二人ではカレーライスは作らなくなっている。
 流行の、レトルト食品カレー。でしのぐ有様。
  カレーライスは、「それぞれの家庭の味」は・・・・
   もうなくなってきている。お味です。淋しいかな。

Yjimagefh8zcuu91447962161534201acc8010





チキンカツカレーと、カレードリア

2014年8月 2日 (土)

デパートじゃない洋品店さん


 ブロ友さんが、デパートに御夫婦でお洋服のお買い物present

私は、デパートに行ったのは何年前の事だろう。記憶も無いほど。

「デパート」・・・は、デパ地下。物産展。そして、もぐら遊び。
 以外、行った事がない。
  なぜ?行かなくなったんだろう?と考えれば・・・・
   解った。わかった。。デブになってからだぁ~~sign02

それと、「デパートに買い物に行く時の服がない。」これなんです。

年をとっても,オシャレに気を使い、今流行の物を身に付けている年配の方もいらっしゃる。
 自分を鏡に映してみれば・・・こりゃ~、何着せてもアカンワぁ~eye

既製品の合わない。「規格外の身体」。
 それを,合せようとするのが、所詮、無理な事。

私の行きつけのお店は・・・・帽子は、麦わら帽子。 バッグは、布袋。
 エプロンは、割ぽう着風。 スーツは作務衣。 夏着は、甚平。
 ズボンは、もんぺ。  部屋着は、アッパッパー服。

田舎のここらを歩いているオバチャンに「ピッタリ❢」・・・・

 お洒落なデパートより。 実用的な田舎の洋品店。

こんな私でも、一応・・・デパート→ブティック→ユニクロ→
                しまむら→今の洋品店。
 と。渡り歩いておりましたのよ~。

今年になって、初めて確知した。。。「お洋服は身体に合わせるもの」・
 
 と、知りました~t-shirtsweat01。 
 「洋服に身体を合わせるから無理がいく」
 
  今迄は、Mサイズ服に合わせるようにするから苦労をした。
 これからは、この身体に合わせて、ワンサイズ大きな服を選ぶ。

この発想に切り替えてからは、気が楽になった。
 悩むことなく、??サイズを試着室へ。 ハッヘェー。
  試着室から出て来る私。 少しばかり満足げなり。 ヨシヨシheart04

今日のお買いもの・・・パジャマのはずが、、、
 上下お揃いの部屋着を。パジャマ替わり。 
  これなら、カッコいい? お布団にお似合い?
   (観念に捕らわれないsakurabaaba流儀)

相方に「これ、どぅ?」 
  「ウン。良いよ。それなら何処でも出掛けられるよ」

 それって?  本気で誉めているのか? 
  良い、良い、の良いは。。。どうでも良いの、良いなのか?

 ハァ~ ヨイヨイ♪

Yjimagextcqwkf7


2014年8月 1日 (金)

夏のお弁当デリバリー

 いつも、食べる事には卑しい(いやしい)相方です。
戦中派の食糧難民で育った・・・うるさい人種でございまする。
「コーして食べたら、アーして食べたら」と、こうしゃくが多い癖に・・・

夏になると、食欲不振になる。
 (私、偏食家なのに、食欲旺盛)・・・なんだ? この違いは?

月曜日から金曜日まで。毎日お弁当持参の相方。
暑いので、冷たい物。サッパリの物。栄養のある物。の要求。

冷やし中華。冷麺(うどん・そば)。あげ寿司、巻寿司・・・品を替え。
 それに付けるおかずには栄養に気を付けますが・・・
 

 冷えたキウイとプチトマトは「最高の栄養だ。これで元気になる」
と、欠かせないスイーツを要求してきます。
 (手を掛けたおかずは何だ? それが良いのか?)

冷えたお手拭。凍った野菜ジュース。も忍ばせます。
 

 ときには、12時を目指して会社まで・・・デリバリー・・・ザンス。

一夏に3キロ減の相方。と。ダイエット頑張っても体重減ナシの私。
  (どういう事? オカシイ現象ではないか?)

 昨年の今頃は、毎日38度超えが続いていた。(日記より)
今年は少し涼しい。 まだまだ、これから暑い日が続きます。

相方より毎月1万円のお小遣いを戴いております由。
 これも、サービスの一環です。

882f013866266bab58770afb5e231986豚シャブと揚げ茄子野菜冷麺(クックパッドより写)


« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »