フォト
無料ブログはココログ

« 孫ちゃんの成長は超スピード | トップページ | それぞれの音楽鑑賞。 »

2014年7月 9日 (水)

七夕の日は「お素麺」

 

  七夕の日は、「お素麺を食べる」・・・・・

ですが・・・7日は、寒くて最高気温24度。。
 。。。。。とても食べる気には成りませぬ。 8日のお素麺です。

 冷蔵庫の中に頭を突っ込んで・・・・有り合せです。

キュウリは天の川。 人参とオクラはお星さま。
 織姫様はプチトマト。 彦星さまは玉子焼き。


 
七夕・そうめんの日

  そうめんの「伝統」「文化」「歴史」
醍醐天皇の時代に宮中の儀式・作法等を集大成した「延喜式(927
年)」がある。
その「延喜式」によると「そうめん」の原型といわれる「索餅」(さくへい)
が、旧暦7月7日の七タの儀式に供え物の一つとして供えられたと記述してある。

      特に、平安期からは、宮中における七夕の行事に「そうめん」が欠かせない供え物とされていた。
七タは、中国から伝わった五節句(1月15日七草・3月3日桃の節句・5月5日端午の節句・7月7日七夕・9月9日重陽の節句)の一つで、中国から伝わった彦星(牽牛)と織姫の星祭りである。
      竿竹に短冊を飾りつけ、七夕飾りをする。その短冊には「願いごと」を書き成就を祈る。

      加えて、「そうめん」を糸にみたて「芸事(機織)が上手になるよう」小麦は毒を消すといった言い伝えから「健康を願い」また、年一度の彦星と織姫のデートにあやかって「恋の成就を願い」行事食である「そうめん」を食べたという・・説もある。

Simg_0261


« 孫ちゃんの成長は超スピード | トップページ | それぞれの音楽鑑賞。 »

コメント

きゃあ~@@!とっても素敵な七夕・そうめん
素麺の天の川に人参とオクラのお星様、、、
織姫様のプチトマトに 彦星さまの玉子焼き!!とってもイイですね
私も孫に作ってあげたいわ~~~
この画像、娘に見せてあげようと思います、参考にさせてもらいますね・・
、「そうめん」を糸にみたて「芸事(機織)が上手になるよう」小麦は毒を消すというのも勉強になりました。ありがとうございます(*゚▽゚*)

あら、お見事、天の川ですね。
さすが、さすが・・・

七夕の行事にそうめんのお供えなのですね。
お盆にもそうめんのお供えをします。
今年はそうめんも冷麦も、まだいただておりません。
出番はこれからです。

sakura様らしいお料理。
アイデイアいっぱい

いつも考えてセッテイングされ、お話しながら御食事最高
ご子息にDNAが伝わっていらっしゃいますね。

食べることは人間の基本、大事にしたいとは思いますが
たった一人のお気楽気まぐれセッテイング。☆彡

sakurabaabaさんへ
へ~何でも知っていますね。
美味しそう
今年の七夕は、もう終わったので
来年は、私もやってみます。

~~マイペースさん~~
思い付きで作っただけです。
孫ちゃんに食べさせるのではなく、ジジババだけのお遊びですよ。
娘さんだったら、もっと可愛く作られるでしょうね。

「七夕にお素麺を食べる」って、いわれが有るのですね。
私も、ここ数年前まで知りませんでした。

~~けいさん~~
それがね。偶然なのでしょうか?
(JAさんは知ってみえたのか?)
その日に、小さな箱入り素麺を我が家に運んで来てくれました。
箱には(御中元・振り込め詐欺のご注意くださいJA〇〇)
と印刷されていましたよ。

私は麺類が好きなので、大歓迎です。

~~ロンさん~~
台風の影響か? 北海道まで大雨警報が出ていますね。
気を付けて下さいませ。

七夕にお素麺を頂くことは、ここ数年前まで知りませんでした。
やはり、昔の方は一つづついわれを大切にされていたんですね。
「土用丑」しか知らない。勝手な食いしん坊です。

~~おおきいまーさん~~
来年は、孫ちゃんと一緒に作られては如何でしょうか?
小学生の孫ちゃんは、色々アイデアと、ばば様のセッテイングで
きっと楽しく、面白い飾り付けが出来上がりますね。
短冊の飾りつけも楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七夕の日は「お素麺」:

« 孫ちゃんの成長は超スピード | トップページ | それぞれの音楽鑑賞。 »