フォト
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

夏の思い出。

今朝の中日新聞には、「親子」の・・・というより、
「母と子」の記事が載っていました。

 母と子のきずなの大切さ。遠い昔の・・・誰にもある思い出。


▼神奈川県秦野市の後藤ヤヨ子さんという七十一歳の女性。
幼き日のアイスキャンディーの記憶について、したためている。

▼後藤さんは子どもの時、呼吸器関係が弱かったそうで病院通いをしていた。
治療費に充てるため、バス代を節約し、遠い道程をお母さんが後藤さんをおぶって通っていたという

▼夏の炎天下の道。子を背にした母親が汗だくになって歩く姿を想像していただきたい。
途中、お母さんが後藤さんにアイスキャンディーを一本買ってくれた。
一本きり。幼いながらも、後藤さんはお母さんのことが気になって、「母ちゃんも半分、食べてもいいよ」と差し出したそうだ。
「母ちゃんの方が暑いじゃろ」

▼「そうかい」。お母さんはそういって、アイスキャンディーを口元へ持っていった。
ところがお母さんは一口も食べていなかった。
それが子どもの目にも分かった。食べたふりだけ。
食べないで後藤さんの手に返した

▼一本きりの氷菓が母と子の間を往復する。
短い言葉の中に込められた、母への気持ち、子への思い。
「この日の母の姿が私を勇気づけた。
あの思い出があるから体を大切に生きていられる」。
その手紙はそう結んであった。


夏の厚日が来ると…・きっと思い出す母との思い出なんでしょうね。。
 私にはこんな美談は無ないけれど、
そういえば・・・・と、思い出す事がが増えて来た様な気がするこの頃。
  ・・・「齢をとったもんだ」・・・・

そう云えば、昨日の事も忘れてしまいます。
 夕飯は何を食べたんだろう? 証拠写真が要ります?
  相方は、うな重。ちょっと遅い山椒の葉を庭から摘まんで来て。
  私は、ひつまぶし。薬味ねぎ。海苔。わさび。を載せて。 
   ごちそうさまでしたぁ~。 これで暑い夏を乗り越えれる~。


Simg_0291Simg_0289_2

















2014年7月30日 (水)

土用丑のうなぎパン?

  スーパーのパン屋さんコーナーに・・・へっぇ?

お店の方に「写真を撮らせて戴いても良いですか?」
 「どうぞー。たくさん宣伝してくださいなー」 と云うことで、パチリ❢


Simg_0286Simg_0287








でもね。今年のこの写真は、うなぎの形も可愛い?けれど・・
 昨年のブログに載せた、同じお店の「うなぎパン」・・・は・・・
 美味しいとは思えないパン作りでした。
  とても・・グロテスク。でした。(ブログUPでは申し訳ありません) 
   それに買う人もおらず、干からびた様子のうなぎパンでした。

さて、本物の土用丑のうなぎを? どうしょうかな?

昨年の高騰から、今年は少しはお安いとか。
 とはいえ、お値段そのまま「今年はサイズを大きく」との事でした。
 稚魚が安く入るようになったけれど、お値段に反映されるのは、
  秋からだそうです。 な~ンだぁ。 土用丑が終わってから・・・
   日本人の商売根性、丸出しでねぇ~か?
   
 
昨日より、家族会議が喧々囂々。其れも二人だけの会議ですが。
 議案第一。 8月に叔母の初盆供養を行うので、
          その時の会食にしてはどうか?
 議案第二。 やはり土用丑の日に食べるべし。
 議案第三。 今年は吉牛がうなぎ丼りを、発売。
         スーパーの、特大ウナギを買い、家で食する。
         やはり、焼きの匂いを嗅ぎながらウナギ屋さんの丼か。

  Aか? Bか? Cか? 只今意見がガクガク???・・・
それとも、明日になれば少しはお安くなるかな?
  (クリスマスケーキとは違うかな?)

皆さまはどのように食べられるのかしらねぇ~。
 関西・関東・では・・・さばき方、焼き方。が違うのねぇ~。
  わたしゃ~。やっぱり・・名古屋発祥の・「ひつまぶし」だぎゃ~。
   甘ったるいタレは、白いご飯と混ぜ・・味付けを和らげる。
    そこに、わさび、薬味ねぎで別の味付けをする。
     名古屋人の食文化は・・・恐ろしや~。
***************
それでは。。夕方には相方とお買い物へ・・・・

「どうする?」・「どうすべぇー?」・・・今日買うか? 買うべぇー。

で、三河一色産のうなぎ2匹お買い上げ~。
 豆腐と、かまぼこ。もお買い上げ。しかし、その他かは目もくれず。 
  おつりが・・・5555円。これまた、縁起の良い買物でしたぁ~~。

2014年7月29日 (火)

うながっぱと遠野の河童


多治見の「うながっぱ」と・・・
ブロ友さんの故郷、岩手県遠野の「カッパ淵伝説」

カッパ繋がりで・・・・とても面白記事でしたので。乗せてみました。

*******


カッパ伝説を検証

岩手県遠野市、昔話や民話が豊富なこの地に、カッパ伝説があるとの情報。
その真偽を確かめるべく、 私は岩手県遠野市を訪れた。

遠野市街で、カッパに関する情報を集める、どうやら遠野市街より北に車で10分ほど離れた「カッパ淵」という所にカッパは現れるとの事。
さっそく、そのカッパ淵へと向かった。

すると、
カッパ淵の写真
      「かっぱ淵」の駐車場を発見。

看板をよく見ると、

カッパ直売所?

まさかカッパが売っているとは。
カッパを買ってどうするんだろう?雨の日に被るわけでもないと思うし…、そっちのカッパか?
いや、ここまで来て、そんなことはないはずだ…ないと信じたい。
カッパを料理に使うとも思えないし、きっとペットにするのだろう。
「カッパの飼い方」という教則本も今はあるので、飼い方には困りません。

さっそくかっぱ直売所に入ってみよう。
カッパ直売所
イキのいいカッパが「クェクェ」鳴いていたり、相撲をとっていたりするんだろうか?
カッパの臭いはどんなものなのか?入った瞬間、ザリガニや亀の水槽のような臭いがするのだろうか?
      初めて見るであろうカッパに、自然に胸が高まる。

店の中に入ってみると…特にカッパらしき声も臭いもせず。
お店の人に「カッパはどこですか?」と尋ねてみる。
      「そこ」と指を指された場所に、
カッパ?
      確かに居ました、カッパが、椅子に座っています。
「あと、そこにも」と言われた場所にも、
河童?       かっぱ?
いっぱい居ます…

カッパは確かに売っていました、それは間違いありませんでした。
もう少し店内を周ってみると、
カッパ捕獲許可証
カッパ捕獲許可証です。
      乱獲を避ける為には当然です。
しかし、200円という値段が気になりましたが…。

カッパ直売所 、その看板に偽りなし…

次は、本命の「カッパ淵」です。
      歩いて3分くらい、さっそく向かってみます。

その途中。
カッパのイタズラの痕      
      農耕機が溝に落ちています。
これは…

カッパの仕業に違いありません。

人間様の大切なモノを水の中に引っ張り込むというイタズラ好きな所は、昔も今も変わっていないようです。

もう少し進むと神社が。
ココを抜けると、噂の「カッパ淵」です。

その神社の境内の中に、見慣れないものが…
カッパこま犬      
「カッパこま犬」です。
しかし、一見普通のこま犬です…
いくら「カッパ淵」脇の神社だからといって、頭に「カッパ」を付ければ良いわけではありません、こういう子供だましはいけません…
と、思って近づくと

頭の部分がカッパ!      
頭の部分が、カッパでした…
しかも、お金…
カッパの頭の皿には水が必要なのと同じように、カッパこま犬の頭の皿にはお金が必要なようです。

さぁ、境内を抜けて、「カッパ淵」です。
カッパ淵      
ゆったりコースとお急ぎコースがあります。
      一刻も早くカッパに会いたいという人の為への配慮だと思います、カッパが立てたのか?土地の人が立てたのか?
カッパが立てたのだとすると、カッパも案外良い奴かもしれません。

カッパに早く会いたい気持ちはありますが、私はゆったりコースを選びました。
カッパ淵(ゆったりコース)を進みます。
カッパ淵の風景       カッパ淵の風景2
      特に変わった事はありません。
      更に進みます。
カッパ淵の風景3      
      足を引っ張られることも、相撲に誘われることもありません…

もう少し進んでみると…

「カッパ淵」の中心っぽいところに来ました。
カッパ淵中心から左の風景       カッパ淵中心から右の風景
        (←カッパ淵中心からの左右の写真→)

しかし、ここにもカッパの気配はなし…

カッパの大好物キュウリを使っておびき出しを謀ってみる。
やっぱり出てこない…

結局、カッパは出てきませんでした。
カッパを見ることなく、「カッパ淵」を離れようとした時、私が見たものは、
自転車に乗るおじさん
      何てことはない、自転車に乗っているおじさん…

のはずだが…
何かが引っかかる。
あの自転車に乗っている姿…、どっかで見たことがあるんだよな…

自転車に乗ってる姿…

思い出した、コレだー!!
自転車に乗るカッパ    

カッパも自転車に乗る…

自転車に乗るカッパ?      
↑この人と、↓この絵
自転車に乗るカッパ
そっくり…
帽子も頭の皿を隠すためのものだろう。

やっぱりカッパは居たのだ。

岩手県遠野市に伝わる、カッパ伝説、未だ健在。

**************

 如何でしたでしょうか? 

岩手県 遠野地方には、語り部さんが100人ほど見えます。
ホテルやお宿にも、語り部をして下さいます。
しかし、昔の東北弁です。チョとやそったらでは聞きとれません。
「岩手県 遠野 語り部」で検索、動画での語り部をお聞き下さい。

2014年7月28日 (月)

多治見は焼き物の町。


「多治見は焼き物の町」と云っても串焼きでは有りません。

 「陶器の街」とは・・・ここら辺の人は言いません。
 「焼き物の街」と言います。

有名作家さんの陶磁器は高価ですが、町工場の陶器は・・・
一個。。。何円。何十銭。。という、単価の世界です。
 それでいて、陶器の窯入れの火が入れば1週間火加減に集中。
すり鉢状の地形の暑い多治見。 火入れになれば身体を酷使します。

 そこで、うなぎを食べて体力を蓄えます。
土岐川には、自然なウナギが多く居ました。
多治見の街には「うなぎ屋」さんが人口の割に多いです。
(土岐川のカッパ伝説)の、カッパとウナギを合わせて「うながっぱ」

 それと・・・陶磁器の窯入れ。
一度窯の火を入れたら何が有っても火を絶やす事は出来ないのです。

だから?か?・・・親が亡くなっても、火葬に対しては・・・
告別式の前だろうと、朝からだろうと、・・・陶磁の窯の方が大切。
人間様の火葬窯は二の次、三の次なんです。
だから、こちらでは、告別式の日の朝8時からの火葬も。
 夕方からの火葬も、有り得ます。
  こちらに越して来てのビックリ出来事でした。
   (今は、大分改善されましたが・・・)

再来年には、新しく火葬場がこの近くに新設されます。
 「それまでは、死ねん」。と相方は申しております。
  解った、解った。「一番の特上焼きに頼んであげるから」・・・

YjimageYjimageliav2pfl









多治見以内には4色のイラスト車
 「ウナガッパバス」が走っております。

2014年7月27日 (日)

皿を割られたカッパ様

うながっぱは・・「皿を割られたカッパ様」・・多治見伝説より。

多治見の街に・・・気温35度以上になると多治見駅前に登場。

やなせ先生がこの「うながっぱ」誕生秘話には、きっとこの物語が・・・

多治見かっぱ物語

     『皿を割られたかっぱ様』(たじみかっぱ物語)

むかしむかしのこと。 

まいにち日照りがつづき、田んぼも畑も干からびる寸前やった。 

たじみの村の衆たちは、雨が降らんので何とか降らそうと、水の神様の使いと言われるかっぱ様を祀り、なん日も太鼓をたたき続けて雨乞いをしたそうな。 

するとどうだろう、天から恵みの雨がぽつ、ぽつ、ざあ、ざあと降ってきて、苗はすくすく育   ち、その年の秋にはとても見事な稲が実った。 

それからは、毎年毎年、かっぱ様を祀り、太鼓をたたいて雨乞いをし、おかげで豊作が続いたそうな。 

ずっと豊作が続いたので、みんなええ気になっておった。ある時、たじみの村の衆たちは、ひょんな事から、かっぱ様の祠(ほこら)を土岐川のふちに移してしまった。 

怒ったかっぱ様は、雨を降らすどころか、川まで氾らんさせてしまったので、それはそれは大変やった!   たじみは、まちごと水浸しになり、田んぼも家も、何もかも流されてしまった。

お寺のほとけ様も尾張の方まで流されていってしまったらしい。

そこで、村の衆たちは、今度は、太鼓をたたいて龍神様を呼んだ。 

龍神様は、勢いよく現れて、あばれているかっぱ様の頭のお皿を割ったそうな。 

すると、川の水は、みるみるかっぱ様のお皿の中に吸い込まれていって、いっきに静かになったそうな。 

皿を割られ水を無くしたかっぱ様は、息も絶え絶え、龍神様の足元にひざまづいておとなしく  していたら、龍神様は、かっぱ様に新しいお皿をつけてあげて、お酒をかわしながら、もうあばれない約束をして、土岐川に住まわせたそうな。 

さてさて命を助けてもらって、かっぱ様が住みはじめた土岐川には、もともとうなぎがたくさ  んおって、焼き物が盛んな多治見の窯元の職人衆はあつい火もとの作業で、精をつけなくてはな  らんので、その土岐川のうなぎを重宝がって、よく食べていたそうな。 

そんなことを知ってかどうか、いつの頃からか、かっぱ様もうなぎをたくさん食べるようにな  り、元気になってからは、あつい夏の盛りにも命をちぢめることもなく、たじみの村の衆と元気   に仲良くくらしたそうな・・・・・・・。


  お・わ・り・・・明日は、ちょっと面白い焼き物を紹介しますね。 

 

 

2014年7月26日 (土)

最高39.3度うながっぱ登場。

 今日は午前中のクラブ・(アクアレッスン)を終え、、、、
   丁度お昼に帰宅。プールの中では暑さ知らず。

今日のお一人様用昼ごはんは・・・昨日の残りお寿司です。
 夏バテ知らずの私は・・・食欲旺盛。(なぜ痩せぬ?)

ピンーポーン・
「こちらは、多治見広報です。
只今、食中毒警報が出ておりますが。
1時15分現在38度を超えました。なるべく外に出ないようにしましょう。
 そして、家の中でも熱中症に気を付けましょう。
  口が渇いてなくても、こまめに水分を取りましょう。」


長々と、スピーカーから注意伝達が有りました。

それまで、ちょっと暑いかな? と思っていたのが。
 急に。38度超えの放送を聞いたら…暑い・あつい・・・単純な私。

その内全国テレビで、「日本一の猛暑は・多治見が日本一!」放映。

 さぁー・・・・クーラーのスイッチを掛けましょうか?
しかし、この時間まで辛抱したから。相方の帰るまで我慢。我慢。

オッオー 現在39.3度。。。
 日本一に輝いた42度の時は、台所の鍋が暑くてつかめなかった。

が。。。ブロブ記事を書いていても涼しくはなりません。
 チョット、早いけれど、夕食の準備に取り掛かります。
 台所の火の前で、鯛の兜煮・・・只今3時25分。部屋温度??度。

そうそう、こんな日は多治見駅前に「うながっぱ」登場。
 最高気温が出ると、200本のイラスト入りうちわが贈呈されます。
  (貰いに来て下い。全国区テレビ出演できるかも?)

 まだまだ・・・多治見の暑さはこれからです。

かわいい~んだよ。 やなせたかしさん作


Yjimagefh8zcuu9
Yjimagewvd8p1k4

2014年7月25日 (金)

アイスジェルパッドもういいです。


 寝苦しい日々となり、(私はそんなに感じませんが)・・・・
先日、私専用を買い求めた「アイス敷きパッド」を、取り出しました。
相方の物は、2年ほど前よりお気に入りで使用しております。

チラシに大特価❢。この文字を見つけて「私の分」を・・・
 朝から1番に並んで買い求めて来た貴重な品物です。

相方の分。と。私の分。・・・・2枚をクーラーの効いている部屋に並べ。
 (1枚。90×140cm) 

お休みタイムです。。。相方曰く、「やっぱり気持ちいいやー♪」
 9時には、いびき書き放題。 goodnight♬

私。フゥ~ン。「いいかも?」・・・・それが・・・・

真夜中、それは(丑三つ時)・・・何だか? 締め付けられる様な?
 肩凝りの様な??? ウッウッウ~~。

そうか・・・「アイスジェル敷きマット」で、何時ものお布団と違う?
 かな?  いいえ。。。マジ? マジですか?
  ジェルの寒さ。冷たさでした。で血液の血行が悪くなっていた。
 

此れはいけません❢。 いけませんがなぁ~❢。
 カチカチに凝った肩。腰。足。の関節がグリッ。グリッと痛いです。

マットを足元の方に下げてみましたが、網戸から明け方の冷たい風。

 ヒャー! これはいけませんがな。 ダメだこりゃ~。

お風呂場で、アチッチのシャワーと足湯で・・・・生還。
 湿布薬をペタペタ・・・我に返りました。

  わたしゃ~。 もう使いませぇん~。 ご勘弁を~。 

 

Anm_sleep_r31_c24Anm_sleep_r31_c3_2








2014年7月24日 (木)

2回目のボーリングクラブ


 先月より、私にとって2回目のボーリングクラブの日となりました。
考えてみたら、1月って、早いです。早く感じるって事は・・・

思いますに・・・ひと月前のボーリングは数年振りの事で、何がなんだかわからずの出来事でした。
 それに・・・見事な「スッテンコロリ」の大失態。

2ゲームでも、ヤットコサットコ。
 湿布をペタペタ張っても、1週間は足や腰が痛かった。
  (その1週間分、時間が短く感じられたのかしら??)

さぁ~。今日は、とにかく転ば無い事。
 ガーターのGは、ゴールドのGだぁ~。なんて言ってられない。
  向こうのピンまで行ってくれますように。

今日は成績を競う大会だそうです。
  そんなぁ~~。 まだ早いよー。 ブツブツと云う私。
 なので、今日は3ゲームとなりました。 エライコッチャ~。

マイボールを持参の方4人ほど。
 その中でも、1週間前にマイボールを作られた女性の方は13ポンド。
小さな手の私は、その半分の7ポンド。でも、重たく感じます。
 ピンはパァーンと倒れず、ドミノの様にペタペタと倒れます。

(今日は、秘かにブービー賞を取るぞ)・・・18人/女性5人
 本当にBB賞を戴ちゃいました~。
ボーリングはスコアーだけではない。
 地域の親睦だぁ~。と、思います?

しかし、今日も湿布薬は手放せません。
 転びませんでした~~。
  (成績は、平均スコアー三桁にあと一歩でした。でへっ・・)

BB賞は、ブランド男性靴下。
参加賞は、大判焼き3個・・・これが、全国4位の美味しい大判焼き。
 (地元の和菓子屋さんですが、経済新聞に載り大ブレイク品)
 この2点の品物は・・・全て相方行きの物となりました。

Yjimage


2014年7月23日 (水)

カメムシ・我が家へ初来訪


 滅多に朝の玄関を開けない私でしたのに・・・

玄関戸を開け、網戸を見ると、ちょうど私の目線の前に・・・

 っん? ナニコレ? 「カメムシ」 緑色の若い子供でした。

エヘッ! 中から、外のカメムシを指先で…ペッ。すっとんで行った。

安心して表に出たら・・・ゲッゲッ・・・なんかを踏んだ様な・・・

 そうです。 カメムシを…踏んでしまい、候。

 臭いの。 臭いの。。。。ウワァーーーーー。

表で、踏んでしまったツッカケを脱ぎ棄て、はだしで中に入り・・・・

裏庭でツッカケを水洗いして外に干したのが・・・・まだ臭う。臭い。

朝イチから。何時もはしない玄関戸を開けたばかりに・・・
 ・・・・ナンタルシア。 匂いは、いつまでも鼻に付いていた。

娘がいつも言っていた。「潰しちゃいけないよ」・「強烈なにおいだよ」
 「洗濯物の中にも入っているからよく払うよ」・
 「捕まえる時は、荷作りテープでソーとくっけるんだよ。潰さない」
もう一つビックリ話をしてくれました・・・それは、
 網戸にへばり付いたカメムシを蛙が食べに来る。
 それを家の中から・・・こうしてペロッと食べるよ。リアルな表現です。

33年にして、初めて我家に来訪。 
 今年は、毛虫とカメムシが異常発生とは聞いていたが・・・・

 コマーシャルじゃないけれど[泰造・サマー
ジャンボ宝くじ・・・]
  「むし・虫」・・・でも・・「欲虫」の方が、だんぜん良い❢

梅雨の無かった多治見の我が家に少しの雨粒(7/7頃)

Sdsc_1431Sdsc_1427






 



  

2014年7月21日 (月)

孫ちゃん野球の応援団

2週間ほど前に「おじいさん。今度そちらで野球の大会が有るの
 見に来てね」・・・「ウンウン・絶対応援に行くよ」
  小さい声で・・・・
  「でもね。僕ね。選手として出れるかどうか解んないけどね」

少年スポーツ団に入部して、まだ3カ月。
 ついこの間までキャッチボールの玉が怖くて、逃げていた孫ちゃん。
  先日の練習見学に行ったが・・・う~ん?。選手出場?。

今回の大会は、東濃地区の学区(恵那市・瑞浪市・土岐市・多治見市)
 新聞に各チームの解説と写真が掲載されていました・・・
  その新聞写真を拡大鏡で探していた。ジジ馬鹿。ババ馬鹿。

サァ~。当日の朝は?~~~何だか雲行きが・・・
 娘から「開会式は終わったが、雷の為まだ第1試合も始まらない」
のメールが届いたかと思えば、やっぱり試合は続行。。
 「この雨では、中止になりました。明日に試合再開です」・・・・

********

試合は、やると云ったり、中止と云ったりで、一日遅れの本日となり。

試合会場に行くと・・・ユニホーム姿は同じ。背番号で発見。
 どこ? どこに居るの? 孫ちゃんはベンチ入り。
 近くから、親指を立てて、goodのサインgoodgoodとアイコンタクト。。
  チョットはにかんで,ニッコリcoldsweats02lovely。。。

電話で、「出れるかどうか解んないけどね」の通り。
 ベンチを温めていた。 汗びっしょりで大きな声を出していた。 
 しかし、ファルボールが出ると。飛び出して。。玉拾いに登場。
  ババはそんな姿にも大きな声援を送りましたヨ。聞こえたかな?

その点、次男坊さんは元気ハツラツ。
 私達の姿を見つけるなり、「キャッチボールをしようヨ。おじいさん」
  長男さんより、怖いもの知らずの元気印。

 孫ちゃ~ん。 ベンチ入りでも、どこでも応援に行くからねぇ~。

ベンチから声援の孫ちゃん後姿。次男坊と姫ちゃん。

S20140720_2
















2014年7月19日 (土)

蓼食う虫も好き好き・・・・


 この言葉・・・「蓼食う虫も好き好き」・・・

それが、テレビ「和風総本家」で蓼(たで)と云う花を紹介していました。

 「蓼」の読み方。。。が、この字を書くとは知らなかった。
   地名の蓼科(たてしな)と、このタデと同じ字です。

この言葉のイワレを聞いて。。なるほど。。よく云ったもんだ。。
食の名脇役=たで=臭みが有り、毒消しの作用が有る。
 お刺身のつまの横にある。紅色の小さな花の様なもの。
    (わさびの代用にもなる)

このたでの花は、とても苦いものです。これを食べる虫は??
 「人の好みは様々。である」・・・・との例えからです。

男性の好みは・・・八頭身であったり。おっぱいの大きい人であったり。
 さまざまですが・・・・「小さな子供のような…」・がお好み。
   好き好きと云えば好き好きですが・・・・

あの苦いゴーヤが大好きな相方。ゴーヤを食べれば夏が越せる。
 「あんな苦い物、どこが良いの?」・「そりゃ好き好きでしょ?」
  
  ・・・・蓼を食う・・・・相方です。

「和風総本家」の最後に…物の呼び方。これが面白いです。
  虹=橋(きょう)。     祭りの提灯=張(はり)
  紫陽花=朶(だ)1だ。  散り行く桜=片(ひら)

Yjimage










Yjimage46i9b1p0Yjimage_2




2014年7月18日 (金)

夏も近づく・・・真夏です。


 あの台風8号が・・・この地域は何事も無く過ぎ去ったが・・・・
あの日より、ウ~ン。。。「暑い❢」。不快な暑さです。

 ここ二日間は、日本一の暑い「多治見」を更新中です。
一昨日、35.8度。 昨日、36度。 今日??度。
今朝も9時現在・・・湿度70%。 「猛暑日」間違いなし!
先日の海水浴も、不完全燃焼。
暑い日は此れから。。これから。。。暑さ対策。。。
 (熱中症の時に飲む飲料水。これを確保して置かないと)

庭の草花も、ちゃんと咲く時期を覚えている。
 ここ2日間で「白色の芙蓉の花」が、2輪ほど咲いてきた。

そして、もう一つ咲き始めた・・・百日紅の花です。
毎年この地域の夏祭り。家の前の公園で盆踊り(7月第4土曜日)
皆様が、公園に集まる時に、「今年も咲きましたね」と声が掛かります。

お披露目の日が近づくと相方は・・・この暑い中、梯子を掛けて
 花火の上がる形に整え、百日紅の剪定に精を出します。

Sdsc_1614_2









2014年7月17日 (木)

名古屋の地下鉄・最終便・


テレビでは、「日本で一番遅い時間乗車の地下鉄名古屋」
 眠らない東京を抜いて名古屋が一番。?
  それって?  競う事ですか?

土曜日祭日の前日に限り(年間50~55日ほど)運行が始まりました。
 その最終地下鉄・・・「栄」さかえ、1時01分発。
              「星丘」終点、1時18分着。
 僅か17分の事を大々的に放映していた。
  それを、名古屋市長自ら乗車。(あの市長さんなら、やるな‼)

そこまでは…良かったが・・・その最終便に乗る「若きお嬢さん」
 「お蔭で、もう1杯飲めました。エッヘッヘ」・・・・だと?。#$%&。
 12時以後最終便乗車のお客様・ビール一杯100円だと?

そのテレビを見ていた相方。「オイオイ。家の人が見ていたら・・・」
 「何でそんな時間まで若きお嬢さんが出歩くの?真夜中よ」とババ。

こんな事故や事件が起きる夜中に・・・・嘆くのは私だけ???
 これで、名古屋の経済効果が望める。と、経済評論家の弁。

  ため息をついても良いですか? (早寝早起きのババより)

女子会・飲み会・交差点のハイタッチ。
            
Yjimage


2014年7月16日 (水)

日本上陸「エレクトリックラン」

 今日は日本で初の開催が行われたテレビを放映していた。

   word 「エレクトリックラン」

若者たちがエネルギーを爆発。様々な光る衣裳。光る飾り物。光り棒。
独特なペイントを身体に描き。順位無し。タイム無し。
ただ、走りながらイルミネーションを眺めたりして、
  目的は楽しむこと。

 私たち婆は・・・・「いまどきの・・・」等とは言いません。
       こらからの日本を背負っていく若者の
    素晴らしいエネルギーが羨ましくも思います。
       (期待しても宜しいでしょうか)


そして、今時のババは==デジカメのエサは何だと孫に聞く。

                                     Ipodすぐに涌くかと祖母が聞く。

 
こんな今時の高齢者と、今時の若者です(サラリーマン川柳より)



アメリカ発・世界中で大流行の光り輝く“夜"のランニングイベント「エレクトリックラン」が日本に上陸。2014年7月11日(金)・12日(土) に千葉の稲毛海浜公園で開催される。

 

「エレクトリックラン」とは、「楽しむ、元気になる、ハッピーになる」を目的とした体感型ランニングイベント。約5kmのコースで、タイム計測や順位はつけず、すべての年齢層の人が楽しめるように設定。参加者が身につける”光るグッズ”も演出のひとつ。コースは幻想的。

イベントは日が沈んで暗くなり始めたらスタート。スタート台の上からはノリのいい音楽で参加者たちを盛り上げる。コースに5-7か所あるランドと呼ばれるゾーンでは、趣向を凝らした光と音楽の演出。参加者たちは、各ランドで写真を撮ったり、SNSでシェアしたり、それぞれのペースでゴールを目指す。ゴールすると、そこは完走を祝うパーティー。DJ による音楽とレーザーの演出で気分は最高潮に!

「エレクトリックラン」は、2012年11月アメリカのカリフォルニアで最初の大会が行われ、その後、アメリカ国内に一気に広がった。2013年、アメリカ以外の国では初めてシドニー大会が開催され、2014年はアジア、欧州と次々に上陸を果たしている。


Yjimage_2Yjimagex5l2rhpf_2











 


2014年7月15日 (火)

庭の模様替え

 たった、二日ばかり留守をしている間に・・・・
なに? この様変わりは・・・・

ブルーベリーの実が、チョット色付き始めたかな? と思っていた所。
 ヒヨドリの襲撃。 「コレコレ。シッシッ」 と叫んでみても、
  また、甲高い声を出し。すぐにブルーベリーを突っつきに来る。

さぁ~。 早く、早くネット作戦。 
 相方は、蚊避けスプレーで完全武装。杭を打ちネットをかぶせていた。
  これでひとまず安心。
  今年もブルーベリージャムが作れます。

そして・・・スズメちゃん。
 毎朝パンの耳をミキサーに掛け、砕いたものをスズメちゃんに・・・
観察していると、餌箱の近くにぎこちない飛び方をするスズメちゃん。

 いつもと違うような?・・・・それはちょっと小ぶりのスズメちゃん。
あっぁ~。赤ちゃん産まれたんだぁ~。 それが餌箱まで飛んできた。
 まだ自分で突っつくことが出来ず、親鳥から口移しで食べている。

大きくなって・・・・この餌場まで飛んで来たんだぁ~。
 つい、この間まで親鳥が銜えて飛び回っていたのに~。

 憎っくき「ヒヨドリ」と、可愛い赤ちゃん「スズメ」 
   待遇は全然違います。


Simg_0276_2Simg_0277_2









いつもは多くのスズメちゃん。臆病なので・・・

Sdsc_1611Sdsc_1602

2014年7月14日 (月)

海の幸と海水浴


 大型台風8号さんの登場で、気を揉んでいたがなんとか決行dash

気温34度。何時もの道中で、何時ものお店で、何時もの食事restaurant・・・・
全国チェーンなのにこの辺りに無く。隣の市に入り「リンガーハット」event

「皿うどん」・「チャンポン」・いつものオーダーnoodle
 チャンポンと云う食べ物を3年前に初めて知りました。
この2種以外注文した事が有りません。其れ位虜になりました。
  相方=皿うどん1人前。と、チャンポン半人前。
  私=チャンポン大盛り(1.5玉分)を分けての、コース料理?。

海が見えて来たァ~~note。 照りるける太陽に映える青色の海note
サァ~??? 海が待っていたぁ~。 それが、えっ?なんですって?
 相方曰く、今夜は花火大会が有るので早めにお宿入りをして、
  お食事を戴いてから海岸で花火鑑賞とのスケジュールを発案。

雨男の云うことは…・】・・・あくる日は朝から薄曇りcloud・・・
  怪しい。怪しいお天気・・・でも、予報は晴れ時々曇りだった・・ので。

海岸には家族連れが何組が見えたけれど・・・
相方が「海に入るのはちょっと待って、自分が見て来るから」と、
 「ダメだ、こりゃ。海水が冷たい」・・・何だって? ここに来て?・・・
   この場に及んで? 何と云うことでしょう?

  ポツポツ。何が? 雨が・・・・降ってきたぁ~rain

ビーチパラソルは車の中。砂浜に敷くレジャーシートが(雨カッパ)に。
 ウエーンdownsleepy。。。。帰りの道中はCDで誤魔化す相方。

御宿のお料理はいつもの、漁師さんオーナの磯料理fish
その中で、今日のお味噌汁「魚味噌汁」は。絶品でした。
帰る時、オーナーさんに味噌汁の作り方をお聞きしたら、
「あれは味噌汁の中に、生きたままの魚(小赤魚)を入れております」
なるほど・・・だから、匂いも無く魚のお味が出ていた。でした。
スーパーで買った、死んだ魚では出来ないとの事。なるほど・・・

  帰り着くなり・・・・今度は? いつ行く? 早くね。
      「海が私を待っている」runrun

大きなお椀に魚一匹丸ごと味噌汁。            ヒラメとサザエのおさしみ。

Simg_0272Simg_0270








 

    

2014年7月12日 (土)

「鮎」を食する頃。

 私の好きなテレビ番組・「秘密のケンミンショウ」・岐阜県版・

これは見逃せないぞ。岐阜の食べ物は飛騨牛と鮎。その他。。。
 もうすぐ、「鮎を食べる頃となり」・・・

その鮎の食べ方を披露していた。
 そうだ・・・・数少ない両親との旅路の思い出が・・・・

結婚して1年ぐらいの頃。相方が私の両親との旅行を計画してくれた。
 両親も、何十年ぶりの旅行だったんだろう。たいそう喜んでくれた。

着いたお宿の夕食時・・・ちょっとシャレていた。(41年前)
 小さな小川が流れ、そこに足を浸けながら、川の上に1テーブルづつが掛けてある。(川床以上の趣)

出てきた塩焼の鮎に母が「鮎を食べる時は」の、ウンチク講義。
 何故だろうか? その時の父の嬉しそうな横顔が思い出される。

60代で早めに逝った数少ない母との思い出旅行
  ・・・鮎と聞くと思いだす。

 今年も、鮎の季節が来ます。年に何度か天然鮎を食べに行きます。
炭火焼の鮎は串ごとかぶりつく。。。イヤイヤ。そうでは有りません。
 「母の遺言とおり」。。。守り通して戴いております。


鮎の塩焼きの骨抜き

写真

塩焼きした鮎を
お箸でおなか「モミモミモミ…」と軽く押します。
2

写真

頭からしっぽまで…
3

写真

写真にはありませんが、裏側も…
そして、お箸で背とお腹をはさんでモミモミ…。
4

写真

尾をばきっ!骨を折りとります
5

写真

首周りの皮をお箸で切り、頭と尾をもってそーっとひっぱります。
すると、骨と内臓がすっぽり抜けます

2014年7月11日 (金)

羽の無い扇風機

 
 
  「羽根の無い扇風機」と通販コマーシャル。をみて・・・・

フーン!? そうなの? そうだったんだぁ~。 と、今更ながら・・・

実は2
年前に、このダイソンの扇風機を買ってありましたが・・・・
 今は、2階の物置に眠っております。
  何故なら?・・・普通の扇風機より、
音がうるさいのです。

あの時は、孫ちゃん達が我が家に良く来ていたので、「危ないから」
 と、言うだけで買い求めました。
確かに、羽根つきは危険が一杯。わざわざ指を入れなくても良いのに。
 小さな子供は入れたがり、扇風機の前で「あぁ~~」と叫んで、
  ロボットの真似をする。(我々は宇宙人でアール)

その通販さんのいう事には・・・羽根が無い分空気を切らないので、
 部屋の隅々まで通る。自然に近い風。・・・との事でした。 フゥーン?
扇風機の前で、シャボン玉を吹いて、その通過する風の行方。速さ。
 を、試みさせている。

あの頃は、孫ちゃん達が羽根の無い扇風機の前で手を通して・・・
 よく、遊んでいた。 

 ジジババには・・・羽根が無いのに・・・なぜ?ウルサイ❢❢

2
年前の孫ちゃんと。
  
Simg_1686      



2014年7月10日 (木)

それぞれの音楽鑑賞。


 ブロ友さんの記事より・・・
ネットで好きな1曲だけを買い。PCでダウンロードして聞いております。
 パソコンからウォークマンに音楽を取り入れています。

と、いう。 記事なんですが。 何となく解るが私にはチンプンカンプン。
 義母が携帯メールを見て「なんで??」・・・と、同じ位です。
私ゃー。パソコンでのお買いものすら、した事が有りせーん。
 それなのに、何とか機械を使いカードでお支払い???ってか?

バーゲンチラシを見つけ、朝早くから並ぶことしか出来ませーん。

 それよか。。そのコメントが飛び交い、賑やかで面白かったです。

私は、カーラジから、CD/MDを聞く派。です。
 おまけにラジオから聞こえるナレーションで大笑いをする。
  キャっハッハ。 ずんぐり大口開けて。。。

おりしも・・・その日に新聞投稿記事が・・・
 
 「疲れる」・・・ご主人の特技は、何種類もの作業を同時にやる事。
ヘッドホンで好きな音楽を聴き、チラチラとテレビの野球を見る。
そして、新聞にも目を通す。パソコンをいじっては、コーヒーを飲む。
 妻は「貴方を見ているだけで疲れてしまう」と嘆くが、
「こんな合理的な生活は無い」と、満足げ。
妻のやり方は、台所仕事が終わってから、ゆっくりテレビを見る。
その次はゆっくり新聞を読み終えてから、買い物がてらの散歩。

・・・・ご夫婦のやり方がバラバラなので、行動もバラバラになった。

でも、70になったご主人は、変に疲れ、物が二重に見え、
耳も聞こえにくく感じるようになった。

そこで、「聖徳太子じゃあるまいし、凡人は同時に何種類も出来ないんだ。中途半端で無意味な事をして来たもんだわ」
と、妻に話しかけた。。。。。

**********


の記事でありました。私ゃー時代遅れでも・・・ルンルン。
 いいえ❢ それを・・・我が儘と云うんだわぁ~。 
   「ごきげんよう❢皆様❢」

Yjimage


2014年7月 9日 (水)

七夕の日は「お素麺」

 

  七夕の日は、「お素麺を食べる」・・・・・

ですが・・・7日は、寒くて最高気温24度。。
 。。。。。とても食べる気には成りませぬ。 8日のお素麺です。

 冷蔵庫の中に頭を突っ込んで・・・・有り合せです。

キュウリは天の川。 人参とオクラはお星さま。
 織姫様はプチトマト。 彦星さまは玉子焼き。


 
七夕・そうめんの日

  そうめんの「伝統」「文化」「歴史」
醍醐天皇の時代に宮中の儀式・作法等を集大成した「延喜式(927
年)」がある。
その「延喜式」によると「そうめん」の原型といわれる「索餅」(さくへい)
が、旧暦7月7日の七タの儀式に供え物の一つとして供えられたと記述してある。

      特に、平安期からは、宮中における七夕の行事に「そうめん」が欠かせない供え物とされていた。
七タは、中国から伝わった五節句(1月15日七草・3月3日桃の節句・5月5日端午の節句・7月7日七夕・9月9日重陽の節句)の一つで、中国から伝わった彦星(牽牛)と織姫の星祭りである。
      竿竹に短冊を飾りつけ、七夕飾りをする。その短冊には「願いごと」を書き成就を祈る。

      加えて、「そうめん」を糸にみたて「芸事(機織)が上手になるよう」小麦は毒を消すといった言い伝えから「健康を願い」また、年一度の彦星と織姫のデートにあやかって「恋の成就を願い」行事食である「そうめん」を食べたという・・説もある。

Simg_0261


2014年7月 8日 (火)

孫ちゃんの成長は超スピード

娘の家の近くの「博石館」(はくせきかん)へ、地上の天の川を・・・
 行きたいヨー。 とは、わたくし。

 相方は「よしっ行くぞー」 何だか? 何だか変?だぞ?

  その魂胆は・・・「孫ちゃんに会いたーい❢」 でした。

 私としては、娘のブログを覗いており、そんなに淋しいとは感じない。
2カ月ばかり会っていない相方は、孫ちゃん会いたさにに・・行く。行く。

 ならば、先日孫ちゃん3号が夏風邪でゲロちゃんしていたので、
クリームシチューと、うどんのスープ。を、朝からエッサと作りました。

 夕方のイベントまで時間が有るので、先ずは孫ちゃんの少年スポーツクラブの野球練習を見に、小学校グランドで待ち合わせ。

 今か今かと待っていると、
向こうから孫ちゃん3号の「おじぃさ~ん」甲高い声。
両手を広げて・飛び込んで来るかと思えば・・・・えっ! エッエ~sign02
 声はすれども、向うの友達の方に通り過ぎて行った・・・・

「ハッ❢❢・これって、な~に?」・・・相方の拍子抜けの顔***

 ギャハッハhappy01・・・・ならば、今度はババ様の出番だ・・・・
孫ちゃん1号に、、「投げキッスheart02」を送った。。ハッsign02。無視された・・・

娘に「もう,そんなことしないよー」と云われ、 アチャsign04

 アチャー。 寂しい限り。 でも、野球姿の写真を撮りまくり。

「もう帰るわぁ~down」 声までうつむいてしまった。down

 孫ちゃんの成長のスピードは、たった2カ月で・・・。超早い。

6時からの会場開演には、早すぎた会場入りになってしまい。 
 じじばば、ボーとカップルばかりの若者を見て時間を潰しました。

夕暮から闇夜になれば・・・今度は織姫様、彦星さま気分。
 いいもんねぇ~。 昼間の出来事は「成長の証」と慰め合い。
 
エレクトーンの生演奏が園内に響く。「花」「Let It Go」「銀河鉄道9」
 光り輝く石を見て廻り、もう帰ろうかと思えば、

娘から・・・今からそちらに行きますとの電話。
 「エッ~? 今から?」・・・待っている間に雨がポツポツ。
でも、孫ちゃん達にもう一度会えた相方は、、子供のように嬉しそう。

 こんな孫ちゃんとの2度の
デートも・・・七夕様のおかげ。かもheart






                     

   
       

2014年7月 7日 (月)

キラキラ光るお星さま

 曇り空の中、「地上の天の川」を見たくて・・・夕暮より~。

Simg_0221Simg_0224








石で出来た、大きなピラミッド  
 そして、なんか変?大きな鏡に映ったピラミッドを別位置より。

Simg_0234_2












Simg_0239

この「光る石」の上を渡る気分は天の川の織姫様。


Simg_0230Simg_0244










芝生の暗闇の中に宇宙?直径1㍍の円形より光放つ16基。

Simg_0249 


 高さ5㍍以上の岩石。
 点々の灯りは電球では無く、
 岩石で作られております。
 特殊の光を当てて光るのです。

 上部まで写真は写りませんでした。

 こんな頃には雨が…・

2014年7月 6日 (日)

「風の電話」・・・聞こえました。

 以前より「風の電話」の実話を何度か・・・最近では4/1ブログ。

それは、それは大変感激したお話でした。・・・テレビで、新聞で、
  「実話」ゆえ、見るたび、何度涙した事でしょう。

そして、今回中日新聞にシリーズとして…
  「もしもし 聞こえますか?」 =四年目の被災地から=

「風の電話」~~岩手県大追町にある電話がつながっていない電話。
 佐々木さん宅の庭に置かれた白いガラス張りの電話ボックス。
  今も、大震災の遺族の方々が遺族との語らいに受話器を握る。

そして、今回も・・・・・いいえ「今も」・・・・「電話がつながった」

30年連れ添い、津波で流された奥様との「風の電話」での語らい。
今回で3回目の「もしもし」で、、始めて「電話がつながった」と、
 
 1回目は、風の電話の話を聞き途中で道に迷い辿り着かなかった。
 2回目は、持ち主の佐々木さんが留守で使用できなかった。
 3回目は、初めて「モシモシ…電話がつながったような・・」

手に取った電話に、「もしもし・・・」受話器から返事は無かったが・・・
 向こう側に30年連れ添った妻が居ると…感じられた。
  「電話がつながった」・・・とたんに涙がこみ上げてきた。
 自分が陸前高田の為に頑張っていること。息子二人、娘二人が
  無事だったことを打ち明けた。 
  4年の月日が掛かったが、打ち明けられるようになった今の自分。
いっとき声を上げ涙し、外に出て佐々木さんに、打ち明けたら・・・
 自分の心に区切りが出来た。
   これで、また明日から自分の住む所で頑張れると。 

そんな「風の電話」には、一つ一つドラマが有るようです。
 なので、私は、このお話に強く感じ入りました。

今。手元には本物の「風の電話」は有りませんが、
 もし、受話器の向こうの私の父母に
 「もしもしー。私は元気で頑張っています❢」
   と云える・・・現在の自分だろうか??

 
   オゥ~ 私の携帯は、不携帯でしたー。
    だから、着信も受信も出来ませ~ん。
     (只今充電中)

お隣のアジサイ。
 隣のアジサイも自分ちのアジサイ。

Sdsc_1568











Sdsc_1562

2014年7月 5日 (土)

地上の天の川

 中津川10+ 件市蛭川のストーンミュージアム博石館で5日から、七夕10+ 件に合わせた石のライトアップが始まる。2日夜、ライトアップが報道陣に公開され、敷き詰められた石が天の川のように幻想的に浮かび上がった。

 1995年から続く恒例行事。紫外線を当てると赤や緑、白などに光る蛍光石を、約350メートルの遊歩道に敷き詰めた地上の天の川をはじめ、蛍光石のホタルやツリーが輝き、夏の夜を鮮やかに彩る。

 ライトアップは5~7日のいずれも午後6時~同9時。この時間帯は入場無料。

写真:地上に天の川 中津川市の博石館で七夕ライトアップ

  もうすぐ七夕様です。 
この近くの「博石館」(はくせき館)では、美しい地上の天の川を渡ることが出来ます。

 娘の家の近くでもあり、一度は行くべきと5年ほど前に行きました。
夕暮を待ち、(入場無料になるのを待ち)7月7日の土曜日でした。
 ピラミッドのようなそびえ立つ石の階段の上を、新郎新婦の結婚式。
ウェーディングドレスの純白が・・・闇の中にライトアップ。わぉー。パチパチ。
 「織姫様と彦星様」とはちょっと離れているけれど皆様からの祝福はきっと良い思い出になったでしょう。
 私の親友の親戚も、ここで結婚式を挙げられ参列されたとか。

 館内、敷地にまでエレクトーンの音楽の流れる中、奥に進むと・・・
有りました。ありました。「地上の天の川」・・・光り輝くストーンの灯りは・・・
柔らかで、瑠璃の色。  七色以上の輝きです。
 (写真では色少ですが本当はすごく多い色合いです)

と、まぁ~。素敵・すてき・ステキ・ですが・・・本当は人混みで疲れました~。

 今年も七夕が・・・しかし、お天気が悪そうです。
毎年この日だけはお天気よくありません。 何故なんでしょう?
織姫・彦星さんのデートを羨む人が多いのかしら? 恥ずかしがり屋?
 きっと、雲の上でフォーカスされないよう楽しんでるのかしらね?

孫ちゃんの顔を見がてら、博石館の「地上の天の川」を??
  行けると良いなぁ~  お天気・頼んだよ❢

2014年7月 4日 (金)

予定外が、順調に。

 いつものクラブ休館日。 さぁ~て、今日は予定なし。

朝に新聞をめくっていると・・・「寝具専門店」さん。
 紙面の二面を使っての大特売セール。

限定日替わり奉仕品。3万円の「アイスジエルパット」が、限定20枚。
 86%off。。。ならば。。。行かねばならぬ。。。
  相方が使用しているので、今度は私用を買い求めに行きます。

開店10分前に到着。だーれも居ない? 間違えたかな?
 そこに店員さん。「今日の新聞広告はやっていますか?」・「ハイッ」
安心して、一番乗りを果たしました。 商品ゲット❢。
 車のエンジンを掛けたら。。そうだ。。この道を真っ直ぐ行けば・・・

いつもの「美容院」・・・ならば、行かねば。 ここは待ち時間25分とか。
 その間に、お隣さんの衣料品店へ、(ブティックではありません)
・・・・丁度、夏用の甚平さんが欲しいかな?と思っていた所。
 いい具合に・・・部屋着の様な?甚平の様な? を見っけ。
  しかし、このサイズではチト小さいかな? と思い試着したら。。
   ぴったしカンカンのカンカン。 それではもう一枚お買い上げ~。
    25分間の早業でしたのよー。 ヤッホー。

チャチャッとの美容院の担当も、お気に入りの男性に大当たり~。
 いつもの「刈り上げスタイル」・・・しかし、女性の方は思い切りが悪く、
  こちらは・・・「いいから・良いから・短くねぇ~」と申しますが。
   女性の店員さんは。 メチャッ短くはして貰えません。
    それでも、パーマとカットで、1時間40分で、出来上がり~。

 おぉっ~。朝から予定外が・・・すべて大当り~~。

全て順調に終わり。帰り着いた途端に雨が降り出してきた。オッォ~
 お一人様のお昼ご飯。 さぁ~なにしょうかな?
  この頃お昼ご飯は「お雑炊」と決めておりまする。
   海辺のsakurabaabaの水着姿の為に・・・
    トドと間違えられぬように・・・・一応の努力をしておりまする。
     もう。おそい! 無駄な抵抗とは判っておりますが。

この頃はツバメさんがマイホームを作っております?
 でも、作る気持ちが無い様子です。
  ペタペタ土台作りをしていたかと思えば、あそび廻りっている。
   早支度のツバメさんは、もうーとっくに巣立ちをしているのに….
    来年用のお家なのかしらねぇ~??。
     「ツバメ見守り隊」としては、気がもめます~~。



YjimageImage

2014年7月 3日 (木)

ねぇ~、ねぇ~、聞いてヨ。

 ねぇ~。ねぇ~。聞いて下さいヨ~。
   昨日、夫婦ケンカをいたしましたのよ~。
    いつもは、家計簿の下段の小さな空白に「タワケ~❢」と、
     書いて、終わりー。 でも、今日は詳細に犯行時を・・・・。

何時もの夕飯で、今日の〆のご飯は珍しく、とろろご飯を作りました。
 黙々と食べている相方に「ねぇー、美味しい?」・
   「うん!」 たったこれだけ。

「何故、自分から美味しい時は、美味しいと云わないの?」
「だって、美味しいと云ったら大変だもの」・「何が、何が大変なの?」
「・・・・・」 
・ 「美味しって云うのが大変なの?」
「だって毎日美味しいって云わなくちゃいけないから」
「何時も云って欲しい訳じゃないヨ。たまの、珍しい時だけで良いよ」
「それじゃー、まずい時だけ言うヨ」 ・ 「もう~・・・・プンプン」

これで、「ひと手間かけた料理は」→「ひと手間省く料理」に変身。

 今に始まった事ではない。昔から、口下手です。
言葉足らずで、、思っていることが通じ合わない。
 そんな相方だとは、解っているんだけど・・・んもう~。んっんん・・。

 昨夜は、そんな、「んっもう~」で床に就いたので・・・・
今朝の明け方の夢見が・・。 明け方の時間帯の夢です。

以前飼っていた愛しのワンちゃんの夢でした。
 居間のふちにチョコンと座っていた
「ベルちゃん。どこでネンネしていたの?」。頭をナゼナゼ。
 その手の感触もしっかり覚えています。そこに・・・
着物姿の人が通り過ぎフット振り返る。そこには、笑っている母が・・・
 「あっぁー・あっぁー」、指をさしたまま、母と云えなく叫ぶだけ。

   ハイっ・・・・。叫び声で目が覚めた。

夢って不思議ですね。どこかに接点のある夢を見るのですね。
 ワンちゃんの夢は、昨日家の前で吠えていた犬の声。
  その吠え声が、愛しのワンちゃんの声に似ていたのです。
  

そして、母が夢に現れたのは、きっと、「仲良くやんなさいヨ」・
「ケンカしちゃ~ダメだよ」と、言いに来たんでしょう?。「ハイッ」

  ブログって良いよねぇ~。 
心のうちの物を消したり、書き足したり、こんな事が出来るだけで・・・
 善知識に変えて行けれる。ブログって良いですねぇ~。

Yjimage新聞・「連れ合いに物申す」より。
 口下手の夫・・・・・
  何を作っても「おいしい」とも「まづい」とも言わず、黙々と食べる夫。
  それを義姉に愚痴った二日後、
   冷やっこを食べていた夫、「この豆腐は上手い!」と云う。
    ヤレヤレ、褒め方はアドバイスされなかったのね



 

2014年7月 2日 (水)

タコに踊らされた「半夏生」

『半夏生』のいわれ

半夏生「半夏生」とは、夏至から数えて11日目にあたる日で、この時期に「カラスビシャク(漢名:半夏)」という薬草が生えることから名がつけられました。太陽暦では7月1日・2日ころで、この日から5日間を言います。(今年の「半夏生」は7月2日です。)
            一般に梅雨も明けて、田植えも終わる頃になります。しかしながら、地方によっては梅雨の後期に入り、半夏作(はんげさく)ともいって田植えの目標の日とされていました。また、この日に降る雨を半夏雨(はんげあめ)と呼び、大雨になるとも言われています。

半夏生に、なぜタコを食べるの?

 

農村では、半夏(はんげ)の天候によって豊作になるか凶作になるかを占ったり、麦の収穫祭をおこなうなど、農業にとって大切な目安の日です。
            関西地方では、田に植えた稲の苗がたこの足のように大地にしっかりと豊作になるようにとの願いから、たこを食べる習慣があって、甘露煮、柔らか煮、酢だこ、天ぷらなどが作られます。
ただし、たこを食べる習慣も、ところによってかわります。

 

豆知識

 

たこには血圧やコレステロール値を下げる働きのあるタウリンが豊富に含まれています。高血圧や血管障害などの生活習慣病を予防する効果があるといわれています。

   
**************

 へぇ~??そうだったのか~~  知らない事が多すぎます。

昨日スーパーのお魚コーナーに行ったら。
 「半夏生にはタコを食べましょう」 と、書いてあった。 ウンッ??

ナニ、なに? タコかいな? 水無月の次は、タコかい??

まぁー。私しゃ~・・・関西とは違うので
             ・・・でも、商魂たくましいですなぁ~。
    タコに踊らされた「半夏生」
(お花の「ハンゲショウ」と季節の「半夏生」を知っただけでも儲けもん)

さぁ~て、今度は??  ウフッフ。。うなぎじゃ~。鰻じゃ~

  この時ばかりは、全国区!! 食ってやる~~。

2014年7月 1日 (火)

6月30日は、みそぎの日。

三角形の“ういろう”の上に小豆をちらしたお菓子「水無月」をご存知ですか?

6月30日、1年の折り返しにあたるこの日は夏越祓(なごしのはらい)をする
みそぎの日。半年間の身の汚れをはらい、来たる半年の無病息災を祈念し、
京都では水無月を食べます。

三角形のういろうは、宮中の人しか口にできなかった氷になぞらえていて、
上の小豆は魔よけの力をもち邪気をはらうものといわれています。

 
お菓子「水無月」
Yjimage_3Yjimage_4












 こんな記事が送られて来ました。
へぇ~? 知らなかった~。 知らなんだぁ~。

 1年が過ぎるのが・・・・早~い。 早すぎ~。 と感じるこの頃。

一日一日を大切に・・・と、思いながらも惰性の毎日です。

そんな惰性だけの毎日の中にも、悲しいお別れの日がありました。
 今日は告別式で、涙のお見送りを致しました。
  人生って・・・・改めて自分を見廻せば・・・
    ???文字にするには・・・あまりにも難し過ぎです・・・・。

最近の葬儀は、祭壇も「金ぴか」から「モダン」なセンスが光る。

何と云っても、セレモニーは、色々なアイデアで、装飾から、音楽。
 映像。特にナレーターの語り口は・・・感情が高ぶりました。

最近は、「自分流の最後の旅立ちを演出」・・を希望されている。
 だから、見学会。模擬告別式。を体験されてみえる。そうな。
  そして、半分以上の方が生前に契約されてみえるとか。

(おりしも、最近のブログに・・・
   相方の「お通夜のお願い」をアップしたばかりです。
     ウフッ・・・・手回しの良いこと)  ジャンジャン。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »