フォト
無料ブログはココログ

« 山野草 ❀なつはなび❀ | トップページ | 6月12日「日記の日」 »

2014年6月11日 (水)

淡竹?破竹?ようは竹の子

  昨日、相方が「どやどやのドーヤ」ホレホレ、と竹の子を差し出した。

「なに~?・買ってきたのぉ~?」と、また連れない答えをした・・・・

いつもの農道の片隅に、小さなほったて小屋に・・・並んでいる。
 ひと月前までは、孟宗竹の「竹の子」が並び、
  「ご自由にお取りください。1本300円です」の立て看板。
   横には中身が丸出しの小さな箱が添えられています。
    今は、淡竹?・真竹?が1本150円。
いつものクラブ行きの道なので、知ってはいましたが、まさか??
 相方が買って来るとは…・思わなかった。
  気乗りの無い私の答えで、察したのか。
   相方が、裏庭で蚊に刺されながら、一人皮を剥いでいた。
    (本当は、皮付きのまま茹でたかったのに~フン)

「どんな料理でいいの?」・「畑の人参との煮しめ」・アイヨー。
  上部の柔らかい部分は、ワカメとの酢味噌和え。

「破竹」・「淡竹」の書き方が有りますが・・・(相方は真竹と云う)
 アクの少ない竹の子だから「淡竹」の方が良いみたい。

火曜特売で買った、ブリカマ焼き。切り出しの海鮮丼。
S20140610

(スナップエンドウの茹でマヨ)・(豆腐のお澄まし汁)
  と、ここまでは・・・・順調なり・・・・

しかし、、、相方が途中台所に・・・
 今日のおねだり買い物のキウイフルーツを、サイコロ切りを手に・・・・

「これを海鮮丼に入れたら美味しいヨ」・「・・・・はぁ~??」
 マグロとアボカドの相性が良いのは解るが、キウイフルーツ?

「ウン、うまい、うまい」・・・・「ひょっとして?アボカドと間違えているの?」
 美味しいから食べたらと催促・・・・わたしゃーノゥーサンキュー!

甘い玉子焼きと、塩キュウリ、、、、そんなのと酸っぱいキウイフルーツ?

自分で買ってきた、淡竹を、「美味しい」と云い、
  明日はこれの「竹の子ご飯」だと注文し。

自分で切って来た、キウイを、「満足なり」と云い・・・・

    わたしゃー
。 ヤレヤレ。ご馳走様なり。。。。

« 山野草 ❀なつはなび❀ | トップページ | 6月12日「日記の日」 »

コメント

ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・料理本から飛び出したような美味しそうな旬の料理ですこと
ご主人=収穫する人、、sakuraさん=作る人、、でふたり仲良く、、いただきま~す!!
ご主人はその竹の子がよほど美味しそうに見えたのでしょう、、素晴らしい連携プレーです、、
淡竹?・真竹?って初めて聞きましたが筍にも時期によって違うのですね・・?
sakuraさんご一家は筋金入りのお料理一家?息子さんがシェフになられたのもなるほどと納得です。羨ましい~香りだけでも風に乗って届いてこないかなあ~(* ̄ー ̄*)くんくん

昨日はブログのお題に山野草とあるのに山野草みたいなんて
大変失礼いたしました。
「なつはなび」の可愛い名に、目が点になっておりました。

いつもながら素晴らしいお料理。
ご主人様もいろいろ注文されるようで、食への関心も深いようですね。
キウイの海鮮丼はどんなお味でしょう?
意外な取り合わせが合うこともありますし。

~~マイペースさん~~
口いやしい相方なんです。
戦後の食糧難の時代に、食べ盛りを迎え、
満足に食べられ無かったシワ寄せなんですかねぇ~。
テレビを観てて、すぐに、今度此れを作ろう等と口を挟んできます。
男は黙って・・・・勝負する。 
でも、そのお陰で期待に応えようと努力できますが・・・
  モジモジ(。_。*)))

ご主人のご要望にこたえて、いろいろ工夫
おいしいお料理を創作、

羨ましい

我が家の夫は最後までおいしいものを、要望してましたね
答えてあげられなくて、反省しています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡竹?破竹?ようは竹の子:

« 山野草 ❀なつはなび❀ | トップページ | 6月12日「日記の日」 »