フォト
無料ブログはココログ

« ♪木曜8時歌謡曲♪ | トップページ | モーニングバイキング食す。 »

2014年6月28日 (土)

「おやかん様」って信じます?

 「おやかんさま」って知っていますか?

  本当の意味を知らなかったのは私だけでした??

 昨日の東海ラジオで、おやかん様の事を話していました。
度々、このラジオ局では取り上げておりましたので、
 きっと、この「おまじないはこの地方の言い伝えの物と思いましたが、
どうも、調べてみると違うような?内容でした。
それにしても《失くし物が見つかった》と視聴者さんの声が多いのです。

それがラジオ放送の中で、やかんの無い、海外旅行中でのお話。
 失くし物をしたので、このおまじないをしなくてはなりません。

やかんの代わりには「電気ポット」で代役をし、紐の代わりにタオル。
  おまじないの言葉を唱えたら…・本当に探し物が見つかった。

と、ラジオから・・・・ほんまでっか?? 

「やかん」は、薬箱(薬缶)=水を沸かすやかん=電気ポット=に変身。 
「ひも」は、腰紐=ただの紐=タオル=に変身。
 代物でこのおまじないは効くのでしょうか? 不思議~??

 この頃の私、、、「昔懐かしのお話」に、興味がわいてきました。
  《〇〇語り部》おもしろいですよ~。

「おやかんさま」の驚愕の能力については、上州赤城の山麓、午津にある古い寺での出来事が文献に著された最初だといわれます。

大正の代も終わり頃、「栄冠寺」と呼ばれたその寺の住職が、人から預かった大事な「茶つぼ」をどうした訳かどこかに仕舞い込んで、そのありかを忘れてしまいました。

先は代々世話になっているお得意さまの大店です。信頼して預けてくれていたとても高価な品を無くしたとあっては一大事。
住職は見習いの小坊主まで動員して、寺中の捜索にあたらせました。
しかしどんなにシラミつぶしに探してもみつかりません。

折悪く「法事」が近付き、持ち主が訪ねてくるまでにはなんとしてでも探し出さねばならなくなりました。

小心者の住職は焦りのあまり柱の角に頭をぶつけて寝込んでしまいます。
莫大なお布施がなくなってしまうかも知れないとあって寺中が大騒ぎになってしまいました。

と、ひとりの見習い小坊主がそれを見兼ねて妙なことを言い出しました。

「おやかんさまに頼んでみるべ」

小坊主はちいさな薬缶を土間の炊き場にもちこんで、火のないかまどに据えると、住職の耳もとで小さく何ごとか呟きます。
住職はそれを聞いてひどく怒りましたが、今はもう藁にも縋りたい心持ちでしたから背に腹はかえられません。寺から一番近い宿屋の女将「お花さん」のところへ、その小僧を向かわせました。

果たして、一刻あまりもたったころ、小僧さんがひらひらする長いものを持ってもどってきました。
住職や小坊主達が固唾を飲んで見守るなか、小僧は薬缶の把っ手になんだかうっとりする香りをはなつ長いひもを結わえつけます。

「おやかんさま。おやかんさま。大事な大事な預かり物がみつかりません。どうか和尚さんがどこへ仕舞い込んだのか教えてください」

そう言って、把っ手をこするようにヒモをひっぱります。
何度も何度も小僧は同じ文句を唱え続けました。

「これでええ。すぐにみつかるべ」

小僧の言葉に半信半疑の住職でしたが、他に施す手もないので、床に戻って伏せてしまいます。と、心労が祟ってか、しばらくおとなしかった「痛風」がでて、もう泣きっ面に蜂とはこのことかと涙を流しました。

呼ばれた小僧さんが、慌てて床の間にあった薬箱を持ってきました。
と、なんという事でしょう。このところ「痛風」もおさまっていて用のなかった薬箱の中に、紫紐で結わえた上品な小箱がおさまっていたのです。
探していた「なつめ」に間違いありませんでした。

住職は恥ずかしいやら嬉しいやら痛いやらで、泣き笑い。
小僧さんは薬缶に何度もお礼を言って、結んでいたヒモを外しました。

「この腰ヒモ、かえさなくていいってお花さんに言われたけんど、どうすべ?」

住職も、ほかのお坊さんも、その腰ヒモに向かって手を合わせ、ありがたい宝物として、やかんとともに、お蔵の奥に大切に仕舞い込んだという話しです。

« ♪木曜8時歌謡曲♪ | トップページ | モーニングバイキング食す。 »

コメント

面白いお話ですね
ありがとうございます。

無になって何かを信じていれば、報われるのでしょうね
遠い昔、コックリさんというのもありました。

探しものは何ですか~~~~

~~ロンさん~~
陽水さんの歌を歌っているだけでは、探し物は見つかりません。
このラジオのお話は・・・・よく、視聴者さんからの「ありましたー」
を聞いてはいましたが。
なんで、薬缶が。電気ポットで効くのでしょうね?
笑っていいですか? ホッホホー

いえ、聞いたこともなく、知りませんでした。
面白い話し、小学校の学芸会に使えそうな題材ですね。
探し物は私も陽水さんだわ!

~~けいさん~~
小さい声で・・・内緒のお話です・・・ここだけのお話です。
実は・・・「東海ラジオ おやかんさま」で検索しましたところ・・・
ヒェ~ 45分前sakurabaabaのブログが載っておりました。
どうして? なんで? 人のブログを見るのかしら?
けいさんと、わたしの・・・内緒にしといてネッ!

面白い話でした

~~元気ばば様~~
ばば様も、このカニタクを聞いて見えると思いますが・・・
ホント不思議な?おまじないのお話ですね。

o(*^▽^*)oほほう~「日本昔ばなし」に出てくるみたいなストーリーで面白いですね
やれやれこれでめでたしめでたし「どんどはれ」と民話の里、、私の田舎では言ってました。
不思議なお話って言い伝えでたくさんありますが、、その一つみたいなものなのかな?
おやかんさまの話は初めて聞きますが、、信じる心が窮地を救う?おまじない?
民話や昔話が読みたくなりましたわ(*≧∀≦*)

~~マイペースさん~~
お帰りなさい。 
御留守の間に、けいさんと内緒話をしておりましたよ。ウフッフ。

そうそう、民話と云えば、岩手の故郷には多くの語り部さんがみえますね。
「あえりあ遠野ホテル」さんには、民話が聴けれますね。
私は、是非行きたいと思っている所です。

sakurabaabaさんへ
面白い話ですね。
初めて聞きました。
いつもあなたには、教えてもらうことが多いです。
今度、何かあったらそのおまじないを使って・・・

~~おおきいまーさん~~
只のおまじないだそうですが、私もやった事が有りません。
だって、代代わりの物でおまじないが効くとは・・・・??

まーさんもこの頃は色々なニュースを載せてみえますね。
拝見しながら、笑っておりますよ。
「そうなんだぁー」とか、ね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おやかん様」って信じます?:

« ♪木曜8時歌謡曲♪ | トップページ | モーニングバイキング食す。 »