フォト
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

モーニングバイキング食す。

 以前テレビで「バイキング式モーニング」をやっていました。
モーニングと云えば一の宮。。それに対抗してこの近くのモ店を紹介。

1週間ほど前には、テレビ紹介のお店を下調べ。
 お店構え? 駐車場は? 時間帯は?

 さぁ~。相方は早起きをして「行こう・行こう」とはしゃいでおりまする。
お店には、開店10分前に到着。 もう3台の車がスタンバイ。

店内に入ると、料金は前払いとなっていました。一人500円也。
 でも、11枚つづりは4700円。こんなにお安くていいの??
いいんです。どうぞ。お好きなだけどうぞ(とは言いませんでしたが・・)
お皿を手にして、クルリと先ずは、一廻りの品定め。
 最近のホテルのバイキングと一緒です。あるわ、あるわ・・・
  小食の私はどうも苦手ですが、元だけは引こうと頑張りました。

店名もベジタブルをもじった名前が付けられております。
 なので、お野菜中心のお惣菜、ドリンクばかりです。
 特にドリンクは、赤色=人参中心。 黄色=フルーツ中心。
           青色=青菜中心。 (すべて搾りたて100%)
 

手作り感満載の野菜中心のお惣菜。 生サラダ。 パスタ。
ごはん類は、白米。 味ごはん。 お粥。 味噌汁は野菜満載汁。
私、最後にカレールーを掛けました。 これは、超イケルー。
 牛もつカレー。でしたが、香辛料一杯、効きすぎ~位でした~。
  久し振りの本物カレー味を堪能致しました。

 オッと、ここは喫茶店のモーニングでしたね。
  忘れる所でした・・・・コーヒーは最後にチョコット頂きました。


お店のHPより(野菜畑を連想する装飾)
Img_3Img_2



2014年6月28日 (土)

「おやかん様」って信じます?

 「おやかんさま」って知っていますか?

  本当の意味を知らなかったのは私だけでした??

 昨日の東海ラジオで、おやかん様の事を話していました。
度々、このラジオ局では取り上げておりましたので、
 きっと、この「おまじないはこの地方の言い伝えの物と思いましたが、
どうも、調べてみると違うような?内容でした。
それにしても《失くし物が見つかった》と視聴者さんの声が多いのです。

それがラジオ放送の中で、やかんの無い、海外旅行中でのお話。
 失くし物をしたので、このおまじないをしなくてはなりません。

やかんの代わりには「電気ポット」で代役をし、紐の代わりにタオル。
  おまじないの言葉を唱えたら…・本当に探し物が見つかった。

と、ラジオから・・・・ほんまでっか?? 

「やかん」は、薬箱(薬缶)=水を沸かすやかん=電気ポット=に変身。 
「ひも」は、腰紐=ただの紐=タオル=に変身。
 代物でこのおまじないは効くのでしょうか? 不思議~??

 この頃の私、、、「昔懐かしのお話」に、興味がわいてきました。
  《〇〇語り部》おもしろいですよ~。

「おやかんさま」の驚愕の能力については、上州赤城の山麓、午津にある古い寺での出来事が文献に著された最初だといわれます。

大正の代も終わり頃、「栄冠寺」と呼ばれたその寺の住職が、人から預かった大事な「茶つぼ」をどうした訳かどこかに仕舞い込んで、そのありかを忘れてしまいました。

先は代々世話になっているお得意さまの大店です。信頼して預けてくれていたとても高価な品を無くしたとあっては一大事。
住職は見習いの小坊主まで動員して、寺中の捜索にあたらせました。
しかしどんなにシラミつぶしに探してもみつかりません。

折悪く「法事」が近付き、持ち主が訪ねてくるまでにはなんとしてでも探し出さねばならなくなりました。

小心者の住職は焦りのあまり柱の角に頭をぶつけて寝込んでしまいます。
莫大なお布施がなくなってしまうかも知れないとあって寺中が大騒ぎになってしまいました。

と、ひとりの見習い小坊主がそれを見兼ねて妙なことを言い出しました。

「おやかんさまに頼んでみるべ」

小坊主はちいさな薬缶を土間の炊き場にもちこんで、火のないかまどに据えると、住職の耳もとで小さく何ごとか呟きます。
住職はそれを聞いてひどく怒りましたが、今はもう藁にも縋りたい心持ちでしたから背に腹はかえられません。寺から一番近い宿屋の女将「お花さん」のところへ、その小僧を向かわせました。

果たして、一刻あまりもたったころ、小僧さんがひらひらする長いものを持ってもどってきました。
住職や小坊主達が固唾を飲んで見守るなか、小僧は薬缶の把っ手になんだかうっとりする香りをはなつ長いひもを結わえつけます。

「おやかんさま。おやかんさま。大事な大事な預かり物がみつかりません。どうか和尚さんがどこへ仕舞い込んだのか教えてください」

そう言って、把っ手をこするようにヒモをひっぱります。
何度も何度も小僧は同じ文句を唱え続けました。

「これでええ。すぐにみつかるべ」

小僧の言葉に半信半疑の住職でしたが、他に施す手もないので、床に戻って伏せてしまいます。と、心労が祟ってか、しばらくおとなしかった「痛風」がでて、もう泣きっ面に蜂とはこのことかと涙を流しました。

呼ばれた小僧さんが、慌てて床の間にあった薬箱を持ってきました。
と、なんという事でしょう。このところ「痛風」もおさまっていて用のなかった薬箱の中に、紫紐で結わえた上品な小箱がおさまっていたのです。
探していた「なつめ」に間違いありませんでした。

住職は恥ずかしいやら嬉しいやら痛いやらで、泣き笑い。
小僧さんは薬缶に何度もお礼を言って、結んでいたヒモを外しました。

「この腰ヒモ、かえさなくていいってお花さんに言われたけんど、どうすべ?」

住職も、ほかのお坊さんも、その腰ヒモに向かって手を合わせ、ありがたい宝物として、やかんとともに、お蔵の奥に大切に仕舞い込んだという話しです。

2014年6月27日 (金)

♪木曜8時歌謡曲♪

 今日の♪木曜8時歌謡曲♪は、ナント5時間なり。

サァ~。夕食事も並べてスタンバイOK。 テレビスイッチON。
 
東京巣鴨の、とげぬき地蔵より・・・
「いま、あなたが歌いたい歌は?」のインタビュー。
ケムリを手で、頭に掛けながら・・・【みだれ髪】・【王将】・【哀愁列車】・・
出て来る。来る。。。その中に【四季の歌】と答えた人を見て。
相方が・・・「あっぁ~。あの人飛んでる~」と、言い出した。

(飛んでる~)・・・(これって,死語だよ~)こんな会話を致しましたの~。

これっ! わかる人は、解る?? 笑うところです。(笑いました)

三橋美智也さんの「哀愁列車」は、何時もラジオから流れていたとか。
  昭和31年・・・・私9歳。・・・小学生で校歌を歌っていた?
         ・・・・相方14歳。・・・こんな歌を歌っていた?

   
ヒッエ~~。なーに? この違いは?

「懐かしいなぁ~」・「あぁーあの時は・・・」・思い出は曲に乗って。
いつしか・・・妹の主人の話題に
 (イケメンとは程遠いが、性格が良い)の話しから。
 そう云えば若くて亡くなった義弟は・・・
  ♪姉さ~ん・姉さ~ん♪ さ~んが上がって。呼んでいたなぁ~。
     そうそう・そうそう・そうだった~。

 なつかしの歌から~~こんな思い出話に発展??
何でだろう?・何でだろう?・・・それは歌手の名前が出て来ない。
 ふたりで、ホレホレあの人・・・???う~ん。
  だんだん紐解いて行き、辿り着いた義弟の話題。でした。

そして、何時もの事ながら、何時ものお願い。

  「僕のお通夜は焼酎を飲んでカラオケを歌ってね」・の遺言。
   「解ったよー。ドンチャン騒ぎをしてあげるサァー」

Yjimage藤城清治作品より




 

  

2014年6月26日 (木)

6月の落し物。ヒョウ~?


 えっ!! 何っ? なになに?

?我が目を疑う映像?・・・・何のこっちゃぁ~~

 それも日本の都会。東京三鷹での出来事です。
突然に・・・ひょうが降って来て・・・あの大粒のヒョウが見る見る。氷河。

 これって? こんな映像、アリッ? でした。
私の住むところは。。。気温33度。。。北海道なんかも30度の高温。
一言で「異常気象」と云うには、余りにも。。。地球はどうなるの??

此方の「梅雨入り宣言」。。。こちらは空梅雨でーす。
 畑の作物は雨が欲しいと訴えております。 随分ダメ野菜あり。

「奇跡を信じた」サッカーは・・・負けてしまいましたー。
 それ程でも無いファンですが。
  やはり、負けて悔しい~・ハナイチモンメ~。

今日は特別のブログでは有りませんでいたが。。。
(娘のブログを見て)・・・・新車が届いたそうな。。。
   テェッ? てぇっ? 驚いたづらー。。。
今月が車検とは言っていたが。それが。。。
ママ友が、車検を受ける人を紹介。と云うことで。。。
「買ってしまったー」と、自分でもビックリのブログ記事を載せていた。
「貧乏がまたまた貧乏になった」と・・・娘なりの喜びの声。。。

親にも、兄弟にも言えない事がブログには書き込みができる。
 ブログから・・知り得る。 繋がりも有る。 と知りました。

  ひょう?・ヒョウ?・ひゃ~?・ひえ~?・・・なんづら~?・

Sdsc_1545Sdsc_1546







2014年6月25日 (水)

名も知らぬ~。キッチン用品


 我が家の台所には・・・・名前の知らないキッチン用品が佇んでいる。

それが、テレビで、売れ筋№1と。№2。を紹介していました。
  あっあ~。 それそれ~。 持っている~。 使っている~。

でも、良く見ていると。 名前は知らない。ましてや使い方はおぼろげ。

名前は? 「やわらか皿つかみ」№2. 皿つかみ。 シリコン材。
 レンジの側面に引っ掛けて。 取り出しの時にはキュッと曲げて使用。
  東急ハンズでは、380円。私、100円均一でゲット。

名前は? 「ふしぎなお皿」№1 遠赤外線の陶磁器。
 この皿は、から揚げを油を使わず衣を付けてレンジでチン。
   ハイッ。出来上がり。と、すぐれもの。
  
 なのに、私は、レンジとトースターでの、温め用としか知らなかった。
   (これは、宝の持ち腐れだった)
  東急ハンズでは、3780円。私、バザーで800円でゲット。

名前まで知らなかった~~。 使い道をあまり知らなかった~~。
 私の知識は・・お値打ちで買った分だけ。。知らんかったー。

先回も、ブログを賑わした。「湯でこぼし防止器具」
 名前を「なべ底君」・だったり。「コトコト君」だったり。
  私は、そんな便利な名器を・・・裏表反対に使っていたのです。
   そんな・・・調子モンで あ・り・ん・す・


 
Simg_0195Simg_0196





2014年6月24日 (火)

へいわのこころみんなにとどけ

 へいわってなにかな。 ぼくはかんがえたよ。
 おともだちとなかよし。 かぞくがげんき。
 えがおであそぶ。 ねこがわらう。
 おなかがいっぱい。 やぎがのんびりあるいている。
 けんかしてもすぐになかなおり。 ちょうめいそうがたくさはえ、
 よなぐにうまがヒヒーンとなく。 みなとにはフェリーがとまっていて、
 うみには、かめやかじきがおよいでいる。
 やさしいこころがにじになる。 へいわっていいね。
 へいわってうれしいね。 みんなのこころから、
 へいわがうまれるんだね。

 せんそうは、おそろしい。
 「ドドーン、ドカーン」 ばくだんがおちてくるこわいおと。
 おなかがすいて、くるしむこども。 
 かぞくがしんでしまってなくひとたち。

 ああ、ぼくは、へいわなときにうまれてよかったよ。
 このへいわが、ずっとつづいてほしい。
 みんなのえがおが、ずっとつづいてほしい。
 へいわなかぞく。 へいわながっこう。
 へいわなよなぐにじま。 へいわなおきなわ。
 へいわなせかい。 へいわってすてきだね。
 これからも、ずっとへいわがつづくように
 ぼくも、ぼくのできるころからばんばるよ。


******

6月23日・「沖縄慰霊の日」
 終戦記念日は8・15日。 
  その1月半前に沖縄上陸戦で、多くの沖縄県民が犠牲になった。
   戦争軍事者ばかりでなく、殆どは民間人。それも・・自決者。
    24万人余慎む・・・・日本軍が組織的抵抗を終えた日。


昨年の、沖縄慰霊追悼式の日・・・この詩を書いたのは6歳の少年。
                     少年自らたどたどしくも朗読した。

 そして、今年、それが絵本として出来上がった。

     
 「へいわってすてきだね」

・・・・へいわのこころ みんなにとどけ・・・・
     みんなのこころから、へいわがうまれるんだね。


中日新聞より

51pfgpprqwl__sl500_aa300_

2014年6月23日 (月)

休日のお昼宴会


 今日は久しぶりに朝から雨音が聞こえております。

昨日、妹に、「ジャガイモをお届けしまーす」と電話をすれば・・・・
 「いいえ。こちらから取りに行きまーす。
   丁度魚釣りに行ったので反対にお魚をお届けしまーす」

 と、一杯のブリのお刺身fish。と、兜の煮物fish。。。
   ワァォー。こりゃ、ご馳走sign04sign05
 

 一杯ヤッカ??bottlewinebottleって、お昼時から酒盛りが始まりました。
  おつまみは、甥っ子の魚釣りの釣果。と。
   富士サファリパークの思い出のビデオ観賞会。

慌てての酒の肴でしたので、鶏のから揚げ2種。とポテトサラダ。
 海苔かぶせ。ゴマと大葉かぶせ。。。上手く有り合せでごまかし。

  ウッゥー。お昼のお酒は効く~。 ♪ヨイヨイ・コリャコリャ

大人5人は・・・お腹一杯で動けませ~ん。
 チビちゃん4人は・・・遊び足らな~い。

「ねぇ~~。お盆とお正月が一度には来ないけれど。。。
   こんなお昼からの宴会も良いねぇ~。」

 アリャリャ? 宴会写真は飲むのが忙しく忘れました?

YjimageYjimage_2










 
 

2014年6月22日 (日)

還暦の名古屋テレビ塔


 昨日は、「名古屋テレビ塔」さん。還暦を迎えました。

と、云うことは? てっぇ❢てっぇ❢ 私は67歳だぁ~。

名古屋テレビ塔の真下で生まれ育った私の故郷。。テレビ塔。 
 思い出の開業ビデオを見ていたら・・・7歳の可愛い女の子。
  まだ舗装していない砂利道で、浴衣を着てテレビ塔の廻りを、
  たぶん(名古屋踊り)の盆踊りを踊っていた。
  不思議と、「あの開業の日のイベント」が記憶に残っています。

すぐ下に住みながら、母は一度も上に上がったことは無かった。

成人してからは、すぐ隣のビルにお勤めしていた。
お昼休みは、相方がバイクを飛ばして、テレビ塔の下で一緒に、
 お弁当を摘まんでいた。(今から46年前の事)
 180㍍のテレビ塔の廻りには、まだ樹木が小さく、何もない場所で、
  ポツンと塔だけがそびえ建、ベンチだけがある風景だった。

そのテレビ塔が開業60周年・・・1954年6月20日。
 電波塔として、名古屋のシンボル。 おめでとう還暦。

昨夜は、還暦祝いとして「夜空に煌くダイヤモンド」
 LED1万個以上。 170万色 の点灯。

9月半ば迄点灯なので、昔を思い出して行ってみようかな?

Yjimage8ror21ayYjimageefvudiyu







Yjimagedkmf3f6w




2014年6月21日 (土)

東濃地方は異常発生??


 この東濃地方は、今年は「けむしちゃん」が異常発生しております。

昨日撮影会に行った「みたけの森」・・・・は、
 「けむしの森」と呼ばれるほどでした。
あっちにも、こっちにも。ささゆり、花菖蒲、紫陽花、所では有りません。

 今日も、クラブの中ではその、けむしちゃんのお話ばかり。

そればかりでは有りません。我が家の松にも大きな大きな・・・・
 早速園芸店に行き、虫ちゃん退治です。
  やはり、店員さん「今年は異常発生です。
   梅雨に入る前から急に夏の天気で、発生した」との事。

毎年この時期に作る「ほう葉すし」・・・今年は虫ちゃんにやられて
  ほう葉が手に入りません。(特に高山地方は全滅)

近くの農家さんの道端より

Sdsc_1550Sdsc_1554








Sdsc_1553









































2014年6月20日 (金)

ボーリングは・ヘロヘロ~~~

 今日は、私達の住む団地の「ボーリング部」。(20人在籍)
  月に1度の定例会と、数カ月に1度の大会が有ります。
   まだ発足して、9カ月ばかりです。その中に初参加致しました。

さぁ~。 皆が一緒なら、怖くないぞー。 吉幾三(よし いくぞう)

 第1球目。  先ずはミゾ掃除から~~~エヘッ!
 第2球目。  今度は違う方を掃き清めて~~~エヘッ!

 ガーターのGは・・・・ゴールドのG
    スコアーボードには、燦然と輝いております。

10何年振りのボーリングは、ちっとも云う事を効かない。
 コチラに行きたいのに~。アチラに行ってしまう。
  「あっちだってばぁー」・・・「タマに聞いとくれ~」。

アリャリャ?? ボーリング場で、初めて・・・派手にズッコケたー。
 皆さんが「大丈夫?」と掛け寄って来た。 ワァオ~恥ずかしい~。

こんなドンくさい私だから、皆様は誘ってくださる。有り難い事です。

 ♪これで良いのだぁー。これで良いのだぁー。バーカ ボンボン♪
    キャキャキャ の キャ。
 

「来月は大会ですので順位を決めまーす」・「ハンディーは有るの?」
「ハーイ。私は年の数だけ欲しいです~」・「・・・・考えておきます」

順位はどうでも良いんです。みんなでワイワイ騒げればいいんです。
 騒ぐだけでは物足りません。 終わった後のランチが目的です。
  (カメラも、ボーリングも。ランチ付きが良いんです)

私を誘ってくれたお友達は「今日は湿布薬持参です」と張り切ってみえた。
  私の初日のスコアー。66と、76でーす。来月から頑張ります。

 明後日後の足腰が心配です。 今日はお昼寝付きの特別日とします。
     ヘロ・へロ・へロ~~の、ヘロヘロ~~。
      

Simg_0194_2



2014年6月19日 (木)

これ、なぁ~に? 解りません。

 
 夕方に、相方が畑から帰って来た~。

私の目の前に、プラプラさせている。 ニヤニヤ顔の相方。


 「これ、何かわかるかな?」・「それは・・・トマトでしょ?」・
   「ブー・ブッブー残念でーす」・・・

    どうみても、青いトマトにしか見えません。

Simg_0190


 トマト・・・
  では、ありません。

 答え・・・
  ジャガイモの果実。





  早速・検索。検索。解らない事は、パソコンさま。様。

   ******************


毎年、どこかでは必ず見つかっているみたいだ。

ところで、
ジャガイモの実は食べられる?


答えは緑色の実は食べてもおいしくないだろう。むしろ、食中毒を引き起こす危険性あり。

このプチトマトみたいなジャガイモの実を割ると中に種が入っている。

種を乾燥させて来春まけば、また直径1cm程度のジャガイモができるという。

しかし、種を収穫するには実を十二分に熟さなければならない。

   ******************


   と、有りました。
相方も、「5年余り、畑植えているが、こんな物が成ったのは初めて」
と、興奮気味・・・やはり、北海道でも珍しいジャガイモの果実らしい。

「おれも、いよいよか?・・ウナギが舞い込んだり、
    滅多に成らないジャガイモの果実が成るとは」・・

  ・・・・・早速宝くじを買いに行こうかな?と、・・・・

Dcp012201


 






 (ネットより)

2014年6月18日 (水)

こんなことって、有り??


 せんじつ、買い物でスーパーの駐車場に車を止め、
出てきたら・・・・何?この車?

駐車場の白線が、お店に向かってきれいに並んでいます。
 それなのに、私の車の後ろに、お尻とお尻を合わせる形に?
  なんで? 白線以外に止めてんの?
   仕方がない。待つこと5分。・・・80歳近いバァ様が出て来た~。

ジッと我慢の私です。 あれ? 何やってるの? ゴソゴソ。
 どうも、車のドアーの鍵が上手くはまらない様です。
  バックミラーで見てても、 鍵が入らない~。まだまだでーす。

そんな困っている様子に、私でも何かお手伝いできれば・・・・
 と、私にも、仏の生命が宿っており、進み入る処に、そのバァ様が、
  近くにいる若いお兄ちゃんを呼び止め、お願いをしていた。・・・・

 見ていると・・・・キィーホルダーの鍵が2本。・・・どうも・・・
              違う方の鍵を差し込んで居たようです。
(今時、そんなドアー鍵と。エンジン鍵と2本そんな車も有るもんだ?)

サァー。これで・・・自分の車に戻り、バックミラーを見ていたら・・・
  ヒャー。 思わずクラクションを。。。バッバー・バッバー。

  いきなり、バ・バックしてきたー・ぶつかるー・ギャー。

ぶつかったと思って・・・・車の後ろへ駆け寄り・・・当たっている?
                いいえ、あと、1㎜から2㎜・・・・

先程までの、私の仏の生命は・・・一瞬ににて仏から般若に変身

ムスッとした顔の私に「おばぁさん。ギヤァを間違えたみたい」と、
 若きお兄ちゃん。 別に、貴方に誤って貰おうとは思ってないが、
  平気のへの字の顔で…何も言わず帰って行った。バァ様。

年配者の運転で、逆走。アクセルの踏み間違い。など・・・
 ニュースで、見たりするが、まさか自分の身の回りで起きるとは・・・

私の住む田舎では、「農道」もあり、県道も有る。そこに走るのは・・・
 若者のバイク暴走車ではなく、年寄り「軽トラ」が怖いです。
  道路は「我が道」。40㌔以下で前へ進もうが、
   ミラー、方向指示器は飾り物、横に曲がろうが・・・われかんせず

Sdsc_1587_2
わが家のフェンスに絡まる
 「ツキヌキニンドウ」  Sdsc_1585_2















 

2014年6月17日 (火)

やっと咲いた。「たちあおい」


我が家から車で5分の所の農家のお宅に「たちあおい」の畑。
 まだかまだか・・・やっと、咲きましたが今年はいつもより少なめです。

初夏に、シャッキと建つ姿勢は。。。気持ちが良い~。

Sdsc_1522Sdsc_1527







Sdsc_1538Sdsc_1541

















Sdsc_1520









2014年6月16日 (月)

わぉ~・あせった~~


   アッセッ・・・アッセ・・・アセッ・たぁ~~。

今日は朝から天気良いじゃん。
 近所の「立葵」が咲いている頃だし~。 青空のうちに~。

車で5分ほどの所でした。
 ここの地主さんが農作業をしてみえて・・・・
  「写真を撮らせていただきまーす」・「どうぞー」
   ワンちゃんが…わんわんと、うるさい歓迎。

10分ほどで、帰り着き、カメラを片付けてと・・・アレッ?レッレレ??

 カメラのレンズが無いsign03sign02 無い?? どうした~?
自分に聞いても解らず。。。車に戻り、シートの下。 エエッェ~~。 
  無い。無い。
ない。たしか・・・記憶を戻しながら頭はテンパッタ。

立葵の畑(300坪位)、クルリと廻れば・・・・あった~~。
 コロリと・・・短い方のレンズが落ちていた~。
  望遠レンズに替えてから短い方をケースに入れていたが、
   シャッターに夢中になり、立ったり、しゃがんだりする内に・・・
    ポロリと、落ちたようだ・・・道端に、コロリと転がっていた。

こんな時・・・・あせった自分は、急に汗が出る。
         探し物が有った時には、声に出して「あったー」と云う。

そして、近くにいた畑仕事のおじいさんを捕まえて・・・・
 「あのね。今ね。この花の写真を撮らせて貰ったの。そしたら。
   レンズを失くしたの。そしたら、あったの。ここに落ちていたの」

私っは、何も知らないおじさんにいちいち説明している自分。が居た。

  でも、よかったぁ~。 うれし~~い。 ラッキィー。

 ラッキィー。 は,つづく~ヨ~~。

お友達が「コーヒーゼリー」のお土産を届けてくれました。
 玄関までお見送りしていたら。 宅急便の車が止まります。
  「なにかしら?」・「父の日だから・・」・「そんな事ある訳ないよー」

開けてみたら・・・・お嫁さんから、「うなぎの白焼」が送られてきた~。
 我が家は、母の日、父の日は、皆知らん顔して寄り付かないのに・・・

ビックリした~。失くし物が見つかったり、思いもかけないプレゼント。

  ラッキーな日でした。 
♪フッフッ~ン♪

Simg_0188Simg_0189







大きな白焼き2匹

2014年6月15日 (日)

「父の日」って・・・貧疎


 今日は、「父の日」なんだけど~~。

母の日と比べると・・・・なんか、貧疎~。お粗末~。あじけ無し~。
 それよか・・・・サッカーワールドカップの勝敗。

10時半頃にちょっとお出掛けすれば、少なっ。
 道路は、ガラガラ。 人っ子ひとりいない。 
  お父さん。パパ。・・・・みんなテレビ観戦。 
   お蔭でスイスイのお買い物が出来た~

先月の「母の日」は、盛大に迎えた家族が居るのに・・・・

   *************
  新聞に・・・・【母と朝顔】 64歳 女性の方の投稿。 
今年も、【母の日に、朝顔の種をまいた】
 元気な時の母から・・・(朝顔の種まきは母の日と決めて置けば、
                       まき忘れが無いからね)

 
播き時は、母の日の頃。母の言葉に添えれば今年も咲ける朝顔。
       
いつの間にか、自分も母と同じことをしている。それを知った兄も、
  「自分も母の日に朝顔の種まきをする」と言い出した。
   今年も、そろそろ種まきの時が来た。
     兄の所の分の種と、懐かしの写真を添えて。
      (昔の母と兄弟そろった家族写真には、
                 朝顔の花が一緒に写っている)

   ************

と、母の日は盛大。父の日は貧疎。
 だって、母は太陽だもん。身体を張って命を生み出しているもん。

今日は「父の日」だから、相方の畑の写真を撮りに行きました。
 ニンニクの花が綺麗だよ。 どれがニンニクの花? これ?
  蝶々がキュウリのお花さんに止まっておりました。ジャンジャンribbon

Sdsc_1577_2









Sdsc_1580_3















2014年6月13日 (金)

6月度撮影会「1本花」

 梅雨の晴れ間の、カメラ撮影会。
  今回のテーマは「一本花」と云うことで、「ササユリの里御嵩」へ、
   行って参りました。

私の感想==カメラは体力勝負。 と、解りました。ハヘェー。

疲れました~。暑かった~。足腰痛いです~。お腹すきました~。

ササユリは、平地には咲いては居ませんでしたぁ~。
 都合の良い所での写真は、撮らせてはくれませんでしたぁ~。
  首から下げたタオルは汗でグチャグチャ。
   「どうぞ先に行って下さーい」。。。それでも先生は
    丁寧にシャッターのタイミングを教えて下さいました。

 ハヘェ~・ハヘェ~の、撮影会。
  でも、終われば皆様との(8人)ランチが待っておりまするー。
   今回は、うどん専門店での、ひんやり「ざるきしめん」


まだまだ、の、まだまだ写真です。
Sdsc_1473Sdsc_1486




Sdsc_1495_2










Sdsc_1506










Sdsc_1510










Sdsc_1502

2014年6月12日 (木)

6月12日「日記の日」

日記の日
1942(昭和17)年、ユダヤ人の少女アンネ・フランクによって「アンネの日記」が書き始められた。アンネの家族は、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害を逃れて、アムステルダムの隠れ家に身を隠した。日記は隠れ家に入る少し前の13歳の誕生日に父から贈られたものだった。1944(昭和19)年8月1日、アンネはアウシュビッツに送られ、日記はこの日で終わっている。1945(昭和20)年3月31日にドイツのベルゲン・ベルゼン強制収容所で病死した。

Yjimage  
この日を記念して、「日記の日」

 
 若かれし頃、この映画を見て感激した。
 あの屋根裏の景色は今でも思い浮かぶ。



今朝の新聞の片隅に、「日記の日」と有り、なんでだろう~?
 から、そうか・・・アンネの日記からの記念日だった。

そうか、新聞には・・・文豪トルストイが8歳の頃から亡くなる82歳まで膨大な日記を書き残したとありました。
 トルストイにとって、日記とは、自分自身を見つめ、日々成長するための欠かせない作業だった。

 私の・・・・若い頃は、交換日記。
        結婚後は、家計簿の下段の小さな日記らん。
         出産後は、育児日記。
          今は、ブログ日記。

でも、良く考えると、ブログ日記は良い恰好しーの・・・ようだ。
 お天気が良いの悪いの。・・・・何処へ行ったの。・・・・
  何を食べたの。・・・孫ちゃんの事。・・・クラブの出来事など。

自分を謙遜しながらも、目一杯前面に押し出している。ような??
 「ありのままの~」ではなく、恰好つけマン・・・になっている??

これは、日記帳では無く。「記録帳用?」のような形なんです~。

私にとって、一番の日記は**家計簿下段のスペース**
 これが、本当の自分を書いています。
 「バッカヤロウー」・「くそたわけー」だけの、文字です。
  何がどうして?は、書いてありません。
   読み返しても、意味不明の怒りの文字だけです。

今のブログ日記帳は・・・・記録帳でも良いサッ。
                 ヘンテコ写真ばかりでも良いサッ。
                  正直に感じた事を書くだけでも良いサッ。

  ♪これで良いのだぁ~♪ sakurabaaba流儀のブログで~す。
 あぁ~。 毎日が忙しい~。 こうして一日を送っておりま~す。

今日の天気は、晴れのち曇りで~す。
 「アンネの日記」にも、目が止まりました~のよ。
  お昼からは、カメラ撮影会に行って来ま~す。

2014年6月11日 (水)

淡竹?破竹?ようは竹の子

  昨日、相方が「どやどやのドーヤ」ホレホレ、と竹の子を差し出した。

「なに~?・買ってきたのぉ~?」と、また連れない答えをした・・・・

いつもの農道の片隅に、小さなほったて小屋に・・・並んでいる。
 ひと月前までは、孟宗竹の「竹の子」が並び、
  「ご自由にお取りください。1本300円です」の立て看板。
   横には中身が丸出しの小さな箱が添えられています。
    今は、淡竹?・真竹?が1本150円。
いつものクラブ行きの道なので、知ってはいましたが、まさか??
 相方が買って来るとは…・思わなかった。
  気乗りの無い私の答えで、察したのか。
   相方が、裏庭で蚊に刺されながら、一人皮を剥いでいた。
    (本当は、皮付きのまま茹でたかったのに~フン)

「どんな料理でいいの?」・「畑の人参との煮しめ」・アイヨー。
  上部の柔らかい部分は、ワカメとの酢味噌和え。

「破竹」・「淡竹」の書き方が有りますが・・・(相方は真竹と云う)
 アクの少ない竹の子だから「淡竹」の方が良いみたい。

火曜特売で買った、ブリカマ焼き。切り出しの海鮮丼。
S20140610

(スナップエンドウの茹でマヨ)・(豆腐のお澄まし汁)
  と、ここまでは・・・・順調なりheart01・・・・

しかし、、、相方が途中台所に・・・
 今日のおねだり買い物のキウイフルーツを、サイコロ切りを手に・・・・

「これを海鮮丼に入れたら美味しいヨ」・「・・・・はぁ~??」
 マグロとアボカドの相性が良いのは解るが、キウイフルーツ?

「ウン、うまい、うまい」・・・・「ひょっとして?アボカドと間違えているの?」
 美味しいから食べたらと催促・・・・わたしゃーノゥーサンキュー!

甘い玉子焼きと、塩キュウリ、、、、そんなのと酸っぱいキウイフルーツ?

自分で買ってきた、淡竹を、「美味しい」と云い、
  明日はこれの「竹の子ご飯」だと注文し。

自分で切って来た、キウイを、「満足なり」と云い・・・・

    わたしゃー
。 ヤレヤレ。ご馳走様なりsign02。。。。

2014年6月10日 (火)

山野草 ❀なつはなび❀


   この花の名は・・・・「なつはなび」と、申します。
E0039703_22131417
 それは、それは、小さな可愛いお花さんです。

いつもは、そんな花があったの?と、忘れられている小さなお花さん。

娘嫁ぎ先のお庭に咲いておりました。 「まぁ~。小さな。可愛いこと」

3年前から、我が家の一員となり、次々とお仲間さんが増えました。
 この、名前が「夏花火」と云うのに、冬の寒さもなんのその。
  この時期になると「ここよ~・ここだってばぁ~」と咲き誇る。

朝になっても…花は咲きませんのよ。
 昼になっても…まだ、咲きませんのよ。
  そろそろお昼寝の時間…咲き始めて行きます。

小さな小さな、お花さん。
 花火が…シュルシュル・ポッ❀ シュルシュル・ポッ❀ みたいな。
  数時間のお楽しみ、またの名を「ひるはなび」とも言います。

Sdsc_1432Sdsc_1433







2014年6月 9日 (月)

「紫蘭」・知らんかったわぁ~


 「紫蘭」紫色のお花さん。 知らんかったわぁ~。

シャレを云っている場合では有りませんが・・・知りませんでした。

それは10年ほど前、ちょうど今頃の季節。
 鹿児島の義母が骨折し、2週間ほど私一人で看病に行きました。
  母の大切な花壇には、この紫蘭の花が咲き乱れておりました。
   「まぁ~。ステキ~・きれい~」・・・
   この時期には鹿児島の実家に行く事は有りませんでした。

200坪ほどの庭には、少しの家庭菜園と、大好きなお花畑。
 いつもGW・お盆の頃、にしか訪れていない故郷の母の花畑。
  6月の今頃には・・・梅の木が数本。熟した梅がポタポタと落下。
   (梅がこんなに臭い物とは知らなかった~)
  義母は、私が庭いじりをしない事を知っている。その為、
   お掃除とお料理造り以外は何も頼まなかった。
    きっと、お庭の手入れも頼みたかったんだろうな?

そんな、花オンチの私が「お母さん、この花を貰って行っても良い?」
 「いいよ、いいよ」・飛行機に乗っかって我が家のお庭にやって来た。

数年後、お隣の奥様と「この花の名前は何ていうの?」
 「えぇ~。知らんかったの? しらんだよ」と、教えられた。
  このシャレで・・・しらん。と、知った。

しかし・・・「しらん」は知ったが・・・「紫蘭」と書くまでは知らんかった。

「紫蘭」と知ったのは、つい先日の事でした。
 新聞の片隅に、(くらしの作文)に書かれていた。
  亡き父との40年前の思い出の花、それは「紫蘭」。
   私と同様、花の中に親子の思い出話が綴られておりました。

今日この頃、庭の「紫蘭」が義母の思い出と共に咲いております。

Yjimage


2014年6月 8日 (日)

草木も黙る丑三つ時

   えっ? 「草木も黙る丑三つ時」 な~に?

それは、私の携帯電話の不思議な時間帯なんです。
  「丑三つ時」==幽霊が一番活動する時間帯。

その時間帯に何が起きるの?

決まって、深夜の2時過ぎに・・・・「パァポー・パァポー」
 大音響で、何事が起きた? ビックリして飛び起きるほどです。
  それも、スイッチをoffにするまで、パァポー。パァポー。鳴り止まぬ。

毎晩では無いのです。ただの「電池切れ」なんです。
  携帯の残量1本筋になってからでも、随分使えるのでそのまま。
   (だって、空っぽになってから充電するようにと、
         ショップのお姉さんが云っていたよなぁー)
 それなのに、相方の携帯は空っぽになっても鳴らない。

なんで? 私の携帯だけが、丑三つ時の時刻だけ鳴るのでしょう?
 朝どきも、昼どきも、鳴らないのに・・・・

6月の待ち受けです。(一日の時間帯で景色が変わります)
 朝=稲穂が映える今日は虹が出ました。
 夕=夕焼けにカラスが飛んでいます。
 夜=暗闇にお星さまが輝きます。

毎月1日に。この景色が少しずつ変わります。
 7月=キツネ・ウサギが飛び跳ねます。
 8月=家の中にお祭り法被が飾られます。ヒマワリが咲きます。
 9月=稲穂が黄金色に変わります。
   と、毎月、紅葉、雪景色、入道雲、・・・面白いですよ~。

S20140606
sakurabaabaブログの片隅、「カピバラ」朝夕表情が変わります。

S201406061




 

2014年6月 7日 (土)

囲い越のぶつぶつ交換。


 カンカン!カンカン! 聞こえた聞こえた。お隣さん。

この頃はカーテンを開ける事の多くなった我が家の庭方向。
 カンカン! とは、お隣さんが、スコップでフェンスを叩く音です。

その音に、気が付き、戸を開けて、「アレッ?今行く、行くョー」

 裏庭のフェンス越しに、「今作ったばかりのお饅頭です。はいどうぞ」
「ありがとう。わっ。熱いじゃん。ポカポカじゃん」
 今の時期だから、柏餅かと思えば、柏で作ったわけでなく、
  
何とか云う葉っぱ?で巻いたとの事でした(2個)

この頃のお隣さんとの物々交換は・・・
 気を使わない様、紙皿パック。カップラーメンの入れ物。紙コップ。
  お互い、入れ物には気は使います。
  「大きい入れ物だと、その中に入れ替える物は、多く」だね??
   こんな笑い話から、情報交換と共に物々交換です。

「贅沢を云わせて貰うなら・・・あの、梅の酢漬けが良いなぁー」
   ウインク。パチッ。 と、上手く請求しちゃいます。

お隣奥様の作る・・・【梅の酢漬け】 は、とっても美味しいのです。
 以前に教えて頂いて作りましたが、手が合わないのでしょうか?
  なぜかうまく出来上がりませんでした。

 こちらからは、赤玉タマネギとサラダ菜~~
   おひとつ。 どうぞぉ~。
Simg_0177


2014年6月 6日 (金)

青虫の、親虫は??

相方の畑には・・・・菜っ葉と、豆と、豆。

野菜嫌いな私には、意気揚々と持ち帰る野菜に・・・
「まだなっているの?」・「もうこれで最終なの?」と、ウンザリ言葉。

毎日天気予報を睨みながら、アルバイト帰りに愛しの畑ちゃんに・・・
 太陽独り占めの様に、真っ黒になって(皮膚科に通って)まで・・・
  奥様とのケンカごしの会話よりも、畑のお花さん・・・

家に持ち帰れば・・・家の外で、先ずはご近所さんを探す相方。
 「貰って貰える?」と、哀願している。

メニューにも頭が痛いが・・・
 お世辞を入れながらも、一生懸命責任を取って食べている相方。

それなのに、おかしなことする相方。
 過日風邪を引いた時に「脱水症がひどいです」と云われたので、
  水分補給に少型の梅ジュース缶・野菜ジュース缶・を購入しました。

その、野菜ジュースがお気に入り。
 毎日腰に手を当て、一缶ぐい飲み。「このジュースは良い~」
  だとー? どのように解釈すれば良いのでしょか?

私は野菜ばかりのメニューに「青虫になりそう」と嘆いております。
 その
「青虫の親虫」は、相方じゃー。

 生野菜だけでは気が済まず、野菜ジュースまで飲んでいる。



Yjimage

001107s_mini






野菜メニューも行き着くところは法蓮草の白和え。
Simg_0089


2014年6月 5日 (木)

お疲れ~。ました~。part2


 スワンボート漕ぎ・・・・
申し込み時には「たった30分だけ??」物足りないと云う相方。。。。

孫の言うなりに漕ぎ続ける相方は、「もう時間じゃないの?」
 イエイエ。。。たったの15分。で、相方は勘弁して~。
  「おじいさん、もっと早く漕いでよー」の催促に・・・・

待ちに待った30分が来ました。おじいさん。おばあさん。ヤレヤレです。

これで帰るかと思いきや。。。孫ちゃん元気・元気。疲れ知らず。
 トットコ・トットコ。。。花を見るでもなく、
               遠い先の遊具へまっしぐら~~。

保育園で習ったばかりの「ありのままの~~♪」の声が遠くへ行く~~

待って~・待って~。「お婆さんはお花畑で一服しとくワァー」
 (色々なバラが咲き乱れ、ハーブの香り、新緑が眩い)

何とか辿り着けば、先の孫ちゃん達はパワー全開。
 あちらの遊具。からの~。またこちら~。

汗をかいたのでお風呂。夕食。まだまだ電池切れはしていません。
 でも、あのヤンチャさん達もお帰りの時間です。
  「お爺ちゃん・お婆ち
ゃん。またね~」 可愛い手と手でハイタッチ

その夜は、ジジ・ババは早くにご就寝。 湿布薬8枚をペタペタと・・・・
S201406031
S201406032_2





     


2014年6月 4日 (水)

お疲れ~。ました~。

  息子ファミリーがやって参りました~。
来る来る、突風の如く。そして、嵐のように去って行きました。

初めは「おバァーちゃん」と足に縋り付き・・・・まぁーかわい~いheart04

孫ちゃん2号(6歳)・4号(4歳)・5号(2歳)
 ジッとしておれない、出来ない、このお年ごろ。
  年寄り生活のパターン。と、いつもの置き物は全て、避難と排除。

マンション暮らしでは出来ない、お庭でのバーベキューbeer
 相方は前日よりゴザ干し。炭の点検。虫よけ。灯り付け。ヨーシ!


Simg_0122
大人4人と孫3人。
  美味し~いBBQ






あくる日は廻る廻るそうめん。
ミカン・パイナップル・そうめんと一緒に・・・・
 キャッキャッ。。。食べるのではなく、お遊び状態で廻りは水浸しsweat01

お昼からは「スワンボート漕ぎ」に出掛けました。
 平日なので、私達だけの2艘貸切ボートです。
  じいとばあと孫ちやん組。パパとママ小さい組。

ヨーイドン・・・断然張り切る爺ちゃんは、「エッサ・エッサ・・・」
 孫ちやんは「面舵いっぱーい。いっぱーい」とハンドルをクルクル。

「パパ組に負けるー・お爺ちゃんもっと早くー・お婆ちゃんもー」
  はい・はい・漕いでいます。でも~。足がー・エライですー。

S20140603_2




 

2014年6月 2日 (月)

涼を求めてコーヒータイム

 わが妹と二人で、ランチしませんか?
「何処かそちらでランチしたいんだけどー」・「日曜日のランチ?」

それが、穴場と云うのでしょうか。何時もは予約が中々取れない所ですが、
 日曜日はラッキーデェーだったんです。

初めに9種類の前菜。と生野菜(3種類を食べてしまいました)
 お店の方が説明されますが、耳に入らない食いしん坊。
  これだけでも、お腹一杯なのに・・・パスタを選びます。
   タコと法蓮草のオイルスパ。 チキン焼のトマトスパ。
    自家製の熱熱パン2種。
     (お代わりどうぞ***イエイエ)

S201406011
これで、満足。まんぞく?? いいえ、これからまた涼を求めて・・・・
 滝のある「滝カフェ」暑くなると行きたくなるお店です。
  古い木造作りの中は今では古さがカッコイイ、洒落たお店です。
   中から真正面の滝を眺め、冷風を浴びながら「アイスぜんざい」を
    頂きましたが、滝の近くでパラソル下には毛氈の椅子でどうぞ。
     虫さんが来ないよう、猫ちゃん蚊取り線香が見張っております。

S20140601

Simg_0117_3









2014年6月 1日 (日)

暑い日には、汗と・涙を。

 
 こんな暑い日には少しでも「お身体を労わってやって下さい」・・・・
ということで、ボリュウム満点・トンカツ屋さんへ「栄養補強」を。

 ここの豚カツは、年に4回ほどお邪魔します。
店内は、大正時代の飾り物と、竹下夢二の絵が飾ってあります。

 何と云っても、初めの野菜バイキング。豚汁お代わり自由。
ご飯は白米・ワカメごはん・十穀米・と選べることです。
 そうそう、カレールーも掛け放題。(相方の楽しみです)

私は、歯が弱いので柔らかミルフィールカツ。
  ダイエットより身体に栄養を・・・
 相方、ロースカツ、ヒレカツ、大エビ、に十穀米(カレー付き)

今日は早く入店しましたので、カメラでパチリが出来ました(デジカメ)

Simg_0092Simg_0098











Simg_0097_2Simg_0099







そのランチ後、妹の孫ちゃんの運動会。
 何も知らせずに、急に・・・小学校の応援に参加してきました。

フレ~。フレ~。「何処にいるの?どこどこ?」廻りをかき分けて・・・・
 やっと見つけての・・・ナイスショット。

あの、超未熟児(5
00㌘台・700㌘台)出生の双子ちゃん。
 周りの児童より一回り小さいが・・・皆より一番後ろだが・・・・

「よく頑張りました~。エライ・エライ。偉いぞ~」
  涙で。。よくぞここまで。。。カメラのショットが・・・・。
 

Simg_0100 
とても
暑い?・汗と、
     
熱い?・涙と、
      の運動会でした。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »