フォト
無料ブログはココログ

« 淡竹?破竹?ようは竹の子 | トップページ | 6月度撮影会「1本花」 »

2014年6月12日 (木)

6月12日「日記の日」

日記の日
1942(昭和17)年、ユダヤ人の少女アンネ・フランクによって「アンネの日記」が書き始められた。アンネの家族は、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害を逃れて、アムステルダムの隠れ家に身を隠した。日記は隠れ家に入る少し前の13歳の誕生日に父から贈られたものだった。1944(昭和19)年8月1日、アンネはアウシュビッツに送られ、日記はこの日で終わっている。1945(昭和20)年3月31日にドイツのベルゲン・ベルゼン強制収容所で病死した。

Yjimage  
この日を記念して、「日記の日」

 
 若かれし頃、この映画を見て感激した。
 あの屋根裏の景色は今でも思い浮かぶ。



今朝の新聞の片隅に、「日記の日」と有り、なんでだろう~?
 から、そうか・・・アンネの日記からの記念日だった。

そうか、新聞には・・・文豪トルストイが8歳の頃から亡くなる82歳まで膨大な日記を書き残したとありました。
 トルストイにとって、日記とは、自分自身を見つめ、日々成長するための欠かせない作業だった。

 私の・・・・若い頃は、交換日記。
        結婚後は、家計簿の下段の小さな日記らん。
         出産後は、育児日記。
          今は、ブログ日記。

でも、良く考えると、ブログ日記は良い恰好しーの・・・ようだ。
 お天気が良いの悪いの。・・・・何処へ行ったの。・・・・
  何を食べたの。・・・孫ちゃんの事。・・・クラブの出来事など。

自分を謙遜しながらも、目一杯前面に押し出している。ような??
 「ありのままの~」ではなく、恰好つけマン・・・になっている??

これは、日記帳では無く。「記録帳用?」のような形なんです~。

私にとって、一番の日記は**家計簿下段のスペース**
 これが、本当の自分を書いています。
 「バッカヤロウー」・「くそたわけー」だけの、文字です。
  何がどうして?は、書いてありません。
   読み返しても、意味不明の怒りの文字だけです。

今のブログ日記帳は・・・・記録帳でも良いサッ。
                 ヘンテコ写真ばかりでも良いサッ。
                  正直に感じた事を書くだけでも良いサッ。

  ♪これで良いのだぁ~♪ sakurabaaba流儀のブログで~す。
 あぁ~。 毎日が忙しい~。 こうして一日を送っておりま~す。

今日の天気は、晴れのち曇りで~す。
 「アンネの日記」にも、目が止まりました~のよ。
  お昼からは、カメラ撮影会に行って来ま~す。

« 淡竹?破竹?ようは竹の子 | トップページ | 6月度撮影会「1本花」 »

コメント

今日は日記の日でしたか!?
アンネの日記はN○Kのドラマで何度も見てました。
昔から書く事が好きだった私ですが日記として書いた記憶ははてな?です
そうそう、小学校の絵日記が元祖かな≧(´▽`)≦アハハハ
家計簿をつけてからはメモみたいな書き方で
出産後は育児日記、、付けてました。
ブログは日記みたいなスタイルになったのはここ2年ぐらいかな・・
日記といってもブログはWeb上で世界中に発信しているもの・・・全部をさらけ出す勇気などありません。ありのままの~は自分の心の日記だけに留めておいて( ´艸`)ムププ
私はパソコンのワードに「なにくそ~」などと書きまくってすぐに削除します。
PC講座で教えてもらった方法です≧(´▽`)≦アハハハ
「ありのままの~」でなくても「今のままの~」でも十分、、、ナンチャッテ(*≧m≦*)

交換日記ですか?
誰と? (笑)
日記は子供の頃、一時期書いていたような気がしますが、憶えていません。
ブログも私の場合は日記のようなもの。
悪い事は書きませんが、思ったこと感じたこと、そのままです。

あら~、家計簿下段にはそのような言葉が・・・
sakuraさんも怒ることがあるのね!
私はそのような言葉をどこかに書くようなことはないですね。
そうも腹立たしいことがないのか、口に出してしまうから書く必要もなく発散しているのか。

~~マイペースさん~~
「ありのままに~♪」でなくとも「いまのままで~♪」
・・・・が。良いですねぇ~。

アンネの日記は、本を読み、映画をみ、丁度思春期の頃でした。
まだ、白黒の時代だった?様な記憶です。

兎に角、今はブログが日記帳のような「記憶帳」・「記録帳」
になっております。
心には少しも残りませんので・・・書き留め置くようなものです。
成長の証…ではなく、老化のお印です。

~~けいさん~~
家計簿下段・・・・が、秘かな自分をさらけ出すところ。
しかし、「たわけがー」と書いても、数日後、何がたわけナン?
記憶もここまで衰えると・・・ただの発散場所だったりします。

交換日記・・・・一応、相方。と云うことにして置きます。
「私の青春」だった。。。そんなセンチメンタルな事もあったっけ?
 メルヘンです。 ポエムです。 ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 

アンネフランクは高校生の時読みましたね
懐かしい

日記の日ですか。
何年もの日記を書いていましたね。

思いのたけを思いっきり、
本音をさらけ出して、頭にくるとか、ば~かなどなど

遠くに旅をするたびにゼ~ンブ処分
おしかったと思うことありますが、それでいいのだと納得してますよ

最近は感情は胸にありきたりのこと忘れないように書くだけ

ブログは自分本位、になります

~~サンさん~~
「ばーか」と書いた日記帳。自分本位のブログ。

どちらも大切に感じます。
が・・・・自分が居なくなってから、身内が覗く。
(人の為に残すわけでもない)(カッコいい自分だけではない)

そう考えると、悩むところなんですが。。。
こんなオチョコチョの自分が皆様と交わいながら、紡いできた人生。
こんなのがあっても・・・・よかんべ??

私のブログも日記です
ですからあったこと書いています

元気ばば様~~
ばば様のブログは、日記と云うより「コント」の様に、
毎日ご主人様とのボケと突っ込みですね。
とても楽しく拝見させて頂いております。
毎朝、お部屋を覗いて「元気」を貰っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月12日「日記の日」:

« 淡竹?破竹?ようは竹の子 | トップページ | 6月度撮影会「1本花」 »